【ペヤングの新商品】からしMAXやきそば 食べてみました!
カップ麺

CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメン 食べてみました!粉チーズが利いた“まろやかさ”に特化したカレーラーメン!

CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメン 食べてみました!粉チーズが利いた“まろやかさ”に特化したカレーラーメン!

2018年4月16日にエースコックから発売された「CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメン」を食べてみました

この商品は、ご存知“CoCo壱番屋”とのコラボによる新商品ということで、粉チーズがたっぷりと入ったコクのあるまろやかなカレースープが特徴的な“ホワイトカレーラーメン”となっております!もちろん、監修はCoCo壱番屋となっています。

ご覧の通り、パッケージには“粉チーズのまろやかさ”ということで、コクのあるまろやかな仕上がりをイメージさせるロゴなどが確認できます。

f:id:yuki53:20180504235809j:plain

そして、この商品は以前ご紹介した“レッドカレーラーメン”も同時発売されています。

実際に食べてみましたが、チーズはスパイシーなカレースープの味わいを邪魔することなく、コクとまろやかさをプラスする程度のもので、まろやかさに特化した商品らしく、厚みのあるスパイシーなカレースープに仕上がっていました。

ちなみにこの商品は、“レッドカレーラーメン”とは取り扱っている店舗が異なるようで、今回はたまたまセーコーマートで見かけました。

では、今回はこの「CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、エースコックとCoCo壱番屋のコラボによる新商品で、「辛さ」に特化した“レッドカレーラーメン”とは対照的に、「まろやかさ」に特化した“ホワイトカレーラーメン”となっています。

ご覧のように、使用しているふりかけにはチーズパウダーを5%使用しているとのこと。
この、別添されている粉チーズによってまろやかな味わいを表現しているようですね!

f:id:yuki53:20180504235813j:plain

また、こちらにはまろやかなカレースープにほんのりととろみが付き、麺にもそのスープがしっかりと絡んでいるイメージ写真なんかも記載されています!

f:id:yuki53:20180504235812j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り453kcalとなっております。(塩分は7.0g)

カロリー・塩分ともに高めとなっているようですが、特に塩分はかなり高めとなっているようです。。また、スープの割合もなかなか高めとなっていますね!

f:id:yuki53:20180504235811j:plain

では原材料も見てみます。

スープには、乳化油脂や食塩をはじめ…

  • 香辛料
  • ポーク調味料
  • チーズパウダー
  • ポテトパウダー
  • オニオンエキス
  • 香味調味料

といった、ポークの旨味をベースとしたカレースープに、まろやかさをプラスするチーズや、オニオンといった香味野菜の旨味なんかも利かせた味わい深いスープを想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180504235810j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、粉末スープ、ふりかけといった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180504235814j:plain

そして、麺はご覧の通り、食べ応えを感じさせる角刃の太麺となっているようです。

f:id:yuki53:20180504235815j:plain

調理してみた

ではまず、かやくと粉末スープを入れてみます。

かやくには…

  • キャベツ
  • コーン
  • ねぎ
  • 人参

が入っています。

「まろやかさ」に特化しているだけあって、そんな味わいにもぴったりと思われる具材が使用されているようですね!

また、この時点ですでにスパイシーな食欲そそる風味が確認できます。
単純にまろやかなカレースープではないことがわかりますね!

f:id:yuki53:20180504235816j:plain

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

それぞれの具材がふっくらと仕上がり、「まろやかさ」に特化した厚みのあるスープを想像させる風味が漂う出来上がりです。

f:id:yuki53:20180504235817j:plain

さらに、よーくかき混ぜて、最後にふりかけをかけて完成です!

f:id:yuki53:20180504235818j:plain

ここで一気にチーズのまろやかな風味が加わり、見た目はまさに“ホワイトカレー”となっています!この白いスープは、インパクトとしては抜群ですね!!

f:id:yuki53:20180504235819j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…チーズのまろやかさが主張されているかと思いきや…意外にもコクのあるスパイシーなカレースープとなっていて、チーズやポテトパウダーによって、しっかりと厚みが表現されているため、食べ応えも十分あり、甘ったるさのないすっきりにも感じられる美味しい味わいとなっています!

麺について

麺は、先ほどもお伝えした通り、太麺仕様ということで、弾力もありつつ、しっかりとしたコシを感じる仕上がりとなっています。

この麺には、パッケージにもあったように、軽くとろみが付いたカレースープがよく絡み、一口ずつにポークや香味野菜などの旨味が口に広がり、チーズによるまろやかな味わいが食べ応えを感じさせてくれます!

f:id:yuki53:20180504235823j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのコーンが入っているんですが、こちらは今回の「まろやかさ」に特化したホワイトカレースープにもぴったりな具材となっていて、ほどよく甘みをプラスしているように感じられます。

f:id:yuki53:20180504235820j:plain

また、こちらの人参は細かくカットされているため、食べていても、そこまで人参本来の味は感じられませんが…こちらもやはりカレースープに相性抜群な具材となっていますね!

f:id:yuki53:20180504235821j:plain

さらに、こちらのキャベツは、ほんのりと食感を残した仕上がりとなっていて、カレーラーメンとしてもぴったりな具材のひとつと言えるでしょう!

f:id:yuki53:20180504235822j:plain

スープについて

スープは、ココイチならではとも言えるポークをベースとしているため、しっかりと旨味を感じるカレースープとなっていて、スパイシーな香辛料もしっかりと利いているため、まろやかさだけが主張することなく、コクもありつつすっきりとしたカレーの味わいが美味しく表現されています!

f:id:yuki53:20180504235824j:plain

まとめ

今回は「CoCo壱番屋監修 ホワイトカレーラーメン」を食べてみましたが、ポークの旨味をベースに、香味野菜の旨味なんかも利かせた味わい深い仕上がりとなっていて、さらに今回はまろやかさを際立たせる粉チーズがプラスされたことによって、非常にまろやかな一杯となっていました!

この粉チーズによって、見た目は“まろやかさ”が主張された甘くも感じられる味わいを想像させますが、実際にはココイチらしいしっかりとしたスパイシーなカレースープに仕上がっていましたね!

では、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です