日清ラ王

完全メシ 豚辛ラ王 油そば!美味しさそのままに33種類の栄養素がバランス良く摂取できる濃厚な一杯

完全メシ 豚辛ラ王 油そば

完全メシ 豚辛ラ王 油そば」を食べてみました。(2022年5月30日発売・日清食品/日清食品グループ オンラインストアほか)

この商品は、見た目や美味しさそのままに…日本人の食事摂取基準に基づいた33種類もの栄養素が摂取できるといった“栄養と美味しさの完全バランス”をコンセプトにした新ブランド“完全メシ”シリーズ第1弾として登場したもので、以前ご紹介した“汁なし豚ラ王(2021年8月23日発売)”に続く汁なしタイプのフレーバーであり、豚の旨味と唐辛子の辛さを利かせ、食欲そそるガーリックと黒胡椒を加え、さらに魚粉を加えたやみつき感のある濃厚なタレが食べ応え抜群なノンフライ太麺にしっかりと絡み、栄養素も考慮された上に旨味と辛さがクセになる一杯が登場です!

それも…豚の旨味を存分に活かした醤油ベースの濃厚なタレには、コク深くも唐辛子や黒胡椒を利かせたことで最後まで飽きの来ないメリハリが際立ち、ガツンとした“にんにく”の風味が濃厚なタレに溶け込み、まさしくインスパイア系を彷彿とさせる濃厚・こってりとした豚骨醤油ダレをイメージさせ、麺の中心層の一部に栄養素を配合した“三層麺製法技術”によるノンフライ太麺とともに食欲をがっつりと満たしてくれる一杯、“完全メシ 豚辛ラ王 油そば”となっております。(値段:税別398円)

上記の通り今回は栄養素と美味しさの完全バランスを実現したことによる“完全メシ”シリーズとしての登場となっているんですが、ラーメンの王様に相応しい“ラ王”シリーズの新フレーバーでもあり、パッケージには新ブランドとなる“完全メシ”のロゴが中央に大きく記載されており、豚の旨味に唐辛子や黒胡椒、食欲そそる“にんにく”などを合わせたことでシリーズらしい美味しさはそのままに…必要な栄養素までもが摂取できるとあって今後の商品展開なんかも気になるところ。。

そしてこちらには…“管理栄養士9割推奨”、“これ1つで栄養とおいしさの完全バランス!”と記載されているように、例えば栄養バランスを考えるのが面倒・忙しい時・時間がない方など様々なシーンで置き換えても十分な栄養素が摂取できるという一杯で、管理栄養士の方からも推奨された内容となっているようですね!もちろんカロリーや塩分、糖質や脂質、たんぱく質などがコントロールされていますから…栄養バランスを考える必要もありません!

ちなみに上記の“管理栄養士9割推奨”というのは…こちらによると、“全国の医療機関に従事されている管理栄養士291名におけるアンケート調査 / 2022年2月質問:忙しい日の食事の選択肢の1つとして完全メシを活用して欲しいと思いますか?/ 91%が「はい」と回答”とのことで、実に様々な工夫を凝らして美味しさとしての満足度も担保しつつ栄養バランスも考慮されており、それによって1食当たり税別398円と若干高めな価格設定のようですね。。

「完全メシ」は、栄養素のエグみや苦みを感じることなくおいしく食べられるようにする「おいしさの再現技術」、少量の塩でもおいしく感じられるようにする「減塩技術」、米本来のおいしさはそのままに栄養摂取も可能にした「米の加工技術」、麺の中心層の一部に栄養素を配合した「三層麺製法技術」、肉本来のおいしさはそのままに大豆たん白や野菜などを混ぜてフリーズドライした「肉の加工技術」など、弊社の最新フードテクノロジーを駆使することで、33種類の栄養素とおいしさの完全バランスを実現しています。
引用元:「完全メシ」シリーズ5品 (5月30日発売) | 日清食品グループ

その気になる特徴としては、豚の旨味をしっかりと利かせた濃厚な醤油ダレに唐辛子や黒胡椒、“にんにく”や魚粉をバランス良く合わせたことによって“汁なし豚ラ王”の美味しさにやみつき感のある辛さをプラス、シリーズらしい従来の旨味が力強く際立ったインパクト抜群な味わいに仕上がり、麺にまで栄養素を配合したノンフライ太麺が絡み、たんぱく質・脂質・炭水化物といった三大栄養素がパーフェクトで、まさに栄養と美味しさの完全バランスが実現された一杯となっています!

一方こちらには…麺の中心層に栄養素を配合した“三層麺製法技術”による太く厚みもあり幅広なノンフライ太麺に旨味がたっぷりと凝縮された豚骨醤油ダレがしっかりとコーティングされた仕上がりイメージなんかも掲載されており、豚の旨味・コク、そして食欲そそる“にんにく”や魚粉のガツンとした味わいを凝縮させた旨味溢れる豚骨醤油ダレといったインスパイア系らしい仕上がりには期待したいところ!

さらにこちらには、“栄養バランスを考えるのが、めんどくさい人に!”と記載されているように、この“完全メシ 辛豚ラ王 油そば”の濃厚なタレは非常にクオリティが高く、麺も実店舗さながらのもっちり感やコシの強さを兼ね備えた力強い食感がたまらなく…食べ応えのある一杯にも関わらず33種類もの栄養素をバランス良く摂取できるように設計され、これまで通り濃厚な味わいを何も考えずに楽しみつつ…しっかりと栄養素が摂取できてしまう優れものというわけです!

また、背景にはたっぷりと盛り付けられた茹でキャベツに味付豚肉が豊富に盛り付けられた仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツと味付豚肉のみのシンプルな具材ではありますが、恐らく豚の旨味などを凝縮させた濃厚なタレが物足りなさを感じさせることもありませんから、カップ麺とは思えないほどの一杯であることがよーく伝わってきます!…というか税別398円といったかなり強気の価格設定からもそれ相当の仕上がりであることに間違いありません!
※豚ラ王シリーズは“豚ラ王 キムチ(税別230円)”以外税別368円とそもそも割高な価格帯です。

他にも特徴として…麺は上記の通り中心層に栄養素を配合した“三層麺製法技術”による太く厚みもあり幅広なノンフライ太麺が採用され、幅広な仕様によって濃厚なタレとの絡みも非常に良く、豚の旨味に唐辛子や黒胡椒、“にんにく”の旨味、さらに魚粉の旨味がバランス良く融合したことによって濃厚ながらも飽きの来ない美味しさと後引く辛さのアクセントが利いたインパクト抜群な味わいが“油そば”として最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

豚の旨味をしっかりと利かせた濃厚なタレには唐辛子や黒胡椒を利かせ、さらに食欲そそるる“にんにく”の風味や魚粉の旨味によってコクと繊細な美味しさが際立ち、それらをうまく調和させるかのように醤油感の強いキリッとした口当たりが絶妙にマッチしたことでパンチの強い味わいを表現、そこに噛み応え抜群な厚みもあり幅広なノンフライ太麺がよく絡み、シリーズらしいクオリティの高い仕上がりとなっていたものの…やはり33種類もの栄養素を加えたことによってどことなくジャンク感というか塩気もやや控え目で、辛さや“にんにく”の旨味をしっかりと利かせたことでそれをカバーし、最後まで飽きることなくガツンと食欲を満たしてくれる一杯となっていました!
これは特に、黄色い看板でお馴染みがっつり系の味わいが好みの方はもちろん、豚骨醤油ダレに“にんにく”や魚粉の旨味をたっぷりと使用し、33種類もの栄養素が加わった濃厚な“油そば”を栄養バランスを考慮せずじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は“栄養と美味しさの完全バランス”をコンセプトにした新ブランド“完全メシ”シリーズ第1弾として登場した濃厚な豚骨醤油ダレに“にんにく”や魚粉の旨味をたっぷりと利かせ、さらに後引く辛さが食欲を掻き立て、33種類もの栄養素をバランス良く摂取できるよう設計されたインパクト抜群な味わいに噛み応え抜群なノンフライ太麺が相性良く馴染んだ管理栄養士9割推奨・汁なしタイプの一杯、「完全メシ 豚辛ラ王 油そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

完全メシ 豚辛ラ王 油そば

今回ご紹介するカップ麺は、見た目や美味しさそのままに…日本人の食事摂取基準に基づいた33種類もの栄養素が摂取できる新ブランド“完全メシ”第1弾として登場したもので、その時代の王道の味に進化し続けるラーメンの王様に相応しいブランド“日清ラ王”ならではの濃厚な醤油ダレに豚の旨味や唐辛子・黒胡椒による辛さ、そして魚粉の旨味が加わったことでコンセプト通り旨味溢れる味わいが栄養バランスを考えずにたっぷりと楽しめる一杯、“完全メシ 豚辛ラ王 油そば”となっています。
※売っている場所:今回は日清食品グループ オンラインストアで購入

ご覧の通りパッケージは以前ご紹介した“豚ラ王”を彷彿とさせる黄色を基調としたデザインとなっているんですが…今回は新ブランド“完全メシ”としてのフレーバーということで栄養バランスに関する文言が多数記載され、そもそも汁なしの“豚ラ王”第2弾でもあり、“湯切り口”が搭載されている点がまだ真新しさを感じさせますね!実際インスパイア系のお店でも汁なしメニューを提供しているところも多いですし、“完全メシ”第1弾として“栄養と美味しさの完全バランス”をコンセプトとした一杯ですから…これはこれでかなり期待できるのではないでしょうか?

完全メシ 豚辛ラ王 油そば パッケージ

そしてこちら!スープ・麺ともに定評のある“日清ラ王”シリーズの中でも特にがっつりとしたテイストの“豚ラ王”シリーズということで“豚のウマみ直撃!”と記載され、素材の旨味を活かしつつ…必要な栄養素が摂取できてしまうという画期的な新ブランドですから、今後の商品展開なんかも気になるところ。。(現在はオンラインストア先行で販売していますが、今後店頭に並ぶかどうかは未定とのこと。)

ちなみにこちらにはさり気なく辛さレベルが記載されており、今回は5段階中「2」ということで、唐辛子や黒胡椒でアクセントを付けているようですが、そこまで強い辛さというわけではないようですね!そのため、“油そば”にぴったりな“お酢”やラー油を予め用意しておいても良いかもしれません!

このように今回の“完全メシ 豚辛ラ王 油そば”は…豚の旨味をしっかりと利かせた濃厚こってりとした醤油ダレに“にんにく”や魚粉、さらに後引く唐辛子や黒胡椒といった香辛料をバランス良く合わせ、さらに33種類もの栄養素が摂取できてしまうという…“栄養と美味しさの完全バランス”を実現、麺は日清食品の独自技術によって中心層にまで栄養素を配合したノンフライ太麺が採用され、お店さながらの食感や味わいが気軽に楽しめる手の込んだ一杯であることに間違いなく、今後の商品展開にも期待したいところ!

他にも今回は“栄養バランスを考えるのが面倒…”、“忙しくて時間がない”といった様々なニーズに応えるべく今回の“完全メシ 豚辛ラ王 油そば”を含め…カップライス・スムージー2種・グラノーラといった計5種類ものバラエティ豊かなラインアップが同時発売しています!

それでは、今回の“完全メシ 豚辛ラ王 油そば”がどれほど豚の旨味を利かせた濃厚な仕上がりとなっているのか?食欲そそる“にんにく”や魚粉の旨味、そして後引く辛さの唐辛子や黒胡椒といったアクセントとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても麺の中心層にまで栄養素を配合したという…ノンフライ太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り466kcalとなっております。(塩分は3.0g)

カロリーはボリュームのある汁なしカップ麺・濃厚な醤油ダレの割にかなり低めな数値のようで、塩分も減塩技術によってかなり低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり121g、麺の量は90gとのこと。

また、このカロリーと塩分を見てみると…豚の旨味に“にんにく”や魚粉、さらに唐辛子や黒胡椒を利かせた濃厚でインパクトのあるテイストとのことでしたので、まさに素材の旨味を存分に活かしたシリーズらしい食べ応えのある仕上がりに間違いなさそうです!

原材料について

では原材料も見てみます。

タレには、植物油脂や“しょうゆ”をはじめ…

  • 香辛料
  • ポークエキス
  • 糖類
  • 豚脂
  • 魚粉
  • ポーク調味料
  • 食塩

といった、豚の旨味を利かせた濃厚な醤油ダレに食欲そそる“にんにく”や魚粉の旨味を利かせ、アクセントとして唐辛子や黒胡椒の辛みをプラス、まさに“油そば”の王道とも言える濃厚なタレに辛さを加えたメリハリのあるテイストで、栄養と美味しさの完全バランスが実現された存在感のある味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…食塩や植物油脂、大豆食物繊維やチキン調味料などが記載されているように、ほどよく味付けが施されているようです!…というか普段見かけない栄養素がびっしりと記載されていますね。。

JANコード4902105963227
原材料名

めん(小麦粉(国内製造)、植物性たん白、食塩、植物油脂、大豆食物繊維、卵粉、チキン調味料)、たれ(植物油脂、しょうゆ、香辛料、ポークエキス、糖類、豚脂、魚粉、ポーク調味料、ドロマイト、食塩、酵母)、かやく(キャベツ、味付豚肉)/加工でん粉、香料、調味料(無機塩等)、かんすい、塩化K、リン酸Ca、環状オリゴ糖、グルコン酸K、塩化Mg、増粘多糖類、V.C、カラメル色素、乳化剤、グリセリン、香辛料抽出物、カロチノイド色素、焼成Ca、酒精、酸化防止剤(V.E)、ピロリン酸鉄、V.E、ナイアシン、V.B6、パントテン酸Ca、炭酸Mg、V.B1、V.B2、V.A、葉酸、チャ抽出物、V.K、V.D、V.B12、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (121g) 当たり]
熱量466kcal
たんぱく質20.2g
脂質13.2g
飽和脂肪酸:3.1g
n-3系脂肪酸:0.8g
n-6系脂肪酸:4.9g
炭水化物74.7g
糖質:60.9g
食物繊維:9.9g
食塩相当量3.0g
ビタミンA394μg
ビタミンD13.4μg
ビタミンE9.7mg
ビタミンK84μg
ビタミンB11.8mg
ビタミンB21.9mg
ナイアシン14mg
ビタミンB127.4mg
葉酸127μg
パントテン酸5.8mg
ビオチン28μg
ビタミンC61mg
カリウム876mg
カルシウム323mg
マグネシウム115mg
リン373mg
7.0mg
亜鉛5.4mg
0.9mg
マンガン1.6mg
ヨウ素103μg
セレン23μg
クロム17μg
モリブデン14μg

引用元:完全メシ 豚辛ラ王 油そば | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、仕上げオイル、液体たれ、粉末調味料といった4つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの4パックとなっていて、“かやく”には茹でキャベツをイメージしたものがたっぷりと使用され、特に“液体たれ”は触った感じだと若干トロッとしているものの…思ったよりも粘度のある状態ではありませんでしたので、調理中はフタの上で仕上げオイルと一緒に軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、麺はご覧の通りすでに噛み応え抜群な食感を思わせる独自製法によって中心層にまで栄養素を配合したノンフライ太麺が採用されており、極太は極太でも厚みもありかなり幅広な仕様となっていて、ワシワシとした強いコシにも期待できそうです!

調理してみた

ではまず、“かやく”を入れてみます。

その“かやく”には…

  • シンプル
  • 味付豚肉

が入っています!

…というか今回はコスト面のせいでしょうか?クオリティの高い焼豚ではなく味付豚肉が採用されており、濃厚なフレーバーにぴったりな具材ではありますが、カップ麺で税別398円ですから、栄養と美味しさの完全バランスが実現された贅沢仕様の一杯ということもあって33種類もの栄養素が摂取できるのは嬉しいものの…やや価格帯で売れ行きの方が心配になってきますね。。(基本、カップ麺に栄養素は求めていませんし…笑)

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:440ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの極太麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺の中心層にまで栄養素を配合したというノンフライ太麺にはほどよい弾力や強いコシが加わり、まだ“液体たれ”などの調味料を加える前ではありますが、“豚ラ王”らしくカップ麺のクオリティを遙かに超えた非常に満足感の高い一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“液体たれ”を加えていきます!
すると…豚の旨味を利かせた濃厚な醤油ダレとなっていて、“にんにく”の風味が一気に広がっていき、若干トロッとした状態で、すでに“豚辛ラ王 油そば”のイメージにぴったりなパンチのある味わいをイメージさせます!

続いて仕上げオイルも加えていきます!
こちらは唐辛子などの辛さを思わせる赤みを帯びた油分となっていて、ますます食欲そそる香りが際立っていくように感じられるものの…辛さレベルとしては5段階中「2」ですから、“油そば”にぴったりなラー油などを用意しておいても良いでしょう!

さらに粉末調味料も加えていきます!
こちらは魚粉の旨味・風味だけでなく、唐辛子や黒胡椒といった後引く辛さなんかも含まれているようで、これはこれで魚粉ならではの食欲そそる風味が一気に広がっていきます!

ご覧の通り“液体たれ”・仕上げオイルはサラッとした状態で量もやや多めでしたので…すぐに容器底へと沈んでいき、粉末調味料に含まれる魚粉の香りが食欲そそり、“にんにく”の風味に豚のコク、そして濃い目に仕上げた醤油ダレ…と来れば間違いない美味しさに期待できそうです!ただ、塩分がかなり控え目となっていますからね、その辺の仕上がり具合なんかも気になるところ!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り濃厚は濃厚でも特別粘度の高い仕様ではありませんので、割とすんなりノンフライ太麺にも旨味溢れるタレが馴染んでいきます!

こうして各種調味料が全体に馴染むと…栄養素やカロリーを考慮した一杯ということもあって思ったよりギトギトとした脂っこさといった感じはなく、たっぷりと使用された食感の良いキャベツはもちろん、豚の旨味や魚粉を合わせたことでコクやインパクトがより一層引き立ち、キレのある口当たりとうまくマッチしたことでメリハリのある味わいがよーく伝わってきます!…というか“にんにく”の風味がガツンと食欲そそりますね。。

これは“汁なし豚ラ王”と同じく“にんにく”の風味がしっかりと感じられますね!他にも豚の旨味をしっかりと利かせた濃厚な醤油ダレに旨味として馴染んでいるようで、この状態からすると美味しさはそのままに…というのは強ち間違いではありません!しかも汁なしですから、暑い日でもガツンとしたテイストを楽しむにはちょうど良い一杯とも言えるでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…豚や“にんにく”の旨味がしっかりと利いているんですが、醤油感や塩気といったしょっぱさが若干物足りなく感じられますね。。これは恐らく栄養素やカロリー、塩分など様々な栄養バランスを考慮した結果なんでしょうけど、どことなくカップ麺ならではのジャンク感などが抜けているようです!そういった理由によって“にんにく”や魚粉の旨味をガツンと利かせ、さらに唐辛子や黒胡椒といった辛さを加えてインパクトのあるテイストに際立たせているのでしょう!

しかしじっくりと味わってみると…何か豚や“にんにく”、魚粉などの旨味によってカバーしている感じがどうしても気になります!確かに濃厚な醤油ダレには豚の旨味がしっかりと利き、さらに食欲そそる“にんにく”の風味がたまらなく…別添されている魚粉を全体に馴染ませることによってインパクトのあるテイストではあるんですが、塩気が弱いとだいぶ違いますね。。そのため“くどさ”を感じさせるような脂っこさは一切なく、むしろ素材の旨味を存分に活かしたパンチのあるタレに仕上がっています!

また、“にんにく”の風味もガツンと利いたことで想像以上に強烈なんですが、塩気はさておき…濃厚な醤油ダレと絶妙にマッチしたことで全体のバランスが非常に良く、ノンフライ太麺にも負けじと食べ応え抜群な味わいが表現されているため、幅広い層に好まれる一杯に間違いありません!ただ、栄養素を考慮してこの味・この価格だと個人的には若干微妙ですね。。

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズらしい厚みもあり幅広なノンフライ太麺が採用され、見るからに噛み応えのあるコシの強い仕上がりとなっています!ただ…こちらもまた麺の中心層にまで栄養素を配合したことによって普段食べ慣れているもっちりとした弾力がありません。。そのせいか…若干パサついた感じも否めなく、従来の見た目・美味しさはそのままに…というのは少し無理があるのかもしれません!

そんな太麺には豚の旨味に“にんにく”や魚粉、さらに唐辛子や黒胡椒をアクセントに利かせた濃厚な醤油ダレがよく絡み、一口ずつにコク深い旨味やパンチのある味わいなどが口いっぱいに広がっていき、食欲そそる“にんにく”や魚粉の風味が後味良く抜けていきます!…というかこの仕上がりは脂っこさこそないものの…“にんにく”や魚粉といった旨味によってパンチがあり、当然スープタイプではないせいか伸びることもありませんし、ちょっと時間がなくてもしっかりと栄養素を摂取したい時にぴったりですね!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、以前使用されていた焼豚と比較するとかなりチープな仕様ではありますが…じっくりと味わってみると、ほどよい味付けが施された肉の旨味が滲み出す仕上がり具合でしたので、全体をしっかりと混ぜ合わせ、後ほど噛み応えのある太麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらのキャベツは彩りも非常に鮮やかで量も非常に多く、豚の旨味を利かせた濃厚な醤油ダレにぴったりなシャキシャキとした食感がちょうど良いアクセントとなっています!本来なら“茹でもやし”なんかも欲しいところではありますが…それでもこれだけのキャベツが使用されていると想像以上に満足感も高く、ノンフライ太麺とともに様々な食感が楽しむことができることでしょう!

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通り豚の旨味をベースに“にんにく”や魚粉の旨味、さらに唐辛子や黒胡椒といったアクセントが利いたことで深みのある濃厚な醤油ダレに仕上がっているものの、カロリーや塩分、糖質や脂質、たんぱく質などがコントロールされているだけあって、脂っこさや塩気が控え目となっており、素材本来の美味しさを活かしたメリハリのある味わいとなっていたため、まさに最後まで飽きの来ない食べ応えのある“完全メシ 豚辛ラ王 油そば”といったイメージにぴったりなフレーバーとなっています!

個人的にもこういったガッツリ系のテイストは好みの味で、どこか中毒性もあって定期的に食べたくなるんですが。。今回のフレーバーにはそういった濃厚感が控え目になったことで幅広い層に好まれる一杯であることに間違いなく、33種類もの栄養素がたっぷりと摂取できるとあって一度は試してみても良いかもしれません!

とは言え…やっぱり“ラ王”シリーズは仕上がりのクオリティがワンランク上ですね!税別398円はちょっと高いような気もしますが、実際味わってみると若干物足りなさが感じられたものの、値段以上の満足感が得られることに間違いなく、さらに今回の一杯は栄養バランスがしっかりと考慮されているため、ノンフライ太麺とともにがっつりと楽しめるかと思われます!

このように、今回の“完全メシ 豚辛ラ王 油そば”は、豚の旨味をしっかりと利かせた濃厚な醤油ダレに食欲そそる“にんにく”や魚粉の旨味を合わせ、さらにアクセントに唐辛子や黒胡椒の後引く辛みが心地良く、さらに33種類もの栄養素が摂取できる設計によって…たんぱく質・脂質・炭水化物の三大栄養素はもちろん、ビタミンやミネラル、必須脂肪酸もバランス良く摂れる贅沢仕様の一杯で、噛み応え抜群なノンフライ太麺にも相性良く馴染んでいたため、お好みによっては“油そば”と相性の良い“お酢”やラー油などを加えてひと味違った美味しさを楽しんでみても良いでしょう!

まとめ

今回「完全メシ 豚辛ラ王 油そば」を食べてみて、見た目や美味しさそのままに…日本人の食事摂取基準に基づいた33種類もの栄養素が摂取できる“栄養と美味しさの完全バランス”をコンセプトにした新ブランド“完全メシ”第1弾として登場した一杯には…豚の旨味をベースに“にんにく”や魚粉を合わせ、さらにアクセントとして唐辛子や黒胡椒を加えたメリハリのある濃厚な醤油ダレに仕上がり、栄養素を考慮したことで脂っこさや塩気に関しては若干物足りなさが感じられたものの、シリーズらしいノンフライ太麺とともにガツンと食欲を満たしてくれるボリューム感のある一杯となっていました!

また、今回の“完全メシ”第1弾はお馴染み“ラ王”シリーズとして登場し、やはり全体的にクオリティが非常に高く、多少価格設定は高めではありますが…それ以上の美味しさが堪能できるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!