ラーメン

山岡家「地獄のウルトラ激辛ラーメン」食べてみました!特製激辛スパイスによる規格外の強烈な一杯

山岡家「地獄のウルトラ激辛ラーメン」

「山岡家」の激辛メニュー“地獄のウルトラ激辛ラーメン”を食べてみました!

このラーメンは、“山岡家”の“地獄の激辛シリーズ”として6月21日から提供されているもので、“山岡家”らしい豚骨の旨味が利いた味噌スープにハバネロエキスや赤唐辛子をたっぷりと加えた“特製激辛スパイス”をドロドロスープに溶け込ませ、その名の通り“地獄の辛さ”が楽しめる一杯“地獄のウルトラ激辛ラーメン”となっております!
※終了時期は未定とのこと。

山岡家”と言えば…やはり豚骨臭さが賛否別れるところではありますが、個人的には中毒性のある美味いラーメン店であって、この豚骨臭がまた旨味が深く、濃厚な味わいとなって定期的に食べたくなるんですよね!!

そんな“山岡家”では期間限定メニューとして様々なテイストのラーメンが提供されていて、今年(2019年)に入ってからも“牛もつ味噌ラーメン(2019年1月21日~3月19日)”や“絶品えび塩らーめん(2019年3月20日~)”といったひと味違った美味しさが楽しめる一杯をそれぞれ堪能してきたわけですが、今回は“山岡家”では割と珍しい強烈な辛さに際立ったメニューを求めての訪問です!!
※“旨辛スタミナラーメン(5月22日~7月18日まで)”といった商品もありましたね!

それも、“規格外の刺激と辛さと旨さ”とのことで、“山岡家”らしい旨味と強烈な激辛がマッチし、後引く辛さ・旨味が十二分に楽しめそうな一杯のようで、今回は以下2種類の激辛ラーメンが用意されています!
※“地獄のウルトラ激辛ラーメン”は、“地獄の激辛ラーメン”の3倍の辛さとのこと。

  • 地獄の激辛ラーメン(税抜806円)
  • 地獄のウルトラ激辛ラーメン(税抜899円)

ちなみに上記のどちらのメニューでもスープまで完食(麺・具・スープもすべて)した場合は直径3cmのオリジナル缶バッジがもらえるようでしたが、今回訪問した際は残念ながらすでに配布終了となっていました。。(※先着30,000名)

上記とは別で“真夏の地獄フェア”と題し、”地獄の激辛ラーメン”・“地獄のウルトラ激辛ラーメン”のどちらか食べると特製缶バッジとスタンプカードがもらえ、8杯食べると“地獄の激辛タオル”がもらえるイベントが追加開催されているようです!(タオルの交換は2019年9月30日まで)

また、“地獄の激辛ラーメン”・“地獄のウルトラ激辛ラーメン”ともに相当な辛さが表現されているようで、以下の調整は対応していないとのこと!(麺の硬さだけは対応してくるようです!)

  • 味の濃さの調整
  • 辛さの調整

その他にも特徴として…山岡家ならではの食べごたえのある太ストレート麺が採用されていて、“山岡家”らしい豚骨の旨味をベースにしたこってりとした味噌スープに表現された超激辛テイストによって強烈な辛みの中にもしっかりと旨味が楽しめる…そんな激辛フリークにはたまらない一杯となっているわけです!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの「山岡家」で提供されているハバネロエキスや赤唐辛子をたっぷりと使用した激辛メニューのひとつ、“地獄の激辛ラーメン”の3倍の辛さを誇る一杯、“地獄のウルトラ激辛ラーメン”について実際に食べてみた感想などを詳しくレビューしてみたいと思います!

山岡家「地獄のウルトラ激辛ラーメン」について

今回ご紹介するラーメンは、お馴染み“山岡家”で期間限定で提供されている超激辛メニュー(終了時期は未定)で、ハバネロや赤唐辛子をたっぷりと使用したことによって強烈な辛さが表現され、激辛好きにはたまらない…“地獄のウルトラ激辛ラーメン”となっています!(今回は同時に“地獄の激辛ラーメン”も発売されています!)

ちなみに全国にチェーン展開する人気のラーメン店“山岡家(やまおかや)”について詳しくは、ぜひこちらの記事もご覧ください!

ラーメン山岡家!こってり豚骨がクセになる全国で人気のラーメン店!
ラーメン山岡家!こってり豚骨がクセになる全国で人気のラーメン店!豚骨臭さがクセになる人気の「ラーメン山岡家」に行ってきました! この“山岡家(やまおかや)”は、店の外にまで強烈な豚骨臭が漂い、そ...

また、今回ご紹介する”地獄の激辛ラーメン”と、“地獄のウルトラ激辛ラーメン”との気になる違いについてですが…主に以下の3点が挙げられます。

  • 各種辛みが3倍
  • トッピングのネギが辛み入り
  • 味玉がトッピング

このように辛さだけでなくトッピングに使用されている“ねぎ”にもたっぷりと唐辛子がコーティングされたことで、もはや逃げ場のない強烈な唐辛子・ハバネロの辛さが“山岡家”らしいこってりとした味噌ベースの美味いスープで堪能できるというわけですから…激辛好き・“山岡家”好きにとってはたまらない一杯ではないでしょうか?

そして、以前ご紹介したように激辛でお馴染み“蒙古タンメン中本”へ実際に訪問し、本場の“北極ラーメン”をいただいてきましたので、“山岡家”がいくら激辛を謳っても全く問題なく楽しめると思っていたわけです!(※蒙古タンメンのカップ麺は多くの方が食べやすいように若干辛みを抑えているとのこと。)

蒙古タンメン中本
「蒙古タンメン中本」に行ってきました!激辛の聖地で楽しむ本格的一杯激辛ラーメンの代名詞「蒙古タンメン中本」に行ってきました! このラーメン店は、もはやメディアやカップ麺シリーズでも多くの方が一度は...

それでは、今回の“地獄のウルトラ激辛ラーメン”がどれほど強烈な辛さが表現されているのか?“山岡家”らしい旨味との兼ね合いや太ストレート麺とのバランス、全体の完成度などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

店舗に到着

今回は度々訪問している“ラーメン山岡家 新発寒店”へ行ってみることにしました!

ご覧の通り、この時はまだ“旨辛スタミナラーメン”が提供されていた時期ですね!
“スタミナ充填120%”、“旨くて、辛い”といったキャッチコピーなんかは実に惹かれるところであはりますが。。やはり激辛好きとしては今回はこちらよりも“地獄のウルトラ激辛ラーメン”に興味津々なわけです!笑

まず店内に入るとすぐに置かれているこちらのディスプレイにも“旨辛スタミナラーメン”が飾られていて、こちらを見てみると“旨辛スタミナつけめん”なんかも用意されているようですね!んー、これも食べてみたい。。

ちなみにこの“旨辛スタミナラーメン・旨辛スタミナつけめん”は、今年がはじめての登場というわけではないようで、暑くなってくるこの季節に合わせてスタミナを付けるといった意味合いでのメニューのようですね!

そのため、“山岡家”らしい味噌ベースの濃厚スープに以下の具材が使用されていて、“旨辛スタミナラーメン”といった商品名通りスタミナ系のラーメンとのこと!

  • 自家製厚切りチャーシュー
  • 2種類のネギ
  • 揚げにんにく
  • 特製キムチ

そして今回の目的である“地獄のウルトラ激辛ラーメン”についてのポスターなんかも置かれていますね!これを見る限り強烈な辛みと“山岡家”ならではの旨味がマッチしたインパクト抜群な一杯のようです!!!

そして、こちらにはそれぞれのラーメンを完食(スープもすべて)した際にプレゼントしてもらえる缶バッジについての説明が記載されています!

  • 地獄の激辛ラーメン完食→オリジナル缶バッジ
  • 地獄のウルトラ激辛ラーメン完食→オリジナルキラキラ缶バッジ

こちら、非売品・数量限定とのことで、これは知りませんでしたね!

また、以下のような激辛テイストのメニュー特有の注意書きなんかもしっかりと確認できますね!

  • 非常に刺激的なからさの商品となります。辛味が苦手な方、胃腸の弱い方、お子様のご飲食には十分注意してください。
  • 万が一、スープが目などに入った場合には大量の水で洗い流し医師の手当てを受けてください。

ここまで記載されると多少躊躇しますが。。それくらいしっかりとした激辛な味わいが表現されているようですね!!これは楽しみな一杯!

ただ、こちらにあるように、今回の目的“地獄のウルトラ激辛ラーメン”の“キラキラ缶バッジ”の配布は終了とのことで、完食で缶バッジがもらえること自体知らなかったもののちょっと残念です。。(※ただ、上記でご説明した通り新たなイベントが開催されています!)

メニューについて

そして店内に入りまずは券売機で食券を購入します!
そのメニューはこちら!今回伺った時は“激辛ラーメン”と“旨辛スタミナらーめん”が期間限定品としてメインで取り扱いされているようでしたね!

ここから“激辛ラーメン”の方へ進むと…“地獄の激辛ラーメン”と“地獄のウルトラ激辛ラーメン”の選択画面へと遷移します!それぞれ単品(普通・中盛・大盛)や、トッピングなんかも表示されていますね!

そしてもちろん注文は“地獄のウルトラ激辛ラーメン”です!!
ちなみにこの購入ボタンを押した後、注意書きと何があっても責任を負いません…それでも良いですか?的な確認画面が表示され、諸々承諾した上で食券を購入します!

その後、店員さんに席へ案内され、食券を渡します!
このタイミングで本来なら味の濃さなどの好みを伝えるんですが…今回注文した“地獄のウルトラ激辛ラーメン”は、そういった調整ができないようでしたので、“麺を硬めにお願いします”とだけ伝えておきました!

そしてお馴染みテーブル調味料には、“おろしにんにく”や豆板醤など…食べ進めていくに連れて味変が楽しめる様々な香辛料などが常備されています!

食べてみた感想

そうこうしているうちにラーメンが運ばれてきます!
すると…ただでさえ濃厚・こってりとした“山岡家”ならではの味噌スープがさらにドロドロ感が増しているかのようにたっぷりと赤唐辛子が使用され、見るからに激辛なスープであることが伝わってきます!!

さらに、“山岡家”ならではのラードの層が浮く濃厚味噌スープがベースとなっているようで、激辛な味わいの中にもしっかりと旨味が楽しめ、さらに具材に使用された“ねぎ”にまで唐辛子がびっしりと練り込まれているため、最後まで激辛・豚骨味噌の刺激的な辛み・旨味が堪能できそうです!これは“地獄のウルトラ激辛ラーメン”という商品名通りなかなか強烈な辛みが表現されているのではないでしょうか?

ということでさっそく一口食べてみると…ハバネロと赤唐辛子による強烈な辛みは最初のアタック自体は弱めではありますが、この粉っぽさが大量に使用されている唐辛子を感じさせ、胃に染み渡るかのような痛烈な辛みが徐々に利いてきますね!!さすが“地獄の激辛ラーメン”の3倍の辛さを表現しただけあって、しっかり辛いです!!

そしてもちろん激辛の部類に入る強い辛さではありますが、個人的にこれならまだいけますね!(※当然個人差あるかと思います!)
さらに…しっかりと豚骨味噌の“山岡家”らしい旨味を感じ取ることができます!つまりめちゃくちゃ美味いです!!

また、今回訪問した時からすでにこのラーメンに挑戦している方が他に2人ほどいましたが、2人とも顔を真っ赤にして箸が止まっている状態でした。。(激辛系はほんと先ほどの看板にも記載されていたように無理しない方が良いです!!)

ただ、激辛系ってクセになるんですよね。。しかも徐々に慣れていくという。。
なので、気になる方は少しずつ辛いものに挑戦して慣らしていくと良いですよ!

ちなみにこちらが“地獄の激辛ラーメン”(味玉・ネギ追加トッピング)となっていて、3倍の辛さの違いがあるだけあって、特製激辛スパイスの量にはっきりとした違いが見られますね!

麺について

麺はご覧の通り“山岡家”ならではの丸みのある太ストレート麺となっていて、密度感のあるずしっとした仕上がりとなっていますが、至るところに赤唐辛子や激辛スープがコーティングされていますから…ゆっくり優しく口に運ぶようにしましょう!思い切りすするとかなり危険です!!

そんな太麺には、今回ハバネロや赤唐辛子による“特製激辛スパイス”を豊富に使用したことで強烈な“地獄の辛さ”が表現された濃厚激辛味噌スープがよく絡み、一口ずつに“山岡家”らしい豚骨の旨味と強烈な激辛な味わいが口一杯に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが使用されていて、通常の“味噌ラーメン”などに使用されているものと同じでしょうか?ほどよく脂身も含まれた部位によってちょうど良い豚の旨味や脂が楽しめるジューシーな仕上がりとなっています!

ただ、こちらにもしっかりと激辛な味噌スープが絡んでいますから…肉の旨味とともに痛辛い味わいが楽しめます!これがまた美味い。。

また、こちらのメンマは、コリコリとしたほどよい食感もあり、素材本来の風味や味付けがしっかりと感じられるものの…こちらにまで激辛スープが絡んでいるため、今回の一杯は隅々まで激辛テイストが楽しめますね!!

さらに、こちらの辛み(唐辛子)入りの“ねぎ”は量も多く、シャキシャキとした食感が非常に心地良いため、辛みが練り込まれてはいますが…今回の一杯にちょうど良い食感・口直しとしてのアクセントがプラスされているようです!

そして、こちらの味玉は“地獄の激辛ラーメン”との違いのひとつでもあり、半分にカットされたものが2つ使用されていて、強烈な激辛を少しでもマイルドに感じさせるためでしょうか?個人的にも好みのちょうど良い半熟感に仕上がってします!

他にもこちらのニラがたっぷりと使用されており、“にんにく”の利いた“山岡家”らしい豚骨ベースの味噌スープを美味しく引き立てる相性抜群な具材となっています!

スープについて

そしてこのスープ!これがまた“山岡家”らしい豚骨の旨味を凝縮した濃厚な味噌スープがベースとなり、そこにハバネロエキスや赤唐辛子をたっぷりと加えた“特製激辛スパイス”によって…まさに規格外の強烈な辛さが表現され、“山岡家”ならではの旨味と合わせて胃に染みるような激辛な味わいをじっくりと楽しむことができます!

ちなみに気になる辛さの強さについてですが…実店舗の“北極ラーメン”と同等レベルと言っても過言ではない激辛なテイストが表現されていますので、激辛な味わいが本当に好みの方や、カップ麺の“北極ラーメン”では辛さが物足りない…というくらい強烈な辛みが得意な方でなければ、まずは“地獄の激辛ラーメン”から挑戦してみると良いでしょう!

そして何と言っても“山岡家”と言えばこのスープ表面に浮いたラードの層によってスープが最後まで熱々で楽しむことができ、さらに豚骨の旨味もコク深く濃厚な味わいとしてスープに溶け込んでいますから、強烈な辛みの中にもしっかりと旨味が楽しめる…そんなついつい箸と汗が止まらなくなる刺激的な味わいが堪能できますが、唐辛子の量は半端ないので優しくスープをすすっていきましょう!

また、激辛・濃厚なスープには…ご覧の通り白飯も相性抜群です!!
これによって、スープもまた進みますね!

ということで、今回は“オリジナルキラキラ缶バッジ”の配布が終了ということもあって、少しスープを残しての完食です!

やはり“山岡家”ほどの旨味が利いていれば、いくら激辛テイストでも豚骨をベースにした濃厚な味噌スープの美味しさがしっかりと楽しめますね!しかもどんどん慣れてきます!

そして今回はかなりインパクトの強い仕上がりでしたので、テーブルに常備されている“おろしにんにく”や“豆板醤”などの調味料は一切追加しなくても十分楽しめる味わいとなっていました!ふぅ〜…唐辛子による激辛+豚骨味噌はたまりませんね!

まとめ

今回「山岡家」の期間限定メニュー“地獄のウルトラ激辛ラーメン”を食べてみて、ベースとなる味わいには“山岡家”ならではの豚骨の旨味が濃厚な味噌スープとして表現され、そこにハバネロエキスや赤唐辛子をたっぷりと加えた“特製激辛スパイス”によって強烈な辛みが表現され、まさしく“地獄の辛さ”に仕上がり、激辛フリークにはたまらない味わいに仕上がっていました!

しかし、“山岡家”の期間限定メニューは目が離せませんね!実は今現在提供されている旨辛シリーズ第2弾として登場となった“豚バラもやしらーめん”も食べてみたので、そちらの方も後日改めてじっくりとレビューしてみたいと思います!

そして、今回ご紹介した“地獄のウルトラ激辛ラーメン”も今のところ終了時期は未定で(“地獄の激辛タオル”を交換する有効期限は9月30日まで)、まさに“地獄の辛さ”が表現されていたため、強烈な激辛好きな方でも十分満足できるのではないでしょうか?

ということで気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ラーメン山岡家 新発寒店 店舗情報

札幌市手稲区新発寒2条1丁目1-13
※駐車場は“クロスモール新発寒”内に広々とスペースが確保されています。

TEL:011-215-7656
営業時間:10:00~翌3:00
定休日:無休