焼そばU.F.O. PR

完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば!甘辛ソースがクセになる風味豊かな一杯

完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば

完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば」を食べてみました。(2023年9月4日発売・日清食品

この商品は、見た目や美味しさそのままに…日本人の食事摂取基準に基づいた33種類もの栄養素が摂取できるといった“栄養と美味しさの完全バランス”をコンセプトにした“完全メシ”シリーズとして新たに登場したもので、ウスターソースをベースにポークや香味野菜の旨味を利かせ、お好み焼きらしくキャベツと豚肉を炒めた香り、そしてマヨネーズの風味を合わせた濃厚で甘辛さが際立ち、もっちりとした食感のノンフライ麺と相性良く馴染んだことで栄養素も考慮された甘辛ソースがクセになる一杯が登場です!

それも…お好み焼きらしくウスターソースにポークや香味野菜の旨味を合わせ、炒めた香ばしさやマヨネーズの風味を付与、さらに別添されている“ふりかけ”を加えることによって鰹節の風味が臨場感を引き立てる風味豊かな味わいに仕上がり、まさに本格感のある味わいが“カップ焼そば”に再現され、シリーズらしい丸刃のストレート麺とともに食欲を満たしてくれる濃厚な一杯、“完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば”となっております。(値段:税別398円)

上記の通り今回は栄養素と美味しさの完全バランスを実現したことによる“完全メシ”シリーズとしての登場となっているんですが、お馴染み“日清焼そばU.F.O.”シリーズの新フレーバーでもあり、パッケージには新ブランドとなる“完全メシ”のロゴや“栄養とおいしさの完全なバランスを追求しました!”といった文言が記載されており、ウスターソースやポークの旨味、焼き上げた香ばしさや鰹節の風味などをバランス良く合わせたことでシリーズらしい美味しさはそのままに…必要な栄養素までもが摂取できるとあって今後の商品展開なんかも気になるところ!

そして、この“完全メシ”は…“日本人の食事摂取基準で設定された33種類の栄養素と美味しさの完全なバランスを追求したブランド”ということで、例えば栄養バランスを考えるのが面倒・忙しい時・時間がない方など様々なシーンで置き換えても十分な栄養素が摂取できるようですね!もちろんカロリーや塩分、糖質や脂質、たんぱく質などがコントロールされていますから…栄養バランスを考える必要もありません!

「完全メシ」は、「日本人の食事摂取基準」で設定された33種類の栄養素*1とおいしさの完全なバランスを追求したブランドです。弊社の最新フードテクノロジーを駆使することで、たんぱく質、脂質、炭水化物の三大栄養素のほか、ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸もバランスよく整え、さらには、栄養素独特の苦みやエグみを抑えることで、普段の食事と変わらないおいしさを実現しています。
引用元:「完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば」「完全メシ ハヤシメシ デミグラス」「完全メシ トマトクリームポタージュ」(9月4日発売) | 日清食品グループ

ちなみにパッケージにはさり気なく“食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。”と記載されているように、たんぱく質や脂質、炭水化物の三大栄養素だけでなく、ビタミンやミネラルなどがバランス良く合わせ、さらに様々な工夫を凝らして美味しさとしての満足度も担保しつつ栄養バランスも考慮されており、それによって1食当たり税別398円と若干高めな価格設定のようです!

その気になる特徴としては、ウスターソースをベースにポークや香味野菜の旨味を利かせ、お好み焼きには欠かせないキャベツや豚肉を炒めた香ばしさやマヨネーズの風味が臨場感をプラス、さらに別添されている“ふりかけ”を加えることによって鰹節の旨味や風味、ピリッとした紅生姜などがちょうど良いアクセントとなり、そこにほどよく味付けを施したノンフライ麺が絡み、たんぱく質・脂質・炭水化物といった三大栄養素の他にも様々な栄養が摂取でき、まさに栄養と美味しさの完全バランスを追求した一杯となっています!

一方こちらには…ほどよく味付けが施されたノンフライ麺にお好み焼きのソースをイメージした濃厚なソースがしっかりとコーティングされ、別添されている“ふりかけ”が加わった仕上がりイメージなんかも掲載されており、ポークや香味野菜の旨味、そして焼き上げた香ばしさやマヨネーズの風味が香るお好み焼きならではの仕上がりには期待したいですね!(前回の“完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃い汁なし担々麺(2023年4月3日発売)”が残念だっただけに…)

さらにこちらには、“濃い濃いお好みソース焼そば”、“コク深い甘辛ソースと鰹節の香り”と記載されているように、この“完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば”の濃厚なソースは王道とも言える味わいがじっくりと楽しめるフレーバーであり、もっちりとしたノンフライ麺が採用された食べ応えのある一杯にも関わらず33種類もの栄養素をバランス良く摂取できるように設計され、栄養と美味しさの完全なバランスを追求した優れものというわけです!

また、背景にはキャベツや味付豚肉が豊富に盛り付けられた仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材としてはシンプルな組み合わせではありますが、恐らくポークや香味野菜、香ばしさやマヨネーズの風味を利かせた濃厚なソースが物足りなさを感じさせることもありませんから、カップ麺とは思えないほどの一杯であることがよーく伝わってきます!…というか税別398円といったかなり強気の価格設定からもそれ相当の仕上がりであることに間違いありません!(今回もまた使用されている別添調味料が多いせいか底の深い“どんぶり型”の容器となっています。)

他にも特徴として…麺は上記の通りほどよく味付けが施されたノンフライ麺が採用されていて、甘辛で濃厚なソースとの絡みも非常に良く、ポークや香味野菜、キャベツと豚肉を炒めた香ばしさやマヨネーズの風味をしっかりと利かせたことによって濃厚ながらも飽きの来ない“お好み焼き”ならではの美味しさと鰹節の風味や紅生姜のアクセントが加わったインパクト抜群な味わいが“カップ焼そば”として最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ウスターソースをベースにポークや香味野菜を利かせたガツンとしたお好み焼きならではのソースが口いっぱいに広がっていき、別添されている“ふりかけ”を加えることによって食欲そそる鰹の風味や紅生姜のアクセントがプラスされ、それらがうまく融合することで濃いめのソースを表現するもどことなく物足りなさがあり、そこにもっちりとしたノンフライ麺がよく絡み、シリーズらしいクオリティの高い仕上がりとなっていたものの…やはり33種類もの栄養素を加えたことによってどことなくジャンク感というか塩気もやや控え目で…雑味というか“えぐみ”があり、濃厚なテイストでそれらをカバーしたことで最後まで飽きることなくガツンと食欲を満たしてくれる一杯となっていました!
これは特に、王道とも言える濃厚な“お好み焼き”が好みの方はもちろん、ウスターソースをベースにポークや香味野菜、キャベツと豚肉を炒めた香ばしさ、そして相性抜群なマヨネーズの風味を合わせ、別添されている“ふりかけ”で鰹節の風味や紅生姜のアクセントをプラスし、33種類もの栄養素が加わった濃いめな“お好み焼き”ならではの味わいを栄養バランスなど考慮せずじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は“栄養と美味しさの完全バランス”をコンセプトにした“完全メシ”シリーズとして新たに登場したもので、“お好み焼き”を“焼そばU.F.O.”流にアレンジ、ウスターソースをベースにポークや香味野菜を利かせ、キャベツと豚肉を炒めた香ばしさ、そしてマヨネーズの風味をバランス良く融合、さらに鰹節の風味や紅生姜のアクセントがちょうど良いメリハリとなり、33種類もの栄養素をバランス良く摂取できるよう設計されたインパクト抜群な味わいにもっちりとしたノンフライ麺が相性良く馴染んだ一杯、「完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば

今回ご紹介するカップ麺は、見た目や美味しさそのままに…日本人の食事摂取基準に基づいた33種類もの栄養素が摂取できる新ブランド“完全メシ”として新たに登場したもので、“お好み焼き”の味わいをお馴染み“日清焼そばU.F.O.”流にアレンジ、ウスターソースをベースにポークや香味野菜の旨味を利かせ、キャベツと豚肉を炒めた香ばしさ、そしてマヨネーズの風味をバランス良く合わせ、別添されている“ふりかけ”を加えることによって鰹節の風味や紅生姜のアクセントがプラスされ、濃厚で風味豊かな味わいが栄養バランスを考えずにたっぷりと楽しめる一杯、“完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば”となっています。
※売っている場所:今回は日清食品グループ オンラインストアで購入

ご覧の通りパッケージは“日清焼そばU.F.O.”ならではのデザインとなっているんですが…なぜか歌舞伎の定式幕カラーを背景にあしらい、今回は新ブランド“完全メシ”としてのフレーバーということで栄養バランスに関する文言が記載され、そもそも“お好み焼き”といった味の濃いめなテイストでもあり、幅広い層に好まれるフレーバーということで“栄養と美味しさの完全バランス”をコンセプトとした一杯ですから…これはこれでかなり期待できるのではないでしょうか?

完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば パッケージ

そしてパッケージには濃厚なテイストに定評のある“日清焼そばU.F.O.”シリーズの中でも特にがっつりとしたテイストということでお馴染み“濃い濃い”といった文言が印象的で、素材の旨味をしっかりと活かしつつ…必要な栄養素が摂取できてしまうという画期的な新ブランドですから、今後の商品展開なんかも気になるところ。。(これまで登場した商品も店頭に並ぶまでけっこう時間がかかりましたから、気になる方はオンラインストアで購入してみると良いでしょう。)

ちなみに今回からは、“一般社団法人 日本最適化栄養食協会 認証”と記載されているように、主要な栄養素がバランスよく適切に調整された最適化栄養食として製品認証を受けているようです!

このように今回の“完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば”は…ウスターソースをベースにポークや香味野菜、キャベツと豚肉を炒めた香ばしさ、マヨネーズの風味などをバランス良く合わせた濃厚なソースに別添された“ふりかけ”を加えることで食欲そそる鰹節の風味や紅生姜のアクセントが際立ち、さらに33種類もの栄養素が摂取できてしまうという…“栄養と美味しさの完全バランス”を実現、麺にもほどよく味付けを施した弾力のあるノンフライ麺が採用され、お店さながらの食感や味わいが気軽に楽しめる手の込んだ一杯であることに間違いなく、今後の商品展開にも期待したいところ!

他にも今回は“栄養バランスを考えるのが面倒…”、“忙しくて時間がない”といった様々なニーズに応えるべく今回の“完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば”を含め…カップライス・ポタージュといった計3種類のラインアップが同時発売されています!

それでは、今回の“完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば”がどれほどウスターソースをベースにポークや香味野菜の旨味、キャベツと豚肉を炒めた香ばしさ、マヨネーズの風味をバランス良く合わせた“お好み焼き”をイメージさせる濃厚なソースに仕上がっているのか?別添されている“ふりかけ”を加えた鰹節の風味や紅生姜のアクセントとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても味付けを施した弾力のあるノンフライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り487kcalとなっております。(塩分は3.1g)

カロリーはボリュームのある汁なしカップ麺・濃厚なソースの割にかなり低めな数値のようで、塩分も以前と同じく減塩技術によってかなり低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり135g、麺の量は90gとのこと。

また、このカロリーと塩分を見てみると…ウスターソースをベースにポークや香味野菜、香ばしさやマヨネーズの風味、さらに別添されている“ふりかけ”を加えたことで鰹節の風味や紅生姜のアクセントが際立つ“お好み焼き”をイメージし、素材の旨味を存分に活かしたシリーズらしい食べ応えのある仕上がりに間違いなさそうです!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、ウスターソースや植物油脂をはじめ…

  • 豚脂
  • たまねぎ
  • コラーゲンペプチド
  • かつおぶし粉末
  • トマトケチャップ
  • しょうゆ
  • 粉末ソース
  • 香辛料
  • 醸造酢
  • 香味油
  • 納豆菌エキス入り食用油脂

といった、“お好み焼き”らしくウスターソースをベースにポークや香味野菜、キャベツと豚肉を炒めた香ばしさ、そしてマヨネーズの風味をバランス良く利かせ、他にも様々な旨味を合わせたことによって濃厚なテイストに際立ち、まさに栄養と美味しさの完全バランスが実現された存在感のある味わいを想像させる材料が並びます。
※製造工場:日清食品株式会社 関東工場(茨城県)

また、麺の項目を見てみると…食塩や植物油脂、大豆食物繊維やチキン調味料、香辛料などが記載されているように味付けが施されているようです!…というかその他には普段見かけない栄養素がびっしりと記載されていますね。。

JANコード4902105969670
原材料名

めん(小麦粉(国内製造)、植物性たん白、たん白加水分解物、食塩、植物油脂、大豆食物繊維、卵粉、チキン調味料、香辛料、デキストリン)、ソース(糖類、ウスターソース、植物油脂、豚脂、たまねぎ、食塩、コラーゲンペプチド、かつおぶし粉末、トマトケチャップ、しょうゆ、粉末ソース、香辛料、酵母、醸造酢、香味油、納豆菌エキス入り食用油脂、酵母エキス)、かやく(キャベツ、味付豚肉)、ふりかけ(かつおぶし粉末、紅しょうが、あおさ)/加工でん粉、塩化K、香料、カラメル色素、乳化剤、かんすい、塩化Mg、増粘多糖類、リン酸Ca、調味料(アミノ酸等)、環状オリゴ糖、グルコン酸K、酸味料、乳酸Ca、リジン、グリセリン、V.C、焼成Ca、カロチノイド色素、酸化防止剤(V.E)、V.E、ピロリン酸鉄、ナイアシン、V.B6、炭酸Mg、パントテン酸Ca、V.B1、V.B2、香辛料抽出物、甘味料(スクラロース)、V.A、チャ抽出物、葉酸、V.D、V.B12、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (135g) 当たり]
熱量487kcal
たんぱく質18.6g
脂質12.8g
飽和脂肪酸:3.6g
n-3系脂肪酸:0.7g
n-6系脂肪酸:3.4g
炭水化物79.6g
糖質:68.6g
食物繊維:11.0g
食塩相当量3.1g
ビタミンA292μg
ビタミンD10.3μg
ビタミンE6.0mg
ビタミンK66μg
ビタミンB11.0mg
ビタミンB21.1mg
ナイアシン11mg
ビタミンB64.4mg
ビタミンB121.5μg
葉酸83μg
パントテン酸3.5mg
ビオチン19μg
ビタミンC39mg
カリウム855mg
カルシウム247mg
マグネシウム116mg
リン336mg
3.4mg
亜鉛3.6mg
0.4mg
マンガン1.2mg
ヨウ素107μg
セレン15μg
クロム3μg
モリブデン13μg

引用元:完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、仕上げオイル、液体ソース、粉末調味料、“ふりかけ”といった5つもの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの5パックとなっていて、“かやく”にはキャベツや味付豚肉が使用され、他に液体ソースは触った感じだとウスターソースをベースにポークなどの旨味を含む割とサラッとした状態でしたので、調理中はフタの上で仕上げオイルと一緒に軽く温めておくと良いでしょう!

さらに、麺はご覧の通りやや細めの仕様ではありますが、湯戻りする以前からすでにシリーズらしいもっちりとした食感が伝わるノンフライ麺が採用されており、細めながらもほどよい弾力や歯切れの良いコシにも期待できそうです!

調理してみた

ではまず、“かやく”を入れてみます。

その“かやく”には…

  • キャベツ
  • 味付豚肉

が入っています!

ご覧の通り種類は少ないものの…使用されている数やサイズに関して申し分なく、そもそもカップ麺で税別398円ですから、栄養と美味しさの完全バランスが実現された“完全メシ”ということもあって33種類もの栄養素が摂取できるとは言え、価格帯で売れ行きの方が心配になってきますね。。(基本、カップ麺に栄養素は求めていませんし…笑)
※シリーズ累計出荷数1200万食を突破したとのこと。

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:440ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはほどよい弾力や強いコシが加わり、まだ液体ソースなどの調味料を加える前ではありますが、“日清焼そばU.F.O.”らしく濃いめで甘辛なソースが丸刃のストレート麺とともにじっくりと楽しめる満足感の高い一杯…といった印象の出来上がりです。

ではまずは粉末調味料を加えていきます!
こちらは粉末ソースや香辛料などが含まれているようで、ここでは特にクセのある風味などは感じられません!

続いて液体ソースを加えていきます!
すると…ウスターソースやポークの旨味を凝縮させた濃いめのソースとなっていて、雰囲気ある“お好み焼き”ならではの風味が広がっていき、非常にサラッとした状態ということもあって全体との馴染みも非常に良く、すでにイメージにぴったりな甘辛い味わいに期待できそうです!

さらに仕上げオイルも加えていきます!
こちらはほぼ無色透明のサラッとした油分となっていて、調理感のあるコクを引き立てているように感じられるものの…決して脂っこさといった印象はなく、特別クセのある風味なども感じられません!

ご覧の通り液体ソース・仕上げオイルは割とサラッとした状態で量もやや多めでしたので…すぐに容器底へと沈んでいき、粉末調味料に含まれる粉末ソースの香りが食欲を掻き立て、ウスターソースやポークの旨味、そして濃い目に仕上げた“お好み焼き”ならではの味わい…と来れば間違いない美味しさに期待できそうです!ただ、塩分がかなり控え目となっていますから、その辺の仕上がり具合なんかも気になるところ!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り濃厚は濃厚でも特別粘度の高い仕様ではありませんので、割とすんなりノンフライ麺にも旨味溢れるソースが馴染んでいきます!(粉末も粒子がかなり細かい仕様でしたので、混ぜる分には問題ありません。)

こうして各種調味料が全体に馴染んだら最後に“ふりかけ”を加えて完成となります(こちらには鰹節粉末・紅生姜・アオサが含まれています。)!ただ…栄養素やカロリーを考慮した一杯ということもあって、やはり思ったよりギトギトとした脂っこさといった油分はありませんが、ウスターソースをたっぷりと使用したことで麺がパサつくこともなく、食感の良いキャベツはもちろん、味付豚肉を合わせたことでコクや旨味がより一層引き立ち、キレのある口当たりとうまくマッチしたことでメリハリのある味わいがよーく伝わってきます!…というか鰹節ならではの風味が食欲そそりますね!

また、ぱっと見の仕上がり具合は非常に良いんですが、ヘルシー感を両立させた“完全メシ”ですから…肝心のソースが非常に気になるところで、他の具材や“ふりかけ”に関しては“お好み焼き”ならではの味わいをうまく引き立て、キャベツと豚肉を炒めた香ばしさ、マヨネーズの風味をバランス良く合わせた濃いめのソースとなっており、そもそも汁なしタイプのフレーバーですから、暑い日でもガツンとしたテイストを楽しむにはちょうど良い一杯とも言えるでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…ウスターソースをベースにポークや香味野菜などの旨味がしっかりと利いているんですが、余韻には“えぐみ”のような感じが残りますね。。ただ、“お好み焼き”ならではの塩気や酸味といったしょっぱさは意外にもしっかりとしていて物足りなさを感じさせることもなく、栄養素独自の苦味や“えぐみ”を抑えたとのことですが、これは食べ進めていくに連れて気になってきます。。そういった理由によって敢えて濃いめの“お好み焼き”を再現(“えぐみ”などを誤魔化すために)しているのでしょう!これは前回の“汁なし担々麺”と同じく抑えきれておらず、正直“まずい…”と感じる方も多いのでは?

そして、濃いめのウスターソースやポークの旨味、そしてキャベツと豚肉の炒めた香ばしさ、マヨネーズの風味によってカバーしている感じが伝わってきます!確かに濃いめのソースにはポークや香味野菜がしっかりと利き、別添されている“ふりかけ”を全体に馴染ませることによって“お好み焼き”らしく鰹節の風味や紅生姜のアクセントが加わるわけですが、豊富に使用された栄養素によってだいぶ味も変わりますね。。そのため“くどさ”を感じさせるような脂っこさは一切なく、むしろ素材の旨味を存分に活かしたパンチのあるタレに仕上がっています!しかし後味に残る“えぐみ”が気になってしょうがない。。

また、余韻に残る“えぐみ”はさておき…甘辛く濃いめなソースが心地良く、ウスターソースをベースにした濃いめのテイストにはほどよい酸味や甘みがあり、鰹節の風味や紅生姜のアクセントが加わったことで雰囲気のある味わいを表現し、もっちりとしたノンフライ麺にも負けじと後引く旨味・風味が際立っているため、臨場感の高い一杯に間違いありません!ただ、栄養素を考慮してこの味・この価格だと個人的には若干微妙ですね。。十分な栄養が摂取できるのかもしれませんが、やっぱりカップ麺でも美味しくないと箸が進みません…

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズらしい丸刃のストレート麺が採用され、もっちりとした弾力とほどよいコシを兼ね備えた仕上がりとなっています!ただ…こちらもまた麺に味付けを施し、カロリーや塩分を落としたせいか…若干パサついた感じも否めなく、やはり従来の見た目・美味しさはそのままに…というのは少し無理があるのかもしれません!

そんな麺には…ウスターソースをベースにポークや香味野菜、“ふりかけ”に含まれる鰹節の風味や紅生姜などのアクセントをバランス良く合わせた“お好み焼き”ならではのコク深い甘辛ソースがよく絡み、一口ずつにコク深い旨味や甘辛くパンチのある味わいなどが口いっぱいに広がっていき、キャベツと豚肉を炒めた香ばしさやマヨネーズの風味が後味良く抜けていきます!…というかこの仕上がりは脂っこさこそないものの…“お好み焼き”ならではのこってり感があり、当然スープタイプではないので麺が伸びることもありませんし、ちょっと時間がなくてもしっかりと栄養素を摂取したい時にぴったりですね!味は若干落ちますが…

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、やや小さめにカットされているものの、じっくりと味わってみると…ほどよく味付けされた肉の旨味が滲み出す仕上がりでしたので、まずは全体をしっかりと混ぜ合わせ、後ほどもっちりとしたノンフライ麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらのキャベツは彩りも良く、そもそも“お好み焼き”には欠かせない具材のひとつであり、シャキシャキとした食感が心地良く、今回の一杯に対してちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

他にも“ふりかけ”に含まれている鰹節粉末からは食欲そそる風味や染み渡る旨味が広がっていき、紅生姜(赤くはなく白く小ぶりのものがそれです。)もさり気なくピリッとしたアクセントをプラスし、アオサに関しても“お好み焼き”にぴったりな磯の風味を引き立て、雰囲気ある香りを再現しているようです!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通りウスターソースをベースにポークや香味野菜を利かせ、キャベツと豚肉を炒めた香ばしさ、マヨネーズの風味をバランス良くプラス、さらに別添されている“ふりかけ”を加えることによって“お好み焼き”ならではのコク深く甘辛なソースを再現しているものの、カロリーや塩分、糖質や脂質、たんぱく質などがコントロールされているだけあって、脂っこさや旨味・塩気が控え目となっており、なんと言っても栄養素独自の“えぐみ”が後味に残る辺りが賛否分かれそうな気もしますが、それなりに臨場感の高い味わいが“カップ焼そば”に再現されたフレーバーとなっています!

個人的にもこういった味の濃いテイストは好みの味で、どこか中毒性もあって定期的に食べたくなるんですが、今回のフレーバーにはそういった濃厚感や旨味・塩気に“えぐみ”が感じられる辺りが残念な点で、美味しさと十分な栄養素が完全に両立していないところが非常に悩ましく、味の方向性に関しては申し分ないんでしょうけど…取りあえず33種類もの栄養素がたっぷりと摂取できるとあって一度は試してみても良いかもしれません!(価格と味を考慮するとリピートはないかもしれませんが…)

とは言え…やっぱり“日清焼そばU.F.O.”シリーズは濃厚ですね!税別398円はちょっと高いような気もしますが、実際味わってみると旨味も強く甘辛でありながらも後味に残る“えぐみ”が感じられ、値段以上の満足感が得られるか微妙なところではありました。。ただ、今回の一杯には栄養バランスがしっかりと考慮されているため、もっちりとしたノンフライ麺とともにがっつりと楽しめるかと思われます!

このように、今回の“完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば”は、ウスターソースをベースをベースにポークの旨味を利かせ、キャベツと豚肉を炒めた香ばしさ、マヨネーズの風味をバランス良く合わせ、さらに別添されている“ふりかけ”を加えることによって鰹節粉末の風味や旨味、ピリッとした紅生姜のアクセントなどが“お好み焼き”ならではの味わいを再現、ただ、どうしても後味に残る“えぐみ”が徐々に気になるテイストとなっていたものの…33種類もの栄養素が摂取できる設計によって、たんぱく質・脂質・炭水化物の三大栄養素はもちろん、ビタミンやミネラル、必須脂肪酸もバランス良く摂れる贅沢仕様の一杯で、もっちりとしたノンフライ麺にも相性良く馴染んでいたため、お好みによっては“お好み焼き”と相性の良いマヨネーズを加えてコク深さを引き立ててみても良いでしょう!

まとめ

今回「完全メシ 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いお好みソース焼そば」を食べてみて、見た目や美味しさそのままに…日本人の食事摂取基準に基づいた33種類もの栄養素が摂取できる“栄養と美味しさの完全バランス”をコンセプトにした“完全メシ”第3弾として登場した一杯には…ウスターソースをベースにポークの旨味を利かせ、キャベツと豚肉を炒めた香ばしさ、マヨネーズの風味をプラスしたことでコク深く甘辛な“お好み焼き”ならではのソースに仕上げ、別添された“ふりかけ”を加えることで鰹節の風味や紅生姜のアクセントなどが臨場感を引き立て、栄養素を考慮したことで脂っこさや塩気に関しては若干物足りなさが感じられたものの、もっちりとしたノンフライ麺がガツンと食欲を満たすコク深い一杯となっていました!

また、今回の“完全メシ”第3弾はお馴染み“日清焼そばU.F.O.”シリーズとして登場し、栄養を考慮されたことで若干の物足りなさや“えぐみ”があったものの…やはり全体的なクオリティは高く、多少価格設定は高めではありますが、時間がない時や手軽に済ませたい時にぴったりな一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

著者プロフィール
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな私「ゆうき」が運営しているブログです。新発売のカップ麺やおすすめラーメン店の実食レビュー記事をメインに更新しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です