カップ麺

日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん!出汁の旨味がクセになる春の定番メニュー

日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん

日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん」を食べてみました。(2019年4月15日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“どん兵衛”の新商品ということで、今回はこの春先にぴったりな定番メニュー“貝だし系”の一杯が季節限定で登場です!

それも…“あさり”と“はまぐり”の“W貝だし”が“どん兵衛”ならではの魚介出汁と美味しくマッチしたことで、幾重にも重なった深みのある出汁の美味しさをじっくりと堪能できる一杯“日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん”となっております。(税抜き180円)

ご覧の通り、パッケージには“W貝だし”や“あさりとはまぐり”などと記載されているように、ただでさえ出汁の美味しさに定評のある“どん兵衛”がさらに貝の出汁を加えての登場とのことで、背景から確認できる仕上がりイメージからは塩味の染み渡るような美味しさを想像させますね!

日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん パッケージ

一方、こちらには春先のこの季節にもぴったりな“かきたま”や“花形かまぼこ”といった華やかさを演出する具材が出汁の利いた澄んだ“つゆ”に添えられた仕上がりイメージとともに、“どん兵衛”ならではのもちっと弾力のあるなめらかな食感の“うどん”なんかも確認できます!

この出汁の利いた“つゆ”ともっちりとした“うどん”による組み合わせは相性良いんですよね!しかも今回は贅沢にも“あさり”と“はまぐり”のW貝だしによる旨味がさらに美味しさを引き立てていますから…後味すっきりとした“つゆ”にふんだんに出汁の旨味を利かせた味わいには期待したいところ!

他にも特徴として…具材には“わかめ”なんかも使用され、これによってほんのり磯の香りが加わり、W貝だしの美味しさをより一層香り豊かに引き立てるシンプルながらも素材の美味しさを活かした一杯のようです!

実際に食べてみて…

口当たりには“どん兵衛”らしいキレと鰹や煮干しなどの魚介の出汁が感じられ、そのすぐ後からは贅沢に使用された“あさり”と“はまぐり”による“W貝だし”の旨味がじんわりと染み渡ることで、この季節にぴったりな出汁の美味しさを楽しめる奥深い仕上がりとなっていました!
これは特に、貝の出汁を惜しげもなく利かせた“つゆ”がもっちりとした弾力のある“うどん”にマッチした“貝だし系うどん”をじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“どん兵衛”らしい出汁の旨味を存分に楽しめるこの季節にぴったりな一杯「日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“どん兵衛”の新商品ということで、煮干しや鰹などを利かせた“つゆ”に“あさり”や“はまぐり”による“W貝だし”を利かせたことで、香り豊かな貝だしの旨味を楽しめる一杯“日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん”となっています。

ちなみにこの“どん兵衛”シリーズ、出汁の利かせた仕上がりはお手の物ですからね!今回のW貝だしによる旨味はもちろん期待して良いのではないでしょうか?

また、“どん兵衛”のここ最近発売されているものに関してはもちろん個人的にもチェックしてはいますが、“貝だし”をテーマにした一杯は非常に珍しいかと思われます!…もしかしたら地味に初なのかもしれませんね!

それでは、今回の“あさりとはまぐりのW貝だしうどん”がどれほどの旨味を表現しているのか?出汁の利かせ具合や“どん兵衛”ならではの鰹・煮干し・さばの旨味を利かせた和風つゆとのバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り344kcal(めん・かやく310kcal / スープ34kcal)となっております。(塩分は5.3g)

カロリーは最近のカップ麺の傾向からするとかなり低めな数値のようですが、塩分の方は平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり91g、麺の量は66gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると、スープに占める割合が34kcalとかなり低めとなっているようなので、やはり“あさり”と“はまぐり”の出汁などをふんだんに活かした仕上がりであることを想像させます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、魚介エキス(あさり、かつお、はまぐり)や食塩をはじめ…

  • 植物油
  • 魚粉
  • 香辛料

といった、“どん兵衛”らしい鰹や煮干しなどの旨味はもちろん、さらに“あさり”と“はまぐり”による“W貝だし”がふんだんに利いたことで、澄んだ“つゆ”には染み渡るような美味しさを想像させる材料がシンプルに並びます。

また、麺の方にも植物油脂や昆布エキスといった材料が使用されているのが印象的ですね!

JANコード4902105250150
原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、昆布エキス、大豆植物繊維、糖類)、スープ(魚介エキス(あさり、かつお、はまぐり)、食塩、植物油脂、糖類、魚粉、香辛料)、かやく(卵、魚肉練り製品、わかめ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、酒精、炭酸Ca、香料、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、クチナシ色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (91g) 当たり]
熱量344kcal
たんぱく質6.2g
脂質13.5g
炭水化物49.3g
食塩相当量5.3g
めん・かやく: 1.3g
スープ: 4.0g
ビタミンB10.29mg
ビタミンB20.37mg
カルシウム168mg

引用元:日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体つゆといった2つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り“どん兵衛”ならではのもちっとした弾力とつるっとなめらかな食感が印象的な厚め・太めな“うどん”が今回も採用されているようです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 卵(かきたま)
  • 魚肉練り製品(花形かまぼこ)
  • わかめ
  • ねぎ

が入っています。
この色とりどりなコントラストがまた春先といった季節にもぴったりですね!

そして、あくまで今回の“W貝だし”の旨味を損なうことなく、見た目や香り豊かに表現するための具材が取り揃えられているようです!

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの“うどん”がもちもちとした弾力ある仕上がりとなり、何と言ってもこの華やかな具材が印象的で、中でも“わかめ”特有の磯の風味が“W貝だし”にもぴったりな一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの液体つゆを注いでいきます!
ちなみにこの色の濃い液体つゆは…貝の出汁をはじめ旨味がぎっしりと詰まっているようで、想像以上に“とろみ”のあるどろっとしたものでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

すると…出汁の利いた“つゆ”がスープ一面に広がっていき、“あさり”と“はまぐり”による貝出汁の食欲そそる良い香りが一気に漂ってきます!

これは…具材に使用した“わかめ”の風味と合わさって非常に香り豊かな仕上がりですね!!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして“つゆ”が全体に馴染むと…塩ベースでしょうか?割と透明度の高い仕上がりとなっていて、貝出汁を表現するにはぴったりな…出汁や素材の旨味をストレートに楽しめるすっきりとした味わいを想像させます!

また、よーく見てみるとスープ表面にはほんのりと油分のようなものが浮き、これによって出汁の旨味がさらに深みのある味わいへと引き立つ仕上がりとなり、まさに染み渡るような“つゆ”には満足度の高い味わいがバランス良く表現されているようですね!

食べてみた感想

一口食べてみると…“どん兵衛”らしい塩分濃度の高めなキレのある口当たりには、鰹や煮干しといった魚介の出汁が利いていることがしっかりと伝わり、そのすぐ後からは今回“あさり”と“はまぐり”による濃厚とも言える“W貝だし”の旨味が染み渡っていきますね!

ちなみにこの貝の出汁に関しては…そこまで強烈に主張しているわけではなく、あくまで“どん兵衛”らしい魚介系の出汁とうまく溶け込み、それによって風味豊かに楽しむことができる味わい深い仕上がりとなっています!

そのため、出汁が非常に奥深く仕上がった“つゆ”からは、春先を感じさせる上品・華やかな見た目よりも想像以上にしっかりとした味に感じられるかと思われます!

麺について

麺は、ご覧の通り“どん兵衛”らしいもっちりとした厚み・弾力のある食感なめらかな仕上がりとなっていて、ずしっと密度感のある“うどん”は思った以上に食べ応えを感じさせます!

そんな“うどん”には、今回“あさり”と“はまぐり”の“W貝だし”をしっかりと利かせた味わい深い“つゆ”がよく絡み、一口ずつにじんわりと染み渡る鰹・煮干し・さばによる出汁に加え貝出汁による惜しげもなく使用された旨味が口いっぱいに広がっていき、風味豊かな出汁の香りが後味良く抜けていきます!

また、原材料の麺の項目に“昆布エキス”と記載されていましたが、特にそういった風味・旨味がこの“うどん”から香りはしないものの…今回の貝出汁を利かせた“つゆ”にさりげなく美味しくマッチしているのでしょう!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの花形かまぼこが入っていて、味付け自体はないものの…この春先の定番メニュー“貝だし”を利かせた一杯にもぴったりな華やかさを演出しているようです!

また、こちらの“かきたま”をイメージした卵は、ふんわり優しい食感に仕上がり、こちらもまた先ほどの“花形かまぼこ”とともに春先にぴったりな“貝だし”の味わいを引き立てています!

さらに、こちらの“わかめ”は素材本来の磯の風味がほんのりと香り、これによって“W貝だし”の旨味がより風味豊かなに楽しむことができます!

つゆについて

つゆは、“どん兵衛”らしい鰹や煮干しなどの魚介の旨味がしっかりと利き、さらに“あさり”と“はまぐり”の貝ならではの旨味が相性良く溶け込んだことで、この澄んだ“つゆ”からは想像も付かないほどの出汁が表現され、後味すっきりとしたキレのある口当たりのすぐあとからは…じんわりと染み渡る貝の出汁が押し寄せてきます!

さらに、具材に使用された“わかめ”によるほんのりとした磯の香りが貝の出汁の旨味を引き立て、これによって風味豊かな“つゆ”に仕上がっています!

そのため、この“あさり”と“はまぐり”の“W貝だし”の旨味はクセになりそうな後味の良さが印象的で、このスープ表面に浮いた嫌みのない油分によってその味わいがより引き立つ仕上がりとなっているようですね!

また、原材料に香辛料と記載されていたように、“どん兵衛”らしいキレのあるすっきりとしたシャープな飲み口にはキリッとした味の締まりが心地良く、それによって出汁の旨味がより鮮明に楽しむことができ、口に入れた瞬間の魚介出汁、そしてその後から染み渡る貝出汁と…段階的に旨味が楽しめる仕上がりは“どん兵衛”ならではといったところ!

そして、この出汁の利かせ具合は幅広い層に好まれる味わいではないでしょうか?
特に脂っこさも当然なく、ただただ出汁の旨味を引き立てる油分は最後まで飽きることなく、ついついスープが止まらなくなってしまいます。。

今回、“W貝だし”をしっかりと利かせた“どん兵衛”は、すっきりとしたキレのある塩ベースの“つゆ”となり、そこにふんだんに利いた魚介・貝などの出汁の旨味を鮮明に味わうことができる染み渡る仕上がりとなっていましたが、お好みによって和風つゆにぴったりな七味といった香辛料を加えてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「日清のどん兵衛 あさりとはまぐりのW貝だしうどん」を食べてみて、鰹・煮干し・さばといった“どん兵衛”ならではの魚介の出汁を利かせた後味すっきりとした塩味の“つゆ”には、“あさり”と“はまぐり”による“W貝だし”をさらに加えたことで旨味溢れる味わいを表現し、風味豊かなじんわりと染み渡る納得の美味しさに仕上がっていました!

そもそも魚介系と貝出汁といった相性抜群な旨味同士がバランス良く合わさっていますからね!もちろん不味いわけがなく、この後味すっきりとした“つゆ”に感じられる出汁の旨味はかなり満足度も高いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!