カップ麺

背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺 食べてみました!“にんにく”の風味が食欲そそるがっつり系の一杯

背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺

背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺」を食べてみました。(2020年8月31日発売・サンヨー食品)

この商品は、豚骨の旨味にたっぷりと背脂や“にんにく”の風味を合わせたがっつり系の醤油ダレに仕上げ、そこに黒胡椒を利かせたことによってガツンとした旨味が楽しめる汁なしタイプの食べ応え抜群な一杯が登場です!

それも…豚骨×背脂דにんにく”といった相性抜群な背徳感のある旨味がしっかりと利き、それだけでも十分こってりとした印象が伝わるテイストとなっているんですが、今回の一杯にはさらに黒胡椒によるキリッとした味に締まりがプラスされ、まさにガツンとした味わいにメリハリを付けてボリュームたっぷりと汁なしタイプで楽しめる一杯、“背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺”となっております。(税抜き230円)

ご覧の通り、パッケージには“ニンニク入れてます!”といった文言が特に印象的で、しかも黄色を背景にしていることからもある程度味の方向性などは伝わってくるように…今回の一杯はまさに“にんにく”をたっぷりと加えた豚骨醤油の汁なしタイプで味わうがっつり系のテイストとなっており、麺量も130gと超大盛り仕様とのことで、パンチの強い味わいだけでなく強烈に食欲を満たすボリューム感のある仕上がりが特徴的といったところ!

一方こちらには…“麺大盛130g”と記載され、その背景には豚骨の旨味に背脂や食欲そそる“にんにく”をたっぷりと加えた濃厚な豚骨醤油ダレがよく絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・肉そぼろ・フライドガーリックが使用されているようです!

ちなみに今回の一品には、ご覧の通り“悪魔の贈り物 HAITOKU SERIES”といったローマ字表記が記載されてはいるものの…特にサンヨー食品として“背徳”といった新シリーズが登場しているわけではないようですね!(気になってお問い合わせしたところ、どこのお店とのタイアップでもなく、シリーズとしての登場でもないとのこと。)

それにしても“ニンニク”の文字の大きさからして、たっぷりと“にんにく”が加えられていることが容易に想像できるのはもちろん、そういった食欲を刺激する香味野菜の旨味が豚骨醤油ダレに強い口当りを際立たせ、“にんにく”もある程度利かせすぎると辛くも感じられますから…豚骨や背脂による濃厚こってりとしたタレとバランス良くキレ・後味の良さが馴染んでいるようにも感じられます!

他にも特徴として…麺はほどよい“ちぢれ”を付けた若干幅広な太麺となっていて、麺量130gのボリュームもある食べ応えによってインパクト抜群な豚骨醤油ダレにも負けじとガツンと食欲を満たしてくれるインスパイア系にはたまらない背徳の一杯が最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

豚骨ベースのこってり醤油ダレには確かにこってりとした濃厚感は表現されているものの、たっぷりと“にんにく”が使用されていることによってパンチの強い口当りを表現、決して脂っこさを一切感じさせないがっつり系御用達の味わいがカップ麺ながらもクオリティ高く仕上げられ、ボリューム感たっぷりと楽しめる満足度の高い一杯となっていました!
これは特に、“背徳のニンニク 豚醤油”といった商品名にふさわしい豚骨×背脂דにんにく”といったがっつり系のテイストを思う存分楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は臭みのない豚骨の旨味にたっぷりと背脂・“にんにく”が加えられ、こってり濃厚なタレに黒胡椒を利かせたメリハリのある味わいに仕上げ、130gもの食べ応え抜群な太麺が絶妙にマッチした汁なしで楽しむ豪快な一杯、「背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺

今回ご紹介するカップ麺は、サンヨー食品から突如発売されたインパクト抜群な汁なし麺ということで、文字通り豚骨の旨味に背脂を利かせ、さらにたっぷりと“にんにく”の旨味を利かせたことによってガツンとした味わいを表現、さらに味にキレ・後味の良さを際立たせる黒胡椒が加えられたメリハリのあるがっつり系の一杯、“背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺”となっています。

…というか最近各メーカーこういった手のテイストをどんどん発売していますね。。パッケージにも“ニンニクを主にたれで使用し、ニンニクのきいた豚骨醤油味に仕上げています。”と記載されているように、キレの良い醤油ダレに豚骨の旨味をたっぷりと加え、“にんにく”の旨味が食欲を掻き立てるフレーバーは大変人気なのはわかるんですが、このブームはまだしばらく続くのではないでしょうか?

ちなみにサンヨー食品と言えば…これまでも“野郎ラーメン 汁無し野郎(2017年8月28日発売)”といったインスパイア系の汁なしタイプを発売してきた実績もありますから、この辺りに関してのテイストは今回がはじめてではなく、“背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺”といった商品名や“ニンニク入れてます!”といった文言からしてかなりインパクトの強い仕上がりを予想します!

また、個人的にもこういった“にんにく”をたっぷりと利かせた濃いめのがっつり系・豚骨醤油は好みのテイストなので、敢えて“汁なし”で旨味をガツンと感じさせる仕上がりにはかなり期待したいところ!!(…というかインスパイア系が好みの方なら必ず目に止まりますし、味わっていることでしょう!)

それでは、今回の“背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺”がどれほど豚骨や“にんにく”の旨味を利かせた濃厚な仕上がりとなっているのか?背脂によるコクや香辛料として加えた黒胡椒との兼ね合いはもちろん、何と言っても130gもの太麺・大盛り仕様によるボリューム感抜群な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り752kcalとなっております。(塩分は5.7g)

カロリーは、汁なしカップ麺・大盛り仕様、さらに豚骨や背油をたっぷりと利かせた濃厚な一杯ということもあってかなり高い数値のようですが、一方で塩分は平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり161g、麺の量は130gとのこと。

また、今回の一杯は稀に見る高カロリーとなっていることからも…豚骨や背油をたっぷりと利かせたこってりな味わいはもちろん、超大盛り仕様の油揚げ麺によるものが大きいと思われます!これはかなりガツンとしたテイストをイメージさせますね!!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープと記載されているタレには、“しょうゆ”や豚脂をはじめ…

  • 香辛料
  • 植物油脂
  • 食塩
  • ポークエキス

といった、豚骨の旨味をベースに背油によるこってり感・コク、さらにたっぷりと“にんにく”を加えたことによってガツンとしたパンチの強い食べ応え抜群な味わいを想像させる材料がシンプルに並びます。

また、販売者はサンヨー食品となっていますが、製造所に関してはグループ会社である太平食品と記載されています!

JANコード4901734040736
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩)、スープ(しょうゆ、豚脂、香辛料、植物油脂、糖類、たん白加水分解物、食塩、ポークエキス、酵母エキス)、かやく(キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、フライドガーリック)/調味料(アミノ酸等)、香料、酒精、香辛料抽出物、カラメル色素、炭酸カルシウム、かんすい、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、増粘剤(キサンタン)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (161g) 当たり]
熱量752kcal
たんぱく質16.8g
脂質36.1g
炭水化物89.9g
食塩相当量5.7g
ビタミンB10.33mg
ビタミンB20.58mg
カルシウム225mg

引用元:背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺 | サンヨー食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り調味だれ、特製スープといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に“特製調味だれ”の方は触ってみた感じだと…豚骨や背油がたっぷりと利かせているにもかかわらず割とさらっとした状態となっていましたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!(“よくしぼり出して下さい。”と記載されているようにやはり脂・油分はたっぷりと含まれているようです。)

また、麺はご覧の通り130gもの大盛り仕様となっていて、丸刃というわけでもなく…若干幅広にも見える食べ応えのある太麺が採用されているようですね!これは旨味が凝縮された濃厚な豚骨醤油ダレにも負けじとしっかりとした噛み応えなんかも楽しめそうです!

さらに、その太麺の裏側には…具材として、

  • キャベツ
  • 肉そぼろ
  • フライドガーリック

がすでに入っています。

今回の“背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺”にはタレそのものにたっぷりと“ニンニク”が加わっているようですが、具材にもフライドガーリックを使用したことによって、より一層食欲そそる“にんにく”の旨味・風味が広がってき、さらに風味豊かな香ばしさなんかも期待できそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:580ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの太麺がさらに太さを増し、もっちりとした弾力やほどよいコシが加わったことで、より一層食べ応えのある食感へと際立ち、130gものボリューム感抜群な仕様ですから…ガツンと食欲を満たしてくれる満足度の高い一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“特製調味だれ”を加えていきます!
すると…やはりさらっとした状態ではありますが、豚骨の旨味・脂などはしっかりと溶け込んでいるようで、透明な油分なんかも確認できます!(こちら豚骨や背脂でもありますので、しっかりと絞り込んで入れましょう。)

続いて先ほどの特製スープも加えていきます!
こちらには、主に香辛料や食塩などを中心に含まれているようで、黒胡椒なんかも加えられているとのことでしたが、やはりたっぷりと“にんにく”を加えた豚骨醤油ダレの旨味を損なうことのない程度に利かせているようで、この時点ではそこまで黒胡椒ならではの風味は強くないようです!

ただ、“背徳のニンニク”というだけあって、使用されている調味料は意外と多く、しっかりと“にんにく”の食欲そそる風味が一気に香り立ち、タレ・具材ともにたっぷりと“にんにく”が利いていることがよーく伝わってきます!これは間違いないでしょう!!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り粉末スープが使用されているため、若干の混ぜにくさはあるものの…粒子は細かくダマになることなく溶け込みやすく、“特製液体だれ”に含まれる豚骨や背脂の脂・油分によって意外とすんなりと太麺にも馴染んでいきます!

そして濃厚なタレが全体に馴染んだところがこちら!
ぱっと見はそこまでインパクトのある印象にも見えないかもしれませんが…何と言っても“にんにく”の風味が凄いですね!

キレの良い豚骨醤油ダレにボリューム感のある太麺がマッチし、見た目以上に濃い味が表現され、黒胡椒によって最後まで飽きることのない後味の良さが際立っているように感じられます!

また、先ほどもお伝えした通り具材にもフライドガーリックが小ぶりながらも数多く使用されており、それによって“にんにく”をたっぷりと加えた豚骨醤油ダレとともにパンチの強い口当りに仕上げ、まさに黄色い看板でお馴染みのガツンとした味わいが麺量130gものボリューム感で最後まで飽きることなくがっつりと楽しめそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…これは!!!美味い。。想像を遥かに超えた量が使用された“にんにく”の旨味とバランス良く調和されているかのような豚骨の旨味や背脂のコクが絶妙にマッチし、それぞれがシャープな口当り、深みや濃厚感、そしてガツンとした味わいを引き立てているようです!これは“背徳のニンニク”といったネーミングも強ち間違ってはいませんね!!

しかも今回使用されている豚骨醤油ダレにはちょうど良い背脂のこってり感によって麺がぱさつくこともなく、逆に麺がタレを吸ってしまうこともなく、フライ麺ならではの香ばしさも後押しして旨味を際立たせているようにも感じられ、黒胡椒のピリッとした味の締りが全く飽きさせることもなく、最後までがっつり系の味わいががっつりと楽しめるでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通り若干幅広にも見える食べ応え抜群な太麺となっていて、ほどよいもっちり感と濃厚な豚骨醤油ダレにも負けじと強いコシを兼ね備えた食感の良い仕上がりとなっています!

そんな太麺には…豚骨の旨味や背脂を加えたことによるこってり感やコクをプラス、さらにたっぷりと利かせた“にんにく”が食欲そそるパンチのある豚骨醤油ダレがよく絡み、一口ずつに豚骨醤油ならではのキレの良い濃いめな味わいが口いっぱいに広がっていき、具材にもフライドガーリックが使用されていますから…後味にも“にんにく”の風味が心地良く抜けていきます!

…というかこの752kcalもの高カロリー・“にんにく”をたっぷり利かせた濃厚な背徳感はたまりませんね。。

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“鶏・豚味付肉そぼろ”が入っていて、“肉そぼろ”という割に意外とサイズは大きく、じっくりと味わってみると…食感は柔らかめ、ほどよく味付けされた肉の旨味がじゅわっと滲み出てくる美味しい具材となっていましたので、今回の太麺と一緒に絡めていただくことによって、より一層肉の旨味が際立って楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらのフライドガーリックなんかもさりげなく多めに使用されており、小ぶりながらもじっくりと味わってみると…フライド感のある香ばしい“にんにく”の旨味がしっかりと感じられる相性抜群な具材となっていて、今回の濃厚な豚骨醤油ダレにもたっぷりと“にんにく”の旨味が利いているんですが、この具材によってお店さながらの美味しさが臨場感高く表現されているようです!

さらに、こちらのキャベツは使用されている量も意外と多く、大きめにカットされているせいもあって、シャキシャキとした食感に仕上がり、“にんにく”をたっぷりと利かせた豚骨醤油といったがっつり系には欠かせない相性抜群な具材となっています!(これはもっと足したいくらいです!)

そして、これらを食べ応えのある太麺と一緒に絡めて食べてみると…香ばしい“にんにく”やら肉の旨味、さらにはシャキシャキとした食感までもが加わり、今回の“背徳のニンニク”がより一層ガツンと美味しく楽しめるかと思われます!

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通り背脂の旨味・コクを利かせた濃厚な豚骨醤油ダレにたっぷりと“にんにく”を加え、食欲そそる旨味・風味によってパンチのあるテイストを表現、さらに黒胡椒をバランス良く合わせたことで後味の良いがっつり系の味わいに仕上がっています!

そして、ベースとなる豚骨醤油が物足りなさを一切感じさせない旨味を下支えし、そこにがっつり系には欠かせない“にんにく”の旨味がたっぷりと使用されたことで、“背徳のニンニク”にふさわしいやみつき感のある味わいがたまらなく…ボリューム感抜群な一杯なんですが、ついつい箸が止まらなくなってしまいますね。。豚骨×背脂דにんにく”のバランス・組み合わせは最高です!!

このように、今回の“背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺”は、豚骨や背脂の旨味を利かせた濃厚な醤油ダレに背徳感を感じるほどたっぷりと“にんにく”の旨味・風味が加えられ、さらに黒胡椒を利かせたことで不思議と脂っこさや“くどさ”といった印象は全くなく、130gものボリューム感のある太麺にもかかわらず最後まで飽きの来ないガツンとしたテイストに仕上がっていたため、お好みによっては一味などの香辛料をちょい足ししてキレの良さをさらに際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺」を食べてみて、黄色を基調に黒文字で大きく記載された“背徳のニンニク”といった文言からしてすでに想像できる味わいは、思っていた以上に豚骨醤油ダレの仕上がりがクオリティ高く、そこに食欲そそる“にんにく”の風味がガツンと利いたことで、文字通り背徳感のあるがっつり系のテイストが思う存分楽しめるパンチのある一杯となっていました!

やはりこういった“にんにく”をたっぷりと加えた豚骨醤油といったテイストは間違いありませんね!シリーズ化というわけではない点がちょっと残念ではありますが、今後の商品展開に期待したいところではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!