わかめラーメン

EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍!牛の旨味や胡椒を利かせた後味の良い一杯

EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍

EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍」を食べてみました。(2021年5月31日発売・エースコック)

この商品は、お馴染み“わかめラーメン”と“驚き&やりすぎ”をテーマとするシリーズ“EDGE”とのコラボによる新商品ということで、またまた帰ってきた“わかめ”の量が3.5倍入ったインパクト絶大なシリーズに新フレーバーの一杯が登場です!

それも…ビーフの旨味をベースに食欲そそる香味野菜をバランス良く合わせたことで韓国の有名なスープ料理“コムタン”をイメージした牛骨白湯スープに仕上げ、そこに黒胡椒を加えることによってキリッとしたメリハリが付いたコク深く後味すっきりとしたスープに仕上がり、さらに通常の3.5倍もの“わかめ”からも良い旨味・出汁がたっぷりと滲み出たことでシリーズらしい染み渡る旨味と臭みのないビーフの旨味が絶妙にマッチした一杯、“EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍”となっております。(税抜き210円)

ご覧の通り、パッケージには“わかめラーメン”らしさはもちろんあるものの、“EDGE”らしい“驚き&やりすぎ”といったコンセプトが確認できますね!これによると…“わかめラーメン ごま・しょうゆ 2021年3月発売品対比”とのことで、文字通り通常のレギュラー商品と比較して3.5倍もの麺を多い尽くす“わかめ”がどっさりと楽しめる一杯に変わりないようですね!(…というか、“わかめ3.5倍”というのはもはやシリーズ名のようです。40周年になったら4.0倍になるのかな??)

一方こちらには“わかめ3.5倍”と大きく記載され、その背景にはビーフの旨味を利かせた牛骨白湯スープに食欲そそる香味野菜やたっぷりと使用された“わかめ”から滲み出す旨味エキスがバランス良くマッチし、さり気なく使用された“ごま”からも香ばしい風味が香り立つ仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…どっさりと盛り付けられた“わかめ”・ごま・コーンが使用されているようです!

そしてその特徴としては、お馴染み“わかめラーメン”とはひと味違ったテイストとなっていて…ビーフの旨味に香味野菜を合わせた牛骨白湯スープということで、臭みのない牛の旨味を丁寧に溶け込ませたことでほどよいコクが旨味を引き立てているものの…やはり“わかめ”がレギュラー商品の3.5倍もの量が使用されていますから、こちらからも良い旨味がしっかりと滲み出し、馴染み深い美味しさが不思議とコムタン味と相性良く馴染み、これでもかと言うほどたっぷりと“わかめ”が楽しめる一杯です!

また、ご覧の通り容器自体も“わかめが多すぎるので大盛りの容器を使用しました。”とのことで、通常の“わかめラーメン”よりも高さのある“バケツ型”の仕様となっています!この辺りも前回と変わりありませんね!

他にも特徴として…麺は中太・丸刃仕様のもっちりとしたフライ麺となっていて、つるっと滑らかな食感が心地良く、それによってビーフや香味野菜の旨味を利かせた牛骨白湯スープと意外にも相性良く馴染む“わかめ”から滲み出す魚介系の旨味が絶妙にマッチした染み渡るかのような美味しさが最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ベースとなるスープはビーフ特有の臭みや脂っこさといった感じは一切なく、キリッとした口当たりや白濁とした仕上がりが印象的で、そこに大量の“わかめ”が具材として使用されたことで魚介系の旨味がたっぷりと滲み出し、コムタン味がどういったものなのか気になっていたものの…思いのほか従来の美味しさも踏襲され、黒胡椒や“にんにく”がちょうど良いメリハリを加えた後味の良いテイストはまさに磯の風味豊かな味わいがこれでもかというほど堪能できるヘルシーかつボリューム感抜群な一杯となっていました!
これは特に、お馴染み“わかめラーメン”が好みの方はもちろん、ビーフや香味野菜を利かせたキレとコクのあるコムタン味をイメージした牛骨白湯スープに磯の風味や魚介系の旨味が滲み出すキレ・後味の良い仕上がりに大量の“わかめ”を思う存分たっぷりと味わいたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はもはや恒例となってきた“わかめ3.5倍”シリーズの新フレーバーとして登場した“驚き&やりすぎ”をテーマとするシリーズ“EDGE”とのコラボカップ麺で、一風変わったコムタン味と大量の“わかめ”の旨味・風味がクセになる後味すっきりとした一杯、「EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“わかめラーメン”と“驚き&やりすぎ”をテーマとするシリーズ“EDGE”とのコラボによる新商品ということで、もはやシリーズ化しているとも言える“わかめ”がレギュラー商品と比較して3.5倍もの量が使用されたボリューム感抜群な一杯なんですが、このフレーバーに関してはこれまでとはひと味違ったテイストで、韓国のスープ料理のひとつコムタンスープをイメージしたビーフや香味野菜を利かせた牛骨白湯スープに黒胡椒を加えたことでピリッとしたメリハリがクセになり、たっぷりと使用された“わかめ”からも良い旨味が滲み出す意外にも相性抜群な味わいが楽しめるやみつきな一杯、“EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍”となっています。

EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍 パッケージ

ご覧の通りパッケージには“牛の旨みと黒胡椒を利かせた牛骨白湯スープ”と記載されているように、まずはこのコムタンが実際どんな味なのか気になる方も多いかもしれませんが…臭みや脂っこさのないビーフの旨味に食欲そそる“にんにく”などの香味野菜を合わせ、そこに黒胡椒を加えたことでピリッとしたメリハリが心地良いコク深いスープとなっていて、思いのほか相性抜群な“わかめ”からもしっかりと旨味が滲み出すことによって素材の旨味を存分に活かした後味の良い仕上がりが印象的といったところ!

ちなみに2018年に初登場した“EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 35周年なのでわかめ3.5倍”は、“EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 帰ってきたわかめ 3.5倍”と名称を若干変更し2019年6月17日に再発売、“EDGE×ワンタンメン タンメン味 こぶた誕生60thでこぶたなると 6.0倍”とともに登場していました。

また、2020年6月22日には“EDGE×わかめラーメンごま・しょうゆまた帰ってきたわかめ3.5倍(再発売)”と新フレーバーとなる“EDGE×わかめラー油蕎麦 わかめ3.5倍”が同時発売され、今回もまた“EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ また×2帰ってきたわかめ3.5倍”も同時発売されています!この流れを見ると毎年何らかの新フレーバーとともに2商品ずつ発売されそうですね!

それでは、今回の“EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍”がどれほどビーフや香味野菜の旨味を凝縮させたコク深い牛骨白湯スープに仕上がっているのか?黒胡椒といった香辛料によるピリッとしたアクセントとの兼ね合いはもちろん、3.5倍ものボリューム感抜群な“わかめ”から滲み出す旨味や風味、なんと言っても中太・丸刃仕様のつるっと滑らかな弾力のあるフライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り340kcal(めん・かやく308kcal / スープ32kcal)となっております。(塩分は7.9g)

通常の“わかめラーメン”と比べてみると、容器自体は大きいものの、内容量はむしろ少なく、カロリーはほぼ同等の数値となっていて、“わかめ”が通常の3.5倍もの量が入っているからなのか…塩分はかなり高めのようですね!
ちなみに1食当たり81g、麺の量は60gとのこと。
※レギュラー商品の“わかめラーメン ごま・しょうゆ”は1食当たり93g(麺量64g)

また、カロリーの内訳を見てみると…スープは32kcalとかなり低い数値となっていることから、ビーフや香味野菜をベースにたっぷりと使用された“わかめ”から滲み出す魚介系の旨味を活かしたコクのあるキリッとした仕上がりをイメージさせます!…というかこの辺りに関しては“おいしさ、健康!!”をコンセプトにしたシリーズらしさが伝わってきます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や乳化油脂をはじめ…

  • 植物油脂
  • 豚脂
  • ポーク調味料
  • 香辛料(胡椒、にんにく)
  • ポークエキス
  • 香味油
  • ビーフ調味料
  • 香味調味料
  • オニオンパウダー

といった、通常の“わかめラーメン”とはひと味違った韓国のスープ料理のひとつコムタンスープをイメージし、ビーフや香味野菜をバランス良く合わせたコク深い牛骨白湯スープに黒胡椒を利かせたことでキリッとしたメリハリを表現、そこにたっぷりと使用した“わかめ”から滲み出す魚介系の旨味が相性良く馴染み、思ったよりも後味すっきりとしたやみつき感のある味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071235512
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、かやく(わかめ、ごま、コーン)、スープ(食塩、乳化油脂、植物油脂、豚脂、ポーク調味料、砂糖、香辛料(胡椒、にんにく)、ポークエキス、香味油、ビーフ調味料、香味調味料、たん白加水分解物、酵母エキス、オニオンパウダー)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、微粒二酸化ケイ素、香料、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (81g) 当たり]
熱量340kcal
たんぱく質8.3g
脂質14.8g
炭水化物
(糖質/食物繊維)
46.1g
(40.6g/5.5g)
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
7.9g
(2.8g/5.1g)
ビタミンB10.27mg
ビタミンB20.30mg
カルシウム300mg

引用元:EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、粉末スープ、調味油といった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、3.5倍もの“わかめ”は湯戻りする以前からすでに物凄いボリューム感であることが伝わり、さらに調味油はシリーズらしいサラッとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、麺はご覧の通り中太・丸刃仕様で、湯戻りする以前からすでにもっちりとした弾力やほどよいコシを表現していることが伝わり、密度感の高いずしっとした食べ応えに期待できそうです!

ただ…容器は高さのある大きめなサイズではありますが、麺量は60gと通常の商品よりもむしろ若干少なめで、主に“わかめ”が大半を占めると思われるため、ボリューム感はあるものの…かなりヘルシーにも感じられますね!

調理してみた

ではまず、先ほどの“かやく”と粉末スープを入れてみます。

そして、かやくには…

  • わかめ
  • ごま
  • コーン

が入っています。

かれこれこのシリーズは何度かお目にかかっていますが、この時点ですでに“わかめ”がどっさりです…笑

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:540ml)
そして出来上がりがこちら!

見た通りしっかりとお湯を吸ったことで“わかめ”の量が物凄いことになっていますね。。そしてしっかりと湯戻りされたことによって容器の縦半分はこの“わかめ”が占有されており、思う存分磯の風味が楽しめるインパクト抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの調味油を加えていきます!
すると…無色透明な油分となっていて、ほんのりビーフの香りやコク深さが引き立つちょうど良い調味油となっているようですね!磯の風味に加え、コムタンスープをイメージしたビーフの香りがほんのりと広がっていきます!

そのため、この調味油を加えても見た目としては全く変化がありませんが…見た通り大量の“わかめ”だけがただただ印象的な一杯には、ほんのりビーフの香りが漂うものの、この“わかめ”の香りでかき消されているようにも感じられるほどの仕上がりです。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…ビーフや香味野菜をバランス良く合わせたコムタン味をイメージさせる白濁とした牛骨白湯スープに仕上がり、非常にサラッとした印象で牛特有のクセのある風味などは一切なく、不思議と“わかめ”から滲み出す魚介の旨味とも相性良くマッチしているようです!

まさかこのシリーズで韓国のスープ料理のひとつコムタンを表現したフレーバーが登場するとは思ってもいませんでしたが…“わかめラーメン”もよく考えたものですね!シリーズらしさも活かしつつ魚介系の旨味が意外にも相性良くマッチした一杯はクセもなく、かなり幅広い層に好まれるのではないでしょうか?というか…今回もまさに“驚き&やりすぎ”をテーマとするシリーズ“EDGE”との完璧なコラボに間違いありません!

食べてみた感想

一口食べてみると…しっかりとビーフの旨味が利いているんですが、牛ならではの臭みや脂っこさといった感じは一切なく、食欲そそる香味野菜や黒胡椒がちょうど良いメリハリを加えたことで後味の良い牛骨白湯スープに仕上がり、そこに具材としてたっぷりと使用された“わかめ”から滲み出す魚介系の良い出汁が加わったことでじんわりと染み渡る味わいを表現しています!しかもサラッとした軽やかなスープながらも白湯ならではのコクがあり、全体のバランスは非常に良いですね!

また、なんと言ってもこのボリューム感抜群な“わかめ”の旨味や磯の風味が心地良く、ビーフを利かせた牛骨白湯スープにも不思議なほどぴったりです!…というかこの“わかめ”に関してはガシガシ食べ進めていってもまだまだ容器には大量の“わかめ”が残っていますから…たっぷりと“わかめ”が楽しめますね!(“わかめ”の仕上がり具合も全く申し分ありません。)

ただ、この“わかめ”ばかりを優先してしまうと中太麺が伸びてしまうので、大量の“わかめ”と麺を思い切りひっくり返して旨味をスープに滲み出しておいても良いかもしれません!

麺について

麺は、ご覧の通り中太・丸刃仕様のフライ麺で、ほどよい弾力と歯切れの良いコシを兼ね備えた食べ応えのある仕上がりとなっていて、ビーフや香味野菜を利かせたコムタンをイメージしたコク深い牛骨白湯スープにもぴったりです!

そんな麺には、臭み・クセのないビーフを丁寧に利かせた白濁としたキレの良い牛骨白湯スープがよく絡み、一口ずつにコク深いビーフの旨味や食欲そそる“にんにく”など香味野菜の旨味などが口いっぱいに広がっていき、3.5倍もの“わかめ”が使用された磯の風味が後味良く抜けていきます!…というかビーフと“わかめ”の旨味、地味に合いますね。。

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちら大量の“わかめ”が使用されていて、やはり3.5倍の量は物凄いですね。。食べても食べてもなかなか減らないほどのボリューム感抜群な“わかめ”は、その見た目だけでなくたっぷりと磯の風味や旨味を今回のコムタン味(牛骨白湯スープ)に滲み出し、食べ進めていくに連れて魚介出汁も際立っていく…そんな相性抜群な具材となっています!

そしてたっぷりと箸で1口…2口…と頬張ってもまだまだ容器には大量の“わかめ”が残っていますので、先ほどもお伝えした通り頃合いを見て麺と“わかめ”の上下をひっくり返して麺を優先して食べ進めていくと良いでしょう!

しかも使用されている食物繊維をたっぷりと含む“わかめ”そのものも厚みがあり上質で食感も非常に良く、この食べ応えで税抜価格210円ですから…かなりリーズナブルにも感じられるでしょう!もちろん健康志向なシリーズらしさもあって満足度も高いかと思われます!

また、こちらのコーンは使用されている数は若干少ないものの…じっくりと味わってみると素材本来の甘味なんかもしっかりと感じられ、今回のスープを損なうことなくちょうど良い彩りとしてのアクセントがプラスされているようです!

他にも“ごま”がさり気なくたっぷりと使用されたことで食欲そそる香ばしさが加わり、こちらもまた今回のフレーバーとも相性良くマッチし、風味の良さを引き立てているように感じられます!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り臭みのないビーフの旨味や食欲そそる香味野菜をバランス良く合わせたことでコムタンスープをイメージした牛骨白湯スープに仕上げ、脂っこさといった印象もありませんから…幅広い層に好まれる一杯であることに間違いなく、食べ進めていくに連れて“わかめ”からも良い旨味がたっぷりと滲み出し、黒胡椒によるピリッとしたアクセントによってメリハリのあるシリーズらしい後味すっきりとした味わいとなっています!(原材料に記載されていたような“にんにく”の旨味に関してはほとんど感じられない程度です。)

そのため、今回の“EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍”は、こういったビーフの旨味を利かせた割とシンプルかつサラッとしたスープではあるんですが、香味野菜や胡椒、さらに具材としてたっぷりと使用された“わかめ”から滲み出す旨味が食べ進めていくに連れて際立っていき、全体のバランスが非常に良いせいか…ついついスープが止まらなくなってしまいますね。。

そして、ビーフの旨味に関しても非常に丁寧な旨味として溶け込み、変な臭みや“くどさ”、脂っこさといった感じも全くないので、シリーズらしい磯の風味や魚介系の旨味がたっぷりと堪能できること間違いありません!

他にも容器自体の縦幅が高く設計されており、大容量の“バケツ型”容器となっているため、スープそのものの量も割と多いので、その辺りを考慮しても十分デフォルトでも満足感に満たされる一杯と言えるでしょう!(逆にコムタン味らしさが強調されていないとも言えますが…)

このように、今回の“EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍”は、いつもの味わいを覆すコムタン味をイメージし、ビーフの旨味をベースに香味野菜や黒胡椒を利かせたコク深くも後味の良い仕上がりとなっていて、そこに具材として大量に使用された“わかめ”から滲み出す旨味が意外なほど相性良く馴染み、シリーズらしい染み渡る美味しさが凝縮された牛骨白湯スープによって食べ応えのある中太麺にもぴったりな味わいに仕上げ、まさに思う存分磯の風味やボリューム感のある素材の旨味を堪能できる満足度の高い一杯となっていたため、お好みによっては胡椒などの香辛料をちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍」を食べてみて、ビーフや香味野菜の旨味を利かせたコムタン味をイメージした味わいはシリーズとしては若干驚きのフレーバーでありながらも…異常なほど相性良くマッチし、ビーフに関しては臭み・クセのない非常に丁寧な旨味として品良く溶け込み、コク深くも脂っこさといった感じが一切なく、レギュラー商品と比較して3.5倍もの“わかめ”がたっぷりと楽しめる食べ応え抜群な一杯となっていました!

やはり3.5倍もの“わかめ”は湯戻りすることによって凄いボリュームになりますね。。ただでさえ多めに使用されているのにも関わらず3.5倍ですから…しかも今回は“コムタン味”といったひと味違ったテイストとして登場したため、今後の商品展開なんかも楽しみなところではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!