蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!
カップ麺

らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺 食べてみました!香り高い醤油に鶏の旨味を利かせた力強い一杯!

らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺 食べてみました!香り高い醤油に鶏の旨味を利かせた力強い一杯!

2018年8月6日に寿がきや食品から発売された「らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺」を食べてみました。

この商品は、名古屋の人気ラーメン店「らぁ麺紫陽花」の看板メニュー“醤油らぁ麺”を再現したもので、鶏の旨味を利かせたことで、上品かつまろやかな仕上がりとなった、その名も“らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺”となっております!

ご覧通り、パッケージには“力強い醤油の味わいと鶏の風味が香る至高の一杯”と記載されているように、鶏の旨味をふんだんに利かせた一杯には、醤油のキレとともにバランス良く仕上がったことで、存在感の強い仕上がりとなっているようですね!

また、このラーメン店は2015年4月のオープン以来、瞬く間に行列を作る人気店となったとのことで、その実力は確かなものと思われます!そんな一杯がカップ麺に登場ということで、その仕上がりは気になるところ。。

実際に食べてみましたが、上質な鶏の旨味がまろやかな味わい・風味を感じさせ、さらに醤油のコクと合わさったことで、すっきりとしたキレのある口当たりの後には、厚みのある味わいがじんわりと染みるような仕上がりとなっていました!

では、今回はこの「らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺」についてレビューしてみたいと思います。

らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺について

今回ご紹介するカップ麺は、名古屋でオープンから瞬く間に人気店となった「らぁ麺紫陽花」の人気メニューを再現したもので、鶏のまろやかな旨味をふんだんに利かせた上品にも感じられる“らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺”となっています。

ご覧の通り、パッケージには“醤油を極めた名店”とあるように、ここ「らぁ麺紫陽花」は“醤油らぁ麺”が人気のようで、厚みのある醤油スープに鶏の旨味と思われる脂が浮いた上品な仕上がりのイメージ写真が確認できます!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り397kcalとなっております。(塩分は6.8g)

カロリーはやや低めにも感じられますが、塩分はかなり高めとなっているようです。
ちなみに1食122g、麺の量は70gとなっています。

では原材料も見てみます。

スープには、醤油やチキンオイルをはじめ…

  • チキンエキス
  • チキンブイヨン
  • 昆布エキス
  • 魚介エキスパウダー

といった、ふんだんに利かせた鶏の旨味に加え、魚介の旨味がバランス良く仕上がった上品でありながらも力強い醤油スープを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りあとのせかやく、液体スープ、かやくといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り強いコシを想像させるノンフライ麺となっていて、全粒粉を練り込んだ平麺のようですね!これは期待できそうです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • チャーシュー
  • メンマ

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを入れたところがこちら!

この液体スープは量も多く、さらっとしたものではありますが、鶏の旨味がふんだんに利いていると思われる上質な脂が一気にスープに広がり、風味の良い仕上がりを想像させる出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして、最後に“あとのせかやく”を入れて完成です!

この“あとのせかやく”には“ねぎ”が多めに入っていて、鶏の風味豊かな香りがより一層引き立つ仕上がりとなっています!

食べてみた感想

一口食べてみると…鶏の旨味が醤油のコクと合わさったことで、芳醇とも言える香り豊かに感じられるスープが何とも上品な仕上がりとなっています!

そして、その鶏の旨味によって厚みが表現されたスープには、まろやかな味わいが力強く感じられ、醤油と鶏が互いに旨味を引き立てるかのような美味しい一杯となっています!

麺について

麺は、先ほどもお伝えした通り、全粒粉を練り込んだ平麺のノンフライ麺ということで、想像通りの強いコシが噛み心地・すすり心地ともに抜群に良い仕上がりとなっています!

そして、そんな麺には、まろやかな鶏の旨味が利いた香り高い醤油スープがよく絡み、一口ずつにじんわりと染みるような深い味わいと、醤油のコクが美味しく口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っているんですが、こちらはカップ麺ならではのやや薄い仕上がりではありますが…ほどよく肉の旨味も感じられるため、鶏の旨味・魚介のダシを利かせたスープにもぴったりな具材となっています!

また、こちらのメンマはやや柔らかい仕上がりとなっていて、個人的にはもう少し良い歯応えが欲しかったところではありますが…素材本来の風味なんかもしっかりと表現された美味しい具材となっています!

スープについて

スープは、キレのある醤油の口当たりが印象的ではありますが、しっかりと鶏の旨味が利いたことで、見た目以上に厚みのあるコク深い仕上がりとなっています!

また、大量に入った“ねぎ”の風味や甘み・苦みによって鶏の旨味が引き立って感じられますね!というか…それくらい鶏の旨味によるまろやかさが際だった一杯となっているため、お好みで胡椒なんかも追加してみても良いかもしれません!

そして、このとにかくコク深い仕上がりには、鶏の風味も香り高く感じられ、上品かつ力強い一杯というのも納得の仕上がりではないでしょうか?

まとめ

今回は「らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺」を食べてみましたが、鶏の旨味と醤油のキレ・コクが美味しくマッチした醤油スープには、ほどよく魚介の旨味を利かせたことで、すっきりとした味わいとともにコク深い旨みが何ともバランス良く仕上がった一杯となっていました!

また、名古屋の連日行列を作る人気店ということで、実際の店舗の味も気になるところではありますが…この仕上がりもまた、香り高く上品なスープでありながらもしっかりと鶏の旨味を利かせたことで、力強く感じられる味わいが表現されているようでした!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です