カップ麺

ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル!香ばしい味付け麺が濃厚さを引き立てる美味い一杯

ペヤング魚介MAXラー油ヌードル

ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」を食べてみました。(2019年8月5日発売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤング”シリーズの中でもスープタイプの“ペヤングヌードル”の新商品ということで、今回は魚介の旨味を最大限に際立たせ、“ペヤング”ならではのラードを使用した油で揚げた味付け麺の香ばしさと絶妙にマッチした濃厚な魚介スープが楽しめる一杯が登場です!!

それも…鰹節をはじめとする魚介の旨味をポークやチキンが引き立て、さらに食欲そそるカ“にんにく”やラー油による辛みを加えた風味豊かな味わいにピリッとしたアクセントを利かせたクセになる一杯“ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージにはたっぷりと鰹節エキスや魚介粉末を動物系の旨味によってコク深く濃厚なスープとなった仕上がりイメージなんかが掲載されていて、さらにラー油によるピリッとした辛みがちょうど良いアクセントとなって魚介の旨味とマッチし、“ペヤング”らしい香ばしさとともに絶妙な味わいと、魚介ならではのガツンとした口当たりを表現した一杯のようですね!赤みのあるスープもまた食欲をそそります。。

ペヤング魚介MAXラー油ヌードル パッケージ

また、上記の仕上がりイメージのように具材には…メンマ、味付け豚・鶏肉、ねぎが使用されていて、後ほど詳しくご説明しますが、何と今回はこの“ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル”を含め同テイストの魚介の旨味に際立ったフレーバーが3種同時発売となっていて、確認してみると全て同じ具材が使用されているようですね!

他にも特徴として…麺には“ペヤングヌードル”でもお馴染みラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る旨味と香ばしい風味が魚介の美味しさを引き立てる相性抜群な仕上がりとなり、これまでも“ペヤングヌードル”はいくつか発売されてきましたが、若干細麺にも感じられるすすり心地の良い麺が採用されており、それによってすすった時に香る魚介の風味が引き立ち、スープの味わい・風味ともに存分に魚介の旨味が楽しめる一杯というわけです!

実際に食べてみて…

魚介系と動物系の旨味がバランス良くマッチした濃厚とも言えるスープには、“にんにく”やラー油といった食欲そそる刺激的なアクセントによって“魚介MAX”というだけあって魚介の旨味を最大限に引き出し、さらに香ばしい麺によって“ヌードル”感を演出する絶妙な味わいが最後までじっくりと楽しめる仕上がりとなっていました!
これは特に、染み渡るような魚介の旨味を濃厚なヌードルタイプのスープとして気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの魚介の旨味に際立った香ばしく濃厚な味わいが特徴的で、ラー油によるピリッとした辛みが後引く旨味を引き立てる魚介の美味しさを存分に楽しめる一杯「ペヤング  魚介MAXラー油ヌードル」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤングヌードル”の新商品ということで、珍しくスープタイプでの登場となった一杯で、鰹節エキスや魚介粉末による魚介の旨味をポークエキスやチキンエキスを利かせたことによって濃厚なスープを表現し、魚介系特有の荒々しさだけでなくラー油を利かせたことで厚みのあるコクと魚介の甘みなんかも楽しめる“ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル”となっています。

ちなみに今回は、ツルツルとした食感のノンフライ麺を使用し、魚介スープとラー油による相性抜群な本格志向の“ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン”や、別添された魚粉をふりかけることで、より一層濃厚な魚介の旨味が楽しめる“ペヤング 魚介MAXラー油やきそば”も同時発売されています!

一応…“ペヤング”ですからメインとしては…やはり“魚介MAXラー油やきそば”かと思われますが、それに付随して香ばしさを兼ね備えた濃厚なヌードルタイプの一杯、そしてノンフライ麺を使用した本格的ラーメンが登場のようで、なぜラーメンとヌードルを同時発売するんだろう…?と疑問に思う方も多いかと思いますが、スープタイプ2種の最大の違いであるノンフライ麺を使用した商品展開も今後考えているとのこと。

また、“ペヤング”には1973年から発売されているスープタイプの“ペヤングヌードル”といったシリーズがあり、これまでも以下のような商品が発売されていて、今回久しぶりの登場というわけですね!

それでは、今回の“ペヤング魚介MAXラー油ヌードル”がどれほど魚介の旨味や風味を利かせた仕上がりとなっているのか?動物系の旨味によるコク深さやバランス、そしてラー油・“にんにく”との兼ね合いはもちろん、何と言っても香ばしい麺との相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り463kcalとなっております。(塩分は9.1g)

カロリーは、濃厚さを思わせるやや高めな数値のようですが、一方で塩分の方は希に見る9g超えとなっております。。
ちなみに1食当たり124g、麺の量は76gとのこと。

また、塩分の内訳を見てみると…スープだけで6.1gもありますからね。。魚介の旨味だけでなく相当味濃い仕上がりを想像させるスープが表現されているようです!!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“しょうゆ”やポークエキスをはじめ…

  • チキンエキス
  • 植物油脂
  • かつお節エキス
  • 魚介粉末
  • 動物油脂
  • オニオンエキス
  • にんにく
  • ラー油

といった、鰹をはじめとする魚介の旨味を動物系の旨味がコク深く濃厚に引き立て、“にんにく”やラー油といった食欲そそるアクセントがガツンとした魚介の旨味を際立たせ、そこにラードを使用した油で揚げた麺から染み出る香ばしさと旨味が絶妙にマッチした味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみるとラード以外にも…“しょうゆ”や食塩をはじめ、香辛料やポークエキスパウダー、魚介エキスパウダーやビーフパウダーなど実に様々な材料が使用され、しっかりと味付けされた仕様であることがわかりますね!この辺りがノンフライ仕様の“魚介MAXラー油ラーメン”との大きな違いでもあるのでしょう!

JANコード49 02885 00582 7
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、糖類、香辛料、たん白加水分解物、ポークエキスパウダー、魚介エキスパウダー、酵母エキスパウダー、ビーフパウダー)、添付調味料(しょうゆ、ポークエキス、食塩、糖類、チキンエキス、植物油脂、かつお節エキス、魚介粉末、動物油脂、オニオンエキス、にんにく、ラー油)、かやく(メンマ、味付け豚・鶏肉、ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、増粘多糖類、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、加工でん粉、セルロース、パプリカ色素、甘味料(カンゾウ)、重曹、ビタミンB₂、(一部に小麦・卵・牛肉・ごま・さば・ゼラチン・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (124g) 当たり]
熱量463kcal
たん白質10.4g
脂質22.1g
炭水化物55.7g
食塩相当量9.1g

引用元:ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りスープ、かやくといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、塩分がかなり高めということもあって…さらっとしたスープではありますが量はかなり多いため、調理中はしっかりとフタの上で温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り“ラーメン”とはまた異なる“ヌードル”らしいやや細めのすすり心地の良さが印象的な麺となっていて、このラードを使用した油揚げ麺仕様による香ばしさとラードの旨味が滲み出ることによって、仕上がりのスープにはほんのり香ばしい風味なんかも楽しめる今回のフレーバーとも相性の良い麺が採用されているようです!

また、原材料にもあったようにほどよく味付けを施されているようで、どことなく色の付いた仕様となっています!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • メンマ
  • 味付け豚・鶏肉
  • ねぎ

が入っています。
この辺りは“魚介MAXラー油やきそば”と同じですね!

特に“ペヤング”お馴染みのボソボソとした食感が特徴的な鶏挽肉とはまた異なる仕様の味付け豚・鶏肉となっているようで、しっかりした噛み応えや旨味が楽しめそうな具材が使用されています!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの麺に若干滑らかな食感が加わり、すでにラードの旨味が滲み出す香ばしさなんかも楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

続いて先ほどのスープを注いでいきます!
すると…触った感じさらっとしたスープでしたが、調理中にしっかりとフタの上で温めておいたにもかかわらず想像以上に濃厚さを思わせる魚介系・動物系の旨味が凝縮されたスープとなっているようで、一気に食欲そそる魚介や“にんにく”の風味が広がっていきます!

そして、今回は“魚介MAXラー油ヌードル”ということで、このスープの中にはラー油も含まれており、魚介の旨味を思わせる色の濃さが印象的ではありますが…若干の赤みも確認できますね!とにかくスープは多めといったところ!!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…濃厚ではありますが、思ったほどドロッとした仕上がりというわけではないようで、コク深い魚介の旨味をMAXに引き立てる動物系の旨味がバランス良く表現され、風味はまさに食欲そそる魚介に“にんにく”が加わったことで、これ以上ない魚介の美味しさを思う存分堪能できそうなヌードル仕様の一杯となっています!

なるほど…魚介の旨味をチキンやポークが濃厚に旨味を引き立てるスープに、しっかりと味付けを施した麺からも良い旨味・香ばしさが滲み出し、さらにラー油や“にんにく”によって食欲そそる味わいを表現しているというわけですね!

さらにスープ表面には脂っこさといった油分も見当たりませんから…塩分が気になるところではありますが…ゴクゴクいけちゃう魚介の旨味が詰め込まれた仕上がりのようです!

食べてみた感想

一口食べてみると…今回のスープは液体仕様ということもあって、魚介の粉末感は一切なく旨味としてスープに溶け込み、むしろまろやか・濃厚感に際立った旨味がチキンやポークによってコク深く表現され、そこに“にんにく”やラー油によるアクセントが加わったことでガツンとした魚介の旨味が口当たりに感じられますね!これは美味いっ!!

そして、もちろん魚介の旨味は最大限に引き立てられてはいるんですが、単純に鰹などの魚介の旨味が荒々しく感じさせる仕上がりというわけではなく、この辺りに関しては動物系の旨味とのコンビネーションなんかも絶妙といったところではないでしょうか?

また、気になるラー油の辛さについてですが、あくまで魚介の旨味を引き立てるピリッとした辛みといった程度で、魚介とラー油との相性の良さにも改めて気付かされますね!

麺について

麺は、ご覧の通り“ヌードル”らしいやや細めの仕様となっていて、今回は先ほど原材料でも確認したようにラードを使用した油揚げ麺というだけでなく、実に様々な材料によって味付けが施されており、それによって魚介の旨味もまた引き立ち、特に香ばしさなんかは魚介を利かせたスープにも相性抜群ですからね!そこにさらに味付けされた麺が馴染むことで、想像以上に濃厚な魚介の旨味が楽しめるかと思われます!

そんな麺には、鰹をはじめとする魚介の旨味をコク深く濃厚に表現し、“にんにく”やラー油によるアクセントを利かせたスープがよく絡み、一口ずつにガツンとした魚介の旨味が口いっぱいに広がっていき、“にんにく”や香ばしい風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付け豚・鶏肉が入っていて、若干小ぶりではありますが…厚みもあるため噛み応えもあり、しっかりと肉の旨味が感じられる美味しい具材となっています!

また、こちらのメンマは、コリコリというよりも若干柔らかな仕上がり具合となっているようですが、今回のような魚介の旨味を利かせたテイストにもぴったりなのはもちろん、メンマ特有の味わいや味付けなんかもしっかりと確認できます!

そして、これら具材を一緒に絡めて食べてみると…魚介の旨味溢れる味わいに肉の旨味や様々な食感が加わり、香ばしく濃厚な魚介の旨味をじっくりと堪能することができるでしょう!

これは先日ご紹介した“魚介MAXやきそば”とはまたひと味違った魚介の美味しさと言えますね!当初ほとんど違いがないのでは?と思っていたんですが、その辺りに関してはしっかりと考えられているようで、特にこの“ヌードル”ならではのしっかりと味付けされた麺との相性は抜群ですね!

スープについて

スープは、魚介の旨味をベースにチキンやポークといった動物系の旨味がコク深く濃厚さを引き立て、さらに“にんにく”やラー油がちょうど良いアクセントとなり、何と言っても今回ラードを使用した油揚げ麺に施された味付けによって、より魚介の旨味を濃厚に楽しむことができる仕上がりとなっています!

そして濃厚ではありますが、決してドロッとした感じではなく、ほどよいコクのあるスープによって飲み飽きることもなく、魚介の旨味が利いた醤油ベースならではのキレのある口当たりによって非常に後味さっぱりとした印象となり、ついついスープが止まらなくなるような魚介の旨味がしっかりと引き立てられたスープが楽しめるでしょう!

また、何と言っても“ペヤング”らしいラードを使用した油揚げ麺に今回はしっかりと味付けされているため、食べ進めていくに連れてどんどん旨味も滲み出したことで、美味しさ・コクなんかも増していき、香り高い魚介の旨味が満足感を満たしてくれます!

このように、今回の“ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル”は、鰹をはじめとする魚介の旨味をベースに動物系の旨味が絶妙にコク深く引き立て、さらにラードを使用した油揚げ麺をさらに味付けを施したことによって、魚介の旨味をさらに濃厚な味わいとして堪能できる“ヌードル”らしい香ばしくすすり心地の良い仕上がりとなっていたため、後はお好みによってはラー油をちょい足しするなどして辛さを調整してみても良いかもしれません!

まとめ

今回「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」を食べてみて、“魚介MAX”というだけあって魚介の旨味をしっかりと楽しめる仕上がりではありましたが、単純に魚介の旨味を荒々しく表現しただけでなく、しっかりと旨味を引き立てる動物系の材料はもちろん、食欲そそる“にんにく”やラー油をほどよいアクセントとして加え、さらに香ばしい麺には味付けも施されたことによって魚介の旨味をより一層濃厚に楽しむことができる絶妙な仕上がりとなっていました!

そして今回は“魚介MAXラー油”と題して焼そば・ヌードル・ラーメンの3種類が同時発売となっていますから、それぞれの違いにも注目して選んでみると、より魚介の旨味が楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!