webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

ペヤング 酸辣MAXやきそば 食べてみました!

スポンサーリンク

ペヤング 酸辣MAXやきそば 食べてみました!

ペヤングの新商品「酸辣MAXやきそば」を食べてみました!

今回のペヤングは酸味を効かせた酸辣湯(サンラータン)風のやきそばです。
前回の背脂MAXはご存じの通り背脂が特徴のやきそばでしたが、今回は酸味を特徴とするやきそばとなっています。
想像すると“すっぱ辛い中華スープ”といった感じでしょうかね?

では、今回はペヤングの「酸辣MAXやきそば」についてレビューしてみたいと思います。

ペヤング 酸辣MAXやきそば について

酸辣湯風のやきそばということですが、そもそも酸辣湯とは中華料理のスープのひとつで酸味と辛味が効いた料理です。

すっぱ辛いと言えば思いつきそうなのがトムヤムクンです。しかし食べてみるとわかると思いますが、今回の酸辣MAXはそれとは酸っぱさと辛味がちょっと異なり、中華系のスープの風味という感じです。

ちなみにカロリーは507kcalとカップ焼きそばの中では低い方に思われます。塩分は3.0gとこちらも低め。

f:id:yuki53:20170521135515j:plain

原材料を見てみるとかやくにはキクラゲ、にんじん、たまご、ねぎが入っていることが分かります。

そしてソースはしょうゆベースに米黒酢が加えられ、さらにラー油も使用されていることが確認できます。

f:id:yuki53:20170521135620j:plain

開封してみた

フタを開けてみます。するとご覧の通りかやくとソースが入っています。
麺はいつもお馴染みの油揚げ麺です。

f:id:yuki53:20170521135431j:plain

調理してみた

かやくを入れてみます。ある意味ペヤングらしくない普通のかやくです。
この時点ですでに中華っぽさを感じますね。

f:id:yuki53:20170521135450j:plain

そして熱湯を注ぎ3分後に湯切りします。
出来上がりにソースをかけたものがこちら!

f:id:yuki53:20170521135802j:plain

意外とソースはドロっとしていました。

よーくかき混ぜます。この辺りから酸っぱさを含んだ湯気が広がります。

f:id:yuki53:20170521135825j:plain

食べてみた感想

酸っぱさMAXに恐る恐る1口食べてみると…唐辛子が良く効いていて辛いですね!

酸味と同じくらい主張が強いです。酸辣湯スープを食べたことがなく、酸っぱさだけが頭にあったため意外でした。

まさにペヤングの“中華やきそば”という感じです。酸っぱく辛い!

麺について

いつものペヤングの麺ですね。
モチモチとした太麺も好きですが、これくらいの細麺でちょっとジャンクっぽい麺も好みです。

f:id:yuki53:20170521135842j:plain

酸っぱさについて

最大限に酸味を効かせたと商品ページにありますが、そこまで酸っぱいわけではありません。パッケージの「極限的酸味」という文字も煽りすぎな感じがしました。。
普通に麺をすすってもむせることなく食べることができます。

この酸っぱさは完全にお酢ですね!
酸っぱいのが好きな方は追い酢をしてみても良いかもしれません。というより意外と辛いので酸っぱさが中和されているのかもしれないですね。

まとめ

今回はペヤングの「酸辣MAXやきそば」を食べてみましたが普通に美味しいのでMAXシリーズである必要なかったんじゃないかな?と思います。

MAXならもっと酸っぱくても良いかな?と思いますからね。
しかし酸味と辛さってよく合うんですね!今回のペヤングは良い意味で期待外れでした。美味しいですよ!

気になる方はぜひ食べてみてくださいね!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.