カップ麺

「ゴリラ一丁」カップ麺 “スタミナガーリックニラそば野郎”!食欲そそるスタミナ系の一杯

出前一丁ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎

“ゴリラ一丁”のカップ麺「出前一丁ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」を食べてみました。(2020年5月25日発売・日清食品)

この商品は、2019年9月に発売された袋麺でお馴染み“出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎”の味わいをカップ麺に再現したもので、ガーリックとニラの旨味・風味によって食欲を刺激するやみつきな一杯が登場です!

それも…1968年発売のロングセラー商品“出前一丁”ならではのコク深い醤油スープをベースにガーリックを利かせ、さらに別添されている”スタミナごまラー油”を加えることによって“ごま”の香ばしさとラー油によるパンチのある旨味・風味がより一層際立ち、シンプルながらもクセになる一杯、“出前一丁ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎”となっております。(税抜き220円)

出前一丁ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎 パッケージ

ご覧の通りパッケージには…あまりのスタミナ感によって“出前一丁”のキャラクター“出前坊や”が”力強いゴリラ”に変身してしまうという…インパクト抜群なデザインがあしらわれ、パンチのあるスタミナ抜群な一杯であることが伝わってきますね!笑

この辺りに関しては2019年9月23日に発売された袋麺“出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎”のパッケージデザインを踏襲しているようです!

一方こちらには、醤油ベースに風味豊かな“ごまラー油”が香り立ち、さらにガーリックやニラの旨味・風味を加えたことによってガツンとした味わいが表現されたスタミナ系の一杯といった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…ニラ・炒りごまが使用されています!

ちなみにスープは見た感じだと…割とさらっとしたシンプルな仕上がりのようですが、ここにガーリックや“にんにく”、さらに風味豊かな“ごまラー油”が加わったことで幅広い層に好まれそうな安定感のある美味しさが表現されているようにも感じられ、袋麺でもお馴染みの一杯が気軽にカップ麺として味わえるというわけですね!

また、こちら容器側面には…“ごまラー油の香りが食欲を暴走させるやみつき必至の一杯!”と”力強いゴリラ”に変身してしまう“出前坊や”とともに記載されているように、汗を誘う旨味がクセになるメリハリのある一杯のようで、これはこれで“にんにく”の旨味にピリッとした辛みを加えた刺激的なテイストには期待できそうです!

他にも特徴として…麺は“ちぢれ”を付けた中細仕様となっていて、すすり心地が非常に良く、すする度に香り立つスタミナ系でパンチのある風味がますます食欲をかき立てるシンプルながらも“にんにく”の旨味がガツンとした口当たりを表現したやみつきになる味わいが最後まで思う存分たっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

パッケージデザインから想像させるほどの豪快な味わいではありませんでしたが…醤油ベースの飽きの来ないチキンを利かせたような安定感のあるスープに対し、麺にも“しょうゆ”やチキンエキス、香辛料など…ほどよく味付けが施されたことによって食べ進めていくに連れて旨味も増していき…そしてガーリックとニラの旨味・風味が食欲そそり、さらに別添された“ごまラー油”を加えることによってより一層スタミナ系の旨味が際立つやみつきな一杯となっていました!
これは特に、袋麺でお馴染みのガーリックやニラの旨味・風味が利いたあっさりとした中にもスタミナ系の旨味がやみつき感を演出した“ごまラー油”が香り立つ味わいをカップ麺として気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は袋麺でお馴染み“出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎”の味わいをカップ麺に再現したスタミナ系の食欲そそる一杯、「出前一丁ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

出前一丁ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎

今回ご紹介するカップ麺は、“食欲を暴走させるスタミナの一杯!”ということで、焙煎した“ごま”の香ばしい風味が特徴的な袋麺でお馴染み“出前一丁”の味わいをベースにガーリックやニラの旨味・風味によってパンチのあるテイストに仕上げ、さらに別添されている“スタミナごまラー油”を加えることによってより一層やみつきになるスタミナ系の一杯、“出前一丁ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎”となっています。

ご覧の通りフタの上に別添されている調味料を剥がしてみると…こちらにも“出前一丁”の醤油スープをベースにガーリックやニラといったスタミナ系の味わいを際立たせる材料によって食欲そそる辛み・旨味がうまく調和されたことで最後まで飽きの来ない一杯といった仕上がりイメージが掲載され、これを見る限り…特にニラが豊富に使用されているようですね!

いくらシンプルな味わいでも“にんにく”やニラ、そしてラー油といった旨味・辛みを加えるだけで美味しくなりますからね…!袋麺の“ごまラー油”でお馴染みのロングセラー商品“出前一丁”ならではの後味すっきりとした味わいをスタミナ感満点に表現した一杯は幅広い方に好まれるテイストに仕上がっているものと思われます!

ちなみに、フタの裏面には…“出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎”についての簡単な紹介が掲載されていて、これによると…“ごまラー油の香りが食良くを暴走させる、ガツガツ野郎メン!”、“具付きでお湯を注ぐだけ!ラクチン調理の袋めんです。”とのことで、こちら“具付き”と記載されているように今回のカップ麺にも“ニラ・炒りごま”が使用されているため、ほぼ同等の美味しさがカップ麺として気軽に楽しめる一杯のようです!

それでは、今回の“出前一丁ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎”がどれほどガーリックやニラなどのスタミナ系には欠かせない旨味・風味が凝縮された仕上がりとなっているのか?別添されている旨味を際立たせる“ごまラー油”との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもすすり心地抜群なウェーブを付けた細麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り435kcal(めん・かやく372kcal / スープ63kcal)となっております。(塩分は5.7g)

カロリーは、ビッグサイズではありますが…割と低めな数値のようで、塩分もまたこのサイズからすると平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり93g、麺の量は80gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで63kcalと量も多い割にやはりそこまで高くはないようで、鶏ガラを利かせたようなあっさりとした醤油ベースのスープをベースに食欲をかき立てるスタミナ系の旨味が活かされた一杯をイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、植物油脂や香辛料をはじめ…

  • 食塩
  • 豚脂
  • クリーミングパウダー
  • 粉末しょうゆ
  • 香味油

といった、ポークを控え目に利かせたあっさりとした醤油ベースのスープに食欲そそる“ごまラー油”やガーリック、ニラといったスタミナ系の旨味を利かせたコク深くやみつきになる味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…“しょうゆ”やチキンエキス、香辛料といった材料が確認でき、ほどよく味付けが施されていることがわかりますね!

JANコード4902105262634
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、たん白加水分解物、チキンエキス、香辛料)、スープ(糖類、植物油脂、香辛料、食塩、豚脂、クリーミングパウダー、粉末しょうゆ、たん白加水分解物、香味油)、かやく(にら、ごま)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、炭酸Ca、かんすい、カラメル色素、カロチノイド色素、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (93g) 当たり]
熱量435kcal
めん・かやく: 372kcal
スープ: 63kcal
たんぱく質8.9g
脂質19.1g
炭水化物56.9g
食塩相当量5.7g
めん・かやく: 1.7g
スープ: 4.0g
ビタミンB11.09mg
ビタミンB20.34mg
カルシウム125mg

引用元:出前一丁ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎 | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上には“スタミナごまラー油”と記載された調味料が別添されています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、これによってより旨味・辛みが際立ったスタミナ感満載な味わい楽しめるとのことで、触ってみたところ…思ったよりもさらっとした状態でしたので調理中はフタの上で軽く温める程度でも十分かと思われます!

また、具材には…

  • ニラ
  • 炒りごま

がすでに入っています。

特にニラは湯戻りによってどこまでボリューム感が出るのかわかりませんが…パッケージの仕上がりイメージのように割と多めに使用されていることが確認できます!

さらに麺はご覧の通り、ほんのりウェーブのかかった細麺となっていて、原材料にも記載されていた通り“しょうゆ”などの味付けが施されているようで、若干色の付いた仕様となっているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:420ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの細麺やニラがふっくらとした仕上がりとなり、特にウェーブを伴った細麺にはほどよい弾力が加わり、すすり心地の良さと細麺ながらももっちりとした食感が表現され、あっさりとした中にもしっかりと旨味が利いたボリューム感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“スタミナごまラー油”を加えていきます!
すると…ラー油という割に“ごま”の風味・旨味が強いせいか、赤みのない透明度の高い油分となっていて、ふんわりと“ごまラー油”ならではの食欲そそる香りが一気に広がっていきます!

そのため、この“スタミナごまラー油”を加えても見た目としての変化はありませんが、ピリッとした辛みや食欲そそる香ばしさ・ガーリックやニラの旨味を引き立てる風味が香り立ちます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…非常にさらっとしたあっさり目にも感じられる醤油ベースの仕上がりとなっていて、そこにガーリックやニラの旨味、さらに“スタミナごまラー油”によるやみつきな味わいが表現されているようで、シンプルながらも飽きの来ないスタミナ系の一杯となっています!

これは…袋麺では男性を中心に好評とのことでしたが、“にんにく”臭さもそこまでではなく、強烈なガッツリ系の一杯でもありませんので、女性の方でも十分美味しくいただけるのではないでしょうか?

また、たっぷりと使用されたニラはもちろん、原材料にも記載されていた通り麺にもほどよく味付けが施されていますので、しっかりと混ぜながらいただくことによって旨味も増していくものと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…チキンのようにも感じられるポークの旨味を軽く利かせた軽やかな醤油スープには、コク深いというよりもあっさりとした安定感のある美味しさが表現されており、とにかくこの後味すっきりとした仕上がりが印象的で、そこにガーリックやニラの食欲そそる旨味や“出前一丁”でお馴染みの“ごまラー油”による香ばしい風味が相性良く馴染み、かなり幅広い層に好まれるパッケージのイメージよりも遙かに落ち着いた一杯となっています!

ちなみに公式ページには“猛烈なガーリックとニラの香り”と表現されていましたが…個人的にはちょっと言い過ぎなようにも感じられますね。。

こう書かれると男性をターゲットとしていることがしっかりと伝わって来るんですが、“にんにく”の風味もそこまで強烈なものではなく、キレの良いあっさりとした醤油スープにスタミナ系の旨味・風味がバランス良く利いているため、年齢・性別問わず美味しくいただけるのではないでしょうか?むしろ個人的には“おろしにんにく”やラードなどをたっぷりと加えたいくらいです…笑

麺について

麺は、ご覧の通りすすり心地の良いほんのり“ちぢれ”を付けた細麺・フライ麺となっていて、風味の良さを引き立てるかのように敢えて細麺を使用し、すすった際に香り立つ風味を活かしているようにも感じられます!

そんな細麺には、ポークをほどよく利かせたあっさりとした醤油スープにガーリックやニラ、さらに別添された“ごまラー油”を加えることによる食欲そそるスタミナ系の味わいが口いっぱいに広がっていき、クセになる風味豊かな香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのたっぷりと使用されたニラが入っていて、パッケージの仕上がりイメージ通り、サイズ感・使用されている数には全く申し分なく、大きめにカットされているため、ほどよい食感がむしろ心地良く、素材本来の旨味がガーリックの旨味を引き立てる…そんな相性抜群な具材となっています!

他にも“炒りごま”がさりげなく使用されたことによって香ばしさが際立ち、別添されている“ごまラー油”の旨味・風味を引き立て、こちらもまた非常に相性の良い具材となっています!

しかもこの何気ない感じがまた良いですね!食べ進めていくに連れて自然と風味が際立ち、ガーリックやニラの旨味とうまく調和し、食欲をますますかき立てていきます!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りポークを利かせた割とあっさりとした醤油スープをベースにガーリックやニラといったスタミナ系の旨味を利かせ、さらに別添されている“ごまラー油”を加えることによってより一層食欲そそる香ばしさが際立ち、キレの良い後味すっきりとした味わいということもあって最後まで全く飽きの来ないクセになる仕上がりとなっています!

ただ、個人的にはパッケージのイメージや、“猛烈なガーリックとニラの香り”といった文言から予想させる仕上がりとはちょっと乖離があり、ガッツリ系の一杯かと思いきや…意外と後味さっぱりとしたほどよい“にんにく”の旨味が心地良い安定感のある一杯とも言えるでしょう!

また、食べ進めていくに連れてほどよく味付けが施された細麺からも良い旨味が滲み出し、食べはじめはかなりあっさり目かな?と思いましたが、最後の方になるに連れてチキンの旨味がコク深さを引き立てているようにも感じられますね!

とは言え、決して“にんにく”の強烈な香りがするわけでもありませんので、パッケージはもちろん、“スタミナガーリックニラそば野郎”といった商品名のイメージとはちょっとかけ離れた非常に食べやすい一杯に仕上がり、まさに幅広い層に好まれるかのようなテイストが印象的です!

このように、今回の“出前一丁ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎”は、ほどよくポークを利かせたキレの良い醤油スープをベースにガーリックやニラの旨味を利かせ、さらに別添された“スタミナごまラー油”を加えることによって風味豊かな香ばしさやスタミナ系の旨味が際立つバランスの良い仕上がりとなっていたため、お好みによっては“おろしにんにく”やペッパー系の香辛料などを足してスタミナ感を際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「出前一丁ビッグカップ ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」を食べてみて、2019年9月に発売された袋麺“出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎”の味わいをカップ麺に再現した一杯は、思ったよりも後味すっきりとしたキレの良い軽やかな醤油スープに仕上がり、そこにガーリックやニラといったスタミナ系の旨味がやみつき感を演出、さらに別添された“スタミナごまラー油”を加えることによってより一層香ばしさや旨味が際立つクセになる一杯となっていました!

また、個人的には“猛烈なガーリックとニラの香り”といった表現は若干誇張し過ぎているような気もしましたが…それなりに“にんにく”を利かせたスタミナ系の旨味が楽しめる一杯で、ビッグサイズということもあって食欲をしっかりと満たしてくれるのは間違いないでしょう!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!