カップ麺

俺の塩 濃厚たらこ味!2倍の“たらこ加工品”による濃厚な一杯

俺の塩 濃厚たらこ味

俺の塩 濃厚たらこ味 大盛」を食べてみました。(2019年5月27日発売・東洋水産)

この商品は、魚介の旨味を湯戻し1分の細麺で楽しめる簡便性を追求したお馴染み“俺の塩”シリーズの新商品ということで、なんと今回は“俺の塩”シリーズならではの“たらこ加工品”を2倍使用したプレミア感のある一杯が登場です!!!

それも…魚介の旨味と野菜の甘味を利かせたソースにチキンがベースとなったことで美味しさを引き立て、“たらこ”ならではの甘みと旨味がふんだんに利いた塩味のソースに仕上がり、大盛り仕様ということもあって思う存分“たらこ”の美味しさを最後までじっくりと楽しむことができる“俺の塩 濃厚たらこ味 大盛”となっております。(税抜き210円)

ご覧の通り、パッケージには“濃厚たらこ味”といった2倍もの“たらこ加工品”を使用したことによるボリューム感・濃厚感がたっぷりと伝わってくるイラストイメージが印象的で、仕上がりイメージなんかも背景に掲載されているようですが、これを見る限り具材には“きざみのり”のみといったシンプルに“たらこ”の味わいをじっくりと楽しむことができる一杯のようですね!!

俺の塩 濃厚たらこ味 パッケージ

そしてこちらには“たらこ加工品2倍!”と記載されているように、これまでも数多くの“たらこ”を使用した商品が発売されてきた“俺の塩”シリーズの中、今回はベーシックとも言える“たらこ味”が、このように“たらこ加工品”2倍もの量が使用されたことで想像以上に魚介の旨味が押し寄せる…“たらこ”尽くしの美味い一杯とも言えるのではないでしょうか?

一方、こちらには2倍もの“たらこ加工品”が使用され、シリーズならではの細麺にチキンベースに魚介が利いたソースが絡みつく仕上がりイメージなんかも掲載されていて、使用されている具材は“きざみのり”のみではありますが…魚介の旨味とともに“たらこ”ならではの甘みと旨味を十二分に楽しめる味わいを想像させます!

…というか、これまで発売されてきた“俺の塩”シリーズも同じく具材は“きざみのり”のみといったシンプルでありながらも魚介の旨味にもぴったりな磯の風味がアクセントとなった商品が多く発売されてきましたから、そこまで驚くほどのことではありません!

また、ソースには“赤穂の塩”を使用したということで、塩にもこだわった魚介の旨味をはじめ“たらこ”の旨味溢れる一杯が楽しめそうな仕上がりですね!!

他にも特徴として…シリーズらしい極細麺とも言うべく細い麺が使用されていて、すすり心地の良さはもちろん、このすすった時に香る魚介の風味が活かされた一杯でもあり、軽やかな麺の割に実は麺の量は130gとしっかりとした食べごたえなんかも楽しめる満足度の高い一杯というわけです!

実際に食べてみて…

まずベースとなるソースにはチキンの旨味が魚介の良い味を十分に引き立てていて、そこに塩分濃度が非常にちょうど良い“たらこ”ならではの甘み・旨味が2倍もの“たらこ加工品”によって表現され、まさに“たらこ”の味わいをガツンと楽しめるインパクトある仕上がりとなっていました!
これは特に、“たらこ”をはじめとする魚介の濃厚な味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は東洋水産のロングセラーシリーズ“俺の塩”から登場したもので、“たらこ加工品”が2倍もの量を使用した“俺の塩”シリーズの中でも特に“たらこ”の旨味が堪能することができる一杯「俺の塩 濃厚たらこ味 大盛」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

俺の塩 濃厚たらこ味 大盛

今回ご紹介するカップ麺は、調理時間1分でお馴染みのシリーズ“俺の塩”から登場した“たらこ加工品”が2倍もの量を使用したプレミア感のある“たらこ”ならではの甘み・旨味をじっくりと楽しむことができる一杯“俺の塩 濃厚たらこ味 大盛”となっています。

また“俺の塩”シリーズとは、実は塩味焼そばの先駆けとして1997年から発売されているロングセラー商品でもあり、この“たらこ味”も度々リニューアル発売されて登場となっているため、この濃いめに仕上がった“たらこ”ならではの旨味が詰まった一杯が好みの方も意外と多いのではないでしょうか?

しかもこの商品は税抜き210円なんですが、スーパーなどでもかなり安売りされていたりもするので、昔からのリピーターも多いのかもしれません!

そして、ご覧の通りパッケージには“熱湯1分”としっかりと記載されているように…1分というよりも60秒ですからね!この短い調理時間ならではのコシの強さもまたシリーズらしい楽しみとも言え、細麺ながらも歯応えの良い食感なんかもクセになるんですよね!!

ちなみに、この“俺の塩”シリーズではこれまで様々な魚介の旨味…特に“たらこ味”をテーマに発売されてきたわけですが、中でも以下のように“たらこ”の旨味を活かしたフレーバーも多く登場していて、どれも想像以上に濃いめに仕上がった“たらこ”の美味しさが楽しめる仕上がりとなっていましたね!!

それでは、今回の“俺の塩 濃厚たらこ味 大盛”がどれほど魚介の旨味が凝縮された仕上がりとなっているのか?2倍もの“たらこ加工品”を使用したことによる“たらこ”ならではの甘み・旨味との兼ね合いや、1分で仕上がる細麺とのバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り729kcalとなっております。(塩分は5.0g)

カロリーは、汁なしカップ麺ということや、シリーズらしい極細麺の割に130gもの大盛り仕様ということもあってかなり高い数値のようですが、一方で塩分の方はそこまで高い数値ではないようです!
ちなみに1食当たり153g、麺の量は130gの大盛り仕様となっています!!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、植物油やたらこ加工品をはじめ…

  • チキンエキス
  • 魚醤
  • 野菜エキス
  • 魚介エキス
  • 香辛料

といった、“たらこ”ならではの甘み・旨味をベースとなるチキンの旨味が引き立て、さらに野菜や魚介などの旨味なんかも使用されたことで、海鮮系塩味といったシンプルながらもストレートに“たらこ”の味わいが味濃く楽しめる仕上がりを想像させる材料が並びます。

JANコード4901990363327
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、しょうゆ、卵白)、添付調味料(植物油、たらこ加工品、チキンエキス、砂糖、魚醤、野菜エキス、魚介エキス、しょうゆ、食塩、香辛料、酵母エキス、ねぎ)、ふりかけ(のり)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸カルシウム、増粘多糖類、かんすい、乳化剤、酒精、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、クチナシ色素、パプリカ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・さけ・大豆・鶏肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (153g) 当たり]
熱量729kcal
たん白質14.2g
脂質38.1g
炭水化物82.3g
食塩相当量5.0g
ビタミンB10.67mg
ビタミンB20.65mg
カルシウム260mg

引用元:俺の塩 濃厚たらこ味 大盛 | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、粉末ソース、きざみのりといった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料など3パックとなっているんですが、粉末ソースにはたっぷりと2倍仕様となった“たらこ加工品”が含まれていて、原材料によると…こちらには“ねぎ”といった具材なんかも多少使用されているようですね!

ちなみに液体ソースはもちろん、今回は湯切りタイプの焼そばですから、粉末ソースも同じく後入れタイプとなっているので念のためご注意ください。

また、麺はご覧の通り“俺の塩”シリーズらしく1分で湯戻りする細麺仕様(油揚げ麺)となっていて、細いながらも1分の調理時間らしい強いコシが楽しめる麺が採用されているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ1分待ちます。
この“俺の塩”シリーズは調理時間1分なので少しでも気を取られていたらすでに時間が経ってしまうため、60秒をしっかりと刻んで頃合いを待ちましょう!

そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!
先ほどまでの細麺には、しっかりとしたコシが表現されていることが見るだけで伝わって来るんですが、さらにほどよい弾力が加わり、130gの大盛り仕様ということもあって想像以上に食べ応えのある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの液体ソースから注いでいきます!

ちなみにこちらの液体ソースは、主に魚介の旨味が凝縮されたソースとなっていて、チキンの程よい油分なんかも含まれていたようでしたので、調理中にはフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!そのため、割とさらっとした状態のソースとなっていました!

続いて今回2倍もの量が使用された“たらこ加工品”がたっぷりと含まれた粉末ソースを加えていきます!

すると…この盛りに盛られた“たらこ加工品”からもわかるように、“たらこ”ならではの食欲そそる香りが一気に香り立ち、食欲なんかも急にかき立てられますね!!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り“たらこ加工品”を含む粉末ソースが若干混ぜにくさを感じさせるかもしれませんが…液体ソースに含まれるほどよいチキンエキスがちょうど良い油分となったことで、すんなりと細麺にも旨味が詰まったソースが大量の“たらこ加工品”とともに馴染んでいきます!

そしてソースが全体に馴染み、最後に“きざみのり”を添えて完成です!!
この仕上がりとしては主に“たらこ”ならではの旨味・風味が非常に印象的で、“たらこ加工品”が2倍使用されたからといっても単純にしょっぱく仕上がっているわけではなく、チキンの旨味なんかがバランス良く合わさったことで、塩分濃度なんかも様々な旨味によってうまく調和されているようですね!

そして、何と言っても毎回この“俺の塩”シリーズに使用されている“きざみのり”のみの具材が潔さを感じさせるというか…ソースそのものに自信が現れているというか…魚介の旨味が非常に良く表現されているんですよね!それがこの“きざみのり”ならではの磯の風味を加えることで余計に引き立ち、全く物足りなさを感じさせない一杯となっています!

食べてみた感想

一口食べてみると…はい美味いっ!!風味からだいたいは想像できてはいたんですが…まず口に入れた瞬間に魚介・チキンといった“たらこ”の甘み・旨味を引き立てるような濃厚なソースによってバランス良く感じさせ、しょっぱさといい、きめ細かい旨味といい、この口の中に余韻が残る絶妙なバランスはまさにクセになりますね!

また、さりげなく添えられた“きざみのり”を絡めてみると…ほどよい磯の香りが加わり、それによって魚介の旨味にも“たらこ”ならではの味わいにもぴったりな口当たりがたまらなく、またひと味違った“たらこ”の味を楽しむことができるかと思われます!とにかくこの見た目よりもかなり濃厚な仕上がりです!

麺について

麺は、ご覧の通り非常に細い仕様となっていて、調理時間1分ならではの強いコシが楽しめるすすり心地・歯切れともに抜群に良い仕上がりとなっています!

また、細麺ということもあってすすり心地は非常に良く、それによって“たらこ”の香りなんかも際立って感じられ、一口ずつに感じられる満足度は一際大きいものと思われます!

そんな麺には、チキンをベースに魚介の旨味を合わせ、さらに2倍もの“たらこ加工品”をたっぷりと使用したことによる溢れる“たらこ”の旨味が表現された濃厚なソースがよく絡み、一口ずつにじんわりと染みるかのような魚介の味わいが口いっぱいに広がっていき、“たらこ”ならではの香りが後味良く抜けていきます!…というかこの“たらこ”の味は箸が止まらなくなりますね。。

そして、先ほどもお伝えした通り“きざみのり”を絡めて食べてみると…今回のテイストにぴったりな磯の風味が加わり、“たらこ加工品”から伝わる魚介の旨味が香りからも十二分に堪能することができます!

トッピングについて

トッピングにはまず…といっても今回2倍ものたっぷりと使用された“たらこ加工品”と“きざみのり”だけとなっているんですが、この“たらこ加工品”に関しては甘み・旨味がしっかりと表現された手の込んだ仕上がりとなり、魚介の旨味を利かせたソースとともに互いを引き立てるかのような相性・バランスの良さがたまりませんね!

そして、その“たらこ”ならではの美味しさを磯の風味からも引き立てる“きざみのり”によってまたひと味違った“たらこ”の味わいなんかも楽しむことができ、むしろこれ以上の具材は必要ないのかもしれません。。また、大盛りである仕様も大正解です!!

ソースについて

ソースは、チキンの旨味がベースとなったことで魚介の旨味が厚みのある味わいに表現され、そこにたっぷりと使用された今回のメインとも言える“たらこ加工品”による甘み・旨味がバランス良く麺にコーティングされたことで、ソース全体の味わいは塩っ気・旨味・風味と…どれをとってもちょうど良く、130gの大盛り仕様にもかかわらず最後まで全く飽きることなく濃厚な“たらこ”の味を楽しむことができるでしょう!

そして基本は塩味ということもあって、キレのある口当たりなんかも良いですね!そこに“たらこ”ならではのほんのりとした甘みがぴったりで、いくらでも食べられそうです。。

また、“たらこ加工品”の一粒一粒はかなり細かい仕様となっているため、“たらこ”ならではのプチプチとした食感までは表現されてはいないようですが、この押し寄せてくる“たらこ”の美味しさはかなり満足度も高いのではないでしょうか?

このように、今回の“俺の塩 濃厚たらこ味 大盛”は“たらこ加工品”を従来の2倍もの量によって濃厚さを表現し、単純に“たらこ”の旨味だけを全面に押し出しただけなく、魚介の旨味などとのバランスが非常に良いクセになる一杯となっていたため、あとはお好みによって唐辛子を加えてピリ辛なテイストをプラスしたり、ややしょっぱめの仕上がりということもあって追い飯なんかも良いでしょう!

まとめ

今回「俺の塩 濃厚たらこ味 大盛」を食べてみて、チキンの旨味をベースに魚介の旨味を利かせた“たらこ”風味の塩味が非常にバランス良く仕上がり、2倍もの“たらこ加工品”を使用したことによって贅沢にも感じられるほどに“たらこ”ならではの甘み・旨味を最後までじっくりと楽しめる濃厚な一杯となっていました!

こういった“たらこ”の味は嫌い…という方を聞いたことありませんからね。。かなり幅広い層に好まれる仕上がりとも言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!