webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

麺屋 彩未のカップ麺を食べてみました!

麺屋 彩未のカップ麺食べてみました!

札幌の人気ラーメン店のひとつ、麺屋 彩未のカップ麺を食べてみました!
このカップ麺は2015年10月にマルちゃんから発売されていましたが、最近でもコンビニに並ぶ人気の一品です。

www.maruchan.co.jp

実際の店舗も非常に人気のあるラーメン店で、道外からの観光客の方も多くいつも行列ですからね!そんな人気のラーメンをどう再現しているのか気になるところです。(しかも奥 店主監修とのこと!)

そして、そんな店舗の方にも改めて行ってみましたので、今回はその辺りについても比較レビューしてみたいと思います。

blog.webproduct-lab.com

開封から調理

まず、フタを開けてみるとかやく2種類、調味料2種類が入っています。
かやくが2つ(チャーシューと挽肉)に分けられているのは味やスープに拘った結果なのでしょう。

そして最初にかやく2袋を入れて熱湯を注ぎます。

 

調理してみました

このカップ麺の調理時間は5分です。ノンフライ麺なので短めにするとゴワゴワになってしまうので、箸で様子をみて調整しましょう。

そして出来上がりがこちら!

f:id:yuki53:20170312225523j:plain

チャーシューはさておき…ぱっと見の印象としては、スープの表面に浮かぶラードの感じや、挽肉なんかがうまく再現できているのではないでしょうか?

あとは、シャキシャキ感を出すためにもやしが追加でほしいところ!

 

食べてみた感想

麺について

見た目の印象は良かったんですが、一口食べてみると…麺は実際の店舗とは少し仕様が異なるようでした。ちょっと細いですねー!

森住製麺の特徴である、コシのある中太ちぢれ麺でよーくスープに絡み、相性の良い感じを再現することはやはり難しかったのかもしれません。

しかし、ノンフライ麺ならではのツルッとした強いコシにも似た食感はカップ麺でしか味わえないですからね!これはこれで美味しいと思います。

f:id:yuki53:20170312224548j:plain

 

スープについて

続いてスープに関してです。彩未の特徴とも言える旨味の詰まった濃厚スープにアクセントとして添えられている“おろし生姜”の感じは出ています!

がしかし、生姜の風味はあるものの濃厚さに欠ける感じはしました。(店主監修とパッケージにありますが、ちょっと疑問が残るところ…)

やはり、どうしてもあのラードの感じはカップ麺では出せないのでしょう。
というか油は充分なんですが、濃厚な…コクというかまろやかさが足りないように感じられました。 妙にあっさりし過ぎている印象でした。

 

感想まとめ

今回のカップ麺を食べてみた感想をかなり厳しめに言うと…味噌ラーメンの生姜風味といった感じでした。やはり実際の店舗のラーメンを食べてしまったらこれではもの足りませんね!ちなみにカロリーは458kcalです。

ぜひ彩未の実店舗の方に足を運んでほしいと思います!

そして最近では、彩未と田中商店がコラボしたというこちらのカップ麺も発売されていましたね!ぜひ、こちらの記事も参考にしてみてください。

ではでは!

blog.webproduct-lab.com

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.