どん兵衛

日清の汁なしどん兵衛 スパイシーカレー焼うどん!ビーフの旨味を利かせたスパイシーな一杯

日清の汁なしどん兵衛 スパイシーカレー焼うどん

日清の汁なしどん兵衛 スパイシーカレー焼うどん」を食べてみました。(2021年7月5日発売・日清食品)

この商品は、箸が止まらない!ガッツリとした“濃い&旨い”汁なしタイプの“日清夏めんトリオ”ということで、まさに暑い夏でも食べやすい汁なしタイプのフレーバー3種が同時発売されたうちのひとつ、お馴染み“日清の汁なしどん兵衛”シリーズらしく湯切り仕様の“汁なしスパイシーカレー焼うどん”に仕上げ、牛の旨味を利かせたスパイシーなソースが味の決め手となるガツンとした一杯が登場です!

それも…牛の旨味をしっかりと利かせた本格感のあるカレーソースにスパイシーな香辛料を数種類も使用したことでキレ・後味の良さが際立ち、さらにカレーにぴったりな野菜の旨味はもちろん、具材にも大豆たん白加工品や人参、“ねぎ”を使用したことによってメリハリのあるガッツリ系の汁なしスパイスカレーソースに仕上がり、暑い日にも食べやすい汁なしタイプで満足度の高い美味しさがたっぷりと楽しめる一杯、“日清の汁なしどん兵衛 スパイシーカレー焼うどん”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには自宅でスポーツ観戦や音楽ライブ配信を楽しむ機会が増えるこの季節に盛り上がって楽しめるフェスをイメージし、まさに今回のトリオシリーズに相応しいパワフルで賑やかな感じが伝わってくるデザインとなっています!

一方こちらには…“アツい夏に食べたい!夏めん”と記載されているように、今回のテーマは“ガッツリとした濃い&旨い味わい”といった…暑い日でも食べやすい汁なしタイプのガッツリメニューということで、暑い日に熱々のスープでいただくよりも場合によっては汁なしの方がありがたいですからね!牛の旨味を利かせたスパイシーなカレーソースには期待したいところ!

また、牛の旨味をベースに数種類の香辛料を利かせたガッツリ系のカレーソースがシリーズお馴染みのもっちりとした厚みもあり幅広な“うどん”にしっかりと絡み、後引くスパイス感が食欲を掻き立てる仕上がりイメージなんかも掲載されており、これを見る限り具材には…大豆たん白加工品・人参・“ねぎ”が使用されているようです!…というか、牛の旨味を利かせた濃厚なカレーソースにピリッとした本格スパイシーなアクセントを加えた濃厚なテイストはかなり幅広い層に好まれる味わいとも言え、まさに夏の暑い日にもさっぱりと食べられそうな一杯に間違いありません!

また、今回登場した“日清夏めんトリオ”は以下の3種類のフレーバーが同時発売されているように…実は毎年何らかのテーマを元にトリオとして登場し、昨年は“日清 じゃぱん♥ぬーどるずトリオ”として“カップヌードル 抹茶 抹茶仕立ての鶏白湯(2020年7月6日発売)”がシリーズの変わり種として大変話題となったことを覚えています!

他にも特徴として…麺はシリーズらしいもっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備えた厚みもあって幅広な“うどん”が採用されており、牛の旨味をしっかりと利かせた濃厚かつ本格スパイシーなカレーソースに野菜の旨味が加わったことで繊細な美味しさが際立ち、まさに風味豊かな汁なしタイプのスパイシーカレー焼うどんが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

変な臭みやクセ、脂っこさのない牛の旨味がしっかりと加わった濃厚なソースには、こってりとしていながらもキリッとしたスパイス感がちょうど良いメリハリとなって飽きの来ないガッツリ系の味わいに仕上がり、汁なしタイプながらもちょうど良いオイリーな油分が最後までもっちりとした“うどん”にパサつきを感じさせることもなくちょうど良い濃厚感を演出し、風味豊かなスパイシーな香りが絶妙なアクセントとなったことで最後まで全く飽きの来ない汁なしガッツリメニューに相応しい一杯となっていました!
これは特にスパイシーなカレーが好みの方はもちろん、牛の旨味を利かせた濃厚なカレーソースに後引くスパイス感がクセになる汁なしタイプでガッツリとしたテイストを楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は暑い日でも食べやすい濃くて旨い汁なしタイプの3商品として登場した“日清夏めんトリオ”のひとつ、“日清の汁なしどん兵衛”らしく湯切りした後に別添されている液体ソースをたっぷりと加えることで牛の旨味広がるスパイシーな味わいがたっぷりと楽しめる風味豊かなガッツリメニューの一杯、「日清の汁なしどん兵衛 スパイシーカレー焼うどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清の汁なしどん兵衛 スパイシーカレー焼うどん

今回ご紹介するカップ麺は、暑い日にも食べやすい汁なしタイプの“ガッツリとした濃い&旨い味わい”をテーマに登場した“日清夏めんトリオ”3商品のひとつで、お馴染み“日清の汁なしどん兵衛”シリーズの新商品でもあり、スパイシーなカレーソースといった人気の味わいをイメージさせる香り高い濃厚なソースに別添された液体ソースを合わせることによってやみつき感のある味わいがたっぷりと楽しめる間違いない美味しさを汁なしの“焼うどん”として再現し、シリーズお馴染みの厚みもあり幅広な弾力のある“うどん”と相性良くマッチした食べ応えのある一杯、“日清の汁なしどん兵衛 スパイシーカレー焼うどん”となっています。

ご覧の通り今回のフレーバーは“日清の汁なしどん兵衛”シリーズの新商品ということで、“湯切り口”が搭載されていますので、そのまま別添されている液体ソースを加えないよう…調理後の湯切り忘れにご注意ください!(今回は賑やかなパッケージデザインにあしらわれているせいで若干馴染んでしまっているため、見落としがちかもしれません。。)

ちなみに今回は“日清夏めんトリオ”ということで、他にも豚の旨味がやみつきになる旨辛ソースが特長的な“カップヌードル 旨辛カルビ味焼そば”や、甘味のあるこってりとしたお好み焼味ソースに“コク旨マヨ”で濃厚感を際立たせた“日清焼そばU.F.O. お好み焼味焼そば”も同時発売されています!

しかも今回は夏らしくガツンとしたテイストを食べやすい汁なしタイプで味わう3種類ですから、それぞれひと味違った濃くて旨いガッツリとした味わいが楽しめるのはもちろん…まさに暑い日に熱々のスープでいただくよりも場合によっては汁なしの方がありがたいですからね!その仕上がりには期待したいところ!(また、昨年は3年振りに“日清 じゃぱん♥ぬーどるずトリオ”が発売されたように、数年後に同じトリオがリニューアルされて登場するのかもしれませんね。)

それでは、今回の“日清の汁なしどん兵衛 スパイシーカレー焼うどん”がどれほど牛の旨味しっかりと利かせた濃厚なカレーソースに仕上がっているのか?カレーテイストにぴったりな野菜の旨味や本格的なスパイス感が際立つ香辛料との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしい厚みもあり幅広なもっちりとした弾力やつるっと滑らかな食感が心地良い“うどん”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り453kcalとなっております。(塩分は3.1g)

カロリーは、汁なしカップ麺・牛の旨味を利かせた濃厚なカレーソースらしくコク深いテイストながらもそこまで高い数値ではないようで、塩分に関してはかなり低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり102g、麺の量は74gとのこと。

また、カロリーや塩分の数値を見てみると…濃厚なカレーソースならではのこってりとした味わいと相性抜群な本格スパイス感、そして具材に使用された大豆たん白加工品や人参、“ねぎ”など様々な材料をうまく活かした“濃くて旨いガッツリメニュー”というのも納得の仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、植物油脂やオニオン調味油をはじめ…

  • 香辛料
  • 食塩
  • トマトペースト
  • しょうゆ
  • カレー粉
  • オニオン調味料
  • 牛脂

といった、臭みのない牛の旨味をベースに野菜の甘味や本格香辛料を利かせた濃厚かつ後引く辛さがクセになるスパイシーな風味がやみつき感を引き立て、汁なしとしてガッツリとしたテイストが楽しめる繊細かつ濃厚な味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…植物油脂や食塩、“こんぶエキス”や大豆食物繊維などが使用されており、ほどよく味付けが施された弾力のある中太ストレートでコシのある食感が楽しめそうです!

JANコード4902105263754
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、こんぶエキス、大豆食物繊維、糖類)、ソース(植物油脂、糖類、オニオン調味油、香辛料、食塩、トマトペースト、しょうゆ、カレー粉、オニオン調味料、酵母エキス、牛脂)、かやく(大豆たん白加工品、にんじん、ねぎ)/加工でん粉、酒精、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(アラビアガム)、炭酸Ca、リン酸塩(Na)、香料、香辛料抽出物、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (102g) 当たり]
熱量453kcal
たんぱく質6.7g
脂質22.1g
炭水化物56.7g
食塩相当量3.1g
ビタミンB10.22mg
ビタミンB20.28mg
カルシウム182mg

引用元:日清の汁なしどん兵衛 スパイシーカレー焼うどん | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り具材などがすでに入っていて、“液体ソース”と記載された調味料がひとつ入っています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、濃厚というだけあって量は多く、さらに触ってみたところ…牛の旨味を利かせた若干ドロッとした状態のようでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、具材には…

  • 大豆たん白加工品
  • 人参
  • ねぎ

が入っています。

この状態を見ると…若干少なめにも見えるかもしれませんが、牛肉をイメージした“大豆たん白加工品”に関しては思ったよりも豊富に使用されており、大豆を主原料とした具材ながらも味付けがしっかりと施されているものと思われるため、牛の旨味に際立った旨味溢れるガッツリメニューに期待できそうです!

他にも麺は、ご覧の通り厚みもあり幅広な“うどん”となっていて、湯戻りする以前からすでにもっちりとした弾力やつるっと滑らかな食感を思わせる食べ応え抜群な仕様のようです!

調理してみた

では熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:380ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの“うどん”や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に“うどん”には食感滑らかでもっちりとした弾力が加わり、まだ液体ソースを加える前の状態ではありますが…牛の旨味を利かせた濃厚な味わいに本格香辛料が食欲そそるスパイシーで食べ応えのある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“液体ソース”を加えていきます!
すると…まずはじめに牛などの脂など非常にサラッとした油分がたっぷりと出てきます!

続いてカレーならではの味わいに本格香辛料がたっぷりと含まれた黒に近い濃いめのソースがたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!これはかなり濃いめな味わいに期待できそうです!

そのため、すぐには容器底に沈むことなく表面に留まり、この時点ですでに食欲そそるスパイシーでガッツリ系のカレーを思わせる牛の旨味を利かせた風味がふんわりと漂ってきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りかなり濃厚でドロッとした状態ではありますが…粘度のあるこってり感ではありませんので、思ったよりもすんなりと太い“うどん”に馴染んでいきます!(ただ…液体ソースがたっぷりと使用されていますので、“つゆ跳ね”だけは注意が必要です。)

そして液体ソースが全体に馴染むと…やはりガッツリ系の“カレーソース”を思わせる非常に濃い目の仕上がりとなり、先ほどまでの液体ソースがしっかりと“うどん”にコーティングされたことで濃厚な味わいを余すことなく楽しむことができ、豊富に使用された“大豆たん白加工品”からも良い旨味が滲み出すことで見た目以上に食べ応えのある暑い日にも食べやすい仕上がりのようですね!

他にも牛の旨味・風味に関してはあくまで濃厚なカレーソースを引き立てるコクとして下支えし、特に脂っこさといった印象も全くなく、むしろ“うどん”がソースを吸ってパサついた感じになることもなく、ちょうど良いオイリーなソースとしてコーティングされたことで、ガッツリとした味わいが思う存分楽しむことができ、なんと言っても今回は汁なしタイプの“カレーソース焼うどん”ですから、暑い日でも食べやすいガッツリメニューと言えるのではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…これはちょうど良いですね!牛の旨味といい、本格香辛料によるスパイシーな風味がバランス良く融合し、コク深く濃厚なカレーソースながらも最後まで飽きることもなくボリューム感たっぷりと楽しめること間違いありません!しかも具材として使用された“大豆たん白加工品”も味付けが施されていたり、そもそも今回の濃厚なカレーソースをたっぷりと染み込んでいますから、ガッツリとした味わいがたっぷりと楽しめることと思われます!

そして、気になる辛さについてですが…あくまでカレーテイストと相性抜群な香辛料となっているため、辛いというよりかは風味豊かなスパイシーな香りが食欲を掻き立てているため、お好みによってはカレーと相性抜群なチリペッパーやガラムマサラなどを加えて刺激的な辛さをプラスしてみても良いでしょう!

しかも今回は“焼うどん”ということで、もっちりとした食感滑らかな“うどん”が思ったよりもボリューム感あり、もしかして後半に卵黄辺りを加えてコク・濃厚感をより一層引き立ててみると…さらに旨味溢れるテイストがひと味違った美味しさとして楽しめるかもしれません!!

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズらしい厚みのある幅広な“うどん”となっていて、もっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備えた仕上がりとなっています!

そんな“うどん”には…汁なしで楽しめる濃厚なテイストに牛や野菜の旨味、さらに本格感のある香辛料を使用したソースがたっぷりと絡み、一口ずつにビーフカレーのような濃厚な味わいや野菜の甘味、そしてスパイス感のある味わいが口いっぱいに広がっていき、食欲そそるスパイシーな風味が後味良く抜けていきます!…しかも嫌味のある甘さもなく、比較的大人の味わいと言うんでしょうか?スパイシーな風味がガッツリ感を引き立てているようです!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの牛肉をイメージした“大豆たん白加工品”が使用されていて、サイズ・数ともに申し分なく、さらにじっくりと味わってみると…大豆を主原料としているにも関わらず牛肉らしい噛み応えのある肉質があり、ほどよい味付けはもちろん、今回の濃厚なカレーソースをしっかりと吸ったことで肉の旨味が引き立ち、しっかりと全体に馴染ませながら食べ進め、後ほど“うどん”と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらの人参は、細かくカットされたことによって素材本来の味わいが感じられないんですが…今回の濃いめなテイストに彩りの良さをアクセントとしてプラスしているようです!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、小さめにカットされていたため、シャキシャキとした食感とまではいかないものの、ちょうど良い薬味として今回の濃厚なカレーソースを美味しく引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性の良い具材となっています!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通り臭みのない牛の旨味をしっかりと利かせたコク深く濃厚なカレーソースに仕上がり、それが厚みもあり幅広な“うどん”に絡むことで暑い日にも食べやすいガッツリとした味わいが楽しめるのはもちろん、カレーにぴったりな香辛料が加わったことでスパイシーな香りが食欲を掻き立て、濃厚・こってりとしたテイストとうまく調和したことによって最後まで飽きが来ません!

また、食べ進めていっても“うどん”がソースを完全に吸ってパサパサとした感じになることもなく、ほどよい油分・オイリーな口当たりがちょうど良い濃厚感・コクを引き立てているように感じられます!やはりこういった仕上がりはスパイス感を考慮した粉末仕様ではなく液体ソース仕様の方が旨味としても際立っていて美味しいですね!後はお好みで香辛料を別途加えて辛さを調整してみましょう!

このように、今回の“日清の汁なしどん兵衛 スパイシーカレー焼うどん”は、臭みのない牛の旨味をベースに濃厚・こってりとした汁なしタイプのカレーソースに仕上げ、そこにカレーにぴったりな本格香辛料を豊富に使用したことで後引くスパイシーな風味がたまらない…暑い日にも食べやすいガッツリメニューとしてバランスの良い味わいを表現、そしてもっちりとした食感の“うどん”とも相性良く馴染み、ちょっと濃すぎるほどのガッツリ系のテイストではありましたが…その分スパイスがメリハリを加えるやみつき感のある一杯となっていたため、お好みによってはカレーテイストと相性の良いチリペッパーやガラムマサラなどを加えて辛さを調整してみても良いでしょう!

まとめ

今回「日清の汁なしどん兵衛 スパイシーカレー焼うどん」を食べてみて、暑い日にも食べやすいガッツリメニューとして登場した一杯は、牛の旨味を丁寧に利かせたコク深く濃厚なカレーソースに仕上がり、こってりとしたテイストを本格香辛料がちょうど良いメリハリとなって後味の良さを引き立て、最後まで飽きの来ない食べ応え抜群な一杯となっていました!

やはり汁なしメニューは熱々のスープとはまたひと味違った美味しさ・食べやすさがありますね!しかも味そのものは非常にガッツリとしたテイストでしたので、暑い日にも食べやすい濃厚な一杯が思う存分たっぷりと楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!