カップ麺

「篝」カップ麺 “メディア大絶賛の名店style 篝 鶏白湯Soba” 鶏の旨味に鶏油が香る上品な一杯

メディア大絶賛の名店Style 篝 鶏白湯Soba

“篝”のカップ麺「メディア大絶賛の名店Style 篝 鶏白湯Soba」を食べてみました。(2022年1月24日発売・日清食品)

この商品は、東京銀座に本店を置く名店「銀座 篝(かがり)」の看板メニュー“鶏白湯Soba”の味わいを忠実に再現したもので、鶏の旨味を凝縮した濃厚でクリーミーな“鶏ポタージュスープ”に仕上げ、別添されている特製鶏油を加えることによって芳醇で濃厚な味わいが楽しめる上品な一杯が登場です!

それも…鶏の旨味を丁寧かつクリーミーに仕上げたという濃厚な鶏白湯スープは、2013年のオープン以来行列の絶えないという銀座の名店“篝”の店主が唸るほどの再現性の高さが再現されたということで、喉ごし抜群な生麺を思わせる食感のノンフライ麺とともにまろやかな味わいが楽しめる一杯、“メディア大絶賛の名店Style 篝 鶏白湯Soba”となっております。(税抜き228円)

ご覧の通り、パッケージには“銀座 篝”、“鶏白湯Soba”といった繊細な味わいを物語る店舗ロゴや今回の商品名が掲載され、その背景には丁寧に抽出したと思われる鶏の旨味や別添されている特製鶏油を加えることで黄金色に輝く鶏白湯スープといった仕上がりイメージが掲載されており、知る人ぞ知る鶏白湯の名店であることがよーく伝わってきます!

メディア大絶賛の名店Style 篝 鶏白湯Soba パッケージ

ちなみに、この商品は以前も以下の通り“名店が認めた本格style”として登場していたんですが、今回は“メディア大絶賛の名店style”に変更されています。。そしてここ“銀座 篝”では鶏の旨味に拘り抜いた人気店で、じっくりと炊き出したかのような鶏の旨味に別添された鶏油(チーユ)を加えることによって臨場感溢れる芳醇な風味が香り立つ仕上がりとなり、それによって銀座の名店と呼ばれる看板メニューの味わいを忠実に再現しているようですね!これは楽しみな一杯ではないでしょうか?

また、こちらには“黄金色に輝く濃厚鶏ポタージュ”と記載され、実店舗で味わったことがある方ならおわかりいただけるかと思いますが、ここ“篝”の看板メニューは今回商品化された“鶏白湯Soba”となっていて、その特徴である鶏の旨味を凝縮したことでコク深くクリーミーな濃厚スープに仕上げ、醍醐味とも言える極上な鶏の旨味をじっくりと楽しめるのはもちろん、実店舗ではタレとして“塩かえし”によってちょうど良いメリハリを付けたことによって最後まで飽きの来ないテイストとなっていますから、忠実に再現したという品のある仕上がりには期待したいところ!

一方、こちらには鶏の旨味が丁寧に凝縮した濃厚鶏ポタージュに別添されている特製鶏油を加えることによって上質な油分が表面に広がり、黄金色に輝く見た目からも美しい“とろみ”が付いた鶏白湯スープに喉越しの良い生麺風のノンフライ麺や各種具材が盛り付けられた仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…卵・味付鶏肉・ねぎ・赤ピーマンが使用されているようです!

個人的に鶏白湯スープと聞くと非常にコク深くドロッとしたイメージがあるんですが、銀座の名店とも呼ばれる味わいが忠実に再現されているとのことで、“塩かえし”を利かせたメリハリのある複雑で繊細な仕上がりには期待したいところ!

他にも特徴として…麺は生麺を思わせる喉越しの良い角刃の中太ノンフライ麺が採用されており、それによって鶏の旨味をじっくりと炊き出した味わい深くまろやかな鶏白湯スープに別添されている特製鶏油を加えたことでコクや芳醇な風味が際立ち、他の鶏白湯とは一線を画するかのような黄金色に輝くスープが最後まで飽きることもなく、上品な雰囲気といった見た目からもじっくりと堪能できるというわけです!

実際に食べてみて…

非常にコク深く仕上がった濃厚な鶏白湯スープには、鶏の甘みが感じられるほど拘りの旨味がしっかりと感じられ、“塩かえし”のようなタレが絶妙にマッチしているせいか…コク深く濃厚ながらも不思議と後味すっきりとした印象で、決して脂っこさといった“くどさ”はなく、素材の美味しさを存分に活かした名店ならではの上品な味わいが楽しめるクオリティの高い一杯となっていました!
これは特に、“銀座 篝”ファンはもちろん、鶏の旨味を最大限まで引き立てたまろやかな鶏ポタージュに特製鶏油を加えることによって芳醇な鶏の風味が香り立つ上品な味わいを縦型ビッグサイズのボリューム感でたっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの東京・銀座に本店を置く名店“篝”の看板メニュー“鶏白湯Soba”の味わいをカップ麺に再現した濃厚なポタージュスープに鶏油ならではのコクや芳醇な風味が際立った本格派も納得の一杯、“メディア大絶賛の名店Style 篝 鶏白湯Soba”について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

メディア大絶賛の名店Style 篝 鶏白湯Soba

今回ご紹介するカップ麺は、銀座の名店“銀座 篝(かがり)”の看板メニューである“鶏白湯Soba”の味わいを店主も唸るほど忠実に再現したもので、丁寧に抽出されたかのような上品な鶏の旨味によってコク深く濃厚な仕上がりにも関わらず後味すっきりとしたメリハリのある味わいが生麺さながらのノンフライ麺とともにボリューム感たっぷりと楽しめる一杯、“メディア大絶賛の名店Style 篝 鶏白湯Soba”となっています。

ご覧の通りフタの上に別添されている調味料を剥がしてみると…こちらにも“銀座篝”、“鶏白湯Soba”、“黄金色に輝く濃厚鶏ポタージュ”といった店舗ロゴや今回の商品名・特徴などがシンプルに記載され、その背景にはまるで料亭のような佇まいといった雰囲気ある実店舗の内観や外観が掲載されているのが印象的!

ちなみにここ“銀座 篝(かがり)”の創業は2013年3月、創業者拘りの水炊き鍋を応用して東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビルにオープンしたのがはじまり。上記のようにまるで料亭のような落ち着いた「和」の雰囲気が印象的で、2018年12月には現在の場所に移転、そして名店と呼ばれるだけあってミシュランガイドのビブグルマンを2年連続(2016年・2017年)獲得し、人気だけでなく海外からも注目される確かな実力を兼ね備えた名店とのこと!

また、こちら容器側面には“篝”の簡単な説明書きが実店舗写真とともに掲載されており、これによると…“2013年に銀座にオープン以来、行列のできる名店。料亭のような佇まいのお店で提供される看板メニュー「鶏白湯Soba」は、濃厚な鶏の旨みと彩り豊かな具材が特徴の、まさに五感で楽しめる一杯です。”とのことで、風味豊かな鶏白湯スープとの相性抜群な生麺さながらの食感が表現されたノンフライ麺とともに名店の味わいをカップ麺でじっくりと楽しめる一杯のようです!

そして、フタの裏面には東京・銀座以外の店舗情報なんかも記載されていて、これによると本店を含め計10店舗展開しているようで国内だけでなく台湾にも出店しているようです!

  • 銀座本店
  • 六本木ヒルズ店
  • 大手町一丁目店
  • 虎ノ門店
  • エチカ池袋店
  • 大阪店
  • 札幌店
  • 鎌倉店
  • アトレ浦和店
  • 台湾店

上記の通りここ“銀座 篝”は、本店の東京・銀座を中心に店舗展開し、大阪や札幌にも出店している鶏白湯の人気店で、パッケージのイメージ通り清潔感溢れる料亭のような佇まいの中で絶大な人気を誇る看板メニュー“鶏白湯Soba”がカップ麺に再現されたとなれば自然と期待も高まってきます!
※ちなみに実店舗の様子は下記の記事もぜひご覧ください。

銀座篝(かがり)
銀座篝(かがり)札幌店に行ってきました!コク深くまろやかな鶏白湯が好評の格式高い人気店「銀座篝(かがり)」に行ってきました! このラーメン店は、東京・銀座に本店を置く人気行列ラーメン店で、まるで料亭のような佇まいとい...

それでは、今回の“メディア大絶賛の名店Style 篝 鶏白湯Soba”がどれほど鶏の旨味を丁寧に利かせたコク深くまろやかなポタージュスープに仕上がっているのか?別添されている特製鶏油ならではの芳醇な鶏の香りとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても生麺さながらの食感が楽しめる角刃の中太ノンフライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り391kcal(めん・かやく286kcal / スープ105kcal)となっております。(塩分は6.8g)

カロリーは、濃厚な鶏白湯スープ・縦型ビッグサイズの割にそこまで高い数値ではないようですが、塩分の方はやや高めな数値となっています!
ちなみに1食当たり97g、麺の量は70gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと105kcalありますから、やはり鶏の旨味をしっかりと利かせたコク深くまろやかなポタージュスープといったまろやかなテイストが忠実に再現された仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂やチキン調味料をはじめ…

  • 食塩
  • クリーミングパウダー
  • 鶏油
  • でん粉
  • 乳化油脂

といった、鶏の旨味をじっくりと炊き出したことによって素材が持つ本来の美味しさがストレートに楽しめる黄金色に輝く濃厚な鶏白湯スープに仕上がり、そこに別添されている特製鶏油を加えることによってコク深さ・芳醇な鶏の風味が際立った香り高い上品な味わいを想像させる材料が並びます。

ちなみに以前発売されていた“名店が認めた本格Style 篝 鶏白湯Soba”と比較してみると…栄養成分表示の数値とともにほぼ同等の内容となっていましたが、単純に装い新たにリニューアル発売しただけでなくスープの旨味に関しても改良されているものと思われます!

また、麺の項目を見てみると…食塩やチキンエキス、植物油脂や大豆食物繊維といった材料が確認でき、濃厚な鶏白湯スープにも合うようにほどよく味付けが施されていることがわかります!

メディア大絶賛の名店Style 篝 鶏白湯Soba
名店が認めた本格Style 篝 鶏白湯Soba
JANコード4902105266816
原材料名

めん(小麦粉(国内製造)、食塩、チキンエキス、植物油脂、大豆食物繊維)、スープ(豚脂、チキン調味料、食塩、クリーミングパウダー、鶏脂、でん粉、糖類、乳化油脂)、かやく(卵、味付鶏肉、ねぎ、赤ピーマン)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、かんすい、増粘多糖類、炭酸Ca、カロチノイド色素、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、フラボノイド色素、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (97g) 当たり]
熱量391kcal
めん・かやく: 286kcal
スープ: 105kcal
たんぱく質8.9g
脂質12.5g
炭水化物60.7g
食塩相当量6.8g
めん・かやく: 2.1g
スープ: 4.7g
ビタミンB10.25mg
ビタミンB20.30mg
カルシウム187mg

引用元:メディア大絶賛の名店style 篝 鶏白湯Soba | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上には“特製鶏油”と記載された調味料が別添されています。

また、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、触ってみたところ…鶏油らしくサラッとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

そして、具材には…

  • 味付鶏肉
  • ねぎ
  • 赤ピーマン

が入っています。

この辺りも前作と同様の仕様ではありますが…カップ麺でよく見かけるチープなものではなく、肉質をしっかりと感じさせる鶏肉からも良い旨味が滲み出し、さらに名店らしく彩りの良い見た目なんかも考慮された具材が取り揃えられているようです!

さらに、麺はご覧の通り生麺を思わせる喉ごしの良い角刃の中太ノンフライ麺が採用されており、やや細めにも見える中太といったところでしょうか?ノンフライ麺らしくずしっとした密度感やほどよい弾力・強いコシなんかも兼ね備えた食べ応えのある仕様のようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!(必要なお湯の目安量:420ml)

ご覧の通り今回は生麺風ノンフライ麺とのことで、具材なども含め全体的にスープ底に沈んでいて、この時点ではまだ名店の鶏白湯スープがどれほどの濃厚さに仕上がっているのか伺い知ることができない状態で、まだ別添されている特製鶏油を加える前の状態ではありますが…コク深くまろやかで“とろみ”の付いた鶏ポタージュスープに芳醇な鶏油の風味が品良く香る満足度の高い一杯…といった印象の出来上がりです!

では、ここに先ほどの“特製鶏油”を注いできます!
ちなみにこの鶏油は想像しているような主張の強い風味というわけではなく、むしろ鶏ならではの芳醇な風味が香り立ち、さらに今回の濃厚なスープに臨場感の高い油分・コク深さを引き立てるような黄金色の透明な油となっています!

ご覧の通りこの特製鶏油を加えることによって、スープ表面には上質な油分が広がっていき、臨場感の高い芳醇な鶏ならではの風味が漂い、店主も唸る再現度というのも納得の複雑で繊細なテイストがボリューム感たっぷりと楽しめそうです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…麺は密度感の高いノンフライ麺のようで、やはりスープ底に沈んでいます!(良い意味で密度感が高くずしっと重みのある仕様となっており、本格感のある仕上がりです。)

他にも鶏の旨味を凝縮させたコク深く濃厚なポタージュスープであることに間違いなく、別添されている特製鶏油がスープ表面に広がり、具材に使用された味付鶏肉からも良い旨味が滲み出すことで食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんな満足度の高い名店ならではの美味しさがたっぷりと楽しむことができ、後ほど詳しくご説明しますが、“塩かえし”のようなキリッとしたシャープな飲み口が絶妙にマッチしたこで最後まで飽きの来ない鶏白湯スープに仕上がり、クオリティの高い名店“銀座 篝”の味わいが気軽に楽しめるものと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…非常にまろやかでコク深い鶏白湯スープとなっているんですが、ベースが鶏ということもあって変に脂っこさや“くどさ”といった感じもなく、むしろ塩気の強い“塩かえし”のようなタレがバランス良く調和したことで最後まで飽きることなくクオリティの高い味わいがたっぷりと楽しめるのはもちろん、別添されている特製鶏油を加えることによって芳醇な鶏の香りが食欲そそり、やはり銀座の名店とも呼ばれるだけあって複雑で繊細にも感じられます!

そのため、濃厚なのに後味すっきりといった全体のバランスが心地良く、鶏ポタージュスープとも言える黄金色に輝くまろやかな鶏白湯スープには、鶏油ならではのコクと芳醇な風味が加わり、調理感のある油分がキレの良い口当たりと相性良くマッチしたことで幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

やはり“篝”の“鶏白湯Soba”は他の鶏白湯を売りとする名店とも一線を画するだけあって、濃厚感とメリハリのあるキレ、そして鶏油による風味豊かな芳醇な香り、さらに見た目からも楽しめる黄金色に輝く鶏ポタージュスープが臨場感高く再現されていて、カップ麺ながらもかなり満足でき、生麺さながらのノンフライ麺とともにガツンと食欲を満たしてくれる好評の一杯に間違いありません!

麺について

麺は、ご覧の通り生麺風ノンフライ麺といった角刃の中太麺のため、伸びといいコシといい…この噛んだ時の弾力なんかがまさしく生麺のような食感を思わせる仕上がりとなっています!

そんな麺には、今回“銀座 篝”の看板メニュー“鶏白湯Soba”の味わいを忠実に再現したという濃厚でクリーミーな鶏白湯スープがよく絡み、一口ずつ鶏の旨味が凝縮された味わいやキレの良いタレなどが口いっぱいに広がっていき、特製鶏油によるコク深さ際立つ芳醇な風味が後味良く抜けていきます!…というかこのスープはコク深くまろやかで“とろみ”もあるため、麺との絡みも非常に良いせいか満足度は一際大きく感じられますね!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏肉が入っていて、やや小ぶりではありますが…じっくりと味わってみると、想像以上に鶏肉ならではの肉質を感じさせ、ほどよく味付けされた肉の旨味がじゅわっと滲み出す仕上がり具合となっていたため、はじめはスープとしっかりと馴染ませながら食べ進め、後ほど生麺さながらのノンフライ麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらの卵は見た目通り非常に食感柔らかな仕上がり具合で、そこまで味付け自体は感じられないものの、今回の一杯に対してちょうど良い彩り華やかなアクセントがプラスされているようです!

そして、こちらの“赤ピーマン”は、素材本来の苦味などはほとんどなく、今回の濃厚な鶏白湯スープの味わいを損ねることもなく、これによって見た目からも楽しめるコントラストの高い鮮やかさがプラスされているようです!

他にもこちらの“ねぎ”が入っていて、“小ねぎ”でしょうか?やや細めの仕様ということもあって、シャキシャキとした食感とまではいかないものの、ちょうど良い薬味にもなったことで今回の濃厚な鶏白湯スープの美味しさを引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り鶏ガラをじっくり丁寧に炊き出したかのような鶏の旨味が凝縮されたコク深く濃厚なポタージュスープが再現され、濃厚な仕上がりではありますが、塩気の強い“かえし”が絶妙にマッチしたことで不思議とこってり感はなく、鶏本来の旨味がたっぷりと楽しめるクオリティの高い味わいとなっています!

そのため、臭みのない鶏の旨味が濃厚なスープとしてたっぷりと楽しむことができ、さらに別添されている特製鶏油を加えることによって味わい深いコクや芳醇な風味が際立ち、濃厚というよりも厚みのある旨味と言うんでしょうか?鶏の旨味をとことん丁寧に味わえる名店ならではの繊細な仕上がりはまさに“篝”らしさといったところ!

また、具材に使用されている味付鶏肉からも良い旨味が滲み出していき、食べ進めていくに連れて鶏の旨味が際立ち、それと同時に満足度も増していく…そんなやみつき感のある濃厚な鶏ポタージュスープが縦型ビッグサイズのボリューム感としてたっぷりと楽しめることでしょう!

他にもこの鶏白湯スープには食べはじめからほどよい“とろみ”が付いているんですが、後半になるに連れて濃厚感も増していき、それによって麺にもトロッとしたスープがよく絡み、一口ずつに感じられる満足度は一際大きく、芳醇な風味がバランス良くマッチしているため、ついついスープが止まらなくなっていまいます。。

このように今回の“メディア大絶賛の名店Style 篝 鶏白湯Soba”は、鶏の旨味を丁寧にじっくりと抽出したかのような臭みのない濃厚ポタージュスープが再現され、後味の良いキレがバランス良く馴染んだことで濃厚ながらもこってり感は意外となく、さらに別添されている特製鶏油を加えることでさらにコクが増し、芳醇とも言える風味豊かな香りがプラス、それによって臨場感の高い鶏白湯スープが再現性高く仕上がり、デフォルトのままでも十分名店“篝”ならではの味わいが楽しめるかと思われますが、お好みによっては“おろし生姜”や胡椒などの香辛料を追加してみても良いでしょう!

まとめ

今回「メディア大絶賛の名店Style 篝 鶏白湯Soba」を食べてみて、東京・銀座を中心に店舗展開する鶏白湯の名店“篝”の看板メニューをカップ麺に再現した一杯は、臭みのない鶏の旨味が丁寧に凝縮され、繊細かつ上品にも感じられる後味の良さが印象的で、鶏ポタージュスープとも呼ばれる濃厚な鶏白湯スープが生麺さながらのノンフライ麺と絶妙にマッチした食べ応えのある一杯となっていました!

やはり銀座の名店と呼ばれるだけあって、まろやかでありながらも鶏油による芳醇な風味が楽しめるテイストは全体のバランスが非常に良く、濃厚ながらも“かえし”がちょうど良いメリハリを付けたことで最後まで飽きの来ない満足度の高い逸品と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!