カップ麺

おいしいたんぱく 鶏白湯ラーメン!鶏の旨味をギュッと閉じ込めたコク深くまろやかな一杯

おいしいたんぱく 鶏白湯ラーメン

おいしいたんぱく 鶏白湯ラーメン」を食べてみました。(2021年3月30日発売・明星食品/ファミリーマート限定・数量限定)

この商品は、鶏の旨味をしっかりと利かせたコク深くまろやかな鶏白湯スープに醤油ならではのキレの良さ、そしてさり気なく生姜を合わせたことによって濃厚ながらもメリハリのあるスープに仕上げ、これひとつで“たんぱく質”が手軽に15g摂取できる体に嬉しい素材の美味しさを存分に活かした一杯が登場です!

それも…縦型ビッグサイズのカップ麺には鶏の旨味をメインに舌触り滑らかな鶏白湯スープが品良く表現され、ほんのり“とろみ”が付いた厚みのある味わいながらもキリッとしたシャープな飲み口が加わったことで飽きるような“くどさ”は全くなく、最後まで鶏の旨味がじっくりと楽しむことができる濃厚な一杯、“おいしいたんぱく 鶏白湯ラーメン”となっております。(税込228円)

ご覧の通りパッケージは白を基調に口当たり優しいまろやかな鶏白湯スープをイメージさせるシンプルなデザインにあしらわれており、“おいしいたんぱく 鶏白湯ラーメン”、“たんぱく質15g”といった商品名や特徴などがわかりやすく掲載されていて、今回はファミリーマート限定で期間・数量ともに限定商品として取り扱いされているようです!

おいしいたんぱく 鶏白湯ラーメン パッケージ

そして上記の通り、容器側面には“たんぱく質15g(1食100g当たり)”と記載されているように、今回の“おいしいたんぱく 鶏白湯ラーメン”は縦型ビッグサイズの紙パック仕様となっており、1食当たり100g(麺量70g)とボリューム感も申し分なく、これひとつで“たんぱく質”15g摂取できる体に嬉しい仕様となっています!(ただ…性別や年齢にもよりますが、1日に必要な“たんぱく質”としてはまだまだ少ない摂取量です。)

一方、こちらには…鶏の旨味をしっかりと利かせたコク深くまろやかな味わいをイメージさせる白濁とした“とろみ”のある鶏白湯スープといった仕上がりイメージが掲載されていて、これを見る限り具材には…味付豚肉・味付鶏肉・大豆蛋白加工品・卵・“ねぎ”が使用されているようです!見るからにクリーミーな仕上がりで、女性の方をターゲットとしているのかもしれませんね!

また、こちらには“鶏の旨みがギュッ!”と記載され、文字通り鶏の可愛らしいイラストがあしらわれ、濃厚とも言えるほど鶏の旨味が凝縮された喉越し抜群な鶏白湯スープがバランス良く仕上がっているようで、優しくまろやかなテイストに生姜を利かせたとのことでしたので、食べ進めていくに連れてポカポカと体温まる香味野菜が味の決め手となっているようにも感じられます!

他にも特徴として…麺は、つるっと滑らかなノンフライ中太麺が採用されており、もっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備えたすすり心地の良い仕上がりとなっていて、丁寧に抽出した鶏の旨味をたっぷりと詰め込んだコク深く濃厚な鶏白湯スープにキリッとしたキレの良さ・生姜を利かせたメリハリのある味わいが最後まで飽きることなくたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

イメージ通り非常にコク深いトロッとした鶏白湯スープには、丁寧に抽出した鶏の旨味がこれでもかというほど凝縮されており、決して脂っこさ・“くどさ”といった印象はなく、ちょうど良く醤油感のあるキレや生姜を利かせたことによってメリハリのあるテイストに仕立て上げ、想像以上にたっぷりと使用された各種具材(味付豚肉・味付鶏肉)からも良い旨味が滲み出し、もっちりとした弾力・つるっと滑らかな食感が印象的なノンフライ中太麺が生麺さながらの仕上がりを感じさせるクオリティの高い一杯となっていました!
これは特に、鶏の旨味をしっかりと利かせたコク深く濃厚な鶏白湯スープが好みの方はもちろん、濃厚ながらもキレの良さ・生姜による体温まる風味豊かな味わいを縦型ビッグサイズとしてたっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は鶏の旨味たっぷりと利かせたコク深くまろやかな鶏白湯スープにキレの良さと生姜をほんのりと合わせたことによって体の中から温まるスープに仕上げ、さらにこの一食だけで“たんぱく質”15g摂取でき、もっちりとした食感が心地良いノンフライ中太麺と絶妙にマッチした食べ応え抜群な一杯、「おいしいたんぱく 鶏白湯ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

おいしいたんぱく 鶏白湯ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、丁寧に抽出した鶏の旨味をたっぷりと凝縮したことでコク深くまろやかな鶏白湯スープに仕上げ、濃厚ながらもキリッとしたシャープな飲み口や生姜といった香味野菜によってポカポカと体温まる口当たり優しい味わいが印象的で、もっちりとした弾力が本格感を感じさせるノンフライ中太麺が絶妙にマッチしたボリューム感のある一杯、“おいしいたんぱく 鶏白湯ラーメン”となっています。

ご覧の通りフタの方にも容器側面と同じく“おいしいたんぱく 鶏白湯ラーメン”、“たんぱく質15g”といった商品名や特徴がシンプルに記載され、白濁とした鶏白湯スープをイメージ付ける色合いが印象的な体に嬉しい一杯のようですね!

また、こちら容器側面には…“しなやかなノンフライ麺に、鶏の旨みと生姜が効いたまろやかなスープ。いつもと変わらぬ美味しさでたんぱく質15g。カラダにうれしい一杯です。”と記載されているように、“いつもと変わらぬ美味しさ”とは一体何を指しているのかは不明ですが…鶏白湯らしい品のある美味しさをしっかりと表現しつつ“たんぱく質”15g摂取できるとのことで、たっぷりと“たんぱく質”が含まれていると思いきや、実際には通常のカップ麺よりも1.5倍程度となっています。。

ちなみに今回の一杯は“おいしいたんぱく”、“鶏の旨みがギュッ!”といったシリーズ名かと思われるかもしれませんが…これまでそういったシリーズ名で発売されていませんので、明星食品とファミリーマートとのコラボ商品としての限定フレーバーかと思われます!

それでは、今回の“おいしいたんぱく 鶏白湯ラーメン”がどれほど鶏の旨味を丁寧に凝縮したコク深くまろやかな仕上がりとなっているのか?メリハリを加える醤油感のあるキレや生姜による体温まる香味野菜との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもつるっと滑らかな食感が印象的なノンフライ中太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り407kcal(めん・かやく343kcal / スープ64kcal)となっております。(塩分は7.0g)

カロリーは、鶏の旨味を凝縮したコクのある鶏白湯スープながらも、あくまで鶏の旨味ということもあって割と低めな数値のようですが、一方で塩分はかなり高い数値となっています。
ちなみに1食当たり100g、麺の量は70gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと64kcalとそこまで高い数値というわけでもなく、“とろみ”が付くほどコク深くまろやかな鶏白湯スープに仕上がっている割に素材の旨味を存分に活かした後味の良い飽きの来ない美味しさをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、鶏・豚エキスや食塩をはじめ…

  • 粉末油脂
  • 香辛料
  • 香味調味料
  • 乳等を主要原料とする食品
  • しょうゆ

といった、鶏の旨味を丁寧に抽出したコク深くまろやかな鶏白湯スープにほどよいキレの良さや香辛料、そして生姜をほんのり利かせたことによってメリハリのある後味すっきりとした上品な味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902881476119
原材料名

めん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、卵粉)、スープ(鶏・豚エキス、デキストリン、たん白加水分解物、食塩、粉末油脂、植物性たん白、香辛料、香味調味料、乳等を主要原料とする食品、発酵調味料、しょうゆ)、かやく(味付豚肉、味付鶏肉、大豆蛋白加工品、卵、ねぎ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、かんすい、微粒二酸化ケイ素、セルロース、着色料(カラメル、カロチノイド、ビタミンB2)、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、甘味料(キシロース)、香辛料抽出物、酸味料、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (100g) 当たり]
熱量407kcal
たんぱく質15.0g
脂質11.3g
炭水化物61.3g
食塩相当量7.0g
めん・かやく: 3.2g
スープ: 3.8g
ビタミンB10.27mg
ビタミンB20.37mg
カルシウム140mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 味付豚肉
  • 味付鶏肉
  • 大豆蛋白加工品
  • ねぎ

が入っています。(別添調味料などは一切ありません。)

税込み228円、縦型ビッグサイズのコク深い鶏白湯スープ、さらにノンフライ中太麺が採用された一杯の割に具材もかなり豊富に使用されているようですね!

特に味付けが施された豚肉・鶏肉がたっぷりと加わったことで、こちらからも良い旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れてまろやかな旨味も引き立っていき、同時に満足度も増していく…そんなコストパフォーマンスに優れた一杯となっています!

また、麺はご覧の通りノンフライ中太麺が採用されており、もっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備えた食感の良い仕上がりに期待できそうです!

調理してみた

では熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:400ml)
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸ったことで、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特にノンフライ中太麺にはもっちりとした弾力やほどよいコシが加わり、品のある鶏白湯スープとの相性も抜群なボリューム感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…容器底からしっかりと混ぜてもほんのり“とろみ”が付く程度ですが、鶏の旨味が凝縮されたことでコク深くまろやかな鶏白湯スープに仕上がり、白濁としたクリーミーなテイストながらもキレの良さや生姜ならではの後味すっきりとしたメリハリのある印象が強く、最後まで飽きの来ない安定感のある美味しさが表現されているように感じられます!

また、具材に使用されている味付豚肉・味付鶏肉は思っていたよりも数が非常に多く、こちらからも良い旨味が滲み出しているように感じられ、食べ進めていくに連れて鶏白湯スープの美味しさも際立っていくことに違いありません!そのため、食べはじめはスープ底に沈めて馴染ませておき、後ほどノンフライ中太麺と一緒に絡めていただくと良いでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…鶏の旨味がしっかりと利いているんですが、その利かせ具合は丁寧そのもの!そのせいか、コク深くまろやかなテイストには品があり、素材本来の美味しさを存分に引き立てる喉越し抜群な仕上がりとなっています!

しかも鶏白湯と言えば…濃厚・こってりといったイメージが強いかもしれませんが、醤油感のあるキレの良さや香辛料によってちょうど良いメリハリがプラスされ、さらに生姜をほんのりと利かせたことで最後まで飽きの来ないアクセントが心地良く、食べ進めていくに連れて体の中からポカポカと温まっていきます!これは縦型ビッグサイズにも関わらず飽きが来ませんね!性別問わず好評な一杯と言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通りノンフライ中太麺が採用されており、もっちりとした弾力やほどよいコシを併せ持った食べ応えのある仕上がりとなっています!

そんな中太麺には…鶏の旨味を丁寧に抽出し、たっぷりと溶け込ませたコク深くまろやかな鶏白湯スープがよく絡み、一口ずつに舌触り滑らかな上品な鶏の旨味が口いっぱいに広がっていき、アクセントとして加えられた生姜の風味がほんのりと後味良く抜けていきます!…ちょっとこれは想像以上でしたね!全体のバランスが非常に良く、箸・スープともに止まらなくなってしまいます。。

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、やや大きめなブロック状といった仕様で、じっくりと味わってみると…しっかりと味付けが施された肉の旨味がじゅわっと滲み出てくる美味しい具材となっていたため、食べはじめはスープ底に沈めて旨味を少しでも引き立ててもらい、後ほどもっちりとした弾力の中太麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるのではないでしょうか?

また、今回の一杯には贅沢にも肉の具材が2種類も使用されており、こちらの味付鶏肉は若干小ぶりな“肉そぼろ”のような状態となっていて、こちらは上記の豚肉とはひと味違った鶏肉らしい淡泊な旨味が滲み出し、まろやかな鶏白湯スープの美味しさをしっかりと引き立てているように感じられます!しかも使用されている数に関しても申し分なく、食べ進めていくに連れて満足度も増していくことに間違いありません!

さらにこちらの卵は、非常に大きなサイズですが…ふんわりと柔らかな食感が印象的で、ほんのり甘味もあり、今回の一杯に対してちょうど良い彩りとしてのアクセントがプラスされているようです!

他にもこちらの“ねぎ”は、大きめにカットされたことによってシャキシャキとした食感が心地良く、ちょうど良い薬味にもなったことでコク深くまろやかな鶏白湯スープの美味しさを引き立て、さらに後味すっきりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

このように今回の一杯には価格以上の具材が豊富に使用されており、それぞれが決してチープな仕上がりというわけでもなく、しっかりと旨味を引き立てる彩り豊かな仕様で、満足感を満たすテイストへと際立たせているようですね!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り丁寧に抽出した鶏の旨味がコク・まろやかさを最大限に引き立てた味わい深い鶏白湯スープとなっていて、ほんのり“とろみ”を付けた濃厚とも言えるテイストに後味すっきりとした醤油感のあるキレが加わり、さらにほんのり生姜を利かせたことでちょうど良いアクセントが心地良く、こってり感や濃厚感をうまく調和しているように感じられます!

そのため、まろやかでありながらもキリッとした口当たりなんかも絶妙にマッチし、最後まで全く飽きることなく鶏の旨味が楽しめることでしょう!このメリハリのあるスープは思いのほかハマりますね!正直そこまで期待していなかったんですが…スープや麺の仕上がり、そして豊富に使用された各種具材なんかも手の込んだ仕様となっていましたから、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

また、食べ進めていくに連れて具材にたっぷりと使用された味付豚肉と味付鶏肉からも良い旨味が滲み出していき、コク深くまろやかな鶏白湯スープの美味しさがどんどん際立ち、ついついスープが止まらなくなるのはもちろん、この香辛料や香味野菜がバランス良く利いた後味の良さが好印象といったところ!これはもはや“たんぱく質”15g摂取できるというメリットがどうでも良くなりますね…笑

しかも縦型ビッグサイズにも関わらず最後まで飽きることなく楽しめるということは素材本来の美味しさを丁寧かつストレートに利かせているからであって、変な脂っこさや“くどさ”がない点が心地良く、クオリティが非常に高い証拠でもあります!

このように、今回の“おいしいたんぱく 鶏白湯ラーメン”は、鶏の旨味を丁寧に凝縮したことによって万人受けするとも言えるコク深くまろやかな鶏白湯スープに仕上がり、ほんのり“とろみ”を付けた深みのあるテイストながらもキレの良い口当たりやほんのり利かせた生姜によって後味すっきりとしたメリハリのある味わいが表現され、食べ進めていくに連れてポカポカと体温まる仕上がりとなっていたため、お好みによっては鶏白湯スープと相性の良いペッパー系の香辛料などをちょい足ししてみても良いでしょう!(デフォルトでも十分後味の良さが際立っていたため、実際味わいながら調整してみてください。)

まとめ

今回「おいしいたんぱく 鶏白湯ラーメン」を食べてみて、鶏の旨味がギュッと閉じ込められたコク深くまろやかなスープには、こってり感・濃厚感をうまく調和するかのように醤油感のあるキレや香辛料、そしてほんのりと利かせた生姜がちょうど良いアクセントとなって最後まで全く飽きの来ない味わいに仕上がり、食感滑らかなノンフライ中太麺と絶妙にマッチした旨味溢れる上品なテイストがたっぷりと楽しめるクオリティの高い一杯となっていました!

…というか、この仕上がりは定期的に再販されても良いくらいじゃないですかね?恐らく明星食品とファミリーマートとのコラボカップ麺ということで、ある意味PB商品ですから、それによってこのリーズナブルな価格設定とクオリティの高さが表現されているんだと思われます!

そのため、スープの仕上がりはもちろん、ノンフライ中太麺の滑らかな食感や豊富に使用された各種具材それぞれが価格以上となっていましたので、想像以上の満足感に満たされる一杯と言えるでしょう!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!