蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!
カップ麺

ぶっかけわかめうどん 食べてみました!汁なしで味わう出汁の利いたわかめうどん!

ぶっかけわかめうどん 食べてみました!汁なしで味わう出汁の利いたわかめうどん!

2018年5月14日にエースコックから発売された「ぶっかけわかめうどん」を食べてみました。

この商品は、発売から35周年を迎える「わかめラーメン」の新商品ということで、今回はなんと汁なしの和風だれで味わう“ぶっかけわかめうどん”となっております!

さらに今回は、ご覧の通り“卵黄風きみまろペースト”付きということで、卵黄を絡めてることで、まろやかさをプラスし、鰹だしの利いた和風だれを味わい深く仕上げた一杯のようですね!

f:id:yuki53:20180517204753j:plain

実際に食べてみましたが、鰹だしが非常に美味しく利いた和風だれは、“わかめラーメン”お馴染みのワカメとも相性抜群な味わいとなっていて、そこに“卵黄風きみまろペースト”によるまろやかさが加わることによって、部分的に変化する味わいが楽しめ、最後まで飽きの来ない一杯となっていました!

では、今回はこの「ぶっかけわかめうどん」についてレビューしてみたいと思います。

ぶっかけわかめうどんについて

今回ご紹介するカップ麺は、発売から35周年を迎える“わかめラーメン”の新商品ということで、鰹だしが利いた汁なしの一杯に卵黄をイメージしたまろやかさがプラスされた“ぶっかけわかめうどん”となっています。

そして、今回使用されているうどんは、ノンフライうどんとなっているようで、しっかりとコシを感じるうどんと和風だれで食べる一杯は、これからの季節にもぴったりなさっぱりとした一杯に仕上がっているとのこと。

ご覧のように、パッケージにも“汁なしで味わう特製つゆ”といった特徴が記載されていますね!

f:id:yuki53:20180517204754j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り349kcalとなっております。(塩分は4.5g)

元々“わかめラーメン”は、「おいしさ、健康!!」をテーマにしていることもあって、汁なしのカップ麺の割に、カロリー・塩分ともに低めとなっているようですね!

f:id:yuki53:20180517204756j:plain

では原材料も見てみます。

たれには、しょうゆをはじめ…

  • カツオ風味調味料
  • カツオブシパウダー
  • 卵黄油
  • コンブエキス
  • 卵黄

といった、鰹や昆布などのだしを利かせたことで美味しく仕上がった和風だれを想像させる材料が並びます。また、卵黄とのバランスなんかも気になりますね!

f:id:yuki53:20180517204755j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、調味たれ、きみまろペーストといった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180517204757j:plain

そして、こちらがノンフライ仕様のうどんとなっていて、もちっとした食感を想像させる多加水麺とのことで、ぱっと見は狭めの平麺といったところ!

f:id:yuki53:20180517204758j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • わかめ
  • 味付油揚げ
  • かまぼこ
  • ねぎ

が入っています。

f:id:yuki53:20180517204759j:plain

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、先ほどの調味たれを入れたところがこちら!

お馴染みのわかめが戻しによって増え、この時点で一気に鰹だしの利いた和風だれの良い風味が香り、わかめと合わさったことで、非常に美味しく仕上がっている印象です。

f:id:yuki53:20180517204800j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

ご覧のように、今回の和風だれは量は多めにも見えますが、まんべんなくしっかりとうどんに馴染んでいきます!

f:id:yuki53:20180517204801j:plain

和風だれは、ほどよくうどんに行き渡り、非常に美味しそうな風味が漂いますね!

f:id:yuki53:20180517204802j:plain

さらに今回は、ここに“卵黄風きみまろペースト”が加わります!!

f:id:yuki53:20180517204807j:plain

この卵黄ペーストは、今回の一杯に対して量的にはやや少なめにも感じられますが…足りなさそうであれば後ほど別で卵黄を追加してみても良いでしょう!

f:id:yuki53:20180517204808j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…風味からもわかるように、鰹・昆布といっただしがしっかりと利いた和風だれが非常に美味しく仕上がっていて、口当たりには、旨みが凝縮されたキレのある醤油味がバランス良く感じられます!

さらに、わかめの旨み・風味が美味しくマッチした味わいは、お馴染みとも言える美味しさを感じさせる安定感のある一杯となっていましたね!

麺について

麺は、弾力・コシともにほどよく感じられるうどんとなっていて、旨みの利いた和風だれがしっかりと絡むことによって、一口ずつに鰹・昆布の美味しい味わいが口に広がります!

f:id:yuki53:20180517204804j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、お馴染みのわかめが入っているんですが、こちらはわかめの旨みがしっかりと感じられる“わかめラーメン”特有の美味しさが表現され、ご覧のように今回の“卵黄風きみまろペースト”と絡めて食べてみると、まろやかさが加わり、和風だれにコク深い味わいが広がります!

f:id:yuki53:20180517204809j:plain

また、こちらの油揚げは濃い目の味付けとなっていて、さらに旨みを利かせた和風だれをしっかりと吸っているため、噛むとほどよい油がプラスされた味わい深い旨みがじゅわっと染み出てきます!

f:id:yuki53:20180517204803j:plain

そして、こちらのかまぼこは、味付け自体はされていないものの、彩りの良さを演出する具材として今回の一杯を飾ります!

f:id:yuki53:20180517204805j:plain

そして、鰹・昆布の旨みをしっかりと絡ませたうどんとともに、わかめも一緒に食べてみると、より一層旨みが引き立ち、コク深くもまろやかな味わいが美味しく感じれれます!

f:id:yuki53:20180517204806j:plain

たれについて

そして、今回の和風だれは、ご覧のように見た目はそこまで味濃い仕上がりには見えませんが、醤油味のたれには鰹・昆布のだしがふんだんに利いているため、染み渡るような美味しさがしっかりと表現されていることがわかります!

f:id:yuki53:20180517204810j:plain

まとめ

今回は「ぶっかけわかめうどん」を食べてみましたが、風味といい、味わいといい、鰹と昆布のだしの利いた和風だれが非常に美味しく仕上がり、わかめによってその味わいが引き立ち、さらに卵黄風きみまろペーストを絡めることで、その味わいはコク深くもさっぱりとした一杯に仕上がっていました!

この和風だれと卵黄の組み合わせは、醤油味のキレと出汁の旨みがまろやかに表現されたバランスの良さによって、最後まで飽きの来ない味わいに感じられますね!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です