カップ麺

俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨネーズ付!魚介の旨味が凝縮された風味豊かな一杯

俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨネーズ付

俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨネーズ付」を食べてみました。(2020年4月6日発売・東洋水産)

この商品は、湯戻し1分の細麺で楽しめる簡便性を追求した海鮮系・魚介の旨味を利かせた“塩焼そば”をコンセプトとしてお馴染み“俺の塩”シリーズの新商品ということで、魚介の旨味を利かせたソースに“からしマヨネーズ”を別添したことによって更なるボリューム感を表現した一杯が登場です!

それも…チキンの旨味をベースに魚介の旨味と野菜の甘味を加えた“たらこ風味”の焼そばソースに仕上げ、“からしマヨネーズ”を加えることによって食良そそる特別感を演出、さらにシリーズならではの細麺ながらもしっかりとしたコシが心地良い麺量130gものボリュームによって満足感をしっかりと満たしてくれる一杯、“俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨネーズ付”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通り、パッケージには“からしマヨネーズ付”と記載されているように、後味すっきりとした海鮮系の旨味を利かせた“たらこ風味”香る塩味のソースにほどよいコク・まろやかさが加わり、それによってより一層しっかりとした食べ応えが表現されているようです!

一方こちらには、“赤穂の塩”を使用したという後味すっきりとした細麺仕様の塩焼そばに旨味を凝縮した“たらこ風味”香る仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…“きざみのり”、“ねぎ”が使用されているようです!このシンプルさも“俺の塩”シリーズならではといったところで、このシリーズはソースがストレートに美味しいんですよね!

しかも麺量130gの大盛り仕様で、つまみにもちょうど良いくらいの塩加減が心地良く、スーパーなどでも割と安く取り扱いされているため、シンプルに魚介の旨味が利いた塩焼そばをたっぷりと楽しみたいという方に意外と人気のフレーバーなのかもしれません!

他にも特徴として…麺は、調理時間1分の短さによって細麺ながらも非常にコシが強く、すすり心地の良さによって“たらこ風味”もたまらない…今回の焼そばソースとの相性抜群な仕様となっていて、そもそもソースは海鮮系の旨味を利かせたキレの良い塩味テイストとなっていますから、最後まで飽きることなくボリューム感たっぷりと“からしマヨネーズ”付きの“たらこ風味”香る味わいを思う存分楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

“からしマヨネーズ”が追加されたことによって厚みのあるコク・旨味が際立っていたものの…肝心の海鮮系・魚介の旨味が若干控え目にも感じられ、シリーズらしさがちょっと弱いようでしたが、粉末ソースに含まれる“たらこ加工品”が旨味の強い塩気としてアクセントを加え、食欲そそる“たらこ風味”とともにボリューム感のある麺量130gの細麺をがっつりと味わえる食べ応え抜群な一杯となっていました!
これは特に、シンプルながらも“たらこ”風味香る海鮮系の旨味が凝縮された後味すっきりとした塩焼そばをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は調理時間1分で仕上がる細麺をボリューム感たっぷりと楽しめる魚介の旨味を利かせた“たらこ風味”香る一杯、「俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨネーズ付」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨネーズ付

今回ご紹介するカップ麺は、魚介の旨味をしっかりと利かせ、さらに1分の調理時間で仕上がる簡便性を追求したボリューム感抜群な塩焼そばをコンセプトに“たらこ風味”を加え、今回は“からしマヨネーズ”を追加したことによって食べ応えのある一杯に仕上げた風味豊かな一杯、“俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨネーズ付”となっています。

俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨネーズ付 パッケージ

ご覧の通りパッケージには“うまみ塩焼そば”と記載されているように、この“俺の塩”シリーズは海鮮系の旨味を利かせた塩焼そばをコンセプトにしているだけあって、後味すっきりとした最後まで飽きの来ないテイストが人気のシリーズとなっています!

それ以外にもこちら“熱湯1分”と記載されているように、細麺仕様のしっかりとしたコシが表現された麺は調理時間1分で仕上がる簡便性を追求した一杯でもあり、すすり心地の良さとともにソースに凝縮された旨味とともに食欲そそる風味なんかも楽しめるクセになるフレーバーが多いのも特徴のひとつと言えるでしょう!

ちなみに、この“俺の塩”シリーズの“たらこ味”としては、これまでも以下のようなフレーバーが登場していて、どれも“たらこ”ならではの食欲そそる風味や旨味が後味すっきとした塩焼そばと絶妙にマッチしていて、ボリューム感といい…意外と侮れない商品展開を行っているんですよね!

そんな“俺の塩”シリーズ定番の“たらこ味”に“からしマヨネーズ”を加えたことによって、コクのある旨味が際立ったボリューム感満点なフレーバーが新たに登場というわけで、2020年1月1日に発売された“俺の塩 丸鶏だし塩焼そば”以来久しぶりの新フレーバーとなっています!

それでは、今回の“俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨネーズ付”がどれほど魚介の旨味を利かせた仕上がりとなっているのか?食欲そそる“たらこ風味”や“からしマヨネーズ”との兼ね合いはもちろん、なんと言っても1分で仕上がるコシの強い細麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り773kcalとなっております。(塩分は4.9g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)ボリューム感抜群な一杯ということもあってかなり高めな数値のようですが、一方で塩分はやや低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり158g、麺の量は130gとのこと。

このカロリーは希に見る高さで、よく濃厚こってりとしたフレーバーをイメージさせるんですが、今回は魚介の旨味を利かせた塩焼そばにもかかわらずこの数値ですからね!細麺ながらもかなりの食べ応えに期待できそうです!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、植物油やマヨネーズをはじめ…

  • たらこ加工品
  • チキンエキス
  • 食塩
  • 魚醤
  • 野菜エキス
  • しょうゆ
  • 魚介エキス
  • 香辛料

といった、チキンの旨味をベースに魚介の旨味を利かせ、そこに相性抜群な“たらこ風味”が香り立つキレ・後味の良い塩テイストの味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…精製ラードや食塩、“しょうゆ”といった材料が確認できることから、ほんのりと味付けが施されているようで、これを見る限りラードの旨味や香ばしさなんかも旨味を後押ししているようにも感じられますね!

JANコード4901990365642
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、しょうゆ、卵白)、添付調味料(植物油、マヨネーズ、たらこ加工品、チキンエキス、砂糖、デキストリン、食塩、魚醤、野菜エキス、しょうゆ、魚介エキス、香辛料、酵母エキス、ねぎ)、ふりかけ(のり)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、酒精、かんすい、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、クチナシ色素、香料、パプリカ色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・さけ・大豆・鶏肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (158g) 当たり]
熱量773kcal
たんぱく質13.6g
脂質45.5g
炭水化物77.3g
食塩相当量4.9g
ビタミンB10.61mg
ビタミンB20.58mg
カルシウム269mg

引用元:俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨネーズ付 | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、粉末ソース、きざみのり、からしマヨネーズといった4つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの4パックとなっていて、ソースは液体・粉末からなるWソース仕様、そして液体ソースは触ってみたところ…“塩焼そば”ならではのさらっとした状態でしたので、1分の調理時間ということもあって麺を冷まさないためにもフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り細麺ながらも麺量130gのボリューム感抜群な仕様となっていて、すすり心地はもちろん、調理時間1分ならではのコシのある硬い麺がしっかりと楽しめそうです!

調理してみた

では念のため調理方法を確認してみると…通常通り熱湯を注ぎ1分待ち、その後しっかりと湯切りをしてからまずは液体ソースを麺に馴染ませ、それから粉末ソースを加えてかき混ぜて、最後にマヨネーズ・“きざみのり”を加えて完成とのことで、特に注意点などはありませんが、粉末ソースだけは若干ダマになりそうなので、先に液体ソースをしっかりと混ぜておいた方が良さそうです!

ということで熱湯を注ぎ1分待ちます。(必要なお湯の目安量:720ml)
そして出来上がりがこちら!調理時間は1分ですからね、個人的には40秒程度でも良いかな?と思われます!

すると…この時点で容器に入っているのは麺のみとなっていて、湯戻りしたことによって先ほどよりもしっかりとしたコシが加わり、これから調味料などを加えることによって後味すっきとした海鮮系の旨味に食欲そそる“たらこ風味”が香り立つ風味豊かな一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体ソースを加えていきます!
すると…非常にさらっとした状態となっていて、原材料にも“しょうゆ”と記載されていた通り塩味ではありますが、キレの良さを思わせるテイストに仕上がっていることをイメージさせますね!ちなみにこの時点ではまだ“たらこ風味”といった香りは確認できません。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り液体ソースにチキンの旨味・脂がほどよく加わったことで、ボリューム感のある細麺にもすんなりと馴染んでいきます!

そして、ソースが麺と馴染んだら…続いて先ほどの粉末ソースを加えていきます!
こちらには“たらこ加工品”や香辛料などが含まれているようで、一気に食欲そそる“たらこ”の風味が広がっていきますね!

ご覧の通り、かなり細かいんですが…“たらこ加工品”がほとんどを占め、中には“ねぎ”なんかも含まれていることが確認できますね!

ではさらにこの粉末ソースを麺に馴染ませていきます!
…とは言え、やはり粉末タイプなので若干混ぜにくさはありますね。。そのため、先ほど一箇所に粉末ソースを加えましたが…全体にふりかけた方が良かったのかもしれません!

こうして液体・粉末ソースが全体に馴染んだら、続いて先ほどの“からしマヨネーズ”を加えていきます!

さらに最後に“きざみのり”を加えて完成となります!
ほんのりと磯の風味が香り立ち、魚介の旨味を利かせた塩焼そばにもぴったりです!

こうして完成となるわけですが…麺に使用されていた精製ラードによる香ばしさというよりも“たらこ風味”の方がやはり強く感じられ、もちろん“からしマヨネーズ”が加わっているとは言っても脂っこさといった印象は見受けられません!

そのため、今回別添された“からしマヨネーズ”は、あくまで旨味を引き立てる厚みのある味わいを表現しているようにも見えますね!マヨネーズは何にでも合いますから…キレの良い後味すっきりとした塩焼そばにほどよい旨味と強い食べ応えをより一層引き立てていることに間違いないでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…イメージ通り後味すっきりとしたキレの良い海鮮系の旨味が凝縮されたシリーズらしい味わいに仕上がっていますね!しかも今回は“からしマヨネーズ”が別添されていますから、ほどよいコク・深みが増しているようにも感じられます!

ちなみにこの“からしマヨネーズ”の“からし”というのは…ふんわりと香る程度のもので、直接的に強い辛みを感じるほどのものではありません!そのため、最初は部分的に味の違いなんかを味わってみて、その後全体をしっかりと混ぜ込んでいただくと…より旨味も増して楽しめるのではないでしょうか?

そしてやはりベースとなるソースには、魚介の旨味がチキンによって引き立てられ、そこに相性抜群な“たらこ”の旨味・風味が加わっていますから…キリッとした口当たりとちょうど良い“つまみ”にもなりそうな味わいがたまりませんね!具材なしでも物足りなさは全くありません!

麺について

麺は、ご覧の通り極細とも言える細麺仕様となっていて、調理時間1分で仕上げる硬めのコシがまた噛み応えなんかもあって良いですね!それによってすすり心地なんかも非常に良く、今回のような風味豊かなフレーバーだからこそすすった際に感じられる香りがたまりません!

そんな細麺には…魚介の旨味をしっかりと利かせたシャープな口当たりが印象的な塩テイストの焼そばソースがよく絡み、一口ずつに旨味・塩気の強い海鮮系の旨味が口いっぱいに広がっていき、文字通り“たらこ風味”が後味良く抜けていきます!

そして、具材としては記載されていませんでしたが…粉末ソースに含まれるこの“たらこ加工品”がまた良いアクセントとなって旨味を引き立てています!ご覧の通り小さな粒々なんですが、“たらこ”ならではの旨味・塩気がしっかりと表現されていて、130gもの大盛り仕様の麺をがっつりと楽しませてくれます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“のり”が使用されていて、麺と絡めていただくと…ほんのりと磯の風味が加わり、魚介の旨味を利かせた風味豊かな焼そばソースとの相性も抜群です!

また、こちらの“からしマヨネーズ”は、脂っこさ・こってり感といった印象はなく、“からし”も先ほどお伝えした通り風味良く香る程度でしたので、決して辛さが際立っているわけではありません!

あくまで食欲そそる特別感や旨味を引き立て、しっかりとした食べ応えをさらに増幅させているようにも感じられます!そのため、“からしマヨネーズ”抜きでも十分美味しいので、途中から味変として楽しんでみても良いかもしれませんね!

ソースについて

ソースは、チキンをベースに魚介の旨味をしっかりと利かせたキレの良い後味すっきりとした塩味の焼そばソースに仕上がり、そこに相性抜群な“たらこ”ならではの旨味・風味が絶妙にマッチし、幅広い層に好まれる想像以上に旨味溢れる味わいが表現されています!

また、原材料にも記載されていた精製ラードは恐らくラードを使用した油で揚げていることを意味していると思われるんですが…香ばしさや旨味は直接的に感じられないものの、今回のソースと馴染むことで美味しさが引き立てられ、それによってこの物足りなさを感じさせないしっかりとしたソースとなっているんでしょうね!

この塩加減といい、“たらこ”ならではの旨味・風味はちょうど良い“つまみ”にもなりそうな味わいで、ボリューム感もかなりありますから…思ったよりも満足感に満たされるのではないでしょうか?

このように、今回の“俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨネーズ付”は、チキンをベースに魚介の旨味をしっかりと利かせたことで、脂っこさのない後味すっきりとした味わいに仕上がり、そこに相性の良い“たらこ”ならではの旨味がさらに美味しさを際立たせるシリーズらしい美味しさとボリューム感抜群な食べ応えが表現されていたため、お好みによっては“からしマヨネーズ”以外にも唐辛子などをちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「俺の塩 たらこ味 大盛 からしマヨネーズ付」を食べてみて、シリーズらしい魚介の旨味を利かせた塩ベースの焼そばソースには、チキンの旨味が美味しさそのものを引き立て、別添されていた“からしマヨネーズ”を加えても特にこってり感が際立つこともなく、キレ・後味の良さはそのままに、ほどよい深み・コクを加える満足度の高い一杯となっていました!

やはり“俺の塩”シリーズはシンプルながらもポイントをしっかりと押さえていて美味しいですね!これといって具材などは使用されていないのにもかかわらず…ここまで物足りなさを感じさせないボリューム感抜群な一杯は幅広く好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!