どん兵衛 どリッチ 全部のせそば 食べてみました!
カップ麺

日清の京うどん 食べてみました!昆布ダシを利かせた後味の良い関西風“京うどん”!

日清の京うどん 食べてみました!昆布ダシを利かせた後味の良い関西風“京うどん”!

日清食品から発売されている「日清の京うどん」を食べてみました。

この商品は、以前ご紹介した“こだわりの素材”シリーズの“日清の江戸そば”とともに、よくコンビニで見かけるお馴染みの一杯で、利尻昆布を利かせた関西風のつゆが染み渡るような美味しさとなって表現され、幅の狭めなつるみのある“うどん”と相性抜群に仕上がった“日清の京うどん”となっております!

ご覧の通り、パッケージには、ダシが利いた和風つゆにもぴったりな“五重塔”といった和の雰囲気あるデザインがあしらわれていますね!ちなみに“江戸そば”には“日本橋と富士山”が描かれていました!

ちなみに発売日は“日清の江戸そば”とともに2000年(2016年にリニューアル発売)とのことで、こちらもまた長年店頭に並ぶだけあって、安定した人気があることが伺えます!

そして、この商品の“こだわり素材”としては…

  • 具に京風きざみ揚げ
  • つゆに利尻昆布
  • つゆに丸大豆醤油100%

ということで、今回もまた“つゆ”と具にこだわった一杯が表現されているようです!

実際に食べてみて…

昆布の良いダシが利いた関西風に仕上がったつゆからは、じんわりと染み渡るような旨味が表現され、薄口醤油といった透明度の高い“つゆ”ではありますが、しっかりとしたキレのある口当たりが利尻昆布のダシにぴったりな…何とも上品な一杯となっていました!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの「日清の京うどん」についてレビューしてみたいと思います!

日清の京うどんについて

今回ご紹介するカップ麺は、日清食品から発売されている“こだわり素材”シリーズのひとつとしてコンビニなどでよく目にする機会も多い一杯で、関西風の薄口醤油に利尻昆布の良いダシが染み渡るような美味しさとなって表現された“日清の京うどん”となっています。

そして、こちらには“甘く味付けした揚げと山椒が利いたつゆが特徴”といった、京都のきつねうどんに関する特徴がさりげなく記載され、昆布のダシを味わい深く引き立てるかのように揚げが良い味をプラスしていることを想像させますね!

また、こちらには和のテイストを感じさせるイラストとともに、つるみのあるやや細めな“うどん”に、ダシの利いた薄口醤油ならではのすっきりとした旨味を想像させる仕上がりイメージなんかも確認できます!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り279kcalとなっております。(塩分は4.3g)

1食62g、麺の量は50gと、やや少なめにも感じられるせいか、カロリー・塩分ともに非常に低い数値のようですね!このシリーズは美味しさとこの食べやすさから考えると…まさに買いだめしておきたくなる一杯と言えるでしょう!

では原材料も見てみます。

スープと記載された“つゆ”には、醤油や魚介エキスをはじめ…

  • 豚脂
  • 昆布エキス
  • かつおパウダー
  • 香辛料

といった、利尻昆布の良いダシをはじめとする魚介系の旨味がふんだんに利いたことで、薄口醤油ならではのすっきりとした口当たりが上品に表現された一杯を想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 味付油揚げ
  • かまぼこ
  • ねぎ

が入っています。

特に油揚げは、この容器からすると大きめなサイズ、そして量も多いようで、すっきりとした昆布の旨味を利かせた“つゆ”に、ほどよく味わい深い美味しさを引き立てているように見えます!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

揚げがふっくらと仕上がり、関西風な薄口醤油ならではの後味の良さに加え、昆布ダシがよーく利いたことで、あっさりとした中にもしっかりとした旨味を楽しめる…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
“つゆ”はキレの良さを想像させるさらっとしたもので、昆布をはじめとするダシを利かせた味わいにも相性の良さを感じさせますね!

また、ご覧の通りこの油揚げから染み出る油分はそこまでこってりさはないようで、利尻昆布のダシを美味しく引き立てているようです!

食べてみた感想

一口食べてみると…薄口醤油ならではのキレのある後味抜群な口当たりには、昆布のダシをはじめとする魚介系の旨味がしっかりと利いたことによって、まさに染み渡るような美味しさが表現されています!このシリーズ美味いな。。

また、山椒を加えたとのことでしたが、そこまで山椒の風味は感じられませんでしたが…それよりも丸大豆醤油と利尻昆布による風味豊かな味わい深い“つゆ”が何とも美味しく仕上がっていますね!

うどんについて

うどんは、ご覧の通り、やや幅の狭いつるっとしたなめらかな“うどん”となっていて、非常に舌ざわりの良い仕上がり!

そして、この“うどん”には、昆布ダシを利かせたすっきりとした“つゆ”がよく絡み、一口ずつにじんわりと染みる和風な美味しさがじっくりと楽しむことができます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付油揚げが入っていて、昆布ダシを利かせた“つゆ”にほどよく味わい深さをプラスしたことによって、後味抜群な一杯にさらに良い旨味が滲み出します!

また、味付け自体はそこまで甘みはなく、むしろほどよい油分が和風つゆに溶け込むことで、昆布ダシといった染みるような旨味そのものをストレートに楽しめる具材と言えますね!

また、こちらの“かまぼこ”は、味付け自体はないものの…今回のダシが利いた和風つゆといった雰囲気にもぴったりな色鮮やかな彩りをプラスしているようです!

つゆについて

“つゆ”は、先ほどもお伝えしたように、昆布をはじめとする様々なダシが関西風の薄口醤油と合わさったことで、すっきりとした後味、そしてじんわりと染み渡るような美味しさが表現され、最後まで全く飽きの来ないクセになりそうな仕上がりです!

これは…コンビニの“うどん”と言えばお馴染みのカップ麺がいくつかあるかと思いますが、その中でも全く引けを取らない美味しさと言えるのではないでしょうか?

まとめ

今回「日清の京うどん」を食べてみて、透明度の高い関西風に仕上がった“つゆ”は、しっかりと昆布ダシが利いたことで、つるみのある“うどん”と相性抜群な和風つゆが表現され、非常に満足度の高い一杯となっていました!

また、以前ご紹介した関東風といった濃い口に仕上がった“日清の江戸そば”とは、まさに対照的とも言える美味しさとなり、どちらも選べないほどのクオリティの高い仕上がりが印象的でした!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です