どん兵衛 どリッチ 全部のせそば 食べてみました!
カップ麺

サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油 食べてみました!まろやかな豚骨の旨味がクセになる濃厚な豚骨醤油!

サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油 食べてみました!まろやかな豚骨の旨味がクセになる濃厚な豚骨醤油!

2018年9月25日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」を食べてみました。

この商品は、和歌山の老舗有名ラーメン店「井出商店」がカップ麺に登場!ということで、濃厚な豚骨の旨味とコク深い醤油(和歌山醸造醤油)によって、強いこだわりを感じさせる豚骨醤油スープに仕上がった“井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油”となっております!

ご覧の通り、パッケージには“創業昭和二十八年の和歌山ラーメンの有名店”と記載されているように、“井出商店”人気の味わいが表現された元となる一杯は、長らく愛され続けている一杯だということがわかりますね!

そして、スープの再現にこだわったという一杯は、濃厚な豚骨醤油のコク深くも芳醇な香りがクオリティ高い仕上がりとなり、醤油味ならではのキレと豚骨の旨味によって、濃厚にもかかわらず、すっきりとした口当たりが後味抜群な味わいとなって表現されているようです!

実際に食べてみると…この満足度の高いスープからは、上質な豚骨の旨味がコク深い醤油と合わさったことで、香り高い濃厚スープに仕上がり、じんわりと染みるような美味しさがたまらない…まさにクセになりそうな一杯となっていました!

では、今回はこの「サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」についてレビューしてみたいと思います。

サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油について

今回ご紹介するカップ麺は、和歌山の老舗ラーメン店「井出商店」の味わいを再現したもので、豚骨の旨味とコク深い醤油によって濃厚な一杯に仕上がった“井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油”となっています。

ご覧の通り、パッケージには“スープにとことんこだわった”と記載されているように、まろやかでありながらも、すっきりとしたキレのあるバランスの良い一杯には、何とも満足度の高い味わいが表現されているようですね!これは期待したいところ!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り369kcalとなっております。(塩分は7.8g)

濃厚とのことでしたが、思っていたよりもカロリーは低い数値のようです。
しかし塩分はかなり高めのようですね!
ちなみに1食114g、麺の量は70gとのこと。

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスやしょうゆをはじめ…

  • 豚脂
  • チキンエキス
  • 鶏脂
  • 香辛料

といった、濃厚な豚骨醤油に鶏の旨味を利かせたことで、良い意味での動物臭さが表現された特徴的な味わいを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、かやく、特製スープといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧のようにやや細めにも見える中細といった仕様となっていて、白っぽさが特徴的で、すすり心地の良さを想像させますね!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • チャーシュー
  • ねぎ
  • メンマ
  • かまぼこ

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープと特製スープを入れたところがこちら!

この液体スープは非常に濃厚さを思わせる濃い色をしていて、まさに芳醇とも言える豚骨・鶏の風味が食欲そそりますね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り、スープは透明度も低く、濃厚さに際立った仕上がりではありますが、決して脂っこい仕上がりではなく、醤油ならではのコクとキレがバランス良く表現されたことによって、飽きの来ない後味を想像させます!

このシンプルながらも豚骨の旨味をしっかりと利かせた仕上がりは、ほどよく厚みがあり、食べ応えも感じさせつつも、和歌山醸造醤油を使用したというコク深い醤油味と合わさったことで、“濃厚さ”と“あっさりさ”がバランス良く仕上がっているようです!

食べてみた感想

一口食べてみると…なるほど!豚骨の濃厚な旨味が表現されてはいるものの、しっかりとしたキレのある醤油味と合わさったことで、こってりとした印象では全くなく、存在感の強い厚みのあるスープに仕上がっています!

さらに、鶏の旨味による良い意味でのクセがたまりませんね…!
まさに豚骨醤油に鶏の旨味を利かせたと言えば思いつくあの味です!

単純に豚骨のこってりさだけに際立った味わいではなく、この鶏の旨味もバランス良く利かせたことによって、すっきりさが引き立ち、後味抜群な一杯と言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、先ほどもお伝えした通り、やや細めのすすり心地の良さが何とも特徴的!

そんな中細麺には、豚骨の旨味をしっかりと利かせた濃厚なスープがよく絡み、一口ずつにまろやかなコク深い味わいが口に広がっていき、芳醇とも言える風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っていて、カップ麺らしく薄く小ぶりな仕上がりではありますが…豚骨の旨味を利かせた濃厚なスープにもぴったりです!

また、こちらのメンマは、数も多めに入っていて、コリコリとしたしっかりとした食感が表現された具材として、今回の一杯に良い歯応えとしてのアクセントをプラスしているようです!

そして、こちらの“かまぼこ”は、味付け自体はありませんが、濃厚な豚骨醤油が表現されたシンプルな“中華そば”といった仕上がりに華やかな彩りをプラスしているようです!

スープについて

スープは豚骨の旨味が濃厚さを感じさせますが、キレのある醤油味に加え、芳醇な香りを兼ね備えた鶏の旨味によって、後味の良いすっきりとした味わいが良いクセとなって美味しく表現されています!

また、この濃厚な豚骨醤油スープのクセは、多少好き嫌いは分かれるかもしれませんが…個人的にはこういった味わいは好みですね!味濃い豚骨醤油味はご飯が欲しくなります。。

まさに、スープにとことんこだわったというだけあって、非常に満足度の高い仕上がりです!

まとめ

今回「サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」を食べてみて、商品名にあるように、まさに濃厚な仕上がりとなった一杯には、豚骨の旨味によって飲み応えのあるまろやかさ・厚みが表現され、さらにコク深い醤油を合わせたことで、何とも強いこだわりを感じるクセになりそうなスープに仕上がっていました!

こういった濃厚豚骨醤油は、コクとキレがバランス良く仕上がったことで、飽きることのない後味がたまりませんね!実店舗の一杯も味わってみたいものです。。

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です