エースコック

「伊吹」監修カップ麺 煮干しまぜソバ!名店“伊吹”のカップ麺限定メニュー

伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ

伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ」を食べてみました。(2019年6月10日発売・エースコック)

この商品は、東京都板橋区の連日行列が絶えない“煮干しラーメン”の名店“中華ソバ 伊吹(いぶき)”監修による初の汁なしタイプということで、実店舗の定番メニューにはないカップ麺限定の一杯が登場です!

それも…出汁の利いた煮干しの良い味をポークによって分厚い旨味として溶け込ませた醤油ベースの濃厚なタレにガーリックがちょうど良いアクセントとなり、まさに“まぜそば”らしいガツンとした煮干しの旨味が押し寄せる一杯“一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ”となっております。(税抜き240円)

ご覧の通り、パッケージには店名“伊吹”の文字はもちろん、カップ麺限定メニュー“煮干しまぜソバ”といった文字が大きく記載され、煮干しの出汁を存分に使用したスープがしっかりと絡む仕上がりイメージなんかが印象的で、これを見る限り具材には…玉ねぎ、鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎが使用されているようですね!

伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ パッケージ

また、今回の一杯はエースコックの“一度は食べたい名店の味”シリーズでもあり、「煮干し嫌いな方はご遠慮ください」と張り紙を貼ってあるほど“煮干し”の味にこだわった名店“中華ソバ 伊吹”とのコラボメニューとしてお店にはない食べ応えのある“まぜそば”をカップ麺に表現したとのことで、その仕上がりの方も期待できそうです!!(実店舗の方では一杯につき130~200g以上の煮干しを使用しているんだとか?

ご覧の通り、“伊吹の定番メニューにない汁なしタイプ”としっかり記載されていますね!!
ちなみに“伊吹”の看板メニューは煮干しラーメンである“中華ソバ”であり、他にも“和え玉”と呼ばれる味付けされた替え玉なんかも用意されているようです!

そのカップ麺限定メニュー“煮干しまぜソバ”の特徴としては、もちろん煮干しをベースにポークが厚みを加えた醤油ならではのキレとコクが引き立った濃厚なタレに仕上がり、それだけでも十分食欲そそられるわけですが…今回はさらにガーリックをアクセントに利かせたことによって旨味溢れるガツンとした味わいが最後までじっくりと楽しめる仕上がりのようです!

一方、こちらには“「煮干しまぜソバ」とは”といった今回の簡単な説明文なんかも記載されていて、これによると…“煮干しラーメンの名店「中華ソバ 伊吹」による「一度は食べたい名店の味」ブランドコラボメニュー!麺に絡むガツンとした煮干しの旨味がクセになる一杯です。”とのことで、今回ばかりは煮干しならではの良い意味での苦味・旨味が存分に楽しめる仕上がりとなっているようですね!

他にも特徴として…具材には食感・風味の良い玉ねぎ、そして味付け肉そぼろが加わったことで最後まで飽きさせないメリハリの他、肉の旨味がニボニボとした煮干しの良い味をさらに味濃く際立たせ、それによって食べごたえ抜群な“伊吹”監修・渾身の一杯というわけです!!

実際に食べてみて…

荒々しいほどに利いた煮干しの出汁は、確かにガツンとした強い口当たりを表現してはいたものの…丁寧な処理による繊細な味わいにも感じされ、ポークがほどよく煮干しの旨味に広がりを持たせ、濃厚でありながらも煮干し独特の香り立つクセになる仕上がりとなっていました!
これは特に、煮干しの利いた醤油ベースの濃厚・食べ応えのある“まぜそば”を気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの東京板橋区の“煮干しラーメン”で超人気の名店“中華ソバ 伊吹”監修によるカップ麺限定メニュー「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ

今回ご紹介するカップ麺は、東京都板橋区の名店“中華ソバ 伊吹”とのコラボカップ麺です!

それも…同店監修によって煮干し・ポークをベースにした濃厚なタレにアクセントとしてガーリックを利かせたことでガツンとした口当たりに仕上げ、お店にはない限定メニュー“まぜそば”に“伊吹”の味わいを表現した食べ応えのある一杯“一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ”となっています。

ご覧の通り、パッケージにはゴリゴリの煮干しマニアだという…“中華ソバ 伊吹”の店主である“三村 悠介”氏も掲載されていますね!このたっぷりと使用した煮干しの味を利かせた一杯“中華ソバ”は…全国からの熱烈なニボラーファンからの支持を得ているとのことで、煮干しラーメンの名店中の名店とも呼ぶにふさわしいラーメン店のようですね!これはぜひ実店舗の方でも味わってみたいものです。。

ちなみにここ“中華ソバ 伊吹”では、2部制(昼の部11時45分~14時30分・夜の部18時40分~20時35分)と営業時間が短く提供される杯数にも限りがあり、行列の絶えない人気店ということもあって残りのスープ状況などが公式Twitterに逐一掲載されているほど!

そんな“中華ソバ 伊吹”人気の煮干しラーメン“中華ソバ”の味わいを再現したカップ麺も以前ご紹介した通りエースコックの同シリーズから発売されていましたね!こちらも商品名通り“ニボニボ”といったイメージ通り煮干しの旨味が味濃く表現されていたことを覚えています!

「伊吹」カップ麺!一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ 食べてみました!
「伊吹」カップ麺!一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ 食べてみました!2018年5月7日にエースコックから発売された「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ」を食べてみました。 この...

それでは、今回の“一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ”がどれほど煮干しの旨味が利いているのか?ポークとの兼ね合いや煮干し本来の旨味・苦みの仕上がり具合、“まぜそば”ならではの食べ応えなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り697kcalとなっております。(塩分は6.9g)

カロリーは、汁なしカップ麺らしくやや高めな数値のようで、塩分もまた同じくやや高めの数値のようですね!この辺りはたっぷりと使用した煮干し、そしてポークによる食べ応えのあるこってり感なんかを想像させますね!

ちなみに1食当たり160g、麺の量は130gと大盛り仕様となっています!

原材料について

では原材料も見てみます。

“たれ”には、ニボシエキスや動物油脂をはじめ…

  • 植物油脂
  • ポークエキス
  • しょうゆ
  • ガーリックペースト
  • 香味油
  • 醸造酢

といった、煮干しらしい荒々しい出汁の旨味をポークによって濃厚な醤油ベースの“たれ”に仕上げ、アクセントにガーリックを利かせたことで最後まで飽きることなく存分に煮干しの旨味が楽しめる仕上がりを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071207670
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、砂糖)、たれ(ニボシエキス、動物油脂、植物油脂、ポークエキス、しょうゆ、砂糖、ガーリックペースト、たん白加水分解物、食塩、香味油、醸造酢、酵母エキス)、かやく(玉ねぎ、鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎ)/加工でん粉、炭酸カルシウム、調味料(アミノ酸等)、酒精、香料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物、ビタミンC)、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (160g) 当たり]
熱量697kcal
たん白質13.6g
脂質28.6g
炭水化物96.2g
食塩相当量6.9g
ビタミンB10.56mg
ビタミンB20.81mg
カルシウム560mg

引用元:一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り調味たれ、かやくといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっているんですが、特に“調味たれ”の方は厳選された煮干しの出汁・旨味を利かせた醤油ベースのタイプとのことでしたが、原材料にも記載されていたように動物油脂やポークエキスといった脂も含まれているようですので、調理中にはフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り中太といったところでしょうか?そしてよく見てみると…角刃の麺となっているようで、強いコシと歯切れの良さなんかも楽しめそうな大盛り仕様となっているようですね!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 玉ねぎ
  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • ねぎ

が入っています。

今回の麺130gといった大盛り仕様としては若干少なめにも感じられますが…その辺は煮干しを利かせた濃厚な“たれ”の方に期待したいところ!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの中太麺に強いコシと弾力を感じさせる張りが出ているようにも見え、大盛り仕様ということもあってかなり食べ応えのある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほど調味たれを注いでいきます!
ご覧の通り煮干しの出汁・旨味が凝縮されているのがよーく伝わって来る濃厚な色をしていますね!そして一気に煮干しらしい食欲そそる良い香りが広がっていきます!!

すると、口の中でざらつきを感じさせるかのような煮干しの粉末も見て確認できるほどたっぷりと使用されているようで、このタレの色からもわかるように…かなり濃厚な煮干しの旨味が凝縮されているようですね!

しかも若干“とろみ”の付いた状態のコク深いタレのようで、これは単純に煮干しの旨味を味濃く表現しただけではなく、丁寧な処理による煮干し本来の旨味や苦味などが絶妙な仕上がりとなって活かされているようにも感じ取ることができます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り調味たれは量も多く、調理中にフタの上でしっかりと温めておいたおかげで、すんなりと大盛り仕様の麺にも馴染んでいきます!

そして、タレが全体に馴染むと…そこまで濃厚な味濃い仕上がりには見えないかもしれませんが、この風味からは煮干しの荒々しさや繊細さがポークによって最大限に引き立てられていることが伝わってきます!

煮干しの風味もまた引き立ちますね!!

そのため、煮干しの強烈な旨味というよりか…煮干しの本来の美味しさを丁寧に表現し、苦味もひとつの旨味としてうまく調和されているようにも感じられる繊細な味わいとなり、強烈な煮干しの旨味ではないこともあって、幅広い層に好まれる仕上がりとも言えるのではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…はい美味いっ!!いきなり美味いです!笑
煮干しの旨味が非常に味濃く表現されてはいるんですが、単純にニボニボとした荒々しさが表現されているわけでもなく、ポークが良い感じで煮干しの出汁や良い意味での苦味を引き立てていますね!これは大盛り仕様とは言えどもクセになる味。。

また、このポークの利かせた方も絶妙なバランスでして、決して脂っこさを感じさせない程度の良さは今回の煮干しの味を際立たせるにはちょうど良いですね!

そのため、決して“くどさ”を感じることもなく飽きるようなこってり感もありません!それどころか…食べ進めていくに連れて旨味が増していく。。そんな繊細・上質な煮干しの美味しさがカップ麺限定メニュー“煮干しまぜソバ”に表現されているようですね!

麺について

麺は、ご覧の通り若干太めな中太といったところでしょうか?噛み応えのある弾力・コシが心地良い角刃仕様の麺となっていて、今回は大盛り仕様ですが…ガシガシと食べ進めるこの食感の良い麺は煮干しを利かせたタレとともに全く飽きが来ません!

そんな麺には…今回煮干しの旨味をポークによって絶妙なバランスとなって濃厚な味わいを表現したタレがよく絡み、一口ずつに煮干しならではの旨味・苦味が口いっぱいに広がっていき、ポークがほどよいコクを楽しませ、さらに煮干しならではの香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“鶏・豚味付肉そぼろ”が入っていて、肉そぼろというだけあって、そこまで大きな仕様ではないものの…噛むとそれなりの肉の旨味が感じられたため、煮干しの良い味が利いたタレを麺と一緒に絡めて食べてみると…ポークの旨味もまた引き立って楽しむことができるのではないでしょうか?

また、こちらの玉ねぎは、実店舗での人気メニュー“中華ソバ”にもたっぷりと使用されているようですが、今回のカップ麺には若干量的に少なめとなっているものの…玉ねぎならではのシャキシャキとした食感が非常に心地良く、濃厚なタレの味わいにさっぱりとした後味を感じさせる相性の良い具材となっているようです!

そして、他にも“ねぎ”といった薬味なんかも使用されていて、これら具材を一緒に絡めて食べてみると…やはり肉の旨味が引き立ったことで煮干し本来の良い出汁・旨味も際立ち、食感良く煮干しの味わい・香りを存分に楽しむことができるでしょう!

タレについて

タレは、煮干しラーメン“中華ソバ”で超人気の“伊吹”監修によって厳選された煮干しの旨味が非常に丁寧な処理を思わせる仕上がりとなっていて、単純に荒々しくしょっぱい煮干しの利かせ方ではなく、素材本来の旨味、そして煮干しならではの良い苦味やえぐみなんかも活かしているようにも感じられますね!

そんな煮干しのガツンとした口当たりをポークによってコク深く濃厚な味わいへと引き立て、絶妙なところにガーリックがちょうど良いアクセントとなってニボラーも納得の美味しさが表現されているのではないでしょうか?

そのため、煮干しの味わいが非常に味濃く表現された仕上がりというわけではなく、繊細・上品にも感じられる煮干しの味わいがタレに凝縮されていたため、強烈なニボラーの方はここにさらに魚粉を追加してみても良いかもしれませんね!

このように、今回の“一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ”は、香りとして強烈な煮干しの風味が感じられるものの…実際に食べてみるとそこまで強烈な煮干しの主張が強い仕上がりというわけではなく、むしろ丁寧な処理による上品な煮干しが楽しめる食べ飽きることのない一杯となっていたため、そのままでも十分楽しめるかと思いますが、お好みによって魚粉や香辛料などを追加してみても良いかもしれません!

まとめ

今回「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ」を食べてみて、厳選された煮干しの出汁・旨味をベースにポークが旨味をコク深く引き立て、食感の良い玉ねぎやガーリックの旨味がちょうど良いアクセントとなったことで、濃厚なタレ・大盛り使用の割に全く食べ飽きることのない後味さっぱりとした煮干しの美味しさが楽しめる仕上がりとなっていました!

個人的にもこういった煮干しの旨味を活かした一杯は好みの味なので、つい箸が止まらなくなってしまうほどの美味しさで…しかも煮干しの利かせ具合が強烈ではなくポークと絶妙なバランスとなって表現されていたため、幅広い方にとって楽しめる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!