ラーメン

山岡家「絶品えび塩らーめん」食べてみました!海老の旨味溢れる贅沢な一杯

山岡家「絶品えび塩らーめん」

「ラーメン山岡家」の期間限定メニュー“絶品えび塩らーめん”を食べてみました!

このラーメンは、先日ご紹介した“山岡家”の“牛もつ味噌ラーメン”と入れ替わる形で2019年3月20日から提供開始されたもので、山岡家らしい濃厚こってりとした豚骨ベースのスープに、今回は素材の味をストレートに楽しむことができる“塩らーめん”といった後味すっきりとしたテイストに海老の旨味が詰まった一杯「ラーメン山岡家」の“絶品えび塩らーめん”となっております!

ちなみにこの“山岡家”の海老をテーマにした期間限定の商品は、以前にも醤油や味噌といったテイストで提供されていたことがあったようで、その際も非常に好評だったようですね!

そんな大好評の“えびシリーズ”に“今度は塩だ。”ということで、店内・外に貼られたポスターにも大々的にアピールされていました!

そしてその気になる特徴とは…ベースとなるスープはもちろん“山岡家”ならではのこってりとした仕上がりとなり、そこに数種類もの海老をじっくりと煮込んだことによる旨味が溶け込み、さらに“えび醤”が香ることで贅沢な一杯に仕上がっているようです!

個人的にもこういった海老の旨味を利かせた濃厚なスープは好みのひとつですから…!今回は告知していた時からすでに食べに行こうと決めていたわけです!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“山岡家”の期間限定メニューで海老の旨味を濃厚な塩スープに合わせた旨味広がる贅沢な一杯「山岡家“絶品えび塩らーめん”」についてレビューしてみたいと思います!

山岡家「絶品えび塩らーめん」

今回ご紹介するラーメンは、店外にまで豚骨の臭いが漂うことでご存知“山岡家”で期間限定で提供されているもので、“山岡家”らしく豚骨をベースに濃厚な仕上がりとなった塩スープに臭みのない海老の旨味を惜しげもなくふんだんに使用したことで、まさに贅沢な味わいが楽しむことできる一杯「絶品えび塩らーめん」となっています。

また、今回は“絶品えび塩つけめん”も同時発売されており、“えび塩らーめん”といったスープタイプの良さはもちろん、冷たい水で締めた非常にコシの強いつけ麺ならではの食感や濃いめのスープなど、お好みに合わせた海老の美味しさを楽しめるようですね!

ちなみに、この“ラーメン山岡家”について詳しくは、ぜひこちらの記事もご覧ください!

ラーメン山岡家!こってり豚骨がクセになる全国で人気のラーメン店!
ラーメン山岡家!こってり豚骨がクセになる全国で人気のラーメン店!豚骨臭さがクセになる人気の「ラーメン山岡家」に行ってきました! この“山岡家”は、店の外にまで強烈な豚骨臭が漂い、それだけで賛否分...

それでは、今回新たに期間限定として登場となった“絶品えび塩らーめん”がどれほど海老の旨味を凝縮した仕上がりなのか?“山岡家”らしいこってり感のある塩スープとの相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

店舗に到着

ということで今回もまた“ラーメン山岡家 新発寒店”の方へ伺ってみました!

そして、店内にはご覧の通り“絶品えびしお らーめん×つけめん”といった文字が大きく記載されたポスターによって今回の期間限定の商品が大々的にアピールされていますね!

こちらによると…何やら“大好評のえびシリーズに塩が登場!”ということで、数種類の海老をじっくりと煮詰めた“えび醤”が香る贅沢な一品とのことで、濃厚な海老の旨味が“山岡家”らしい濃厚なスープとして存分に楽しめる仕上がりのようです!…これは楽しみ。。

また、こちらにはまだサンプルが間に合っていないのでしょうか?先ほどのチラシがディスプレイに展示された状態となっていました!

メニューについて

そしてメニューはこちら!“山岡家”の券売機はよく見かけるものとは多少異なり、味噌や醤油などのテイストごとにまとめられたタッチパネル形式のものとなっています!

そして、期間限定のメニューはご覧の通りメインの位置に表示され、非常にわかりやすくメニューを選ぶことができます!

ということで、今回は“絶品えび塩らーめん”に決めていたので、この商品の“こちらから!”をタッチします!

しかし…こう見ると人気ナンバーワンの期間限定メニューがレギュラー入りしたという“プレミアム塩とんこつ”も気になってきますね。。

すると…画面が進み、“らーめん”と“つけ麺”それぞれのセットがボタンとして用意されています!

これによると以下のセットなどが普通・中盛り・大盛から選べるようで、トッピングなんかも一緒に選べるようです!

  • 特製餃子セット
  • 半ライスセット
  • 単品

今回は迷わず単品普通(税込900円)を購入です!
若干高めな料金設定ですが、前回の“牛もつ味噌ラーメン”同様に贅沢な一杯が海老の旨味をふんだんに使用したことによって表現されているということで、味の方に期待しちゃいましょう!

そして、店員さんが席に案内してくれるので、食券を渡す際に以下のお好みを伝えます!

  • 麺の硬さ
  • 脂の量
  • 味の濃さ

今回は、海老の旨味が詰まった一杯とは言え“塩らーめん”ということもあって、麺硬め・脂多め・味濃いめにしてお願いしました!

ちなみに、この“絶品えび塩らーめん×つけめん”は店員さんに聞いたところ…約2ヶ月間の期間限定となっているとのことで5月末辺りに終了になるかと思われます!(気になる方はお早めに!!)

食べてみた感想

そうしてしばらくするとラーメンが運ばれてきます!
すると…油多めにしただけあって、ご覧の通りスープ表面にはかなり厚めのラードの層が確認できますね!

後味すっきりとした塩スープではありますが、これは普通でも良かったのかもしれません。。とは言え、今回の一杯には海老の旨味が凝縮されていますからね!この辺りのバランスなんかも気になるところではないでしょうか?

また、中央には“えび醤”でしょうか?海老の旨味を凝縮したかのような調味料が添えられていますね!

また、海老の旨味を凝縮させたかのような赤みを帯びた油なんかも確認できるように、この“山岡家”らしい濃厚感のある塩スープには強烈とまではいきませんが…海老の良い風味がほんのりと香ります!

ではさっそく一口食べてみると…おっっ!!風味からはそこまで強い海老の旨味は感じられませんでしたが、ぶ厚いラードの層のせいで香りまでもが閉じ込められていたのでしょうか?実際口に入れた瞬間から押し寄せてくる海老の旨味はじっくりと長い時間煮込んだことを想像させる味濃い仕上がりとなっています!

そして、塩ラーメンということで後味すっきりとしたキレのある口当たりに加え、“山岡家”ならではの油たっぷりなこってり感が非常にバランス良く、そこに海老の旨味がこれ以上ないほどの美味しさとなって表現されているようですね!これは美味いっ!!

しかも海老特有の生臭さといったものも一切なく、丁寧な処理によって繊細にも感じさせる一杯はまさに贅沢な味わいと言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り“山岡家”ならではのもちっとした弾力のある食感としっかりとしたコシが楽しめる仕様となっていて、お好みで硬めと伝えただけあって強い歯応えすら感じさせます!

さらに、海老の旨味がしっかりと溶け込んだスープの味わいが麺にまで染みているようで、噛むほどに海老の美味しさが伝わってきますね!

そんな太麺には今回海老の旨味に訴求した塩スープがよく絡み、一口ずつに濃厚とも言える海老の味わいが口いっぱいに広がっていき、海老特有の香ばしさが後味良く抜けていきます!

また、具材に仕様された“わかめ”を巻いて見ると…これはこれで磯の風味が加わり、海老の旨味が余計に増してひと味違った美味しさを楽しむことができます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの厚みのあるチャーシューが入っていて、脂身もなく、この見た目通り歯応えの良い食感に加え、噛むと肉の旨味が滲み出る“山岡家”らしいガツンとした具材となっています!

そして、今回油多め・味濃いめでお願いしたこともあって、スープに付けていただくと…これまたチャーシューの旨味も増して楽しむことができるように濃厚な海老の旨味を利かせた塩スープとも相性抜群ですね!

また、こちらのメンマはほどよいコリコリ感と素材本来の旨味と味付けが非常に美味しく、それもそのはず“山岡家”らしい濃厚なスープだからこそぴったりな具材となっているんでしょうね!メンマトッピング(税込110円)おすすめかもです!

そして、こちらの“わかめ”は先ほどもお伝えした通り素材本来の磯の風味がほのかに香り、こちらもまた海老といった魚介の旨味にぴったりな具材として、旨味・風味を引き立てているようです!

さらに、中央には数種類の海老をじっくりと煮詰めたという“えび醤”と思われる調味料が添えられ、これを少しずつスープに溶かしながら食べてみると、風味はもちろん…旨味もどんどん増していきます!

スープについて

スープは、ベースとなる旨味に豚骨がしっかりと利いていて、これによって“山岡家”らしい厚みのある旨味が塩スープに表現され、さらに今回テーマとなった海老の旨味が相性良く溶け込んだことで想像以上にバランスの良い旨味溢れる贅沢な一杯が表現されているようです!

また、よーく見てみると…香辛料なんかも含まれているようで濃厚なスープには後味の良いキレがあり、ストレートに海老の美味しさが伝わることによって満足度の高い味わいが楽しめるのではないでしょうか?

…というか、前回の“牛もつ味噌ラーメン”が非常に美味しかったので、今回はどうかな?と思っていましたが、その一杯にも全く引けを取らないほどの仕上がりですね!

惜しげもなく海老の旨味が凝縮され、“山岡家”ならではの豚骨を利かせたこってりとしたスープに塩のキレや後味が心地良く表現された濃厚な一杯はついスープが止まらなくなります。。

また、油多め・味濃いめでお願いしたこともあって、塩ベースのラーメンとは思えないほどの濃い仕上がりとなっているんですが、海老の旨味とのバランスが良いんでしょうか?不思議と“くどさ”といった感じもありません!

そして、途中でテーブルに置かれた調味料などのひとつ“おろしにんにく”を加えてみます!

すると…これがまた美味いんですよね。。“山岡家”ならではの豚骨の旨味とも相性抜群で、もちろん今回の“えび塩らーめん”にもぴったりです!!

そうこう味を楽しんでいるうちに完食です。。
やはり海老の旨味は美味しいですね!塩ベースのスープではありますが、そこは“山岡家”ということもあって豚骨の旨味が濃厚さを表現し、インパクトある口当たりを一口ずつに楽しませてくれるため、何度もその味を確かめたくなってしまいます。。

絶品えび塩つけめん

一方、今回同時発売となった“絶品えび塩つけめん”がこちらです!

こちら、つけ麺ならではの濃いめに仕上がったスープ、そして冷水で締めたことによる強いコシなど、“えび塩らーめん”とはまたひと味違った美味しさが楽しめるんです!

ちなみにスープは濃いめに仕上がってはいるんですが、ちゃんと割りスープが用意されていて、最後に海老の旨味を利かせたスープもじっくりと味わうことができます!

そして、こちらの麺は冷水で締められたことによるコシが非常に強く、それによって濃いめのスープとのメリハリが心地良く感じられます!これはこれで美味しいんですよね。。

そして、スープは先ほどの“えび塩らーめん”と比べて非常にキレがあり、こちらの方が海老の旨味に際立っているような気がしますね!

ご覧のように、豚骨らしい濃厚さというよりも海老の旨味が引き立っていることがこのスープの見た目からも伝わってきます!

それによって海老の旨味が凝縮された濃いめのスープが冷たい麺に美味しくマッチしています!!

そして、最後に割りスープを加えると…豚骨の旨味と思われる旨味が加わり、それこそ先ほどの“えび塩らーめん”のような濃厚なスープへと変化します!

まとめ

今回「ラーメン山岡家」の“絶品えび塩らーめん”を食べてみて、海老の旨味が“山岡家”ならではの豚骨ベースの濃厚なスープに美味しくマッチし、後味すっきりとしたキレのある口当たりに“えび醤”が香ることで、満足度の高い贅沢な味わいが表現されていました!

…というか、この塩スープは“山岡家”ということもあって非常に濃厚な仕上がりで、今回テーマとなった海老の旨味を存分に楽しむことができる深みのある味わいには想像以上の美味しさが最後までじっくりと堪能することができるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ラーメン山岡家 新発寒店 店舗情報

札幌市手稲区新発寒2条1丁目1-13
※駐車場は“クロスモール新発寒”内に広々とスペースが確保されています。

TEL:011-215-7656
営業時間:10:00~翌3:00
定休日:無休