【ペヤングの新商品】からしMAXやきそば 食べてみました!
カップ麺

飯田商店 醤油ラーメン 食べてみました!上質な鶏の旨味を利かせた芳醇な醤油ラーメンがカップ麺に登場!

飯田商店 醤油ラーメン 食べてみました!上質な鶏の旨味を利かせた芳醇な醤油ラーメンがカップ麺に登場!

2018年4月23日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「飯田商店 醤油ラーメン」を食べてみました。

この商品は、“TRYラーメン大賞2017-2018”の“名店部門 しょう油”で1位を2連覇、さらに“TRY大賞”においても1位を獲得したという、神奈川県足柄下郡湯河原町に店舗を置く人気ラーメン店「らぁ麺屋 飯田商店」の看板メニュー“醤油らぁ麺”をカップ麺に再現した、その名も“飯田商店 醤油ラーメン”となっております!

ご覧の通り、こちらにはその店主の写真なんかも記載されていますね!

f:id:yuki53:20180427200522j:plain

そして、2010年3月にオープンしたこの「飯田商店」は、なにやら非常に人気のあるラーメン店のようで、営業時間が11:00~15:00までのたった4時間ということもあって、連日早い時間から長蛇の列を作る話題の人気店のようですね!

その看板メニューの味わいが再現されたということなので、その仕上がりにも期待してしまいます!!

特徴としては、ご覧の通り、“鶏の旨味を利かせた芳醇でキレのある醤油ラーメン!”ということで、鶏ダシが決め手となる味わいが表現されているとのこと。

f:id:yuki53:20180427200519j:plain

実際に食べてみましたが、醤油のキレは確かに口当たりとして表現されているんですが、そこに鶏の上質な旨味・脂がプラスされたことによって、そのキレにはほんのりと丸みも感じられ、まさに鶏の旨味が凝縮されたクオリティの高い醤油ラーメンに仕上がっていました!

ちなみに、この商品はセブンイレブンで取り扱いされていました。
では、今回はこの「飯田商店 醤油ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

飯田商店 醤油ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、神奈川県・湯河原の超人気店「飯田商店」の看板メニューを再現した“飯田商店 醤油ラーメン”となっています。

ご覧のように、パッケージには実店舗写真が住所とともに掲載されているのが確認できます!

f:id:yuki53:20180427200518j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り436kcalとなっております。(塩分は6.9g)

カロリーは平均的といったところですが、塩分はかなり高めとなっているようです!
そして、その割合もスープが高めとなっているのが確認できます!

実店舗では鶏ガラにもこだわっているという“飯田商店”の味わいを再現した一杯ということなので、やはりその仕上がりも気になりますね。。

f:id:yuki53:20180427200521j:plain

では原材料も見てみます。

スープには、チキンエキスをはじめ…

  • 醤油
  • 鶏脂
  • みりん
  • 豚脂

といった、主に鶏の旨味を利かせたことで、ストレートに美味い厚みのある醤油スープの味わいを想像させる材料が確認できます。

f:id:yuki53:20180427200520j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体スープ、特製油といった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180427200523j:plain

そして麺は、ご覧の通りストレートな仕様となっていて、なめらかでありながらも、ほどよくコシを想像させる細めのノンフライ麺となっているようです。

f:id:yuki53:20180427200524j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには…

  • 焼豚
  • メンマ

が入っています。

このように、かなりシンプルな具材となっているようで、この辺りからもスープに自信があることを期待させます!

f:id:yuki53:20180427200525j:plain

続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープと特製油を入れたところがこちら!
ちなみに、この特製油には鶏油が利いているとのこと。

ここで、スープに鶏の旨味と思われる上質な脂が一気に広がり、シンプルでありながらも旨味が凝縮されていることがすぐにわかる出来上がりとなっています。

f:id:yuki53:20180427200526j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180427200527j:plain

透明度の高いスープには鶏の脂がしっかりと浮き、あっさりとした見た目とは裏腹にぶ厚いスープとなっていることを想像させます!

f:id:yuki53:20180427200528j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…醤油のキレに鶏の旨味が味わい深く利いているため、非常に厚みのあるスープであることがすぐに伝わってきます!

これは、まろやかにも感じられる鶏の旨味と、存在感のある醤油のキレがバランスよく上品に仕上がっていますね!さらにコクもあり、非常に美味しい一杯が表現されています!!

麺について

麺は、ご覧の通りストレートでまとまりの良い麺となっていて、ほどよい歯切れが心地良い仕上がりとなっています。

そんな麺には、鶏の旨味がふんだんに利いた醤油スープがよく絡み、一口ずつに芳醇な香りとともにコク深い醤油の味わいが口に広がります!

f:id:yuki53:20180427200531j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの焼豚が入っているんですが、こちらはカップ麺としては、やや肉厚な仕様となっていて、噛むとしっかりと肉の旨味が感じられ、サイズも大きめとなっているため、食べ応えのある仕上がりとなっています。

f:id:yuki53:20180427200529j:plain

また、こちらのメンマは、やや小ぶりではありますが、コリコリとした食感の良い仕上がりとなっていて、鶏の旨味が利いた醤油スープとの相性も抜群な具材となっているようです!

f:id:yuki53:20180427200530j:plain

スープについて

スープは、鶏の旨味がしっかりと利いているため、非常に厚みのある醤油スープに仕上がっています!

さらに、鶏の芳醇な香りが上品かつ、スープを美味しく引き立て、カップ麺としては非常にクオリティ高い仕上がりを感じさせます!

f:id:yuki53:20180427200532j:plain

このスープの透明度から、あっさりとした味わいを想像しそうですが、ご覧の通り、スープの表面には鶏の脂が意外とぶ厚い層を作り、食べ応えのある味わい深い仕上がりとなっています!

f:id:yuki53:20180427200533j:plain

まとめ

今回は「飯田商店 醤油ラーメン」を食べてみましたが、鶏の旨味がふんだんに利いた厚みのある醤油スープは、非常に上品であり、味わい深くコクのある仕上がりとなっていて、満足度の高い一杯となっていました!

やはり、シンプルでありながらも素材の旨味を美味しく引き立てた味わいだからこそ、連日長蛇の列を作る人気店となっているんでしょうね!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です