カップ麺

明星 中華三昧カップ 麻辣担々麺 食べてみました!胡麻のコクと花椒の痺れる辛みが利いた本格的な担々麺!

明星 中華三昧カップ 麻辣担々麺 食べてみました!胡麻のコクと花椒の痺れる辛みが利いた本格的な担々麺!

2018年8月13日に明星食品から発売された「明星 中華三昧カップ 麻辣担々麺」を食べてみました。

この商品は、クオリティの高い本格中華が楽しめる“中華三昧”シリーズの新商品ということで、今回は花椒による痺れと辣油の辛さを利かせ、コク深い練り胡麻の旨味が引き立つ仕上がりとなり、深みのある担々スープが表現された“麻辣担々麺”となっております!

ご覧の通り、パッケージには“芝麻醤(チーマージャン)のコクと花椒の香り”ということで、この一杯には担々麺らしい“胡麻”のコク深い喉ごしの良いスープに、花椒の爽やかにも感じられる痺れる辛さが美味しくマッチしたことで、本格中華が手軽に楽しめる仕上がりとなっているようですね!

他にも特徴としては、ポークをベースとした味わい深いスープには、練り胡麻・すり胡麻のコクが芝麻醤とともに厚みのある美味しさが表現され、まさに本格中華の味わいが気軽に楽しめる一杯となっているようです!

実際に食べてみましたが、コク深い担々スープの旨味には、辣油と花椒によってしっかりとした痺れる辛さが表現されていて、濃厚でありながらも“すっきりさ”と“コク深さ”が調和されたことで、一口ずつに納得のできる本格的な味わいに仕上がっていました!

ちなみに、今回は「麻辣味」をアピールするとして、先日ご紹介した“中華三昧PREMIUM 麻辣まぜそば”や、袋麺も同時発売となっています!

では、今回はこの「明星 中華三昧カップ 麻辣担々麺」についてレビューしてみたいと思います。

明星 中華三昧カップ 麻辣担々麺について

今回ご紹介するカップ麺は、本格中華が気軽に楽しめる一杯が定評の“中華三昧”シリーズの新商品ということで、担々スープらしいコクのある旨味がしっかりと表現された仕上がりに、辣油と花椒によって痺れる辛さがプラスされた“麻辣担々麺”となっています。

ご覧のようにパッケージには、コク深さを想像させる厚みのある担々スープに、食欲をそそる辛みが表現されたことで、クセになりそうなクオリティの高い仕上がりとなったイメージ写真が確認できますね!

今回は、“中華三昧”シリーズということもあって、非常に期待できる一杯ではないでしょうか?

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り444kcalとなっております。(塩分は8.6g)

濃厚にも感じられるコク深い仕上がりではありますが、カロリーはそこまで高いようではないようですね!

ただ、塩分に関しては8.6gと…非常に高い数値となっているようです。。

また、その内訳を見てみると、意外とスープのカロリーに占める割合は低いものとなっているため、本格担々スープに仕上がってはいるものの、飽きの来ないすっきりとした味わいを想像させますね!

では原材料も見てみます。

スープには、ねりごまや豚脂をはじめ…

  • 豚・鶏エキス
  • ごま加工品
  • 香味油
  • ごま
  • 香辛料
  • 甜麺醤
  • 香味調味料

といった、ポークをベースにしたことで、味わい深いコクのある口当たりに、さらに胡麻の旨味が利いたことで、より本格中華に際立ったスープを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、かやく、粉末スープといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り、ほどよいちぢれが表現された中太といった仕様となっていて、すすり心地の良い“スーパーノンフライ製法”によって、歯切れの良い食感を想像させるコシの強い麺となっているようです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 豚・鶏味付肉
  • チンゲン菜
  • ごま

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの粉末スープと液体スープを入れたところがこちら!

この粉末スープからは、胡麻の風味が香り、さらに液体スープは芝麻醤といった胡麻のコクが表現されたことで、濃厚にも感じられるバランスの良い本格中華といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。

ご覧のように、スープは一見、辛そうな仕上がりではありますが、ポークの旨味と胡麻のコクを利かせ、そこに食欲そそる痺れる爽やかな風味・辛みがプラスされたことで、何とも刺激的な担々麺となっているようですね!

食べてみた感想

一口食べてみると…非常に厚みのある美味しさがまさに“本格中華”を思わせる仕上がりとなっていますね!今回の“中華三昧”もまた美味い!!

これは濃厚にも感じられる担々スープとなっているんですが、胡麻のコクは全くくどさがなく、醤油でしょうか?ほどよいキレのある口当たりが飽きの来ない仕上がりとなっています!

麺について

麺は、先ほどもお伝えした通り、歯切れの良いほどよい食感と、コシが表現されていて、クオリティの高いスープにもぴったりなすすり心地の良い麺となっています!

そして、この麺には、胡麻の旨味・コクが非常に上質な美味しさとなって表現されたスープがよく絡み、一口ずつに担々スープならではの味わいが口に広がり、今回辣油と花椒による痺れる辛みが表現されたことで、後味の良いすっきりとした風味が美味しく抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの豚・鶏味付肉が入っているんですが、こちらは弾力のある仕上がりではありますが、口に入れるとほろほろと崩れながら、肉の旨味がじゅわっと滲み出てくることで、スープも引き立って感じられます!

また、こちらのチンゲン菜は、シャキシャキとした食感が心地良い仕上がりとなっていて、じっくりと味わってみると、素材本来の味もしっかりと感じられる美味しい具材として、今回の担々麺にも相性抜群です!

スープについて

スープは、胡麻の旨味・コクが厚みを感じさせる食べ応えのある濃厚な口当たりとなっていて、そこに花椒による痺れる辛みがプラスされたことで、爽やかにも感じられるほどよい辛みが後味良く感じさせます!

そして、気になる辛さについてですが…そこまで辛い商品ではなく、むしろ食欲そそるほどよい辛みによって、今回の一杯を美味しく引き立てているように感じられますね!

また、しっかりとポークの旨みによる味わい深い担々スープが表現されているため、満足度の高い味わいがじっくりと楽しむことができます!

まとめ

今回は「明星 中華三昧カップ 麻辣担々麺」を食べてみましたが、ポークをベースとしたコク深い担々スープには、しっかりとした食べ応えを感じさせる濃厚な旨味が表現され、辣油と花椒によるほどよい痺れる辛みと合わさったことで、キレとコクといったバランスの良い一杯となっていました!

やはり“中華三昧”シリーズはクオリティ高いですね!濃厚過ぎず、すっきりとしたキレが表現されたことで、最後まで飽きの来ない本格中華が表現されていました!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!