カップ麺

モード学園コラボ 金曜日のにんにくラーメン 豚骨醤油!“にんにく”臭がたまらない…禁断の一杯

モード学園コラボ 金曜日のにんにくラーメン 豚骨醤油

モード学園コラボ 金曜日のにんにくラーメン 豚骨醤油」を食べてみました。(2021年2月15日発売・明星食品)

この商品は、明星食品とモード学園とのコラボカップ麺ということで、以前ご紹介した“東京デザイン専門学校コラボ メキシカンナチョスヌードル”と“東京デザイン専門学校コラボ メキシカンナチョス焼そば”といった学生が考えたデザインを元に商品化するという…これまでにはなかった全く新しい開発パターンから生まれた第2弾となる一杯が登場です!

それも…“にんにく”を強烈に利かせた豚骨醤油スープにフライドガーリックや“生おろしにんんにく”をたっぷりと加え、もっちりとした弾力のある幅広な太麺が絶妙にマッチしたことで食べ応えも抜群!そしてなんと言っても明日のことを考えずに思い切り“にんにく”を楽しみたいという…金曜日にぜひがっつりと食べたい一杯、“モード学園コラボ 金曜日のにんにくラーメン 豚骨醤油”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通りパッケージにはデザインからフレーバーが考えられたという…背徳感なんかも伝わってくる黒を基調に目立つ金色をうまく使った“金曜日のにんにくラーメン 豚骨醤油”の中でも特に「金曜日」が大きく印象付け、まさに週末に明日の“にんにく”臭さを気にすることなくがっつりと楽しめる一杯に仕上がっているようですね!そもそも豚骨醤油と“にんにく”は非常に相性の良い組み合わせなのでどれほど強烈な“にんにく”が利いているのか?気になるところ。。

モード学園コラボ 金曜日のにんにくラーメン 豚骨醤油 パッケージ

ちなみにこの商品は、以下の通りシリーズ名ではないと思われますが…“MYOJO DESIGN PROJECT”第2弾としてデザイン先行で商品開発されたという、これまでにない面白い企画から誕生したフレーバーであり、すでに第3回となるプロジェクトも計画中とのことで今後の商品展開なんかも気になるところではないでしょうか?

今回の新商品は、「MYOJO DESIGN PROJECT」第2弾として、モード学園と取り組み、学生が企画した作品の中から最優秀賞に選ばれた作品を商品化しました。
「金曜日だからにんにくを食べても大丈夫な気分になる」というコンセプトを商品名とパッケージデザインでストレートに表現した商品です。にんにくが強烈に効いた豚骨醤油スープに、具材にはフライドガーリック、さらに別添の生おろしにんにくで仕上げるにんにくずくめのラーメンです。
引用元:「明星 モード学園コラボ 金曜日のにんにくラーメン 豚骨醤油」(2月15日発売) | 明星食品

そしてこちらにも“明星×モード学園コラボ 学生が考えたアイデアを商品化しました。”といった文言が記載されており、シックな黒を基調に「金曜日」をイメージ付けるパッケージデザインが採用されております!
※さり気なく“MYOJO DESIGN PROJECT”のロゴなんかも左に掲載されていますね。

また、ご覧の通りパッケージには“ただでさえ、にんにく、さらに、生おろしにんにく、禁断のにんにくウエポン。”と記載され、まさに“にんにく”尽くし・兵器並みの風味を放つ強烈な“にんにく”の旨味・香りがコク深くキレの良い豚骨醤油スープに溶け込み、さらにフライドガーリックや“生おろしにんにく”ががっつりと食欲をそそる味わいに仕上がっていることをイメージさせますね!これは…“にんにく”好きにはたまらない一杯。。

一方、今回のデザインには強烈な“にんにく”の旨味を利かせた仕上がりイメージなどは一切掲載されていないんですが…原材料を見る限り商品名の通りシンプルに豚骨の旨味をベースにした乳化感のあるキレの良い豚骨醤油スープに仕上げ、そこにたっぷりと“にんにく”の旨味・風味がフライドガーリックや“生おろしにんにく”が加わったことで見るからに強烈な“にんにく”臭を感じさせ、具材には…フライドガーリック・豚・鶏味付肉・卵・ニラが使用されているようです!

さらに、パッケージ背景にまでさり気なく“にんにく”のイラストが描かれており、金曜日に思い切り“にんにく”の利いたテイストが楽しめるとあって、フタを開ける前からすでに“にんにく”の香りが感じられます。。これは相当な“にんにく”の量が使用され、ジャンク感溢れる仕上がりに期待できるのではないでしょうか?

他にも特徴として…麺は厚みもあり幅広な太麺・フライ仕様となっていて、もっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備えたことで存在感の強いスープにも負けじとしっかりとした食べ応えを表現、まさに豚骨醤油スープにぴったりな香味野菜のひとつ“にんにく”の旨味ががっつりと楽しめる背徳感極まりないジャンク感溢れる味わいが最後まで飽きることなく堪能できるというわけです!

実際に食べてみて…

パッケージのイメージ通り“にんにく”の旨味がスープ、具材に使用されたフライドガーリック、さらには別添された“生おろしにんにく”によってガツンとした味わいに仕上がっているものの…“にんにく”の存在感が強すぎて肝心の豚骨の旨味や醤油感がやや弱く、個人的にはもっと豚骨の旨味を利かせた方がスープ全体のバランスが良かったようにも感じられましたが、それだけ“にんにく”臭が強烈なジャンク感溢れる金曜日に食べるべきテイストを表現、さらに幅広仕様のもっちりとした弾力の太麺がしっかりと食欲を満たしてくれる後味すっきりとした仕上がりとなっていました!
これは特に、やみつき感のある“にんにく”の旨味・風味が好みの方はもちろん、週末の夜にがっつりとジャンクな味わいをカップ麺としてたっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は明星食品とモード学園とのコラボによってデザイン先行で商品化された週末の金曜日に“にんにく”の旨味・風味を思う存分楽しめる豚骨醤油スープに仕上げたやみつき感のある一杯、「モード学園コラボ 金曜日のにんにくラーメン 豚骨醤油」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

モード学園コラボ 金曜日のにんにくラーメン 豚骨醤油

今回ご紹介するカップ麺は、明星食品とモード学園とのコラボカップ麺ということで、通常なら味のテイストやテーマが先に決まり、その後パッケージデザインへと進むところ、なんとデザインを元に商品化するという…これまでにない新しい開発パターンによって平日にはなかなか食べられない…“にんにく”の旨味を金曜日に思う存分楽しみたい時にぴったりなテイストに仕立て上げ、乳化感のある豚骨醤油スープにたっぷりと“にんにく”を加えたやみつき感・ジャンク感溢れる味わいを表現したクセになる禁断の一杯、“モード学園コラボ 金曜日のにんにくラーメン 豚骨醤油”となっています。

ご覧の通りフタの上に別添されている調味料を剥がしてみると…こちらにも容器側面と同じく“金曜日のにんにくラーメン”、“明星×モード学園コラボ”といった文言がシンプルに掲載されており、金曜日に食べた方が良いとされる一杯ですからね…相当“にんにく”の旨味ががっつりと利いているものと思われますので次の日を想定していただくと良いでしょう!

ちなみに、こちら容器側面には今回の明星食品×モード学園コラボによるカップ麺についての簡単な説明書きが記載されていて、これによると…“明星食品はデザイン学校との産学連携によるデザイン起点の商品を開発する「MYOJO DESIGN PROJECT」を始動しました。”とのことで、今回はモード学園の学生達が「自分が食べてみたい即席食品」をテーマにコンテストし、その中で最優秀賞作品に選ばれたデザイン・味わいが商品化されたというわけですね!

他にも、2020年11月2日に発売された第1弾は、ヌードルと“焼そば”といった2商品が同時発売されていたわけですが、今回のように豚骨醤油をモチーフにがっつりと“にんにく”を利かせたテイストが登場しているため、やはりデザイン先行で味のテイストが決まっているようですね!これは今後の商品展開は全く読めませんから…楽しみなシリーズでもあります!

それでは、今回の“モード学園コラボ 金曜日のにんにくラーメン 豚骨醤油”がどれほど豚骨の旨味を利かせた乳化感のある豚骨醤油スープに仕上がっているのか?たっぷりと加えられた“にんにく”の旨味や具材に使用されたフライドガーリックや別添された“生おろしにんにく”との兼ね合いはもちろん、なんと言ってももっちりとした弾力のある幅広な太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り444kcal(めん・かやく399kcal / スープ45kcal)となっております。(塩分は4.9g)

カロリーは、縦型ビッグサイズ・豚骨の旨味を利かせたコク深いテイストの割にやや低めな数値のようで、塩分も同じく思ったよりも低い数値となっています。
ちなみに1食当たり102g、麺の量は80gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと45kcalとかなり低い数値となっていることから、豚骨醤油スープに利かせた豚骨そのものはそこまでこってりとしているわけではなく、あくまで“にんにく”が主役の仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスや香辛料をはじめ…

  • 食塩
  • しょうゆ
  • 粉末油脂
  • 香味調味料

といった、シンプルに豚骨の旨味をベースにしたコク深くキレの良い豚骨醤油スープに仕上げ、そこに相性抜群な“にんにく”の旨味をたっぷりと利かせたことで、金曜日にしか味わえないほど強烈な“にんにく”の美味しさがストレートにガツンと楽しめる禁断の一杯とも言えるジャンク感溢れる味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902881451222
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、酵母エキス)、スープ(ポークエキス、香辛料、デキストリン、食塩、糖類、たん白加水分解物、しょうゆ、粉末油脂、香味調味料)、かやく(フライドガーリック、豚・鶏味付肉、卵、ニラ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、かんすい、増粘多糖類、カロチノイド色素、香料、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (102g) 当たり]
熱量444kcal
めん・かやく: 399kcal
スープ: 45kcal
たんぱく質9.5g
脂質16.4g
炭水化物64.5g
食塩相当量4.9g
めん・かやく: 1.8g
スープ: 3.1g
ビタミンB10.28mg
ビタミンB20.36mg
カルシウム124mg

引用元:明星 モード学園コラボ 金曜日のにんにくラーメン 豚骨醤油 | 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上には“生おろしにんにく”と記載された調味料が別添されています。

そしてこちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、見た通り中身は“生おろしにんにく”ですので調理中は特別温めておく必要はありません。(ガツンとした味わいを楽しむためにも全て加えましょう!)

また、かやくには…

  • フライドガーリック
  • 豚・鶏味付肉
  • ニラ

がすでに入っています。

…というかフタを開けた瞬間からすでに“にんにく”の香りが強烈に漂ってきます!!しかも具材にもフライドガーリックや旨味を引き立てるニラが使用されていますからね…相当“にんにく”臭のきつい仕上がりに期待できそうです!

さらに、麺はご覧の通り厚みのある幅広なフライ麺となっていて、ほどよい弾力とボリューム感のある食べ応え抜群な仕上がりは、今回のフレーバーにもぴったりな麺と言えるでしょう!!

調理してみた

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:340ml)
そして出来上がりがこちら!

ご覧の通りしっかりとお湯を吸ったことで先ほどまでの太麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に太麺には弾力あるもっちり感が加わり、麺量80gのボリューム感のある食べ応えはもちろん、とにかく“にんにく”の旨味・風味が強烈な金曜日にしか食べられない禁断の一杯…といった印象の出来上がりです。

ちなみに少し“焦がしにんにく”のような香りが感じられるのは、具材にフライドガーリックが豊富に使用されているからでしょうか?

では先ほどの“生おろしにんにく”を加えてみます!
すると…想像通りの仕様ですが、割と量は多く含まれているようです!

そしてこちらを加えることによってさらに“にんにく”臭が際立ち、食欲も同じく強烈に掻き立てられます!!これはさすがに食べる場所を選びますね。。(個人的に“にんにく”は好きなのでたまりません…)

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…思ったよりもサラッとした仕上がりとなっていて、とにかく“にんにく”の風味は強烈、しかも具材のフライドガーリック・別添されている“生おろしにんにく”からもやみつき感のある香りが際立っていますからね!食べ進めていくに連れてどんどん旨味も増していく…そんな満足度の高い仕上がりとなっているようです!

また、具材に使用されている豚・鶏味付肉からも良い旨味が滲み出しているようにも感じられ、上記の通り食べ進めていくに連れて旨味も増していき、それと同時に満足度も増していく…そんなやみつき感のある金曜日にたっぷりと楽しみたい背徳の味わいがカップ麺に表現されているようですね!これは文字通り“にんにく”の旨味が好みの方にとってはかなりハマる一杯と言えるでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…“にんにく”の旨味・風味がガツンとした口当たりを表現しているものの…やはり先ほどお伝えした通り豚骨の旨味や醤油感が弱く感じられますね。。これはちょっともったいない仕上がりで、ベースとなる豚骨醤油スープがそもそも美味しくないと“にんにく”の旨味も引き立ちませんから…調理する際の熱湯を少なめにしてみても良いかもしれません!

そのため、乳化感のある豚骨スープの割に非常にサラッとしたテイストに仕上がっていて、濃厚感がどうしても物足りなさを感じてしまう一杯は、確かに“にんにく”の旨味・風味が前面に押し出された仕上がりではあるものの、旨味・コクが非常に惜しいテイストといったところでしたが、金曜日にしか味わえないほどの“にんにく”の美味しさが凝縮されていて、ジャンク感溢れる一杯であることに間違いありません!(これは…もしかしたら別添されている“生おろしにんにく”は味の様子を見てから加えても良かったのかもしれません。)

とは言え、豚骨ならではの乳化感のあるコクと後味すっきりとした味わいに相性抜群な“にんにく”がこれでもかというほどたっぷりと利いたテイストですから…“にんにく”好きにはたまらない一杯と言えるのではないでしょうか?(ちなみに豚骨臭は“にんにく”臭が強いので定かではありません…笑)

麺について

麺は、ご覧の通り厚みもあり幅広な太麺・フライ仕様で、ずしっとした食べ応え抜群なもっちり感やほどよいコシを兼ね備えたボリューム感もあり、しっかりと食欲を満たしてくれる仕上がりとなっています!

そんな太麺には…後味すっきりとした割とライトな味わいに具材として使用されたフライドガーリックや別添された“生おろしにんにく”など…たっぷりと“にんにく”の旨味を利かせたことで、パンチの強い口当たりが心地良い豚骨醤油スープがよく絡み、一口ずつに豚骨醤油ならではのほどよい旨味や金曜日にしか味わえないほどたっぷりと加えられた“にんにく”の旨味が口いっぱいに広がっていき、イメージ通り強烈な“にんにく”臭が後味良く抜けていきます!…というかこの“にんにく”の旨味と風味は食べる場所を選ぶものの…ジャンク感のあるテイストは“にんにく”好きにとってたまりませんね!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの鶏・豚味付肉が入っていて、使用されている数・サイズに関しては申し分なく、じっくりと味わってみると…ほどよい肉の旨味がじゅわっと滲み出てくる仕上がり具合となっていたため、食べはじめはスープ底に沈めておき、少しでも旨味を際立たせ後、太麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が増して楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらのフライドガーリックは、サイズ・使用されている数ともに申し分なく、じっくりと味わってみると…“にんにく”ならではの旨味がしっかりと感じられ、さらにほどよい焦がし風味なんかも引き立てる食欲そそる仕上がりとなっていて、今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

さらに、こちらのニラは、今回“にんにく”の旨味・風味をたっぷりと利かせたテイストですから…そもそも合わないはずもなく、より一層旨味を際立たせる相性抜群な具材となっています!

他にも、こちらの卵が使用されており、味付け自体はそこまで感じられないものの…こちらにもたっぷりと“にんにく”の旨味を利かせた豚骨醤油スープが馴染んでいますから、ふんわりと柔らかな食感ながらもパンチの強い味わいが感じられ、今回の一杯に対して彩りの良い見た目としてのアクセントがプラスされているようです!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りクセのない豚骨の旨味を利かせた後味の良い豚骨醤油スープに仕上がり、そこにたっぷりと“にんにく”の旨味を利かせたことで、ガツンとしたパンチの強い口当たりが心地良く、多少豚骨の旨味・コクに関しては“にんにく”の旨味が強すぎるせいか…微妙に弱く感じられたものの、脂っこさや“くどさ”といった印象も全くありませんので、最後までじっくりと“にんにく”尽くしのテイストが楽しめるものと思われます!

また、フライドガーリックや“生おろしにんにく”が加わったことで、まさに“にんにくウエポン”と呼ぶに相応しいガッツリ系の一杯が味わえるため、商品名の文字通り金曜日にたっぷりと楽しむべきで、気軽にお昼のお供にいただくと恐らくスメハラ扱いされます。。

ただ、個人的にはやはりベースとなる豚骨醤油スープにも拘ってほしかったところではありますね!そうすればガツンとした旨味も引き立つでしょうし、強烈に美味しかったと思います!(全面に“にんにく”を押し出したかったのかもしれませんが…)

そのため、スープは非常にサラッとした仕上がりとなっていて、脂っこさや“くどさ”といった感じも全くありませんので、“にんにく”の利いたジャンク感溢れるテイストが好みの方ならかなりハマる一杯と言えるのではないでしょうか?

このように、今回の“モード学園コラボ 金曜日のにんにくラーメン 豚骨醤油”は、豚の旨味をベースにたっぷりと“にんにく”を加えた乳化感のある豚骨醤油スープに仕上げ、そこにフライドガーリックがほどよい香ばしさをプラス、さらに別添されている“生おろしにんにく”が強烈な“にんにく”の旨味・風味を際立たせ、厚み・幅広な太麺ががっつりと食欲を満たしてくれる…そんな最後まで飽きの来ない食べ応え抜群な仕上がりとなっていたため、お好みによっては“生おろしにんにく”は味の様子を伺ってから加えてみたり、ラー油をちょい足しして刺激的な辛さをプラスしても良いでしょう!

まとめ

今回「モード学園コラボ 金曜日のにんにくラーメン 豚骨醤油」を食べてみて、思ったよりもあっさり目に仕上がった豚骨スープには、乳化感はあるものの…ゴクゴク飲める後味すっきりとしたテイストに仕上がり、金曜日にしか味わえないほど“にんにく”の旨味を加えたことでガツンとしたパンチのある味わいを表現、そこにボリューム感のある食べ応え抜群な太麺がしっかりと食欲を満たしてくれる満足度の高い一杯となっていました!

また、今回のようなデザイン先行で作られた一杯はイメージも非常に伝わりやすく、当然イメージ通りの味わいが表現されているため、面白いテイストに仕上がっているのはもちろん、すでに第3弾も進行中とのことでしたので、今後の商品展開なんかも期待できるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!