蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!
EDGE

EDGE シゲキング 鶏しおレモン味ラーメン 食べてみました!レモンの酸味が刺激的に利いた爽やかな一杯!

EDGE シゲキング 鶏しおレモン味ラーメン 食べてみました!レモンの酸味が刺激的に利いた爽やかな一杯!

2018年5月28日にエースコックから発売された「EDGE シゲキング 鶏しおレモン味ラーメン」を食べてみました。

この商品は、“驚き・やりすぎ”をコンセプトとした“EDGE”シリーズの新商品ということで、今回はレモンの酸味を刺激的に表現した“シゲキング 鶏しおレモン味ラーメン”となっております!

ご覧の通り、“すっぱさキング級”ということで、非常に酸っぱそうな表情が伺えるイラストが表現され、“鶏だしの旨みとコク”と記載されているように、今回の一杯はチキンをベースとしたすっきりとした塩スープが特徴となっているようです!

f:id:yuki53:20180529204401j:plain

また、今回の刺激的な酸味には、ビタミンC1000mg配合ということで、“驚き・やりすぎ”な感じがこういった所からも伝わってきますね!

f:id:yuki53:20180529204400j:plain

実際に食べてみましたが、レモンの酸味が強烈に際立った味わいには、その酸っぱさによって鶏塩スープが引き立つかのように非常にすっきりとした仕上がりとなり、この刺激的とも言える酸味が強い爽やかさを感じさせ、EDGEらしい振り切った一杯が表現されていました!

では、今回はこの「EDGE シゲキング 鶏しおレモン味ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

EDGE シゲキング 鶏しおレモン味ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、“驚き・やりすぎ”でお馴染みの“EDGE”シリーズの新商品ということで、今回は酸っぱさが際立った刺激的な爽やかさが表現された“鶏しおレモン味ラーメン”となっています。

このように、今回はレモンの酸味が印象強い一杯となっていますが、その酸味によって味わいが引き立つ“鶏しお”といったすっきりとしたテイストとなっているため、その爽快感がどう仕上がっているのか気になるところ。。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り384kcalとなっております。(塩分は7.5g)

今回の商品は、内容量94gということでしたが、意外にもカロリーは低めとなっているようです。

一方、塩分はかなり高めとなっていますね!
その割合ももちろんスープに占める数値が高めとなっているため、酸っぱさに加え、塩スープも負けじと際立った一杯を想像させます!

f:id:yuki53:20180529204403j:plain

では原材料も見てみます。

スープには、食塩やチキンエキスをはじめ…

  • ポークエキス
  • チキン調味料
  • チキンパウダー
  • 動物油脂
  • 魚介エキス
  • 香味調味料
  • ポーク調味料
  • 香辛料
  • 魚醤
  • レモン果汁
  • コンブエキス
  • レモンパウダー

といった、チキンだけでなく、ポークや魚介といった実に様々な旨みが利いた鶏しおスープを想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180529204402j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、シゲキングの素ふりかけといった2つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180529204404j:plain

そして、具材には、

  • 味付鶏肉そぼろ
  • ねぎ
  • なると

が入っています。

f:id:yuki53:20180529204405j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープとシゲキングの素を入れたところがこちら!

透明でさらっとした液体スープからは、レモンの酸味がしっかりと利いた風味が香り、さらにシゲキングの素は、レモンの酸味を表現したと思われる粉末となっていて、見た目だけだとかなりあっさりとした印象の出来上がりです。

f:id:yuki53:20180529204406j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180529204407j:plain

スープ自体は鶏塩らしく、すっきりとした味わいを想像させるさらっとした透明感のある仕上がりとなっていますが、表面にはほんのりと旨みと思われる脂が浮き、酸味を際立たせた一杯にも味わい深い仕上がりを想像させます!

f:id:yuki53:20180529204408j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!レモンの酸味がなかなか強めに利いていますね!

口当たりはまさにレモンそのものといった感じで、刺激的とも言える爽やかな酸っぱさが一気に口に広がります!

そして、その後には、しっかりと鶏の旨みを利かせたあっさりとした味わいが爽やかに仕上がっています!

麺について

麺は、やや細めの角刃の仕様となっていますが、しっかりとしたコシがあり、歯切れの良さが今回の爽やかな一杯にぴったりです!

そんな細麺には、シゲキングの素によってレモンの刺激的な酸味が表現された鶏しおスープがよく絡み、一口ずつに強い爽快感とともに鶏塩の旨みが美味しく口に広がります!

f:id:yuki53:20180529204412j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏肉そぼろが入っているんですが、こちらは小さめの具材となっていて、噛むと鶏らしいあっさりにも感じられる肉の旨みが表現され、今回の鶏塩スープに旨みを染み出しているようにも感じられます!

f:id:yuki53:20180529204410j:plain

また、こちらの卵はふっくらと仕上がり、刺激的な酸味が表現された一杯を彩り良く演出しています!

f:id:yuki53:20180529204411j:plain

そして、こちらのなるとは、味付け自体されていないものの、卵と同じく今回の一杯を見た目からも華やかに表現していますね!

f:id:yuki53:20180529204409j:plain

スープについて

スープは、とにかくレモンの酸っぱさが際立った口当たりが特徴的で、これ以上ない爽快感が後味良く仕上がっています!

そして、鶏をはじめとする様々な旨みによって、単純に酸っぱいだけの一杯ではなく、今回の酸味を引き立てるかのように鶏塩スープがあっさりと美味しく表現されています!

このように、今回の一杯は非常に酸っぱさが際立っているんですが、不思議とクセになるようなスープとなっていますね!この酸っぱさと旨みを何度も確かめたくなってしまいます。。

f:id:yuki53:20180529204413j:plain

まとめ

今回は「EDGE シゲキング 鶏しおレモン味ラーメン」を食べてみましたが、“驚き・やりすぎ”がテーマの“EDGE”シリーズらしい刺激的にも感じられるレモンの酸味が爽快感たっぷりに感じられる仕上がりとなっていて、非常にすっきりとした味わいの鶏しおスープが表現されていました!

ちなみに、今回の強い酸味は別添されていた“シゲキングの素”によるものと思われますので、最初は入れずに味を試してみて、少しずつ様子を見てお好みで追加してみると良いかもしれませんね!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

POSTED COMMENT

  1. satokodaa より:

    珍しいカップ麺もあるもんですね、なかなかこういう面白いの見つけられないので参考になります〜!

  2. yuki53 より:

    ありがとうございます(^^)!!30日間カップ麺生活の方も楽しく見させてもらってます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です