蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!
カップ焼きそば

一平ちゃん夜店の焼そば 麻辣味 食べてみました!花椒による痺れる辛みがたまらない旨辛な一杯!

一平ちゃん夜店の焼そば 麻辣味 食べてみました!花椒による痺れる辛みがたまらない旨辛な一杯!

2018年9月10日に明星食品から発売された「一平ちゃん夜店の焼そば 麻辣味」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“一平ちゃん”の新商品ということで、今回は花椒による痺れる辛みが“特製とうがらしマヨ”との組み合わせによって、刺激的かつ旨辛な味わいに表現された“麻辣味”となっております!

麻辣味(まーらーあじ、マーラーウェイ)は花椒(かしょう、ホアジャオ、中華山椒)と唐辛子による中華料理の味付け。
引用元:麻辣味 – Wikipedia

ご覧の通り、パッケージには“ウマい!辛い!しびれる!”といった旨辛な醤油味となった今回の一平ちゃんの特徴を端的に表現しているように、強めの辛みに痺れる刺激がプラスされたことで、クセになる味わいに仕上がっているようですね!

また、こちらには、今回の仕上がりイメージとしての写真が確認できますが、“※辛味による刺激が大変強いので、〜”と注意書きが記載されていたように、こちらからも思っていた以上の辛さを想像させます!

実際に食べてみましたが、“一平ちゃん”ならではの後味すっきりとした醤油味のソースに、唐辛子による辛みが強めに利いていて、さらに今回花椒の痺れがプラスされたことによって、刺激的な“麻辣味”が表現された旨辛な味わいとなっていました!

では、今回はこの「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 麻辣味」についてレビューしてみたいと思います。

明星 一平ちゃん夜店の焼そば 麻辣味について

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“一平ちゃん”の新商品ということで、唐辛子と花椒による痺れる辛みが美味しく醤油味とマッチした“麻辣味”となっています。

また、今回の一平ちゃんは、お馴染みの“マヨ”が、ご覧のように“とうがらしマヨ”となっていることから、マヨネーズの酸味のある旨味に唐辛子による相性抜群な辛みが表現されたことで、痺れる辛みを表現した醤油ベースのソースには、食べ応えを感じさせる厚みがプラスされているものと思われます!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り595kcalとなっております。(塩分は4.0g)

カップ焼そばらしく、カロリーはやや高めとなっているようですが、塩分は低めの数値となっているようですね!
ちなみに1食128g、麺の量は100gとなっています。

では原材料も見てみます。

ソースには、しょうゆや豚脂をはじめ…

  • 香辛料
  • ビーフエキス
  • 香味油
  • 豚・鶏エキス
  • 牛脂

といった、“一平ちゃん”ならではのすっきりとした醤油味のソースに、しっかりとした食べ応えを感じさせる様々な動物系の旨味が利き、さらに唐辛子と花椒による痺れる辛みによって“麻辣味”を表現した旨辛な味わいを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りソース、特製マヨ、ふりかけといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り、“一平ちゃん”ならではのすすり心地抜群な、やや細めな麺となっていて、痺れる辛みが表現された“麻辣味”といったソースもよく絡みそうです!

また、その麺の裏には、具材としてキャベツがすでに入っています。

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、先ほどのソースを入れたところがこちら!

このソースは、さらっとしたもので、すでに唐辛子による辛みが表現されていることを思わせる赤みを帯びた濃い目のソースとなっています!

また、花椒もすでにこのソースに含まれているようで、すでに花椒ならではの爽やかにも感じられる風味が醤油ベースのソースに美味しくマッチしたことで、旨辛な“麻辣味”が表現されているようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り、ソースはややさらっとしたものでしたので、すんなりと麺にも馴染んでいきますね!

そして、最後にふりかけと、唐辛子マヨをかけて完成です!

この唐辛子を練り込んだマヨネーズが食欲そそる酸味と旨味をプラスしているようで、何とも食べ応えを感じさせる仕上がりとなっているようです!

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!!想像以上にしっかりとした辛みが唐辛子によって表現されていますね!

また、ポークなどの動物系の旨味が利いているせいか、すっきりと感じさせるキレのある口当たりの後からは、しっかりと旨味を感じさせる満足度の高い味わいとなっています!

さらに、食べ進めていくと花椒による痺れる辛みが少しずつビリビリと感じさせ、まさに本格的とも言える“麻辣味”に仕上がっているようです!

麺について

麺は、ご覧の通り、やや細めにも感じられる仕様となっていて、非常にすすり心地の良い麺となっています!

そして、この麺には、旨辛に仕上がった刺激的なソースがよく絡み、一口ずつにしっかりとした痺れる辛みとともに、ポークなどの旨味が美味しく口に広がっていき、すすった時に感じる爽やかな風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

主なトッピングは、こちらのキャベツのみとなっているんですが、こちらはシャキシャキとしたほどよい食感を感じる具材として、今回の一杯に良いアクセントをプラスしているように感じられます!

それ以外に、ふりかけに含まれる唐辛子や花椒によるスパイシーな痺れる辛みが表現され、ご覧のように麺に多めに絡めてみると…刺激的な味わいがより辛みを増して感じられ、“麻辣味”といった旨辛な味わいを存分に楽しむことができます!

ソースについて

ソースは、唐辛子と花椒による“麻辣味”といったキレのある強い辛みが表現されていて、しっかりとポークなどの旨味が利いたことで、単純に辛いだけではない美味しいソースとなっています!

また、今回“とうがらしマヨ”となった“一平ちゃん”ならではの“マヨ”によって、ほどよい酸味と旨味が痺れる辛みにも相性抜群な組み合わせとなり、ポークなどの旨味とともに食べ応えを感じさせる厚みを表現しているように感じられます!

ちなみに、気になる辛さについてですが…食べられないほどの激辛というわけではなく、辛いものが苦手な方にはおすすめできないものの、食欲そそるしっかりとした強い辛みといった程度のものでしたので、広い層に好かれる辛みといったところではないでしょうか?

まとめ

今回は「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 麻辣味」を食べてみましたが、唐辛子と花椒によって“麻辣味”を表現した痺れる辛みがポークの旨味と美味しくマッチしたことで、じんわりと汗を誘う旨辛な一杯に仕上がっていました!

やはり、強めの辛さが表現された“旨辛”な味わいは良いですね!
旨味といい、辛さといい、花椒による刺激的なスパイスも利いたことで、最後まで飽きの来ないすっきりとした味わいが楽しめるかと思われます!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です