蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!
カップ麺

麺や福一 鶏白湯塩ラーメン 食べてみました!濃厚でまろやかな鶏の旨みを利かせた鶏白湯塩ラーメン!

麺や福一 鶏白湯塩ラーメン 食べてみました!濃厚でまろやかな鶏の旨みを利かせた鶏白湯塩ラーメン!

2018年5月7日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「麺や福一 鶏白湯塩ラーメン」を食べてみました。

この商品は、千葉県成田市の名店「麺や福一」の人気の一杯を再現した、濃厚な鶏の旨みが特徴的な“鶏白湯塩ラーメン”となっております!

ご覧の通り、パッケージには「麺や福一」のロゴとともに、「TRY ラーメン大賞」の“名店部門 鶏白湯”で、1位を2連覇(2016-17・2017-18)したということで、その味は確かなものと思われます!

f:id:yuki53:20180510204525j:plain

その特徴としては、こちらに記載されているように、鶏の旨みをふんだんに利かせた濃厚鶏白湯塩ラーメンとなっています!

どうやら、ここ“麺や福一”の看板メニューとは、鶏の旨みを利かせたことによる、鶏ポタージュとも言える濃厚でまろやかな仕上がりのようですね!

f:id:yuki53:20180510204530j:plain

実際に食べてみましたが、かなり濃厚に仕上がった鶏のまろやかなスープには、塩テイストのすっきりとした口当たりが後味良く、全体のバランスは食べ応えもありながらも、鶏の旨みをふんだんに楽しめる一杯となっていました!

では、今回はこの「麺や福一 鶏白湯塩ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

麺や福一 鶏白湯塩ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、千葉県成田市の名店「麺や福一」の看板メニューを再現したもので、鶏の旨みがたっぷりと味わえる“鶏白湯塩ラーメン”となっています。

ちなみに商品ページによると、こちらのパッケージにも記載されている「麺や福一」の店主は、フランス料理での経験を持つということで、当時レストランで出していたラーメンが話題となり、2001年にラーメン専門店としてオープンしたという…なかなか珍しい経緯を持つ人気ラーメン店のようですね!

f:id:yuki53:20180510204526j:plain

また、こちらには実際の店舗写真なんかも記載されています。

f:id:yuki53:20180510204529j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り461kcalとなっております。(塩分は7.1g)

濃厚でまろやかな仕上がりということで、カロリー・塩分ともに高めとなっているようです。

そして、そのスープの割合もまた高めとなっているため、どれほど濃厚に仕上がっているのかが気になるところ。。

f:id:yuki53:20180510204527j:plain

では原材料も見てみます。

スープには、チキンエキスをはじめ…

  • 鶏脂
  • ポークエキス
  • でん粉
  • 香辛料
  • 豚脂
  • 粉末野菜
  • こんぶエキス

といった、鶏の旨みだけでなく、ポークや野菜の旨みなんかも使用されているようで、手の込んだ非常に濃厚な仕上がりを想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180510204528j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り後入れ特製スープと記載された調味料が入っています。

f:id:yuki53:20180510204531j:plain

そして、具材には…

  • キャベツ
  • 味付鶏挽肉
  • 玉ねぎ
  • キクラゲ
  • ねぎ

が入っています。

また、この時点で麺は確認しにくいんですが…食べ応えのありそうな太めの平麺となっているようです!

f:id:yuki53:20180510204532j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを入れたところがこちら!

この時点で、ほんのりと鶏の旨みを感じる風味が漂います。

f:id:yuki53:20180510204533j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180510204534j:plain

濃厚でまろやかな“鶏白湯塩ラーメン”ということで、スープにはややとろみが付き、厚みのある仕上がりであることが見て取れます!

f:id:yuki53:20180510204535j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…口当たりはしょっぱいくらいに塩のキレを感じますが、ふんだんに利いた鶏の旨みによって、その口当たりはほんのりと丸みを帯びてバランスよく仕上がっていることがすぐに伝わってきます。

そして、後味はまろやかな鶏の旨みが非常に味わい深く、野菜の旨みとともに今回の一杯を美味しく表現していますね!

ただ単純に、濃厚な鶏白湯塩ラーメンというわけではなく、フランス料理の経験を持つというのも納得のひと味違った味わいに仕上がっているようにも感じられます。

麺について

麺は、ご覧のように、かなり太めの平麺ということで、歯切れもよく、ほどよくコシもあるため、濃厚な鶏の旨みを利かせた白湯スープとも相性良い麺となっています!

そして、スープにはややとろみが付いているため、麺にはしっかりとスープが絡み、一口ずつに鶏のぶ厚い旨みを存分に楽しむことができます!

f:id:yuki53:20180510204540j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏挽肉が入っているんですが、今回の鶏白湯塩スープが非常に濃厚な仕上がりとなっているため、味付け自体はそこまで感じられません。。

しかし、そのスープの味を引き立てるかのように、小ぶりなサイズとなっていて、スープに旨みを利かせているように感じられます。

f:id:yuki53:20180510204539j:plain

また、こちらのキクラゲはコリコリとした食感の感じる仕上がりとなっていて、濃厚な白湯スープに良いアクセントとなっているようです。

f:id:yuki53:20180510204536j:plain

そして、こちらの玉ねぎは、シャキシャキとした食感がまたたまらない仕上がりとなっていて、こちらもまた濃厚なスープとは対照的とも言える良い食感を表現していますね!

f:id:yuki53:20180510204538j:plain

さらに、キャベツやねぎといった、良い食感や素材本来の味わいが表現されたことによって、今回のスープもまた味が引き立ちます!

f:id:yuki53:20180510204537j:plain
f:id:yuki53:20180510204541j:plain

先ほどの原材料にも記載されていてように、今回のスープには、野菜の旨みなんかも含まれているため、鶏の旨みに加え、こういった野菜の具材もぴったりです!

スープについて

スープは、鶏の旨みがふんだんに利いたことで、濃厚かつまろやかなポタージュとも言える仕上がりとなっていて、すっきりとした塩味の口当たりとのバランスは良いですね!

そして、たっぷりと利かせた鶏の旨みだけでなく、野菜の旨みなんかも含んでいるせいか、これだけ濃厚な仕上がりなのに、全く飽きの来ない味わいが表現されています!

また、食べ進めていくうちにどんどんとろみが増し、鶏の旨みがより一層ぶ厚く感じられます。

f:id:yuki53:20180510204542j:plain

まとめ

今回は「麺や福一 鶏白湯塩ラーメン」を食べてみましたが、これでもかというほどの鶏の旨みを凝縮した一杯は、濃厚な仕上がりはもちろん、鶏の旨みをふんだんに味わえる食べ応えのある味わいに仕上がっていました!

これはやはり塩味というテイストがうまくマッチしていますね!!
濃厚な鶏白湯がお好みの方にとっては、たまらない一杯ではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です