webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

「有名店シリーズ 鳴龍 担担麺」食べてみました!ミシュランガイド掲載の担担麺!

「有名店シリーズ 鳴龍 担担麺」食べてみました!ミシュランガイド掲載の担担麺!

2017年5月29日に日清から発売された「有名店シリーズ 鳴龍 担担麺」を食べてみました!

これは「創作麺工房 鳴龍(なきりゅう)」の看板メニューである担担麺を再現したものです。
しょうゆベースのスープに胡麻の甘みと唐辛子の辛みをプラスした非常にバランスの上品な商品となっています。

では、今回はこの「有名店シリーズ 鳴龍 担担麺」についてレビューしてみたいと思います。

有名店シリーズ 鳴龍 担担麺について

「有名店シリーズ 鳴龍 担担麺」は、2016年にも発売されていましたが、ミシュランガイド東京2017に一つ星店として掲載されたことを記念して、新たに2017年 5月29日に発売したものです。

日清食品にお問合せさせていただきましたが、内容は同じだそうです。
ミシュランガイドに掲載されたというパッケージのみのリニューアルのようですね。

f:id:yuki53:20170530204302j:plain

「鳴龍」は東京・大塚の人気ラーメン店で、今回の商品は中華料理店で料理長の経験を持つという店主の齋藤 一将氏も納得のカップ麺だそうです。

ちなみにカロリーの方は489kcalとなっています。塩分は6.1gですね。

f:id:yuki53:20170530204315j:plain

原材料を見てみます。個人的に豚脂・ポークエキスに醤油というところが気になります。醤油ベースの担担麺?と想像してしまいますね。

f:id:yuki53:20170530204406j:plain

開封してみた

フタを開けてみるとご覧の通り、大きめの味付け肉そぼろが確認できます。他にネギも入っているようでした。また、胡麻風味の粉末も多めに入っていますね。

麺は細麺でしょうか?ストレート麺です。フタには担担麺の辛味と思われる鳴龍特製油が別添されています。

f:id:yuki53:20170530204337j:plain

調理してみた

熱湯を注ぎます。調理時間は4分です。
そして出来上がりに特製油を入れたところがこちら!

f:id:yuki53:20170530204758j:plain

担担麺ではありますが、しょうゆと胡麻の良い香りが漂ってきます。
では、よーくかき混ぜましょう。

f:id:yuki53:20170530204812j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…上品な鶏のダシにほどよい胡麻の風味と唐辛子の辛さが美味い担担麺ですね!通常の担担麺はちょっと…という方におすすめです。

麺について

ストレート麺でこちらもまた上品さを表現しています。
つるっとした食感で喉ごしも良いです!

f:id:yuki53:20170530204839j:plain

スープについて

通常の担担麺よりもこってりさというか…胡麻の感じが控え目でその代わり鶏ダシの旨味が感じられます。

f:id:yuki53:20170530205100j:plain

担担麺特有の酸味もなく鶏の旨味がコク深い味わいに仕上げています。これは美味い!

辛さについて

全然辛くないです。ちょうど良い食欲そそるピリ辛といった感じでしょうか?
また、この肉そぼろも美味しくピリ辛スープに旨味を加え、まろやかに仕上げているようです。

f:id:yuki53:20170530205150j:plain

まとめ

今回は「有名店シリーズ 鳴龍 担担麺」を食べてみましたが、非常にコク深い美味しい担担麺でした!これくらいスープに旨味があった方が個人的には好みですね。

こってり担担麺とはちょっと異なりますが、私のように胡麻胡麻しているこってり担担麺がちょっと…という方におすすめの一杯です。

担担麺というより鶏ダシ醤油スープに唐辛子が加わったバランス良い独特なスープで非常に美味しかったですよ!

気になる方はぜひ食べてみてくださいね!それでは!

スポンサーリンク

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.