カップ焼きそば

マイク・ポップコーン焼そば バターしょうゆ味 食べてみました!マイク・ポップコーン60周年を記念した濃厚なバターしょうゆ味!

マイク・ポップコーン焼そば バターしょうゆ味 食べてみました!マイク・ポップコーン60周年を記念した濃厚なバターしょうゆ味!

2018年3月19日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「マイク・ポップコーン焼そば バターしょうゆ味」を食べてみました。

この商品は、マルちゃんの“ミニワンタン”シリーズ発売25周年と、昔から非常に馴染みがあり、ポップコーンではシェアNo.1だという“マイク・ポップコーン”60周年を記念したコラボ商品ということで、“バターしょうゆ味 ワンタン”と同時発売となった、焼そばの“バターしょうゆ味”となっております!

パッケージには、コラボということで、ご覧の通りマルちゃんとフリトレーのロゴが一緒に記載されていますね!

f:id:yuki53:20180319200519j:plain

特徴としては、商品名にあるように、香ばしい“バターしょうゆ味”となっているんですが、こちらにも記載されているように、後入れ粉末ソースによって、さらに濃厚さを増しているとのこと。

f:id:yuki53:20180319200516j:plain

実際に食べてみましたが、ポップコーンのあの味、特に風味がしっかりと再現されていて、さらに後入れ粉末ソースであるバターしょうゆの風味によって、コラボ商品らしく濃厚な味わいとなって表現されていました。

では、今回はこの「マイク・ポップコーン焼そば バターしょうゆ味」についてレビューしてみたいと思います。

マイク・ポップコーン焼そば バターしょうゆ味について

今回ご紹介するカップ麺は、ミニワンタン25周年と、マイク・ポップコーン60周年を記念して、あの味わいを焼そばに再現したコラボ商品“焼そば バターしょうゆ”となっています。

その味わいは、マイク・ポップコーンそのものを使用した商品ではないということがパッケージにも記載されていることから、あくまでコラボによって再現された商品であることがわかります。

f:id:yuki53:20180319200517j:plain

そして、ご覧の通り、麺の量は130gと大盛り仕様となっております!

f:id:yuki53:20180319200518j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り735kcalとなっております。(塩分は4.6g)

塩分は平均的といったところですが、カロリーに関しては大盛り仕様とは言え、かなり高めとなっているようです。。

f:id:yuki53:20180319200521j:plain

では原材料も見てみます。
ソースには、醤油やバター加工品、魚介エキスといったシンプルにバターしょうゆ味を再現したと思われる材料が確認できます。

f:id:yuki53:20180319200520j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、粉末ソース、特製油、後入れ粉末ソースといった4つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180319200522j:plain

そして、こちらが大盛り仕様の強いコシを感じる太めの角麺となっています。

原材料によると、麺には醤油なんかも使用されているようで、やや色味が付いているようにも見えますね!

f:id:yuki53:20180319200523j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。
かやくには、コーン、キャベツが入っています。

この時点では、まだコーンの甘い風味のみとなっています。

f:id:yuki53:20180319200524j:plain

続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、特製油を入れたところがこちら!

まずは、特製油を入れて麺をほぐすとのことでしたので、先によーくかき混ぜてみましょう!やはり麺には色が付いているのがわかりますねー!

f:id:yuki53:20180319200525j:plain

ちなみに、特製油は透明な油となっていて、ほんのりとバターの風味が漂います。
もくもくもくもく。。

f:id:yuki53:20180319200526j:plain

そして、次にふたつの粉末ソースを入れてみます!
ここで一気にバターしょうゆの濃厚な風味が湯気に香ります!!

f:id:yuki53:20180319200527j:plain

では、さらによーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180319200528j:plain

見た目はいたって普通の焼そばとなっていますが、風味はバターの甘い香りと醤油が合わさったことによる、あのマイク・ポップコーンの香ばしくも感じる風味が絶妙に焼そばとなって表現されています!!

f:id:yuki53:20180319200529j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…バターの甘さと醤油味が絡んだ口当たりは、どこかスナック感も残しつつ、濃厚なソースとなって口に広がります!

元々スナック菓子だった商品を焼そばに表現したということで、好き嫌いは分かれるような気もしますが…面白い仕上がりではないでしょうか?

そして、個人的にはバターが強く感じられますね!これ、ちょっと甘めに感じられるかもしれませんので、パッケージにも記載されていたように、後入れ粉末ソースはお好みで調整した方が良いかもしれません。

とは言え、バターによって濃厚に仕上がった醤油味のソースは、食べ応えたっぷりな味わいとなっていて、マイク・ポップコーンをうまく焼そばに表現しています!

麺について

麺は強いコシがあり、歯切れの良い太麺となっていて、大盛り仕様ということもありますが、食べ応えが非常にありますね!

そんな太麺には、しっかりとバター醤油の香ばしさとスナック感を兼ね備えた濃厚なソースが絡み、一口ずつに強い満足感を感じます!

f:id:yuki53:20180319200532j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのコーンが入っているんですが、こちらは今回のバター醤油の味わいにもぴったりな具材となっていて、バターの甘さを香ばしく引き立てています。

f:id:yuki53:20180319200531j:plain

そして、こちらのキャベツは、ほどよくシャキシャキとした食感があり、今回の濃厚なバター醤油とは対照的な具材としてメリハリがあって良いですねー!

また、コーンとともに彩り良い具材として、マイク・ポップコーンを美味しく表現しています!

f:id:yuki53:20180319200530j:plain

風味・味わいはマイク・ポップコーンの味わいを再現しているんですが、こういった具材と絡めて食べてみると、コラボらしさを感じる仕上がりとなっていて、濃厚かつ香ばしいソースに心地良い食感がプラスされることによって、より一層味わい深く感じますね!

f:id:yuki53:20180319200533j:plain

ソースについて

ソースは甘じょっぱく仕上がったバター醤油となっていて、ご覧の通り太麺にもしっかりとコーティングされていることによって、濃厚なソースが口いっぱいに広がります。

また、先ほどもお伝えした通り、濃厚さをアップさせる後入れ粉末は、けっこうバターの甘さが強いと思われましたので、お好みで少しずつ調整してみると良いでしょう。

f:id:yuki53:20180319200534j:plain

まとめ

今回は「マイク・ポップコーン焼そば バターしょうゆ味」を食べてみましたが、あの昔から慣れ親しんでいたポップコーンの味わいが、濃厚な焼そばとなって発売されるとは思ってもいなかったので、個人的には斬新にも感じられる仕上がりとなっていました!

その味わいは、バター醤油を濃厚に表現したもので、焼そばにコラボしたというだけあって、風味豊かな一杯となっていました!

今回の商品は数量限定となっているようなので、気になる方はぜひ早めに食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です