カップ麺

チーらぁ クリーミー塩ラーメン!絶妙にマッチしたチーズパウダーによるコク深くまろやかな一杯

チーらぁ クリーミー塩ラーメン

チーらぁ クリーミー塩ラーメン」を食べてみました。(2020年12月1日発売・エースコック/ローソン限定)

この商品は、“やりすぎくらいがちょうどいい!?”をコンセプトにしたシリーズ第4弾ということで今回は“チーズ”に着目し、後味すっきりとした塩味のスープ・“ふりかけ”に含まれるチーズパウダーをたっぷりと使用、さらに食欲そそるガーリックやオニオンなどの香味野菜を利かせたことによって素材の美味しさ・特徴を存分に活かしたメリハリのある一杯が登場です!

それも…ポークをベースに香味野菜の旨味を加え、さらにたっぷりと使用されたチーズパウダーによってまろやかさ・コクが際立ったことで素材の持つ本来の美味しさを十二分に楽しめる後味すっきりとした塩テイストの一杯、“チーらぁ クリーミー塩ラーメン”となっております。(税込198円)

ご覧の通りパッケージには、まさしく“チーズ”をたっぷりと使用したと思わせる大量のチーズパウダーが盛り付けられたイメージ写真が印象的ですが、今回の“チーらぁ”はチーズの旨味だけでなくポークや香味野菜といったコク深い塩スープがベースとなっているため、クリーミー感だけが際立った“くどさ”を感じさせるようなものではなく、チーズの旨味を最後まで飽きることなく堪能できる一杯のようです!これはなかなか楽しみな一杯!

チーらぁ クリーミー塩ラーメン パッケージ

ただ、エースコックには他にもこういった“やりすぎ”・“素材の持つテーマを際立たせた”コンセプトとして…“EDGE”シリーズや“MEGA”シリーズからも数多く発売されており…このシリーズに関してはローソンとのコラボカップ麺ということで、改めて“チーズ”の美味しさ・特徴に際立った一杯が登場したということですね!

一方こちら容器側面には…“クリーミー塩ラーメン”、“まろやかなあとがけチーズパウダー”と記載されているように、今回の一杯はベースとして後味すっきりとした塩ベースとなっていて、そこにポークや香味野菜の旨味をしっかりと利かせたことによってキレとコクがバランス良く融合され、さらに“ふりかけ”に含まれるチーズパウダーがまろやかさをプラス、まさに素材の旨味を最大限に引き出したコク深い味わいに期待できそうです!

ちなみに上記の“あとがけチーズパウダー”に関しては、こちら容器側面にも“ふりかけ中にチーズパウダーを8%使用しています。”と記載されているように全てがチーズの粉末というわけではないようです!(これが何を意味しているのか若干定かではありませんが…数種類のチーズを使用しているのでしょうか?この“ふりかけ”に含まれているのはほぼほぼチーズと思って良いかと思われます。)

また、パッケージ正面に掲載されている“どんぶり”のイメージ写真の背景には所狭しとコク深くまろやかな塩スープに相性抜群な各種具材が盛り付けられた仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・コーン・人参・“ねぎ”が使用されているようです!

他にも特徴として…麺はこれまでのシリーズと同じく中細・丸刃で歯切れも良く、すすり心地抜群な仕様となっていて、すすった際に香り立つコク深くまろやかなチーズの風味なんかも楽むことができ、素材本来の美味しさに拘ったフレーバーとして後味すっきりとした塩味のスープがじっくりと楽しめるというわけです!

また、後ほど詳しくご説明しますが、このシリーズは一杯当たりの量が若干少なめということもあって、チーズの旨味に際立ったカップ麺とは言え…大変カロリーの低い仕様となっているため、割とヘルシーなフレーバーでもあり、夜食はもちろん女性層にもおすすめの一杯かと思われます!

実際に食べてみて…

ベースが塩味ということもあって後味すっきりとしたキレの良いスープにポークや食欲そそるガーリックやオニオンといった香味野菜の旨味が相性良く溶け込み、そこに別添されている“ふりかけ(チーズパウダー)”を加えることによって、まろやかな旨味・コクが引き立ち、チーズとは言っても想像するような“くどさ”のあるテイストといった印象は全くなく、まさに万人受けするかのような味わいに仕上がり、シリーズらしい素材の旨味が最後まで飽きることなく楽しめる一杯となっていました!
これは特に、コク深いチーズの旨味・風味を後味すっきりとした塩味のラーメンとして気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はローソン限定で発売された“やりすぎくらいでちょうど良い?”攻めのカップ麺シリーズ待望の新商品で、ポークや香味野菜を利かせた塩スープにチーズならではのコク深くまろやかな味わいがプラスされた一杯、「チーらぁ クリーミー塩ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

チーらぁ クリーミー塩ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、上記のようにポークをベースにガーリックやオニオンの旨味をバランス良く合わせた後味の良い塩スープに別添された“ふりかけ”に含まれるチーズパウダーによってコク・まろやかさがプラスし、それによってチーズの旨味が際立ったローソン限定商品で、チーズらしいまろやかな旨味や風味が印象的ではありますが、ベースが後味すっきりとした塩スープとなっているため、不思議と“くどさ”といった感じは一切なく、まさにチーズ本来が持つ美味しさをうまく引き立てたシリーズらしい一杯、“チーらぁ クリーミー塩ラーメン”となっています。

ご覧の通りフタの方にも“チーらぁ”といった商品名が大きく記載され、その背景には…チーズのまろやかさと後味の良い塩味がバランス良く調和されたスープに各種野菜の具材がたっぷりと盛り付けられた仕上がりイメージなんかも掲載され、特にチーズパウダーを含んだ“ふりかけ”なんかも印象的ですね!!

一方こちらにも非常にシンプルに“チーらぁ”といった商品名が大きく記載され、後味すっきりとした塩味のスープにコク深い旨味や“ふりかけ”に含まれるチーズパウダーをたっぷりと使用し、最後まで全く飽きの来ないキレの良い仕上がりをイメージさせます!

このように今回のフレーバーはチーズの美味しさを引き立てたことで若干クリーミー感が強い印象を持つかもしれませんが、ベースとなるスープにはポークの旨味に香味野菜を利かせた後味の良い塩味となっていますから、そこにチーズパウダーが加わったことで、優しい風味やまろやかな深み・コクを利かせたメリハリのある美味しさがたっぷりと楽しめることと思われます!

他にもこちら容器側面には“スープの中の黒い粒は黒胡椒です。”と記載されているように、この黒胡椒によってキリッとした口当たりが際立ち、チーズのまろやかさとうまく調和したことによって最後まで飽きることのないコク深い味わいが楽しめるというわけですね!これは…しっかりとメリハリが付いたフレーバーのようで、かなり幅広い層に好まれそうな一杯と言えるのではないでしょうか?

ちなみにこのシリーズ第1・2弾として、“コショらぁ コショウ塩ラーメン・ゴマらぁ クリーミー豚骨ごまラーメン”の2商品が2020年2月4日に発売され、第3弾には“ネギらぁ にんにく塩ラーメン”が2020年9月22日に発売、個人的にはそこまで続くシリーズとは思ってもいませんでしたが…このように意外と定期的に登場しており、今回の“チーらぁ クリーミー塩ラーメン”で第4弾となります。

それでは、今回の“チーらぁ クリーミー塩ラーメン”がどれほどポークや香味野菜の旨味をしっかりと利かせた仕上がりとなっているのか?キレの良い塩味のスープに利かせた“ふりかけ”に含まれるチーズパウダーや後味すっきりと感じさせる黒胡椒との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもすすり心地の良い中細・丸刃仕様の麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り255kcal(めん・かやく219kcal / スープ36kcal)となっております。(塩分は3.6g)

カロリーは、素材の旨味をふんだんに活かした仕上がりということでしょうか?ポークの旨味をベースにした塩スープというだけあってかなり低めな数値のようで、塩分もまたかなり低めな数値となっていますね!(特に“めん・かやく”は1.3gとかなり低い数値です。)

ちなみに1食当たり62g、麺の量は50gと若干少なめな仕様となっていて、場合によっては夜食にもちょうど良いサイズ感と言えるでしょう!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、乳化油脂やポークエキスをはじめ…

  • 乳等を主要原料とする食品
  • 香味調味料
  • チーズパウダー
  • 香辛料
  • ポーク調味料
  • オニオンパウダー
  • 植物油脂

といった、ポークをベースに食欲そそるガーリックやオニオンといった香味野菜を利かせ、さらに黒胡椒が後味の良さを際立たせた塩スープに仕上げ、そこにたっぷりとチーズパウダーを加えることでコク深くまろやかな味わい・風味をプラス、まさにシンプルな塩スープながらも…想像以上に旨味が凝縮された深みのある味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071288884
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(乳化油脂、食塩、ポークエキス、乳等を主要原料とする食品、香味調味料、チーズパウダー、香辛料、砂糖、ポーク調味料、たん白加水分解物、オニオンパウダー、植物油脂、全卵粉)、かやく(キャベツ、コーン、人参、ねぎ)/加工でん粉、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、酸味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、重曹、微粒二酸化ケイ素、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カラメル色素、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (62g) 当たり]
熱量255kcal
たんぱく質5.6g
脂質7.0g
炭水化物42.5g
食塩相当量3.6g
めん・かやく: 1.3g
スープ: 2.3g
ビタミンB10.49mg
ビタミンB20.28mg
カルシウム192mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、“ふりかけ”と記載されたチーズパウダーがひとつ入っています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、中身は先ほどもお伝えした通りチーズパウダーとなっていて、当然粉末タイプとなっており、思ったほど量は多くありませんが…これを加えることによってチーズならではのコク深さ・まろやかさが加わるものと思われます!

また、具材には…

  • キャベツ
  • コーン
  • 人参
  • ねぎ

が入っています!

湯戻りしていない状態なのでまだなんとも言えませんが…若干量的に少ないようにも感じられるものの、彩りの良さを考慮された具材が豊富に使用されているようですね!

さらに、麺はやや細め・丸刃仕様となっていることから、ほどよい弾力やすすり心地の良さを思わせ、すすった際に香り立つチーズ独特のまろやかで優しい風味なんかも引き立つ相性抜群な麺が採用されているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:290ml)
そして出来上がりがこちら!

すると…しっかりとお湯を吸い、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはほどよい弾力が加わったことで、思ったよりもしっかりとした食べ応えのある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの“ふりかけ”を加えていきます!
すると…やはりこちらにはチーズ特有の風味がしっかりと利いているようで、非常にサラッとしたスープにコク深くまろやかなチーズの風味が一気に広がっていき、この後味すっきりとした仕上がりは特に女性受けしそうな優しい美味しさが際立っているようにも感じられ、さらにガーリックならではの風味は確認できない程度でしたので、このチーズの風味と相性良く馴染んでいるようです!

そのため、見た目としてはフタに掲載されていたような“ふりかけ”が盛り付けられた仕上がりとなっているんですが…特にチーズ特有のコク・まろやかさによるクリーミー感だけが突出しているわけではなく、“チーらぁ”という割にポークや香味野菜を利かせた塩スープと相性良く馴染んでいるようにも感じられますね!!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…やはりチーズをしっかりと溶け込ませたクリーミーな塩スープというだけあって白濁とした仕上がりでありながらも非常にサラッとした状態となっていて、様々な材料が使用されたことで厚みのある味わいが表現され、塩スープならではのキレの良さ、そしてチーズ特有のコク深くまろやかな味わいがバランス良く表現されているようです!

また、上記の通り非常にサラッとした仕上がりではあるんですが…原材料にも記載されていた通りポークをベースに香味野菜の旨味が思ったよりもしっかりと利いたことによって、あっさりとした中にも決して物足りなさを感じさせない美味しさが凝縮され、チーズパウダーによる風味や旨味が食欲そそり、チーズだけを際立たせているだけでなく全体のバランスをうまく考慮されているように感じられます!

食べてみた感想

一口食べてみると…ポークなどの旨味を利かせたことで、塩スープらしく割とあっさりとしたテイストながらも厚みのある味わいに仕上がり、そこにチーズのコク・まろやかさがうまくクリーミー感を演出、さらに黒胡椒による後味すっきりとした締まりがプラスされたことによってスープそのものの味わいを引き立て、ポーク×香味野菜×チーズといった互いに旨味を引き立てるかのようなメリハリのあるテイストとなっています!

そのため、単純にチーズの味だけが全面に押し出されたテイストというわけではなく、ベースとなる素材の旨味を引き立てる乳製品としてバランス良く溶け込み、ポークや香味野菜だけでも十分な美味しさが表現され、そこに思ったよりも多めに黒胡椒が使用されたことで、最後まで全く飽きの来ない塩味ならではのキリッとした口当たりが香り良く楽しめることでしょう!

しかも1食当たりの量が若干少なめということもあり、チーズのコク・まろやかさによる“くどさ”といった感じも一切なく、さらにカロリーも低めですから、夜食やちょっと小腹が空いた時にもちょうど良いかもしれませんね!

麺について

麺は、ご覧の通りやや細め・丸刃仕様となっていて、ほどよい弾力や歯切れの良いコシが印象的で、当然すすり心地も非常に良く、すすった際に香り立つチーズならではの風味豊かな香りがたまりません!

そんな麺には、ポークや香味野菜など様々な旨味を利かせた塩味をベースに“ふりかけ”に含まれるチーズパウダーによるクリーミー仕立ての塩スープがよく絡み、一口ずつにあっさりとした中にも物足りなさを感じさせない繊細な旨味が口いっぱいに広がっていき、チーズ特有の優しい風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのキャベツが入っていて、サイズはマチマチではありましたが…ほどよいシャキシャキとした食感があり、彩りも非常に良く、今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

また、こちらの人参は、若干小ぶりではありますが…じっくりと味わってみると素材本来の味わいが感じられる仕上がり具合となっていて、こちらもまた華やかな彩りの具材としてさり気なく添えられています!

さらにこちらのコーンは、今回チーズならではのコク・まろやかさがプラスされたクリーミーな塩スープにもぴったりな具材として素材本来の甘味なんかも感じられ、何と言っても白濁とした塩スープに鮮やかな彩りが映えますね!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、かなり小さくカットされていたため、シャキシャキとまではいかないものの…ちょうど良い薬味にもなったことで、クリーミーな塩スープの美味しさを引き立て、さらに後味の良さをも際立たせる相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りポークの旨味をベースにガーリックやオニオンといった香味野菜をバランス良く利かせた後味の良い塩スープに仕上がり、塩味らしいあっさりとした中にも深みのある繊細な味わいが表現され、別添されている“ふりかけ”に含まれるチーズパウダーならではのコク深くまろやかなクリーミー感溢れるテイストや黒胡椒によって最後まで飽きの来ないメリハリのある味わいとなっています!

そして、塩スープならではの後味の良さとチーズが加わったことによるコク深くクリーミーな口当たりは塩味だからこそバランスが非常に良く感じられ、他にも様々な旨味が凝縮されたことによってシャープな飲み口とコク深い味わいが際立ち、物足りなさといった印象は全くなく、とにかく風味豊かな香りが絶妙にマッチしたことによって、ついついスープが止まらなくなる…そんなクセになるテイストと言えるでしょう!

また、量的に若干物足りなさを感じさせた各種具材も全体としては意外と食感の良さをプラスしており、チーズが加わったことによるコク・まろやかさが印象的なクリーミー感に際立った塩スープとも相性良く馴染み、食感の心地良さなんかも後押ししたことで、むしろもう少し濃厚な仕上がりでも良かったのでは?と思ってしまうほど後味の良い仕上がりが好印象といったところ!

しかも容器底には思ったよりもたっぷりと黒胡椒が溜まっていたため、よーくかき混ぜながらいただくと…チーズのまろやかさと黒胡椒のキレの良さがうまくマッチした味わいがたっぷりと楽しめることに間違いありません!

このように、今回の“チーらぁ クリーミー塩ラーメン”は、あっさりとした塩味をベースにポークをはじめガーリックやオニオンといった香味野菜の旨味を利かせたことによるメリハリのあるクリーミーな味わいが印象的で、何と言っても風味豊かなチーズのコク深さやまろやかさが塩スープと絶妙にマッチし、シリーズらしい…やり過ぎ感のあるテイストというよりも、チーズの美味しさをうまく活かした仕上がりとなっていたため、お好みによってはさらに粉チーズを加えてクリーミー感をより際立たせてみても良いでしょう!(黒胡椒は想像以上にたっぷりと利いています。)

まとめ

今回「チーらぁ クリーミー塩ラーメン」を食べてみて、あっさりとした塩スープには…ポークや香味野菜の旨味がバランス良く溶け込み、別添された“ふりかけ”に含まれるチーズパウダーによるまろやかさやコクが黒胡椒と絶妙にマッチした後味の良い仕上がりはもちろん、塩味特有のキレの良さが最後まで飽きさせない風味豊かな一杯となっていました!

そして何と言ってもこのローソン限定のカップ麺がここまでシリーズ化するとは思ってもみませんでしたので、今後の商品展開にも期待したいところではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!