カップ麺

「やまぐち」カップ麺!らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば!鶏の旨みを存分に楽しめる極上の一杯

らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば

らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば」を食べてみました。(2019年4月8日発売・明星食品)

この商品は、東京・高田馬場の人気ラーメン店“らぁ麺やまぐち”の看板メニュー“鶏そば”の味わいを同店店主である“山口 裕史”氏監修によってカップ麺に再現したもので、醤油ならではのキレとコクのある醤油ベースのスープに丁寧に抽出した上質な鶏の旨みが相性良く溶け込み、芳醇な鶏の風味が食欲そそる一杯“らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば”となっております。(税抜き230円)

ご覧の通り、パッケージに掲載されている仕上がりイメージによると…今回の一杯には食感滑らかなつるみのあるワンタンが豊富に使用され、それとともに芳醇な風味がほんのり香るコク深く仕上がった清湯スープといった極上の醤油ラーメンが気軽に楽しめる仕上がりのようです!

特にこのスープ表面に浮かぶ鶏の旨みがキラキラと輝く上品にも感じられる澄んだ仕上がりが、ここ“らぁ麺やまぐち”の特徴であり人気の秘訣でもありそうな気がしますね!これはまろやかな鶏の旨みと醤油ならではのコクがバランス良く仕上がっていることを思わせます!

ちなみに、この“らぁ麺やまぐち”は「ミシュランガイド東京版」になんと5年も連続(2015年-2019年)で掲載されているということで、ラーメン激戦区だという高田馬場エリアにもかかわらず連日行列を作るだけあって、人気・実力ともに兼ね備えた有名店のようですね!

ご覧の通り、こちらにはガイドブックのイメージとともに“ミシュランガイド東京2015〜2019年”と記載されているのが確認できます!

他にも特徴として…麺にはやや細めのノンフライ麺が採用され、つるみのあるワンタンとともにコシの強い麺の食感が同時に楽しめるワンランク上の仕上がりのようで、何と言っても鶏の旨みを丁寧に処理したことによるシンプルながらも旨味にこだわった絶品な味わいには期待したいところ!

実際に食べてみて…

鶏の旨みがキラキラとした脂となってスープ表面に浮かぶことで上品にも見える澄んだ清湯スープには、醤油ならではのキレとコクが鶏の旨味によって厚みのある口当たりを表現し、鶏ならではの甘みも感じられるものの、醤油とのキレとうまく調和されたことでバランスの良いメリハリが効き、それによって最後まで飽きることのない極上な醤油スープが楽しめる仕上がりとなっていました!
これは特に、醤油ベースのシンプルながらも…まろやかな鶏の旨みを存分に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの高田馬場のミシュランガイド5年連続掲載店“らぁ麺やまぐち”の看板メニュー“鶏そば”の味わいをカップ麺に再現した一杯「らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば

今回ご紹介するカップ麺は、東京・高田馬場といったラーメン激戦区にもかかわらず連日行列を作るという人気ラーメン店“らぁ麺やまぐち”の味わいを再現したもので、醤油ベースの清湯スープに極上と呼ぶにふさわしい鶏の旨みを存分に溶け込ませ、コクのある味わいが“どんぶり型”のカップ麺でじっくりと楽しめる仕上がりとなった一杯“らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば”となっています。

ご覧の通り、パッケージには店舗名である“らぁ麺やまぐち”のロゴの他に…“ミシュランガイド5年連続掲載店”や、今回の商品名である“芳醇醤油鶏そば”といった特徴などが記載されているのが確認できます!

一方、こちらには今回のカップ麺を監修された“らぁ麺やまぐち”の店主“山口 裕史”氏の写真も掲載されていますね!

また、ここ“らぁ麺やまぐち”と言えば、2号店となる“らぁ麺やまぐち 辣式(らつしき)”の味わいを再現した下記のカップ麺なんかも発売されていましたね!

らぁ麺やまぐち監修 辣式まぜそば 食べてみた!
らぁ麺やまぐち監修 辣式まぜそば 食べてみた!明星から2017年2月13日に発売されていた「らぁ麺やまぐち監修 辣式まぜそば 」を食べてみました! 「らぁ麺やまぐち」の2号店と...

それでは、今回の“らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば”がどれほどの鶏の旨味が表現されているのか?鶏油とのバランスや芳醇なその風味、キレのある醤油ならではのコク深いスープとの兼ね合いなどなど…じっくりと確認していきたいと思います。

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り381kcal(めん・かやく291kcal / スープ90kcal)となっております。(塩分は6.9g)

カロリーは、清湯スープということもあってやや低めにも感じられる数値のようですが、塩分はやや高めといった数値のようですね!
ちなみに1食当たり105g、麺の量は65gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、チキンオイルや鶏肉エキスをはじめ…

  • しょうゆ
  • 植物油脂
  • 香味調味料
  • 香味油
  • 香辛料

といった、醤油ベースの透き通ったスープには鶏の旨みが丁寧に抽出されたかのような上品な油分となってスープの美味しさを引き立て、醤油ならではのキレとコクを存分に楽しめるミシュランガイド掲載店らしい深みのある仕上がりを想像させる材料が並びます。

JANコード4902881421980
原材料名

めん(小麦粉、植物油脂、食塩、でん粉、しょうゆ、植物性たん白、香味調味料)、スープ(チキンオイル、鶏肉エキス、しょうゆ、食塩、植物油脂、香味調味料、糖類、たん白加水分解物、香味油、香辛料、酵母エキス)、かやく(ワンタン、チャーシュー、ねぎ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、炭酸カルシウム、かんすい、カラメル色素、ソルビット、乳化剤、酸味料、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (105g) 当たり]
熱量381kcal
めん・かやく: 219kcal
スープ: 90kcal
たんぱく質9.3g
脂質11.6g
炭水化物59.8g
食塩相当量6.9g
めん・かやく: 1.9g
スープ: 5.0g
ビタミンB10.41mg
ビタミンB20.22mg
カルシウム110mg

引用元:明星 らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば: 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体スープといった2つの調味料などが入っています。

そして、ご覧の通り具材として使用された“ワンタン”がすでに入っていますね!
なかなかサイズも大きいものが4つ使用されているようです!

また、麺はご覧の通りやや細めにも見える仕様ではありますが、今回ノンフライ麺ということもあって、細いながらもしっかりとした強いコシが楽しめる歯切れの良い麺が採用されているようです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • チャーシュー
  • ねぎ

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

先ほどもまでのワンタンがつるっとした食感を思わせる滑らかな仕上がりとなり、ここに鶏のまろやかな旨みが利いた醤油ならではのキレとコクが加わることで、極上スープとともに食感豊かな一杯が存分に楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの液体スープを注いでいきます!
ちなみにこの液体スープは、ややさらっとしたものではありますが、鶏の旨みと思われる脂なども含まれているようでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

すると…スープ表面には黄金に光り輝く上質な鶏の旨みが一気に広がっていき、鶏油も利いているとのことでしたが、思ったほどクセのなり上品にも感じられる仕上がりのようですね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…スープ自体は非常に透明度の高い清湯スープに仕上がり、どちらかと言うとさらっとした醤油スープではありますが、しっかりと鶏の旨みが厚みを感じさせるコクが表現されているようで、何と言ってもこのスープ表面に浮かぶ上質な鶏の油分が印象的といったところではないでしょうか?

そして、特徴としてはやはりノンフライ麺ならではのコシの強さと、滑らかな食感のワンタンが一緒に楽しめるとあって、風味豊かな鶏の旨みを楽しめる見た目からも上品な仕上がりのようで、ミシュランガイド5年連続掲載も納得の極上醤油ラーメンが表現されているようです!

そして何と言ってもこの鶏の旨みと思われる黄金に輝く油分が印象的で、スープに浮かぶこの鶏の旨みがコク深い醤油スープをまろやかさ・甘みを感じさせるものと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…醤油ならではのキレのある口当たりには、ほんのり甘みを感じる鶏の旨味がコク深さを演出し、そのすぐ後からは厚みのある旨味として喉ごし良く感じられます!

そのため、見た目はさらっとした仕上がりではありますが、思ったよりも深みのあるコク深い味わいが印象的で、鶏の旨み自体も決して“くどさ”といった感じも一切なく、あくまで醤油ならではのキレとコクをしっかりと引き立てるバランスの良い一杯に仕上がっています!

また、“芳醇醤油鶏そば”というだけあって風味がまた良いですね!鶏油を利かせたとのことでしたが、そこまで突出した香りというわけでなく、どことなく香ばしさにも感じられる深みのある風味が今回の鶏の旨みを利かせたスープと相性良く上品に香ります!

麺について

麺は、ご覧の通りやや細めの仕上がりではありますが、ノンフライ麺ということもあって細麺ながらもしっかりとしたコシが楽しめる歯切れの良い麺となっています!

そんな麺には、今回鶏の旨みをふんだんに利かせた芳醇な風味が印象的な醤油スープがよく絡み、一口ずつに醤油ならではのキレとコクに加え厚みのある鶏の旨みが口いっぱいに広がっていき、ほんのりと香り高い風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらのワンタンが入っていて、つるっと滑らかな仕上がりとなっているため非常に食感も良く、湯戻りもしっかりされていますね!

そのワンタンに包まれているのが…こちらの肉そぼろとなっていて、こちらもしっかりと鶏の旨みを含んだことで、今回の芳醇なコク深い醤油スープを美味しく引き立てているようにも感じられます!

そのため、このワンタンに関して言えば…滑らかな食感はもちろん、さらに旨味としてもスープに鶏肉の味わいを滲み出す相性抜群な具材となっているようですね!

また、こちらのチャーシューは、カップ麺らしい薄めな具材でしたので、他の具材や麺と一緒にスープに絡ませていただくと旨味もほどよく引き立つのではないでしょうか?

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り基本は醤油ならではのキレとコクにまろやかな鶏の旨みが相性良く溶け込み、それによってコク深さに磨きがかかって風味良く仕上がっています!

そのため、鶏の旨味ならではの甘みがコク深さを感じさせ、上質な油分がちょうど良く厚みのある味わいとなって極上とも言える醤油スープをじっくりと楽しむことができるでしょう!

さらに、商品名にもなっている芳醇な風味として、鶏油ならではのクセはそこまでではないものの…厚みのある鶏の旨みならではの香りがふんわりと感じられ、醤油スープと合わさったことで満足度の高い納得の味わいが表現されているようです!

このように、今回の“らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば”はシンプルながらも鶏の旨みが存分に楽しめる味わい深くもコクのある風味豊かな仕上がりとなっていたため、このままでも十分楽しめるかと思われますが、お好みによって胡椒などの香辛料を追加してみても良いかもしれません!

まとめ

今回「らぁ麺やまぐち監修 芳醇醤油鶏そば」を食べてみて、透明度の高い醤油スープに鶏の旨みを惜しげもなく使用したことで甘みのあるまろやかなコクが溶け込み、芳醇な風味とともに深みのある味わいを最後までじっくりと楽しめる絶品スープとなっていました!

こういったシンプルながらも丁寧な旨味が風味とともに表現されたことによって、飽きの来ない何度もでも味わいたくなるスープが表現されているわけですね!これは再現度については定かではありませんが…実店舗でも味わってみたいものです。。

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!