カップ麺

えびそば一幻 “えびみそ まぜそば” 名店の味わいを“まぜそば”に再現した風味豊かな一杯

えびそば一幻 えびみそ まぜそば

えびそば一幻 えびみそ まぜそば」を食べてみました。(2020年7月21日発売・日清食品/ローソン限定)

この商品は、札幌市中央区に本店を置く全国区に人気を広げる有名ラーメン店“えびそば一幻(いちげん)”の人気メニュー“あじわい えびみそ”の味わいを同店監修によって食べ応えのある“まぜそば”にアレンジしたもので、生麺タイプではこれまでも何度か発売されていたようですが、カップ麺としては初登場となる海老の旨味に際立った濃厚な一杯が登場です!

それも…豚骨の旨味をベースに海老ならではの旨味や食欲そそる香ばしさがたっぷりと加えられ、濃厚でありながらもキレの良さによって最後まで飽きることのない“まぜそば”らしい食べ応えを再現した一杯、“えびそば一幻 えびみそ まぜそば”となっております。(税込278円)

ご覧の通り、パッケージには今回の商品名の他にも“香ばしいえび粉&サクサクえび揚げ玉付き”と記載されているように、実店舗を彷彿とさせる香ばしさ・臨場感を際立たせる“えび粉”や“えび風味の天かす”が使用され、カップ麺とは言え…非常にクオリティの高い贅沢な仕上がりのようですね!これは楽しみな一杯!

一方その背景には…豚骨ベースに海老の旨味をたっぷりと利かせた濃厚な“えびみそダレ”がしっかりとコーティングされ、豊富に使用された各種具材から滲み出す旨味や風味が絶妙にマッチした食べ応え抜群な仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…味付豚肉・“ねぎ”が使用されているようです!(“ふりかけ”には揚げ玉・えび調味料・えび粉末が含まれています。)

そのため、今回は“汁なし”ということで湯切りが必要となるため、ご覧の通り“湯切り口”が搭載されていますので湯切り忘れにだけはご注意ください!

しかもここ“えびそば一幻”は、海老の旨味を最大限に引き出すために1日に60kg以上もの海老を使うとのことで、濃厚でコクもあり強烈な海老の旨味が楽しめるので個人的にも好みのラーメン店であり、そこに豚骨がかけ合わさったことで厚みのある味わいへと際立ち、この旨味溢れる一杯を求めて連日客足の絶えない行列店なんですよね!そんな人気店が監修する“まぜそば”がカップ麺として気軽に楽しめるとあって自ずと期待値も膨らむというものです!

他にも特徴として…麺は中太・ノンフライ仕様のもっちりとした仕上がりとなっていて、弾力ある食感はもちろん、噛み応えのある生麺さながらのコシが表現され、それによって“あじわい えびみそ”の味わいをイメージした豚骨の旨味が強めに利いたこってり感、そして海老の旨味溢れる香ばしい風味豊かな濃厚ダレが絶妙にマッチし、最後まで思う存分“一幻”らしいテイストがたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

名店“一幻”らしい海老の旨味が濃厚なタレに凝縮され、香ばしくも豚骨との相性も非常に良く、それによってコク深く奥行きのある味わいが表現され、まさに染み渡るような海老の出汁が存分に堪能できる風味豊かな仕上がりとなっていました!
これは特に、名店“一幻”ファンはもちろん、実店舗でも人気の“あじわい えびみそ”ならではの濃厚な味わいを食べ応え抜群な“まぜそば”に再現・アレンジしたカップ麺でしか味わうことができない創作メニューを思う存分たっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は札幌市中央区に総本店を構える国内外から注目される名店“えびそば一幻”の人気メニューを同店監修によって食べ応え抜群な“まぜそば”にアレンジした一杯、「えびそば一幻 えびみそ まぜそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

えびそば一幻 えびみそ まぜそば

今回ご紹介するカップ麺は、2008年創業の後、瞬く間に人気行列店へと上り詰め、さらに東京や福岡、海外にまで店舗展開を行うことで、その人気も全国区となった札幌でもトップレベルのラーメン店“えびそば一幻”の味わいを同店監修によって食べ応えのある“まぜそば”にアレンジ・再現、海老の旨味と香ばしい風味が豚骨によって厚みのある味わいへと際立たせた“まぜそば”らしいガツンとしたテイストが印象的な一杯、“えびそば一幻 えびみそ まぜそば”となっています。

ご覧の通り普段はタテ型タイプのカップ麺でお馴染みなので、こういった“どんぶり型”の容器は非常に真新しさがあって話題性もかなりありそうです!!※ローソン限定なのでお見逃しなく!

えびそば一幻 えびみそ まぜそば パッケージ

そしてフタの裏面には、ご覧の通り名店“一幻”と今回の“まぜそば”についての簡単な説明書きなんかも掲載されていて、これによると…“紅い甘エビの旨味と風味を凝縮した至極の一杯を提供しています。本品は、お店の人気メニューである「あじわい えびみそ」をイメージした創作オリジナル系の「汁なしまぜそば」です。”とのことで、ここ“一幻”では基本“えびしお”・“えびみそ”・“えびしょうゆ”からベースとなるテイストを選び、さらに以下のように豚骨の割合をお好みで伝えるわけですが、今回の一杯に関しては人気メニューである“あじわい えびみそ”のテイストが“まぜそば”に再現されているというわけですね!

ということは、割と豚骨の旨味が強く“まぜそば”らしいこってり感のある仕上がりをイメージさせます!個人的には“そのまま”も好みなんですが、ポークの旨味をしっかりと利かせたことによって“まぜそば”らしい濃厚感をうまく引き立てているようです!

そのまま
えびの風味をそのまま活かしたストレートスープです

ほどほど
えびスープにほどほどのとんこつスープをブレンドしました

あじわい
ほどほどにさらにコクを加えあじわい深く仕上げました
引用元:お品書き – えびそば一幻

ちなみにここ“えびそば一幻”のカップ麺と言えば…“ローソン名店シリーズ”でお馴染み“えびそば一幻 えびみそ”から“えびそば一幻 あじわいえびみそ”と若干品名も変更となって2020年6月2日にリニューアル発売されています!(具材に使用されている“えび揚げ玉”を増量し、豚骨のコクをアップしたことによってより一層旨味を増しての登場です!)
※北海道は先行して2020年4月28日に順次リニューアルされています。

一幻カップ麺「えびそば一幻 えびみそ」食べてみました!海老の旨味を存分に味わえるコク深い一杯!
一幻カップ麺「えびそば一幻 えびみそ」食べてみました!海老の旨味を存分に味わえるコク深い一杯!2017年5月9日に日清から発売された「えびそば一幻 えびみそ」を食べてみました。今回は人気の一幻のタテ型ビッグサイズでの登場です。(2...

こちらは全国のローソンで通年発売されているため、“えびそば一幻(一幻)”が札幌の名店だということはすでにご存知の方も多いのではないでしょうか?

ただ、今回の“えびそば一幻 えびみそ まぜそば”に関しては、“ローソン名店シリーズ”としての取り扱いに間違いありませんが、恐らく期間限定・数量限定かと思われますので、海老の旨味に拘った名店“一幻”のアレンジレシピを楽しみたい方はぜひお早めにどうぞ!

また、名店“一幻”の総本店の様子についての詳細は、ぜひこちらの記事もご覧ください!

【ラーメン】えびそば一幻 行ってきました!全国区の人気を誇る海老ラーメン!
【ラーメン】えびそば一幻 行ってきました!全国区の人気を誇る海老ラーメン!“えびそば”で有名な札幌の超人気ラーメン店「えびそば一幻(いちげん)」に行ってきました! ここは2008年創業のラーメン店なんです...

それでは、今回の“えびそば一幻 えびみそ まぜそば”がどれほど海老の旨味をしっかりと利かせた仕上がりとなっているのか?実店舗と同じように“えび粉”や“えび風味の天かす”が使用されたことによる濃厚なタレとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても中太・ノンフライ仕様によるもっちりとした食べ応え抜群な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り585kcalとなっております。(塩分は4.7g)

カロリーは、濃厚な“まぜそば”という点、そして汁なしカップ麺ということもあって割と高めな数値のようですが、一方で塩分はやや低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり135g、麺の量は90gとのこと。

これらの数値を見てみると…豚骨の旨味がしっかりと利いたことで厚みのある海老の旨味が表現され、素材本来の旨味を存分に活かした仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープと記載されているタレには、豚脂やポークエキスをはじめ…

  • えび調味油
  • 植物油脂
  • みそ
  • 食塩
  • チキン調味料
  • 香辛料
  • えび粉末
  • ポーク調味油
  • ポーク調味料
  • えび醤

といった、豚骨をベースにたっぷりと海老の旨味を凝縮し、キレとコクのある風味豊かな名店らしいクオリティの高い味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902105264829
原材料名

めん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、大豆食物繊維、植物性たん白、チキンエキス、卵粉)、スープ(豚脂、ポークエキス、えび調味油、植物油脂、みそ、たん白加水分解物、食塩、糖類、チキン調味料、香辛料、えび粉末、ポーク調味油、ポーク調味料、えび醤)、ふりかけ(揚げ玉、えび調味料、糖類、デキストリン、えび粉末)、かやく(味付豚肉、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸CA、カラメル色素、酒精、香料、乳化剤、pH調整剤、焼成Ca、グリセリン、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、酸味料、ベニコウジ色素、フラボノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (135g) 当たり]
熱量585kcal
たんぱく質10.8g
脂質27.6g
炭水化物73.4g
食塩相当量4.7g
ビタミンB10.32mg
ビタミンB20.36mg
カルシウム231mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“あとがけ液体スープ”、“あとがけえび揚げ玉”、“先入れかやく”、“あとがけえび粉ふりかけ”といった4つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの4パックとなっていて、特に液体スープは触ってみたところ…割とドロッとした状態となっていたようですので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!(“えび揚げ玉”・“えび粉ふりかけ”は最後に加えます。)

また、麺はご覧の通り中太・ノンフライ仕様となっていて、湯切りする以前からすでにもっちりとした弾力やほどよいコシが表現されていることが伝わってきますね!

調理してみた

ではまず、“かやく”を入れてみます。

かやくには、

  • 味付豚肉
  • ねぎ

が入っています。

若干物足りなさを感じるかもしれませんが、最後の仕上げには実店舗を彷彿とさせる“えび粉”や“えび風味の天かす”が加わりますから…海老の旨味を凝縮させた濃厚なタレに期待しましょう!

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:440ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

すると…先ほどまでの麺に弾力あるもっちり感や噛みごたえのある強いコシが加わり、“まぜそば”らしいしっかりとした食べ応えが表現された一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを加えていきいます!
すると、まずはじめに海老醤などを含む旨味でしょうか?たっぷりと海老の旨味が凝縮されていると思われる油分が多めに出てきます!

そしてその後からは…濃厚感溢れる味噌ダレのような液体が出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

そして、重みのある液体スープはすぐに容器底へと沈んでいき、豚骨の割合が比較的高い“あじわい えびみそ”をイメージした“まぜそば”ということもあって、そこまで海老ならではの香ばしい風味は強くはなく、品のある程度に漂ってきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りほどよい油分なんかもたっぷりと含んでいますから、割とすんなりともっちりとした麺にも馴染んでいきます!

そして濃厚なタレが全体に馴染んだら、続いて先ほどの“えび揚げ玉”を加えていきます!
これは良いですね!海老ならではの香ばしさが一気に広がっていき、まさに食欲を掻き立てられる一杯!!

極めつけはこちら!“えび粉ふりかけ”を加えていきます!
こちらは、上記の“えび揚げ玉”とは若干異なり、海老の繊細な旨味を引き立てる風味豊かな“えび粉”となっているようですね!風味もより一層強まっていくのがよーく伝わってきます!

こうして完成となるわけですが、見るからに贅沢な逸品ですね!カップ麺ということもあってジューシーなチャーシューは使用されていないものの…海老の旨味をしっかりと利かせた濃厚なタレや、実店舗を彷彿とさせる具材を使用したことで名店“一幻”ならではの風味豊かな香りが臨場感を最大限に際立たせ、かなりクオリティの高い仕上がりであることに間違いなさそうです!

また、じっくりと見てみると…濃厚なタレや各種具材をとっても海老の旨味が染み込んでいることが伝わる赤みのある仕上がりとなっていて、海老×味噌といった間違いない美味しさが豚骨の旨味によってコク深く引き立てられていますので、かなり幅広い層に好まれるテイストとも言えるでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…なんと言っても海老の旨味がガツンと来ます!!しかし“あじわい えびみそ”をイメージしただけあって豚骨によるこってり感も比較的強く感じられ、それによって濃厚な海老の旨味が表現されているようです!

これは“一幻”ならではの味わいを“まぜそば”にアレンジした一杯として申し分ありませんね!スープありも良いですが、汁なしタイプの一杯も食べ応え抜群で、かなり評価の高い一杯かと思われます!

また、別添されている“えび粉”や“えび揚げ玉”が海老の香ばしさや、素材本来の風味を際立たせ、濃厚なタレにも海老の旨味が凝縮されていますから…旨味・風味ともにバランス良く表現された名店ならではの味わいはかなりクオリティが高く、臨場感のあるテイストとも言えるでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通り中太・ノンフライ麺となっていて、もっちりとした弾力や噛み応えのある強いコシを併せ持ち、生麺さながらの密度感の高いずしっとした食べ応えが表現されています!

そんな麺には、海老の旨味を凝縮させた濃厚な味噌ベースのタレがよく絡み、一口ずつに豚骨によって旨味が増した極上の海老の味わいが口いっぱいに広がっていき、食欲そそる香ばしい風味が後味良く抜けていきます!これは…別添されていた“えび粉”や“えび揚げ玉”を付けずデフォルトのままでも十分に名店“一幻”らしさを感じることができるのではないでしょうか?

また、別添されていた“えび粉”や“えび揚げ玉”を少し多めに付けて食べてみると…海老の香ばしさ・旨味がより一層際立って感じられ、これはこれで満足感も一際高まりますね!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらの“えび揚げ玉”がたっぷりと使用されていて、サクサクとした食感はもちろん、香ばしく海老の旨味が際立つ相性抜群な具材として食感・風味ともにちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

また、こちらの味付豚肉は、カップ麺らしい仕上がり具合となっていて…単体で楽しむというよりも“まぜそば”らしく全体を思い切り混ぜて麺などと一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

さらに、こちらの“ねぎ”は、割と小さくカットされていたため、シャキシャキとまではいきませんが…ほどよい薬味にもなったことで海老の旨味をたっぷりと利かせた濃厚なタレを引き立て、後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材と言えるでしょう!

そして、これら各種具材を“まぜそば”らしく豪快に混ぜ合わせていき、それぞれの具材を絡めていただくと…海老の旨味がさらに際立ち、それと同時に香ばしい風味が食べ進めていくに連れて食欲を掻き立て、最後まで飽きることなく“一幻”らしい海老の旨味がたっぷりと楽しめます!

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通り“あじわい えびみそ”をイメージして“まぜそば”に表現した創作メニューということで、臭みのない豚骨の旨味が海老の美味しさをコク深く際立たせ、風味豊かな香ばしさはもちろん、“まぜそば”らしいガツンとしたテイストに仕上がっています!

そのため、ほどよいこってり感なんかも海老の旨味を引き立てているように感じられ、思ったよりもがっつりと食欲を満たしてくれる…そんな食べ応え抜群な味わいをうまく表現しているようです!これはクセになりますね!“一幻”ファンも納得の美味しさと言えるのではないでしょうか?

このように、今回の“えびそば一幻 えびみそ まぜそば”は、海老の旨味に拘った札幌の名店らしく味噌ベースの濃厚なタレに臭みのない豚骨・海老など素材本来の味わいを十二分に活かし、別添されている“えび粉”や“えび揚げ玉”によって香ばしさを際立たせた臨場感の高い一杯となっていたため、お好みによっては味噌と相性の良い一味などをちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「えびそば一幻 えびみそ まぜそば」を食べてみて、名店“一幻”が監修しただけあって濃厚な海老の旨味が凝縮されたコク深い味わいはもちろん、“まぜそば”らしい…しっかりとした食べ応えなんかも表現されており、豚骨とのバランスが非常に秀逸な逸品となっていました!

やはり“一幻”が手掛ける一杯は非の打ち所がありませんね!スープタイプも良いですが、今回のような食べ応え抜群な“まぜそば”もまた海老の旨味がしっかりと感じられる濃厚な仕上がりでしたので、かなり満足度高く楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!