ラーメン

山岡家「豚バラもやしらーめん」食べてみました!スタミナ満点な濃厚醤油スープ

山岡家「豚バラもやしらーめん」

「ラーメン山岡家」の期間限定メニュー“豚バラもやしらーめん”を食べてみました!

このラーメンは、お馴染み“山岡家”で定期的に登場する期間限定メニューのひとつで、“山岡家”らしいギトギト系の濃厚醤油ベースの旨辛スープに、シャキシャキ感が心地よい“もやし”をたっぷりと乗せ、さらの豚バラ・玉ねぎを特製タレと一緒に加えたことで、これからの季節にぴったりなスタミナ系の一杯“豚バラもやしらーめん(税込み890円)”となっております!(2019年7月19日から提供開始)

特徴としては…“山岡家”らしい濃厚な醤油ベースのスープなんですが、豚バラや玉ねぎ、さらに“もやし”や紅生姜までもが添えられたアクセントやメリハリ、そして食欲そそる食感の良さとガツンとした旨味が楽しめる力強い一杯となっています!

ちなみにこのスタミナ系と言えば…超激辛に際立った“地獄のウルトラ激辛ラーメン”なんかも非常に話題で、当初完食した際にもらえる缶バッジ(3万食分)がすぐに品切れとなり、次なる“真夏の地獄フェア”によって“地獄の激辛タオル”がもらえるイベントなんかも開催されているようですね!

“地獄の激辛タオル”がもらえる条件としては…スタンプカードに“地獄の激辛ラーメン”もしくは“地獄のウルトラ激辛ラーメン”のスープ・具材全て完食した印が8つ必要

また、今回ご紹介する“豚バラもやしらーめん”の麺には“山岡家”としては大変珍しくも感じられる特製平打ち麺を使用しているとのことで、もっちり感と強いコシが同時に楽しめる“山岡家”独特な食べ応えのある麺に濃厚スタミナ系のスープがよく絡む仕様となっているようで、こちらもまた楽しみな一杯です!

他にも特徴として…“山岡家”らしい濃厚醤油ベースのスープに一見不釣り合いにも見える紅生姜が添えられているんですが、今回の一杯には他にも豚肉や玉ねぎはもちろん香味野菜によるスタミナ系の具材・旨味がたっぷりと使用され、ガツンとした口当たりが後引く旨味を誘う仕上がりとなっていて、他にも“豚バラもやしつけめん”が同時発売となっています!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの山岡家の期間限定で発売されているスタミナ系メニュー「豚バラもやしらーめん」について実際食べてみた感想などを詳しくレビューしてみたいと思います!

山岡家「豚バラもやしらーめん」

今回ご紹介するラーメンは、お馴染み“山岡家”の期間限定メニューとして提供されているもので、“山岡家”らしい濃厚な旨味をベースにした醤油ベースにたっぷりと香味野菜や豚肉といったスタミナ系の具材・旨味が使用され、アクセントとして紅生姜が添えられた強い食べ応えと最後まで飽きの来ない濃厚感が表現された一杯“豚バラもやしらーめん”となっています!

この“山岡家”は、“味噌ラーメン”をはじめとするレギュラーメニューはもちろん、以前ご紹介した“えび塩ラーメン”や“牛もつ味噌ラーメン”といった期間限定(約2〜3ヶ月を目処に)でしか楽しめない一杯もあり、次々と登場する限定メニューはどうしても気になってしまい…最近はついついうちでも足を運ぶ機会が増えてしまっている状態です。。

ちなみに、この豚骨の臭みが店外にまで香る全国で人気のラーメン店“山岡家(やまおかや)”について詳しくは、ぜひこちらの記事もご覧ください!

ラーメン山岡家!こってり豚骨がクセになる全国で人気のラーメン店!
ラーメン山岡家!こってり豚骨がクセになる全国で人気のラーメン店!豚骨臭さがクセになる人気の「ラーメン山岡家」に行ってきました! この“山岡家(やまおかや)”は、店の外にまで強烈な豚骨臭が漂い、そ...

それでは、今回新たに期間限定として登場となった“豚バラもやしらーめん”がどれほどの旨味を凝縮した仕上がりとなっているのか?スタミナ系らしい後引く旨味に加え、“山岡家”らしいこってりとした豚骨ベースの醤油スープとの兼ね合いや、“山岡家”としては珍しい平打ち麺とのバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

店舗に到着

今回は度々訪問している“山岡家 手稲店”の方に行ってみることにしました!
すると…すでに大きく今回の期間限定メニュー“豚バラもやしらーめん×つけめん”が大きく張り出されていますね!

こちらにも“旨辛シリーズ第2弾”、“濃厚醤油でさらにガツンと!”と記載されているように、見るからにスタミナが付きそうな旨味溢れる味わい、そして汗を誘う味わいをイメージさせますね!!これは今回も期待できそうです!

…というか、これを見るとどうやら最近まで期間限定で提供されてていた“旨辛スタミナラーメン”もスタミナ系の旨辛シリーズ第1弾としての一杯だったんですね!

そして、店内に入って左手には券売機が2台用意されていて、一緒に今回の期間限定メニュー“豚バラもやしらーめん(つけめん)”がディスプレイに飾られています!

今回はこちらが目的で、“つけめん”と若干迷うところではありますが…個人的には“豚バラもやしらーめん”を注文すると決めていたので楽しみです!

メニューについて

そしてメニューはこちら!ここ“山岡家”の券売機は若干特殊で、タッチパネル式となっていて、メインとなる画面には様々なテイスト毎のカテゴリがボタンとして表示されており、ご覧の通り期間限定メニューに関しては大々的にわかりやすく表示されています!

そして、期間限定メニューはだいたい“ラーメン”・“つけめん”辺りがセットで表示されているんですが、今回は“地獄の激辛ラーメン”シリーズも同時に期間限定で提供されていますからね!画面としてはこのように半々の状態で選択できるようになっています!

そして、今回の目的である“豚バラもやしらーめん”の方へ進むと…ご覧の通り特製餃子セットや普通・中盛・大盛、さらには様々なトッピングが表示されています!(個人的には単品のみで十分なんですが。。)

また、こちらにも“コシのある特製平打ち麺を使用したスタミナ満点の逸品!”と表示されていますね!さらに“紅しょうがのトッピングが食欲を倍増!”とも記載されていて、想像以上に紅生姜との相性が良い仕上がりを思わせます!

そして、席に座り店員さんに食券を渡す際に以下3つの好みを伝えます!

  • 麺の硬さ
  • 脂の量
  • 味の濃さ

ご覧の通り、ここ“山岡家”のスープはデフォルトでも脂多め・味濃い目となっているため、いつも麺を硬めにだけお願いしています!

…というか、今回は特に旨辛・スタミナ系のテイストということもあって当然味が薄いということもないと思われますので、個人的にはこれで十分です!!

とは言っても、好みで濃い目を注文したとしても、ちょっと濃すぎたかな…?と思ったら、ご覧の通り“割りスープ”をいただけるとのことですので、そこまで気にすることなく好み通りの濃さでお願いしてみても良いかもしれません!

そして、テーブル調味料にはご覧の通り安心感すら感じさせる“おろしにんにく”や“豆板醤”をはじめとする“山岡家”には欠かせない調味料が常備されています!

ただ、今回の期間限定メニューはスタミナ系ですからね…すでにたっぷりと香味野菜の旨味はもちろん、具材にも十分過ぎる旨辛系の美味しさが表現されているものと思われますから、今回は特段必要なさそうな気もしますね!!

食べてみた感想

そうこうしているうちにラーメンが運ばれてきます!
すると…ご覧の通り旨辛系らしく唐辛子なんかもしっかりと使用されているようで、特に玉ねぎはかなり食感の良さそうな…強火でほんの少しだけ水気を飛ばした程度のシャキシャキ感が伝わって来る具材などがたっぷりと使用されているようです!

そして一見“もやし”が見えないところを見ると、今回の“豚バラもやしらーめん”には豊富に豚バラ肉などの具材が使用されていることがわかりますね!!

また、こちらにはたっぷりと“ニラ”なんかも使用されているのが確認できます!
一瞬、“ねぎ”かな?とも思ったんですが、スタミナ系には欠かせない恐らくニラが豊富に使用されているようです!

他にも“もやし”が見えないほどに使用された豚バラ肉や紅生姜が余計に食欲そそりますね!!!このように今回の“豚バラもやしラーメン”は、“山岡家”らしい濃厚な醤油ベースのスープをうまく活かし、スタミナ感たっぷりな豚バラとシャキシャキ感が食欲そそる“もやし”がたっぷりと使用されているわけですね!これはパンチの強そうな一杯。。

ではさっそく一口食べてみると…香味野菜ならではの旨味が豚肉の美味しさをうまく引き立て、それが“山岡家”らしい濃厚な醤油ベースのスープに美味くマッチした味わいとなってガツンとした口当たりとなり、まさしくスタミナ系の旨味が押し寄せてきますね!

ただ、“山岡家”ファンとしてはお馴染み豚骨の味わいにかなり豚バラや香味野菜の旨味が加わっていますから…若干“山岡家”らしさは控えめにも感じられるため、さらに“おろしにんにく”なんかもを追加してみても良いかもしれません!

とは言え、非常にパンチのある力強い仕上がりとなっているため、旨辛シリーズ第2弾にふさわしいスタミナ系の味わいがじっくりと楽しめることには違いないでしょう!

麺について

麺はご覧の通り、“山岡家”としては珍しい若干幅広な平打ち麺となっていて、ワシワシ・ガシガシと食べ進めるような強い噛み応えがあり、お馴染みの丸みのあるストレート麺とはまた違った強いコシなどの食感が楽しめ、スタミナ系の一品にぴったりなインパクトある麺が採用されています!

そんな麺には、“山岡家”らしい濃厚な醤油スープをベースに香味野菜や香辛料を使用したことによって旨辛に仕上がったスタミナ満点なスープがよく絡み、一口ずつに濃い目・ガツンとした味わいが口いっぱいに広がっていき、食欲そそる香味野菜の風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの豚バラ肉がたっぷりと使用されていて、チャーシューとはまたひと味違ったジューシーな肉の旨味が滲み出し、さらにそれによって旨辛スープをさらにスタミナ系な一杯として際立たせているようですね!

ここまで来ると…もはや肉を食らうというほどたっぷりと使用されていますから、これはスタミナを付けるには抜群な一杯と言えるのではないでしょうか?

ただ、このしっかりと味付けされた豚バラ肉によって“山岡家”らしさをかき消しているようにも感じられるため、この辺りが若干賛否ありそうな気もしますが…これはこれでいつもの“山岡家”とはひと味違ったスタミナ系の逸品として楽しめるかと思われます!

また、こちらの玉ねぎはかなりの強火で、さっと水気を飛ばした程度の非常にシャキシャキとした食感に仕上がり、思っていたよりも使用されている量も多く、とにかく今回の一杯はこういった食感の良さに際立っていて、香味野菜などを利かせたスープとともに汗を誘うような旨味がガツンと楽しむことができるでしょう!

さらに、こちらの“もやし”も玉ねぎと同じくさっと強火で炒めたことによる食感が非常に心地良く、豚バラ肉と合わせて食べてみると…ラーメンであることを一瞬忘れてしまいそうになるほどの豊富な具材のひとつとして旨辛スープの美味しさを引き立てています!

そしてこちら!たっぷりと添えられた紅生姜は、意外とちょうど良いアクセントとなり、豚バラ肉とのメリハリによって、こってり・濃厚な一杯ではありますが…決して食べ飽きることのないさっぱり感を演出しているようです!

他にもご覧の通り“ニラ”なんかも豊富に使用されていて、食べ進めていくに連れてうっすらと汗ばんでくるような香味野菜の旨味を引き立てる“にんにく”にもぴったりです!

そして、これらたっぷりと使用された具材を特製平打ち麺に絡めて食べてみると…まさにスタミナ付きそうな肉や香味野菜の旨味がより際立ってガツンと口に広がっていき、まるで焼き肉のような濃厚・旨辛な味わいを味濃く楽しむことができます!

ただ、先ほどもお伝えした通り、たっぷりと使用されたスタミナ系の具材によって肉の旨味がガツンと際立っているような気もするため、“山岡家”らしい味わいが好みの方にはちょっと豚骨臭や“にんにく”が足りなくも感じられるかもしれませんね!ここに良い意味での豚骨の臭みを伴う“山岡家”らしい豚骨の旨味がもっと使用されていれば良かったような気もします。。

…というくらいスタミナ系の具材がたっぷりと使用された旨辛系の仕上がりとも言えるため、食べ進めていくに連れて少しずつ汗を誘うガツンとした味わいが楽しめるでしょう!

スープについて

スープは、“山岡家”らしい濃厚な醤油スープがベースとなり、そこにスタミナが付きそうな豚バラ肉から滲み出る旨味や香味野菜などによってインパクトある旨辛スープに仕上がり、ほどよい脂っこさとギトギト感が醤油ならではのキレや唐辛子による辛み、そして食感の良い玉ねぎや“もやし”などの具材によって全く“くどさ”を感じさせることなく最後までじっくりと濃厚な味わいを楽しむことができます!

ご覧の通りスープ表面には“山岡家”らしいラードの層や豚の旨味と思われる脂がたっぷりと浮いているのが確認できるんですが、不思議と脂っこさはなく、そもそもスタミナ付きそうな肉の旨味と香味野菜との相性は抜群ですからね!ついついスープが止まらなくなってしまいます。。

では、ここに“おろしにんにく”をさらに追加してみます!
すると…やみつきになる“山岡家”らしい旨味が増し、これこそ旨辛・スタミナ系な味わいとなってガツンとしたスープが楽しめますね!!このちょい足しはおすすめです!

そうこうしているうちに完食です!
今回の期間限定メニュー“豚バラもやしらーめん”は、“山岡家”らしさはそこまで強調されてはいませんでしたが…濃厚な醤油スープの味わいをうまく活かしたことによって旨辛・スタミナ系の味わいを表現し、インパクトあるガツンとした口当たりを表現しているように感じられましたね!

豚バラもやしつけめん

一方、今回同時発売となった“豚バラもやしつけめん(税込み930円)”がこちらです!(※ネギをトッピングとして追加しています!)
※スープ割用の急須も一緒に付いてきます!

こちらにも、“豚バラもやしらーめん”と同じく濃厚なスープには特製ダレを絡めた豚バラや玉ねぎが使用されていて、さらにその下には“もやし”もたっぷりと入っています!

また、こちらの特徴としては…やはり“豚バラもやしらーめん”と同じく、“山岡家”らしい濃厚な醤油ベースの旨辛スープに唐辛子やニラ、香味野菜の旨味がたっぷりと使用され、スタミナ系の一杯にふさわしいガツンとした濃厚な口当たりが表現されています!

また、麺はこちらも特製平打ち麺を使用し、“つけ麺”らしい強いコシが濃厚なスープとともに楽しめ、抜群な食べ応えはスタミナ満点の逸品と言えるでしょう!

そしてスープに付けて食べてみると…強いコシはもちろん、濃厚なスープは“つけ麺”ということもあってかなり濃い目・しょっぱい仕上がりのため、ちょっと付ける程度でも十分濃厚な旨味が楽しむことができ、これはこれで“豚バラもやしらーめん”とはまたひと味違った美味しさががありますね!

また、紅生姜のトッピングがより一層食欲をそそります!

まとめ

今回「ラーメン山岡家」の“豚バラもやしらーめん”を食べてみて、“山岡家”らしいラードの層・脂がたっぷりと使用された濃厚な醤油スープがベースとなり、そこに今回旨辛シリーズ第2弾にふさわしい特製ダレに絡めた豚バラ肉や玉ねぎがたっぷりと使用された“もやし”の上に添えられ、さらに紅生姜がアクセントとして旨味を引き立てるスタミナ系の逸品としてガツンとした口当たりを表現していました!

この期間限定メニューは、“豚骨”の旨味が前面に出た“山岡家”らしい一杯とはまたひと味違った仕上がりではありましたが、これはこれでスタミナ系の一杯として力強い味わいが楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

山岡家 手稲店 店舗情報

札幌市手稲区金山1条1-2-27
※駐車場は店舗前に広々とスペースが確保されています。

TEL:011-694-2212
営業時間:24時間営業
定休日:無休