カップヌードル

カップヌードル 旨辛カルビ味焼そば!豚の旨味を利かせた旨辛ソースがクセになるガッツリ系の一杯

カップヌードル 旨辛カルビ味焼そば

カップヌードル 旨辛カルビ味焼そば」を食べてみました。(2021年7月5日発売・日清食品)

この商品は、箸が止まらない!ガッツリとした“濃い&旨い”汁なしタイプの“日清夏めんトリオ”ということで、まさに暑い夏でも食べやすい汁なしタイプのフレーバー3種が同時発売されたうちのひとつ、お馴染み“カップヌードル”シリーズとしては大変珍しい湯切り仕様の“カップ焼そば”に仕上げ、豚の旨味を利かせたカルビ風の旨辛ソースが味の決め手となるガツンとした濃い味が楽しめる一杯が登場です!

それも…豚の旨味を利かせた濃いめの焼そばソースには…豚だけでなく鶏の旨味や豆板醤、醤油や味噌などをバランス良く合わせた濃厚・やみつき感のあるテイストに仕立て上げ、臭みのない豚の旨味が旨辛なカルビ味をクオリティ高く表現し、ソースをしっかりとコーティングしたずしっと重みのある幅広なウェーブ麺と絶妙にマッチした食欲そそる濃厚な一杯、“カップヌードル 旨辛カルビ味焼そば”となっております。(税抜き193円)

カップヌードル 旨辛カルビ味焼そば パッケージ

ご覧の通り、パッケージには“アツい夏に食べたい!夏めん”と記載されているように、自宅でスポーツ観戦や音楽ライブ配信を楽しむ機会が増えるこの季節に盛り上がって楽しめるフェスをイメージし、まさに今回のトリオシリーズに相応しいパワフルで賑やかな感じが伝わってくるデザインとなっています!しかもシリーズとしては非常に珍しい汁なしタイプのフレーバーということもあって気になっている方も多いのではないでしょうか?
※さり気なく金色を基調にしている点も時期的なものを感じさせますね!

ちなみに今回の容器はレギュラーサイズよりも若干幅が広く、高さが少し低めの寸胴タイプとなっていて、“カップ焼そば”ということもあって麺のボリュームは他のフレーバーよりも少し多く、そもそもシリーズとしては大変珍しい汁なしタイプの一杯ということで、湯切りした後に別添されている“旨辛だれ”を加えてガッツリ系の濃い味を楽しむ“旨辛カルビ味焼そば”といったかなり期待できそうなフレーバーです!

一方こちらには…豚の旨味をはじめ、豆板醤や醤油・味噌などをしっかりと利かせた濃いめの焼そばソースがシリーズお馴染みの幅広なウェーブ麺に絡む仕上がりイメージが掲載されており、これを見る限り具材には…味付豚ミンチ・キャベツ・赤唐辛子が使用されているようです!…というか、豚の旨味にピリッとした豆板醤の辛味を加えた濃厚なカルビ味といったテイストはかなり幅広い層に好まれる味わいとも言え、まさに夏の暑い日にもさっぱりと食べられそうな一杯に間違いありません!

また、今回登場した“日清夏めんトリオ”は以下の3種類のフレーバーが同時発売されているように…実は毎年何らかのテーマを元にトリオとして登場し、昨年は“日清 じゃぱん♥ぬーどるずトリオ”として“カップヌードル 抹茶 抹茶仕立ての鶏白湯(2020年7月6日発売)”がシリーズの変わり種として大変話題となったことを覚えています!

他にも特徴として…麺はフレーバーごとに厚み・幅の仕様を変更していることでお馴染みの“カップヌードル”シリーズらしく、今回は“汁なしカップヌードル”専用のフライ麺が採用されており、しっかりとした食べ応えを表現した厚みもあり幅広な仕上がりとなっていて、豚の旨味をはじめ醤油や味噌、豆板醤など様々な旨味を組み合わせたことでカルビのようなやみつき感のある美味しさが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

食欲そそる香ばしさが印象的な豚の旨味を醤油や味噌、豆板醤をうまく合わせたことで人気の高いカルビならではの美味しさを焼そばソースに再現、そこに香辛料をさり気なく使用したことで後味すっきりとした飽きの来ないテイストに仕上げ、いつも食べ慣れ親しんでいる“カップヌードル”ならではの食感滑らかな麺よりもコシの強い専用麺が採用されたことでコンセプトにぴったりな暑い日にも食べやすいガッツリと濃くて美味い味わいが最後までたっぷりと楽しめる満足度の高い一杯となっていました!
これは特に、カルビの味わいが好みの方はもちろん、豚の旨味を中心に醤油や味噌、豆板醤や香辛料などをバランス良く合わせたことによってスタミナ感のあるカルビ味ならではの旨味溢れる味わいを暑い日にも食べやすい汁なしタイプとしてガッツリと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は暑い日でも食べやすい濃くて旨い汁なしタイプの3商品として登場した“日清夏めんトリオ”のひとつ、“カップヌードル”としては非常に珍しい湯切りして濃厚なソースを絡めていただくカルビ味の濃厚な一杯、「カップヌードル 旨辛カルビ味焼そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル 旨辛カルビ味焼そば

今回ご紹介するカップ麺は、暑い日にも食べやすい汁なしタイプの“ガッツリとした濃い&旨い味わい”をテーマに登場した“日清夏めんトリオ”3商品のひとつで、お馴染み“カップヌードル”シリーズの新商品でもあり、豚の旨味をしっかりと利かせた焼そばソースに醤油や味噌、豆板醤など様々な旨味がバランス良く融合し、非常に人気の高いカルビ味をうまく再現し、“汁なしカップヌードル”専用の麺と相性良くマッチした食べ応えのある一杯、“カップヌードル 旨辛カルビ味焼そば”となっています。

ご覧の通りパッケージにも容器側面と同じく“旨辛カルビ味焼そば”、“アツい夏に食べたい夏めん”など、フェスをイメージしたパワフルで賑やかなデザインがあしらわれ、なんと言っても今回は“カップ焼そば”ということもあってこちらには“湯切り口”が搭載されているため、そのまま別添されている調味料(旨辛だれ)を入れないようご注意ください!

ちなみに今回は“日清夏めんトリオ”ということで、他にも牛の旨味を利かせたスパイシーなカレーソースに仕上げた“日清の汁なしどん兵衛 スパイシーカレー焼うどん”や、甘味のあるこってりとしたお好み焼味ソースに“コク旨マヨ”で濃厚感を際立たせた“日清焼そばU.F.O. お好み焼味焼そば”も同時発売されています!

しかも今回は夏らしくガツンとしたテイストを食べやすい汁なしタイプで味わう3種類ですから、それぞれひと味違った濃くて旨いガッツリとした味わいが楽しめるのはもちろん…まさに暑い日に熱々のスープでいただくよりも場合によっては汁なしの方がありがたいですからね!その仕上がりには期待したいところ!(また、昨年は3年振りに“日清 じゃぱん♥ぬーどるずトリオ”が発売されたように、数年後に同じトリオがリニューアルされて登場するのかもしれませんね。)

それでは、今回の“カップヌードル 旨辛カルビ味焼そば”がどれほど豚の旨味を醤油や味噌とともにバランス良く利かせた旨味溢れる仕上がりとなっているのか?やみつき感を引き立てる豆板醤や香辛料との兼ね合いはもちろん、なんと言っても“汁なしカップヌードル”専用のつるっと滑らかな幅広な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り389kcalとなっております。(塩分は5.0g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)・カルビ味らしくコク深いテイストながらもやや低めな数値のようですが、一方で塩分は平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり87g、麺の量は73gとのこと。

また、カロリーや塩分の数値を見てみると…豚や鶏の旨味に醤油や味噌、さらに豆板醤や香辛料など様々な材料をうまく活かした“濃くて旨いガッツリメニュー”というのも納得の仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、“しょうゆ”や豚脂をはじめ…

  • しょうゆ調味料
  • ポークエキス
  • 食塩
  • 香辛料
  • 粉末みそ
  • ポーク調味料
  • 豆板醤

といった、豚の旨味を中心に鶏や醤油・味噌、さらにカルビ味を引き立てる香辛料や豆板醤をバランス良く合わせたことで、コク深くやみつき感のある味わいや風味を想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…食塩や“しょうゆ”、さらに香辛料やチキンエキスなど実に様々な材料が確認でき、しっかりと味付けが施されているようですね!(この辺りに関してもフレーバーによって若干異なります。)

JANコード4902105267820
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料、チキンエキス)、たれ(しょうゆ、豚脂、しょうゆ調味料、糖類、ポークエキス、食塩、香辛料、粉末みそ、ポーク調味料、豆板醤)、かやく(味付豚ミンチ、キャベツ、赤唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、カラメル色素、炭酸Ca、かんすい、乳化剤、酒精、酸味料、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、炭酸Mg、香辛料抽出物、ビタミンB2、くん液、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (87g) 当たり]
熱量389kcal
たんぱく質8.8g
脂質16.2g
炭水化物52.1g
食塩相当量5.0g
ビタミンB10.37mg
ビタミンB20.45mg
カルシウム119mg

引用元:カップヌードル 旨辛カルビ味焼そば | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、中には“特製旨辛だれ”と記載されている調味料がひとつ入っています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、量はやや多め・若干ドロッとした状態のようでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、かやくには…

  • 味付豚ミンチ
  • キャベツ
  • 赤唐辛子

が入っています。

今回汁なしタイプの“カップ“焼そば”ですが、シリーズお馴染みの謎肉がしっかりと使用され、カルビ味の旨味を引き立てているようですね!他にも赤唐辛子が入っていて、ピリッとしたアクセントがちょうど良いメリハリをプラスしているようです!

さらに、麺はご覧の通り“汁なしカップヌードル”専用の麺が採用されており、厚みはありますが、幅は平均的といった仕様で、割と力強い食感をイメージさせる張りのある強いコシを際立たせているものと思われます!このシリーズはフレーバーによって麺の厚み・幅を調整していますから、各種フレーバーとの相性や馴染み具合なんかを考慮しているのでしょう!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:370ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!
※“カップヌードル”シリーズは紙パックということもあって想像以上に熱々でしたので火傷に注意です。

先ほどまでの麺や各種具材がしっかりとお湯を吸ったことでふっくらとした仕上がりとなり、フライ麺ならではの香ばしさがほんのりと香り立ち、ここに別添されている“旨辛だれ”を加えることによって豚の旨味を利かせたカルビ味を再現した焼そばソースがたっぷりと絡む“濃くて旨いガッツリメニュー”が楽しめる濃厚な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“旨辛だれ”を加えていきます!
すると…非常に濃厚なテイストをイメージさせるドロッとした“たれ”がたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!!

そして、上記の通り非常に濃厚なタレとなっているせいか…ほとんどが麺の表面に留まり、風味としてはかなり臨場感の高いカルビ味を香ばしく表現しているように感じられます!醤油・味噌、豆板醤や香辛料などがしっかりと凝縮されていることがよーく伝わってきますね!これはまさに“濃くて旨いガッツリメニュー”といった味わいにも期待できそうです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
タレはペースト状というわけではないので割と馴染みやすいものの…やはり容器がこういった形状ですので、どうしても混ぜにくさは感じられます。。

そして“旨辛だれ”が全体に馴染むと…安定感すら感じさせるカルビ味が想像以上にクオリティ高く再現されており、実に様々な旨味や香辛料などがうまく融合された濃厚なソースによってガッツリとした味わいが楽しめるのはもちろん、フライ麺と絶妙にマッチした風味豊かなフレーバーがたっぷりと食欲を満たしてくれることと思われます!

また、各種豊富に使用された具材からも良い旨味が滲み出しているようにも感じられ、特に“味付豚ミンチ”なんかも今回の“旨辛カルビ味焼そば”の味わいを引き立てるものと思われるため、しっかりと全体を混ぜ合わせて“汁なしカップヌードル”専用の麺と一緒に絡めていただくと良いでしょう!

他にも、この商品は汁なしで楽しむ“濃くて旨いガッツリメニュー”ということで、暑い日にもぴったりなテイストという点が最大のメリットであり、何より人気のカルビ味を臨場感高く再現していますから…かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…豚の旨味をしっかりと利かせ、そこに醤油や味噌、豆板醤や香辛料をバランス良く合わせたことでカルビ味ならではの旨味・風味を臨場感高く再現しています!これは美味しいですね!そして今回のコンセプトらしく暑い日でもガッツリとした味わいが楽しめるのはもちろん、熱々なスープとは違ったさっぱり感がありつつも…味そのものはガツンとしたテイストですから、物足りなさといった感じは一切ありません!

そして、カルビ味といったやみつき感のある味わいに間違いなく、豆板醤や香辛料を利かせた後引く旨味・辛みが心地良い仕上がりながらも辛さ自体は決して強くはなく、万人受けするとも言える程度のピリッとしたアクセントでしたので、メリハリのある“くどさ”のないフレーバーが個人的に好印象といったところ!

しかも麺は完全にソースを吸ってパサパサとした感じになることもなく、“汁なしカップヌードル”専用の麺だからでしょうか?豚や鶏のエキスによってちょうど良いオイリーな濃厚感を最後まで保ち、シリーズらしい味わい・美味しさに対しても納得できるかと思われます!!

麺について

麺は、ご覧の通りいつもよりも厚みがあってシリーズとしては平均的な幅のウェーブ麺となっており、“汁なしカップヌードル”専用の強いコシが印象的で、すすった際に香り立つ食欲そそるカルビ味の風味が活きてきますね!そしてなんと言ってももっちりとした仕様の割に途中で切れることのない伸びの良さが特徴的!

そんな麺には…臭みのない豚の旨味をしっかりと利かせ、醤油や味噌、豆板醤や香辛料などをバランス良く合わせたカルビ味ならではの美味しさが再現された焼そばソースがよく絡み、一口ずつに濃厚とも言える旨味溢れる味わいが口いっぱいに広がっていき、フライ麺と合わさったことでほどよく香ばしいやみつき感のある風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの謎肉こと“味付豚ミンチ”が使用されており、じっくりと味わってみると…ほどよく味付けが施された豚ならではの旨味がじゅわっと滲み出てくる美味しい仕上がりとなっていましたので、やはり単品で楽しむというよりも全体にしっかりと混ぜ合わせ、今回の“汁なしカップヌードル”専用の麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらのキャベツは思ったよりも大きめにカットされていて、シャキシャキとした食感が心地良く、今回の一杯に対してちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

他にも、こちらの赤唐辛子なんかも使用されていて、じっくりと味わってみると…しっかりとした辛みが感じられるちょうど良いアクセントとなっていたため、こちらも上記の具材とともにしっかりと混ぜながら食べ進めていくとメリハリのあるテイストがたっぷりと楽しめるのではないでしょうか?

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通り豚の旨味を中心に醤油や味噌、豆板醤や香辛料など様々な旨味がバランス良く合わさったことで甘辛いカルビ味を臨場感高く再現し、暑い日にも汁なしタイプのガッツリ系メニューとして最後まで飽きることなく楽しむことができ、濃厚でありながらもメリハリの付いた仕上がりはフライ麺によるほどよい香ばしさとともに相性良くマッチしています!

そもそも“カップヌードル”シリーズの麺はフライ麺ならではの香ばしさが印象的ですからね!その辺に関してはカルビ味をクオリティ高く再現しているのも納得で、この旨味溢れるテイストはクセになりますね!甘辛くも香辛料が利いたことでキレの良さが際立ち、最後まで飽きることなく濃厚な味わいが楽しめるのではないでしょうか?

また、食べ進めていくに連れて豊富に使用された“味付豚ミンチ”からも良い旨味が滲み出し、カルビ味ならではの旨味が際立っていき、同時に満足度も増していく…そんな納得の汁なしタイプの味わいに仕上がっていて、これからの暑い日でも納得のガツンとした味わいが楽しむことができるため、個人的にこれはこれで季節限定で定番化しても良いくらいの好評な一杯と言えます!

このように、今回の“カップヌードル 旨辛カルビ味焼そば”は、豚の旨味をベースに醤油や味噌、豆板醤や香辛料など様々な旨味をバランス良く合わせたことでクセになるカルビ味特有の風味豊かな味わいを再現、甘辛くも後味の良いメリハリが心地良く、“汁なしカップヌードル”専用の麺から香るフライ麺ならではの香ばしさが相性良く馴染み、それによって臨場感の高いテイストに仕上がり、最後まで飽きの来ない“濃くて旨いガッツリメニュー”となっていたため、お好みによっては甘辛いカルビ味と相性の良いペッパー系や唐辛子などの香辛料をちょい足ししてキレの良さをより際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「カップヌードル 旨辛カルビ味焼そば」を食べてみて、暑い日でも食べやすい濃くて旨い汁なしメニューとして登場した“日清夏めんトリオ”のひとつで、お馴染み“カップヌードル”シリーズとしては非常に珍しい汁なしタイプの“カップ焼そば”に仕立て上げ、豚の旨味に各種調味料や香辛料をバランス良く利かせた食欲そそるカルビ味をクオリティ高く再現、そこに“汁なしカップヌードル”専用の麺が相性良く馴染んだ風味豊かなクセになる一杯となっていました!

まさか“カップヌードル”シリーズで“カップ焼そば”が登場するとは思ってもみませんでしたから…それだけでも話題性がありそうなんですが、カルビ味ならではの旨味・風味がクオリティ高く再現されていたため、思ったよりも幅広い層に好まれるテイストといえるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!