webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

辛旨飯(蒙古タンメン 中本)やっと食べましたー!美味い!

スポンサーリンク

辛旨飯(蒙古タンメン 中本)やっと食べましたー!美味い!

蒙古タンメンのカップ麺食べてますか?あれ美味しいですよね!

そんな蒙古タンメン 中本から「辛旨飯」というご飯ものが登場しました。
辛いもの好きな我が家は、発売してすぐ買いに行きましたが、すでに店頭にもなく…ネット上でも品薄とのことで…探してたんですが、嫁がやっとイトーヨーカドーで見つけて買ってきましたー!

ということで今回は「蒙古タンメン 中本 辛旨飯」のレビューをまとめたいと思います。

辛旨飯のパッケージ

まずパッケージの側面です。
「熱い!」と表記されています。調理後は本当に熱いので注意です。

カロリーはカップ麺と比べて少し低く、ヘルシーに食べることができます。

そして蒙古タンメン 中本店主とセブン&アイグループおよび日清食品(株)の共同開発商品と記載されています。

品薄なためセブンイレブンになかったらイトーヨーカドーも探してみると良いかもしれません。

f:id:yuki53:20160630230018j:plain

はい、では逆の側面です。
まさか蒙古タンメンをご飯で味わうとは思ってもいませんでした。

札幌には蒙古タンメンがないのでわかりませんが、店舗では残ったスープにご飯を入れて食べる方が多いのでしょうか?

f:id:yuki53:20160630230311j:plain

また、別の側面です。
こちらには調理方法が載っています。
この辛旨飯は、フリーズドライの具に水を入れてレンジで調理するタイプです。

お湯ではなく、常温の水から作ります。
そして内側の線まで水を入れてレンジで…

  • 500Wで約5分
  • 600Wで約4分30秒

のように、ワット数によって調理時間を変えて加熱するだけで完成です。

f:id:yuki53:20160630230319j:plain

また、裏面には辛旨飯をフライパンで調理する方法が載っています。
これはこれで美味しそうですね!

f:id:yuki53:20160630230819j:plain

辛旨飯を食べてみて

では、水を入れてレンジで加熱してみます。
しばらくすると、良いにおいがしてきます。。

そして、調理後には旨辛オイルを入れてかき混ぜます。(もう少しあっても良い)

f:id:yuki53:20160630230830j:plain

調理方法には、少し蒸らすと美味しいと記載されていましたが、蒸らし無しでも堅めのリゾット感のあるご飯が旨辛スープによく合い、美味しいです。

とにかく、できたては熱いので、より辛く感じます。
しかしスープではないので、カップ麺ほどの辛さは感じない気がします。

また、豆腐やきゃべつ、キクラゲなんかと一緒に食べると食感も良く、ただ辛いだけではなく旨味も感じられます。
そして、なによりクセになる蒙古タンメンのスープが好きですねー!美味いです!

f:id:yuki53:20160630230838j:plain

そして、あっという間に完食です。
この辛旨飯は、全体量としては物足りなさを感じますが、味は満足できます。

蒙古タンメンが好きな方にとっては、もう少し辛さがほしいところではないでしょうか?

f:id:yuki53:20160630230847j:plain

価格はカップ麺より少し高めの248円(税込267円)となっています。
実際、店舗で食べてみたいものです。。札幌にできないかなー?

まとめ

ということで今回、辛旨飯を食べてみましたが、やっぱり個人的にはカップ麺の方が好きですねー!

カップ麺もクセになるので、定期的に買って食べてます。。

webproduct-lab-blog.hateblo.jp

「蒙古タンメン中本 辛旨飯」辛いもの好きな方にはぜひ、おすすめです!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.