どん兵衛

日清のどん兵衛 豚ねぎうどん 食べてみました!豚とねぎの甘い旨味が利いた豚ねぎうどん!

スポンサーリンク

日清のどん兵衛 豚ねぎうどん 食べてみました!豚とねぎの甘い旨味が利いた豚ねぎうどん!

2018年2月19日に日清食品から発売された「日清のどん兵衛 豚ねぎうどん」を食べてみました。

この商品は、ご存知“どん兵衛”の新商品ということで、今回は豚の旨味を利かせた濃いめのつゆが特徴的な“豚ねぎうどん”となっております!

また、具材には大きめにカットされた“下仁田系ねぎ”を使用しているため、ねぎの良い甘みもつゆに柔らかい口当たりをプラスされた一杯となっています。

ご覧の通り、パッケージには“柔らかくて甘い下仁田系ねぎ使用”と記載されているように、ねぎの甘みも利かせてあることが確認できます。

f:id:yuki53:20180225083324j:plain

実際に食べてみましたが、つゆには豚の旨味がよく出ていて、さらに下仁田ねぎの甘みも利いているため全体的に甘めではありますが、ベースとなるつゆのキレがバランス良く仕上がっているように感じられます。

では、今回はこの「日清のどん兵衛 豚ねぎうどん」についてレビューしてみたいと思います。

日清のどん兵衛 豚ねぎうどんについて

今回ご紹介するカップ麺は、どん兵衛の新商品ということで、豚の旨味とねぎの甘みを利かせた上品にも感じられる“豚ねぎうどん”となっています。

今回のどん兵衛は魚介系ではなく、豚の旨味が利いた厚みのあるつゆを想像させるどん兵衛となっているようですね。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り375kcalとなっております。(塩分は5.1g)

カロリー・塩分ともに平均的といったところでしょうか?

f:id:yuki53:20180225083326j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、しょうゆや豚脂、ポーク調味油、ポークエキスといった豚の旨味をふんだんに利かせたつゆを想像させる材料が並びます。

また、豚の旨味以外にも、魚介エキスといった魚介系の旨味も含んでいるようです。

f:id:yuki53:20180225083325j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体つゆといった2つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180225083327j:plain

そして、麺はどん兵衛お馴染みのつるっとした食感のやや太めのうどんです。
また、下仁田ねぎの他にも青ねぎが入っているようで、こちらはすでに入っていました。

f:id:yuki53:20180225083328j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。
かやくには、味付豚肉、下仁田ねぎ、揚げ玉が入っています。

f:id:yuki53:20180225083329j:plain

熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体つゆを入れたところがこちら!

液体つゆは豚の脂も含んでいると思われるため、調理中はしっかりとフタの上で温めておくと良いでしょう。

重みのある液体つゆは入れた瞬間、うどんの下に沈んでしまうほどの濃厚な液体となっています。

f:id:yuki53:20180225083330j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
豚と下仁田ねぎの甘めに利いたつゆの良い香りが上品に漂います。

f:id:yuki53:20180225083331j:plain

豚の旨味と思われる上質な脂がつゆの表面に浮かんでいるのがわかります。
この脂が今回のつゆに厚みを持たせ、非常に味わい深い仕上がりとなっているようです。

f:id:yuki53:20180225083332j:plain
スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…つゆのキレに加えて、豚の甘みが利いた口当たりは非常に優しく、豚の旨味とねぎの甘みがじんわりと染み渡るような奥行きを感じる仕上がりとなっています。

麺について

麺は、どん兵衛うどんのお馴染みとも言えるもちっとした食感のうどんです。

このうどんには、甘めに利いたつゆがよく絡み、豚の脂によってほどよい食べ応えを感じさせてくれます。

f:id:yuki53:20180225083336j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っているんですが、こちらは噛むとしっかりと豚の旨味を感じる仕上がりとなっていて、味付け自体はつゆとは対照的にそこまで甘めにはされていないため、逆につゆとのメリハリが効くことによって、バランスよくつゆと馴染んでいます。

f:id:yuki53:20180225083333j:plain

また、こちらの下仁田ねぎは大きめにカットされていて、ねぎ本来の甘みがよく出ていますね。

こちらもまた、今回のつゆに良い甘みをプラスした具材として美味しく添えられています。

f:id:yuki53:20180225083334j:plain

そして、こちらの揚げ玉も入っているんですが、こちらはそこまで味付け自体は感じられませんが、しっかりと今回の豚や下仁田ねぎの旨味が利いたつゆを吸っていますので、香ばしさが加わることによる違った風味を楽しむことができるかと思われます。

f:id:yuki53:20180225083335j:plain

つゆについて

つゆは、しっかりとしたしょうゆのキレのある口当たりではありますが、豚とねぎの甘く利いたダシが丸みを帯びた優しい味わいを美味しく感じさせてくれます。

また、豚の脂が利いているため、さらっとしたつゆには厚みがプラスされ、しつこくない程度の味わい深いつゆに仕上がっています。

f:id:yuki53:20180225083337j:plain

まとめ

今回は「日清のどん兵衛 豚ねぎうどん」を食べてみましたが、豚の旨味によって上品にも感じられる厚みをプラスしたつゆには、じんわりと染み渡る味わい深い仕上がりとなり、下仁田ねぎの甘みと風味が優しく抜けていく美味しい一杯でした。

全体的に甘めな仕上がりとなっているため、お好みによって一味などの香辛料を入れてみても美味しくいただけるかもしれません。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!