webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

暴君ハバネロ ウマ辛焼そば 食べてみました!チキンの旨味にハバネロの辛さを利かせたウマ辛焼そば!

スポンサーリンク

暴君ハバネロ ウマ辛焼そば 食べてみました!チキンの旨味にハバネロの辛さを利かせたウマ辛焼そば!

2017年12月5日にサンヨー食品から発売された「暴君ハバネロ ウマ辛焼そば」を食べてみました。

この商品は、“暴君ハバネロ”の美味しさをそのままにカップ焼そばにアレンジしたというもので、「スープ春雨」と、先日ご紹介した「ウマ辛ラーメン」とともに3種類同時発売されたものです!ちなみにコンビニではローソンで数量限定での発売となっています!

そして、今回ご紹介する“ウマ辛焼そば”もまた、サッポロ一番と東ハトとのコラボ商品ということで、ご覧の通りパッケージにもロゴが記載されていました。

f:id:yuki53:20171206195557j:plain

そして、今回もあの激辛スナック菓子の“暴君ハバネロ”の風味を感じつつ、チキンの旨味を利かせた焼そばソースがウマ辛な一杯に仕上がっていて、こちらも激辛好きには外せない一品と言えるのではないでしょうか?

実際に食べてみましたが、一般の唐辛子などでは味わうことのできない痛い辛さを感じるハバネロの辛みが心地よく、さらにスナック感のある“暴君ハバネロ”の美味しさをチキンが引き立てていました!

では、今回はこの「暴君ハバネロ ウマ辛焼そば」についてレビューしてみたいと思います。

暴君ハバネロ ウマ辛焼そばについて

今回も“ウマ辛ラーメン”同様、パッケージには「帰ってきた」と表示されているように、こちらは以前にも発売されていたようです。

そしてもちろん、辛い商品なので、辛さに関する注意書きがこちらにも確認できますね。また、「帰ってきた暴君ハバネロ」を砕いてまぶすとさらに絶叫とのこと。

f:id:yuki53:20171206195543j:plain

このインパクトあるパッケージがずらっと並ぶとかなり目立ちます。。

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り596kcalとなっております。(塩分は4.8g)カップ焼そばって意外とカロリー高めなんですが、こちらは平均的といったところではないでしょうか?

f:id:yuki53:20171206195545j:plain

では原材料も見てみます。
ソースにはチキンエキスと…ポークエキスも入っていますね!商品ページにも記載されているようにチキンをはじめとする動物系の旨味を利かせた暴君ハバネロのソースです!

そして今回もまた、ハバネロの記載はありませんね。。この香辛料がどれほどの辛さなのかが気になるところかと思います。

f:id:yuki53:20171206195544j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り特製粉末ソース、調味油といった2つの調味料などが入っていました。

f:id:yuki53:20171206195546j:plain

そして、ご覧の通りかやくとして鶏・豚味付肉そぼろ、キャベツ、そして赤く見えるのは…ピーマンです!ハバネロそのものではありませんでした。。んーちょっと残念…

f:id:yuki53:20171206195547j:plain

さらに今回も、麺は唐辛子が練り込まれているかのようなオレンジ色をした仕様となっております!やや細めのものですねー!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに湯切りをして、粉末ソースを入れる前に気になったのでまずはこのまま麺を食べてみます!

f:id:yuki53:20171206195548j:plain

すると…辛くない。。もちろん味もしない。。
この麺は唐辛子が練り込まれているかのように思われましたが、どうやら着色だけのようですね!

では特製粉末ソースと調味油を入れてみます!

f:id:yuki53:20171206195549j:plain

近くで見てみるとこんな感じですね。
かなり粒子の細かい粉末が混ざりやすさを感じます。

f:id:yuki53:20171206195550j:plain

そして調理油の方は赤っぽい色をしたものでしたが、こちらには辛さは混ざっていないようでしたので(香り付けかな?)、今回の商品でもし辛さを調整したい場合はこの特製粉末ソースでするしかないようです。。

ご覧のように麺に色が付いていてわかりにくいので、ダマにならないようによーくかき混ぜましょう!

f:id:yuki53:20171206195551j:plain

何度も底からひっくり返して麺を切るようにソースを混ぜ込み完成です!
調味油がちょうど良く麺をほぐしてくれますよ。

着色された麺が一層辛さを増したような色に仕上がりました!

f:id:yuki53:20171206195552j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…今回の商品もしっかりとしたハバネロの辛さを感じますね!
そして“暴君ハバネロ”のスナック感に加え、チキンの旨味を感じます!

さらに調味油がチキンの風味をより豊かに引き立てているようです。

麺について

麺は、先ほどもお伝えしたようにオレンジの色が付いた見た目も辛そうなやや細めの仕様ですが、麺自体には辛さはなく、ソースにハバネロのしっかりとした強い辛さが利いているため、一口ずつハバネロの痛辛い刺激的な味わいを楽しむことができます!

とは言っても、今回も食べられないほどの辛さではありませんので、多少辛いものが食べられる方なら美味しくいただけるのではないでしょうか?

f:id:yuki53:20171206195556j:plain

トッピングについて

トッピングにはまずこちらですね!ハバネロの商品ですからハバネロ?と一瞬見えますが、実際に食べてみると原材料にも記載されていたようにピーマンですね!

全体的に暴君ハバネロの辛さとチキンの風味が特徴的な一杯に唯一、苦みを感じるトッピングが入ることで、ピーマンの甘さすら感じてしまうこのギャップが面白いですねー!

f:id:yuki53:20171206195555j:plain

さらに、しっかりと辛いソースが絡んだキャベツの食感はもちろん良く、鶏・豚味付肉そぼろの噛んだ時に感じる旨味なんかも辛さをいったん和らいでくれる味付けとなっていました!

f:id:yuki53:20171206195554j:plain
f:id:yuki53:20171206195553j:plain

トッピングはシンプルでしたので、これなら“帰ってきた暴君ハバネロ”を砕いて入れてみても良いかもしれませんね!食感も辛さも増すのかな?

辛さについて

続いて気になる辛さについてですが、ハバネロの痛い辛さをしっかりと感じますが、心地よい程度のもので、激辛好きの方にとってはまだまだ辛くして食べたいところではないでしょうか?

しかし、暴君ハバネロを美味しくいただくにはちょうど良い辛さだと思われます!

まとめ

今回は「暴君ハバネロ ウマ辛焼そば」を食べてみましたが、スナック感のある暴君ハバネロをそのまま美味しく焼そばにアレンジされた一杯に仕上がっていました!

このチキンの旨味というか…スナック菓子の風味が美味しいんですよねー!
そしてこの商品も数量限定のようなので、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.