カップ麺

「篝(かがり)」のカップ麺!名店が認めた本格Style 篝 鶏白湯Soba!濃厚な名店の一杯

「篝(かがり)」カップ麺!名店が認めた本格Style 篝 鶏白湯Soba

名店が認めた本格Style 篝 鶏白湯Soba」を食べてみました。(2019年4月22日発売・日清食品)

この商品は、東京銀座に本店を置く名店「銀座 篝(かがり)」の看板メニュー“鶏白湯Soba”の味わいを忠実に再現したもので、鶏の旨味が凝縮された上品な一杯が登場です!

それも…鶏の旨味を上品かつクリーミーに仕上げたという濃厚な鶏白湯スープは、2013年のオープン以来行列の絶えないという銀座の名店“篝”の店主が唸るほどの再現性の高さが表現されたということで、喉ごし抜群な生麺を思わせる食感のノンフライ麺とともにまろやかな味わいが楽しめる一杯“名店が認めた本格Style 篝 鶏白湯Soba”となっております。(税抜き215円)

そして、こちらに掲載されている“銀座 篝”の繊細さを物語るロゴや背景にあしらわれた上品さが伝わってくるパッケージが印象的で、こちらを見る限り濃厚な鶏白湯スープにはイメージ通りの丁寧に抽出したと思われる鶏の旨みが表現されているものと思われます!

名店が認めた本格style 篝(かがり)鶏白湯Soba パッケージ

ちなみに、この商品は日清の新シリーズ“名店が認めた本格style”第1弾として登場したものでもあり、別添された鶏油(チーユ)を加えることによって炊き出したかのような鶏ならではの芳醇な風味が臨場感溢れる香り立つ仕上がりとなり、それによって銀座の名店と呼ばれる看板メニューの味わいをシリーズらしく忠実に表現しているようですね!これは楽しみな一杯ではないでしょうか?

ご覧の通り今回新たに登場となったシリーズ“名店が認めた本格style”の気品溢れるロゴなんかもしっかりと表示されていますね!これはこれで今後の商品展開なんかも楽しみなところ!

そして、こちらには今回忠実に再現されたという“鶏白湯Soba”の特徴である“鶏の旨みを凝縮したクリーミーな濃厚スープ”といった文字が記載されているように、今回の一杯には“銀座 篝”の看板メニューの醍醐味とも言える極上な鶏の旨みをじっくりと楽しめる仕上がりのようで、このパッケージのイメージ通りの上品な仕上がりには期待したいところ!

一方、こちらには鶏の旨みが凝縮された“鶏白湯Soba”の仕上がりイメージなんかも掲載されていて、こちらによると…別添された鶏油ならではの風味豊かなコクが加えられ、まろやかさ・クリーミーさに際立った旨味溢れる味わいが表現されているようです!

個人的に…鶏白湯スープって非常にコク深くドロッとしたイメージがあるんですが、銀座の名店とも呼ばれる“銀座 篝”の味わいが忠実に再現されたというスープには、一体どういったまろやかさが表現されているのかが今回のポイントとなるかもしれません!

他にも特徴として…実店舗では季節によって旬の野菜を添えているということで、今回の具材には鶏肉、かきたま、赤ピーマン、ネギが取り揃えられているようです!

これによって鶏油が利いた輝く鶏白湯スープにちょうど良い鮮やかさといったコントラストとしてのメリハリが効き、見た目からも上品な雰囲気を楽しめる名店ならではの一杯が楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

非常にコク深く仕上がった濃厚な鶏白湯スープには、鶏の甘みが感じられるほどに旨味がしっかりと感じられますが、不思議と後味すっきりとした透明感なんかも表現され、脂っこさの全くないクセになる味わいはついついスープが止まらなくなるような極上な一杯となっていました!
これは特に、“銀座 篝”ファンはもちろん、上品な鶏白湯スープをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの銀座の名店“篝”の味わいを忠実に再現した上品かつ濃厚な一杯「名店が認めた本格Style 篝 鶏白湯Soba」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

名店が認めた本格Style 篝 鶏白湯Soba

今回ご紹介するカップ麺は、銀座の名店“銀座 篝(かがり)”の看板メニューである“鶏白湯Soba”の味わいを店主も唸るほど忠実に再現したもので、丁寧に抽出されたかのような上品な鶏の旨みによってコク深く濃厚な仕上がりにもかかわらず後味すっきりとした味わいが表現された逸品とも言うべく一杯“名店が認めた本格Style 篝 鶏白湯Soba”となっています。

ちなみにこの銀座の名店“篝”は、名店と呼ばれるだけあって銀座で一番美味しいとの呼び声高い人気店で、ミシュランガイド東京にも掲載された経歴を持つ人気実力ともに兼ね備えた名店です!

また、こちらにも“炊き出した鶏の旨み×生めん風ノンフライ麺”といった今回の特徴が記載され、風味豊かな鶏白湯スープとの相性抜群な生麺を思わせる食感が表現されたノンフライ麺とともに名店の味わいをカップ麺でじっくりと楽しめる一杯のようです!

そんな“銀座 篝”は、本店の銀座を中心に店舗展開し、大阪や札幌にも出店している人気店で、パッケージのイメージ通りといった清潔感溢れる料亭のような佇まいが特徴的で、そんな絶大な人気を誇る人気ラーメン店の看板メニューが忠実に再現されたとなれば自然と期待も高まってきますね!!

そして、フタの裏面には“銀座 篝”の簡単な説明とともに現在出店されている各店舗情報なんかも記載されています!

これによると…今回忠実に再現された“鶏白湯Soba”は、濃厚な鶏の旨みと彩り豊かな具材が特徴とのことで、まさに五感で楽しめる一杯とのこと!

それでは、今回の“名店が認めた本格Style 篝 鶏白湯Soba”がどれほどの鶏の旨味が表現されているのか?鶏油の風味や全体のバランス、濃厚な仕上がりと生麺のような食感のノンフライ麺との相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り389kcal(めん・かやく286kcal / スープ103kcal)となっております。(塩分は6.7g)

カロリーは、濃厚な鶏白湯スープの割にそこまで高い数値ではないようですが、塩分の方はやや高めにも感じられる数値のようです!
ちなみに1食当たり96g、麺の量は70gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、動物油脂(豚、鶏)をはじめ…

  • チキン調味料
  • クリーミングパウダー
  • でん粉
  • 乳化油脂

といった、鶏の旨みがストレートに楽しめる濃厚な鶏白湯スープに仕上がり、そこに鶏油が加わったことで、コク深さに引き立った風味豊かな味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902105240960
原材料名

めん(小麦粉、食塩、チキンエキス、植物油脂、大豆食物繊維)、スープ(動物油脂(豚、鶏)、チキン調味料、食塩、クリーミングパウダー、でん粉、糖類、乳化油脂)、かやく(卵、味付鶏肉、ねぎ、赤ピーマン)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、かんすい、増粘多糖類、炭酸Ca、カロチノイド色素、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、フラボノイド色素、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (96g) 当たり]
熱量389kcal
めん・かやく: 286kcal
スープ: 103kcal
たんぱく質8.8g
脂質12.4g
炭水化物60.5g
食塩相当量6.7g
めん・かやく: 2.1g
スープ: 4.6g
ビタミンB10.25mg
ビタミンB20.30mg
カルシウム187mg

引用元:名店が認めた本格Style 篝 鶏白湯Soba | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、フタの上には“特製鶏油”と記載された調味料が別添されています。

そして、具材には…

  • 味付鶏肉
  • ねぎ
  • 赤ピーマン

が入っています。

また、麺はご覧の通り生麺を思わせる喉ごしの良いノンフライ麺仕様ということで、やや細めにも見える中太といったところでしょうか?歯切れ・コシなんかも心地良い仕上がりを想像させる麺が採用されているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

今回は生麺風ノンフライ麺とのことで、具材なども含め全体的にスープ底に沈んでいて、この時点ではまだ名店の鶏白湯スープがどれほどの濃厚さに仕上がっているのか伺い知ることができない仕上がりのようです!

では、ここに先ほどの“特製鶏油”を注いできます!
ちなみにこの調味料は、想像しているような鶏油ならではの主張の強い風味というわけではなく、むしろ上品に香るコク深さを引き立てるような透明な油となっています!

そして、鶏油ならではの上質な油分がスープ表面に綺麗に広がっていきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープ全体が馴染むと…麺は密度感の高いノンフライ麺のようで、やはりスープ底に沈んでいます!

また、濃厚な鶏白湯スープとのことでしたが、若干“とろみ”が付いてはいるものの…思ったほどドロッとした仕上がりではないようです!

そのため、旨みが凝縮された鶏白湯には…コク深く濃厚な味わいとともに後味すっきりとした印象にも感じられることで、最後まで飽きの来ない何度でも食べられる絶妙なバランスとなって名店“銀座 篝”の味わいが忠実に再現されているものと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…濃厚ですね!!鶏の旨みがまろやかに表現されてはいますが、そこはやはり銀座の名店とも呼ばれるだけあって、非常に繊細にも感じられる丁寧に抽出されたかのような旨味には、“くどさ”といった感じは一切なく、むしろ後味さっぱりとした鶏の旨みを楽しむことができます!

そのため、最後まで飽きることもなく、ポタージュとも言えるこの濃厚な鶏白湯スープからは、鶏油ならではのキレの良い口当たりと抜けの良い後味が非常に心地良く感じられるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り生麺風ノンフライ麺といった仕様のため、伸びといいコシといい…この噛んだ時の弾力なんかがまさしく生麺のような食感を思わせる仕上がりとなっています!

そんな麺には、今回“銀座 篝”の看板メニューを忠実に再現したという濃厚な鶏白湯スープがよく絡み、一口ずつ鶏の旨みが凝縮された味わいが口いっぱいに広がっていき、鶏油によるコク深さが引き立った風味が心地良く後味に抜けていきます!

また、食べ進めていくうちに、この鶏白湯スープには心地良い程度の“とろみ”が増していき、それによって麺にもとろっとしたスープがよく絡み、一口ずつに感じられる味わいは一際濃厚に楽しむことができるでしょう!この生麺のような食感との相性も抜群です!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏肉が入っていて、やや小ぶりではありますが…カットされたことによって名店ならではの上品さがあり、カップ麺らしいチープさを感じさせない工夫が施されているようにも思われますね!

そして、噛むと鶏肉ならではのあっさりとした旨味がしっかりと感じられ、今回の濃厚な鶏白湯スープにも当然相性抜群な具材として添えられています!

また、こちらの卵は、この見た目からもわかるように優しい溶けるような食感に仕上がり、今回の鶏白湯スープに鮮やかな彩りなんかも演出する華やかな具材となっているようです!

そして、こちら“赤ピーマン”は、素材本来の苦味などはほとんどなく、今回の濃厚な鶏白湯スープの味わいを損ねることもなく、これによって見た目からも楽しめるコントラストの高い鮮やかさが表現されているようですね!

スープについて

スープは、鶏の旨みが凝縮された濃厚な仕上がりではありますが、不思議とこってり感はなく、それよりも後味すっきりとした心地良いさっぱり感が印象的なスープが表現されています!

そのため、口に入れた瞬間押し寄せてくる鶏の旨みには満足度の高い濃厚な味わいが感じられ、そのすぐ後からは…鶏油ならではのコクとキレの良い後味が鶏の旨みをさらに引き立て、脂っこさのないせいか「和」を思わせる繊細な仕上がりはまさに名店ならではといったところ!

この濃厚感はクセになりますね…!鶏の旨みをクリーミーにコク深く表現しているのにもかかわらず全く飽きの来ない後味の良さは、このカップ麺を通じて実店舗にもぜひ足を運んでみたくもなります!!(札幌にも店舗があるので近いうちにぜひ行ってみたいと思います!)

また、鶏油によるさりげない芳醇な風味もまた良いですね!
利かせすぎず絶妙なバランスとなって鶏白湯スープに表現された風味は、コク深さとともに何度でも味を確かめたくもなり、ついついスープが止まらなくなっていまいます。。

このように、今回の“銀座 篝”の味わいを忠実に再現した一杯は、キレやコク、そして風味などが絶妙なバランスとなって美味しく表現されていましたので、このままでも十二分に名店の味わいを楽しめるかと思われますが、お好みによって“おろし生姜”や胡椒といった香辛料などを追加アレンジしてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「名店が認めた本格Style 篝 鶏白湯Soba」を食べてみて、鶏の旨みが凝縮された鶏白湯スープには、繊細かつ上品にも感じられる後味の良さが印象的で、銀座の名店と呼ばれるだけあって、まろやかでありながらも鶏油による風味豊かな芳醇な香りが楽しめる満足度の高い仕上がりとなっていました!

この鶏白湯スープに表現された旨味と風味のバランスは、今回新たに登場となったシリーズらしい忠実な再現となっているのか?実店舗の方でもぜひ味わってみたいと思わせる納得の美味しさと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!