カップ麺

ペヤング たぬきやきそば!カツオ出汁の利いた“めんつゆ”ベースの香ばしい一杯

ペヤング たぬきやきそば

ペヤング たぬきやきそば」を食べてみました。(2019年6月3日発売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤング”の新商品ということで、今回はなんと出汁を利かせた和風なフレーバーが3種同時に登場したうちのひとつ、カツオ出汁をしっかりと利かせた“めんつゆ”ベースの焼そばソースといった和風出汁に際立った一杯“ペヤング たぬきやきそば”となっております。(オープン価格)

ご覧の通り、パッケージには和風そのものをイメージさせるデザインがあしらわれていて、“たぬきそば”や、“たぬきうどん”といった出汁の利いた“めんつゆ”には欠かせない揚げ玉(天かす)がたっぷりと使用されたことによる香ばしい風味やほどよい油分がたまらない…キレの良い“つゆ”の味わいが“ペヤング”らしいラードを使用した油で揚げた麺から香る香ばしさと相性良くマッチしそうなテイストでもありますね!

ペヤング たぬきやきそば パッケージ

そしてこの“ペヤング”といえば…つい最近も見た目のサイズやパリパリの麺が採用された“ペヤング 中華風そのまま皿うどん”といったインパクト抜群な一杯が登場したばかりだったんですが…今回は奇をてらったフレーバーというよりは、非常に幅広い層に好まれる和風出汁の旨味を活かした安定感のある一杯ということで、これはこれで仕上がりの方も楽しみですね!

また、パッケージにもカツオ出汁を利かせた“めんつゆ”ベースのキレのある口当たりと飽きることのない後味すっきりとした和風テイストに仕上がった焼そばソースがしっかりと絡み、具材にたっぷりと使用されたサクサクとした食感がちょうど良いアクセントにもなった揚げ玉や“ねぎ”による香ばしさやほどよい薬味が楽しめる仕上がりイメージなんかも掲載されています!

他にも特徴として…具材には“たぬきそば”や“たぬきうどん”には欠かせない…相性ぴったりな揚げ玉を豊富に使用し、カツオ出汁が利いた味わいをイメージさせる焼そばソースにほどよい香ばしさを加え、旨味を引き立てる臨場感溢れるストレートに“美味いっ!!”と思わせる余韻も楽しめる味わいを表現した一杯というわけです!

実際に食べてみて…

“めんつゆ”ならではのキレ・締まりのある口当たりには、カツオ出汁を利かせたことによる染みるような味わいが後味良く仕上がり、そこに“ペヤング”ならではのほんのりと香るラードによる香ばしさが“たぬきやきそば”といった味わいをリアルに表現たことで、幅広い層に好まれると思われる和風出汁の美味しさを最大限に活かした仕上がりとなっていました!
これは特に、揚げ玉による香ばしくも和風出汁を利かせた“めんつゆ”ベースの味わいを“焼そば”として気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのカツオ出汁を利かせた“めんつゆ”ベースの優しい味とも言える安定した味わい、そしてたっぷりと使用された揚げ玉ならではの香ばしい風味とサクサクとした食感とともに楽しめる一杯「ペヤング たぬきやきそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング たぬきやきそば

今回ご紹介するカップ麺は、カツオ出汁を利かせた“めんつゆ”ベースのキリッと引き締まった味わいに“たぬきそば”や“たぬきうどん”には欠かせない揚げ玉をたっぷりと使用したことによる香ばしさやサクサクとした食感がたまらない和風出汁に際立った美味い一杯“ペヤング たぬきやきそば”となっています。

ちなみに今回は、その他にも同じく“めんつゆ”ベースの“ペヤング きつねやきそば”と、和風カレーソースが特徴的な“ペヤング カレー南蛮やきそば”も同時発売となっていて…今回は珍しく3種同時に異なるフレーバーが登場ということですね!!

ただ、最近“ペヤング かきあげ味やきそば”といった今回のテイストと非常に似たようなフレーバーも発売されていて、そちらもまた出汁の利いた“めんつゆ”の味わいが非常に美味しく仕上がり、具材として使用されたサクサクとした食感と香ばしさがたまらない一杯でしたが…この辺については詳しく後述します!

それでは、今回の“ペヤング たぬきやきそば”がどれほどカツオ出汁の利いた“めんつゆ”ベースらしいキレのある味わいに仕上がっているのか?和風出汁らしい後味の良さはもちろん、具材にたっぷりと使用された揚げ玉による秘められた香ばしい風味やサクサクとした食感といったアクセント、それらがラードを使用した“ペヤング”らしい香ばしい麺との相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り589kcalとなっております。(塩分は3.3g)

カロリーは、汁なしカップ麺ということもあってやや高めな数値のようですが、塩分の方はかなり低めな数値のようですね!
ちなみに1食当たり120g、麺の量は90gとのこと。

また、お馴染み“ペヤング ソースやきそば”も544kcalありますからね!この辺はカップ焼そばということである程度しょうがないところではありますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、“しょうゆ”やかつお節エキスをはじめ…

  • 昆布エキス
  • かつお節

といった、カツオ出汁や昆布の旨味をしっかりと利かせた“和風つゆ”といった“めんつゆ”ベースのキレのある口当たりが印象的な飽きの来ない仕上がりとなり、そこにたっぷりと使用された揚げ玉による香ばしさやほどよい食感がちょうど良いアクセントとなった一杯を想像させる材料が並びます!

ただ、この辺りに関しては…先日ご紹介した“ペヤング かきあげ味やきそば”の原材料と比べてみると…使用されている調味料には若干の違いがあるものの、添付調味料の項目は全く同じものとなっていて、個人的にはもう少し“ペヤング”らしい何かに突出した仕上がりにしてほしかったところではありますね。。

ペヤング たぬきやきそば
ペヤング かきあげ味やきそば
JANコード49 02885 00564 3
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(しょうゆ、糖類、食塩、かつお節エキス、酵母エキス、昆布エキス、かつお節)、かやく(揚げ玉、ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、増粘多糖類、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、膨脹剤、酸味料、香辛料抽出物、ビタミンB2、(一部に小麦・大豆を含む)

栄養成分表示 [1食 (113g) 当たり]
熱量536kcal
たん白質9.3g
脂質27.7g
炭水化物62.4g
食塩相当量3.0g

引用元:ペヤング たぬきやきそば  |  まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り後入れかやく、ソースといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回の別添されている調味料などのパックとなっているんですが、特に今回の一杯には欠かせない“揚げ玉”に関しては想像以上にたっぷりと使用されているようで、“たぬきやきそば”といった商品名にもふさわしい揚げ玉による香ばしさなんかも楽しめる風味豊かな仕上がりをイメージさせます!

また、麺はご覧の通り中太といった仕様の“ペヤング”ならではの油揚げ麺となっていて、ラードを使用した油で揚げたことによる香ばしさなんかも今回の揚げ玉を使用した風味にも合っているような気もしますからね!この組み合わせにも期待したいところ!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

調理前に入れる具材などもないため、“ペヤング”らしいラードの香ばしさなんかが際立って漂い、揚げ玉の香ばしさとの相性抜群な組み合わせの一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどのソースを注いでいきます!
ちなみにこのソースは若干ではありますが…想像以上に粘り気のあるコク深いソースとなっているようでしたので、調理中にはフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

すると…ソース自体の量も若干多め・重みもあるということもあって容器底へと沈んでいき、カツオ出汁を利かせた後味すっきりとした“めんつゆ”ベースの後味の良い食欲そそる香りが一気に広がっていきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…ソースには若干の粘度はあるものの調理中にしっかりと温めておいたおかげで、すんなりと麺にも馴染んでいきます!…というか具材がないのも混ぜやすさの要因にもなっているような気がしますね!

そしてソースが全体に馴染んだら…最後に先ほどの後入れかやくを入れていきます!
こちらは先ほどもご説明した通りやや多めに使用されているようで、揚げ玉一つひとつのサイズ感は若干小さめです。。

ただ、これだけ多くの揚げ玉が使用されていれば、香ばしさなんかもしっかりと“めんつゆ”ベースの味わいにも香り立ち、この風味によって思ったよりも臨場感溢れる“たぬきやきそば”といったテイストの一杯が表現されているようです!

そして、こちらが揚げ玉をたっぷりと使用した仕上がりとなっているんですが、揚げ玉・“ねぎ”といった具材が大量に使用されているのがわかりますね!

それによって、今回カツオ出汁の利いた“めんつゆ”ベースのキレの良い後味すっきりとした味わいをイメージして表現された焼そばソースからは、ほどよい香ばしさなんかも楽しむことができ、“和風つゆ”特有の飽きの来ない染み渡るかのような味わいが“ペヤング”らしく“焼そば”として表現されているようですね!

さらに、こちらの揚げ玉は見た目通りサクサクとした食感なんかも楽しめるようで、今回の一杯には油っこさといった材料はありませんから…食べ進めていってもこの揚げ玉ならではの食感の良さは損なわれることもなく最後までじっくりと出汁の利いた味わいとともに楽しむことができそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…やはり以前ご紹介した“ペヤング かきあげ風やきそば”を彷彿とさせる出汁のきいた“めんつゆ”ベースの味わいがストレートに美味しく仕上がっていて、これはまさに幅広い層に好まれる味わいとも言えるのではないでしょうか?

また、これほどまでに出汁と“めんつゆ”とのバランスも良く、かき揚げによるサクサク感とほどよい香ばしさが楽しめるフレーバーなら、1年を通して発売・取り扱いされていても良いのでは?と思ってしまうほど安定感のある美味しさが表現されていますね!

個人的にも食べた瞬間“美味っっっ”と思わず言ってしまったくらいですから…脂っこくもなく和風テイストを焼そばとして楽しめる一杯として右に出る商品はなかなか見当たらないかもしれません!

麺について

麺は、ご覧の通り“ペヤング”ならではの中太・すすり心地の良いラードを使用した油で揚げた油揚げ麺によるほどよい香ばしさが風味として香る仕上がりとなっていて、今回たっぷりと使用した揚げ玉による香ばしさを引き立てるには非常に相性よくマッチした麺と言えるでしょう!

そんな麺には…カツオ出汁をはじめ昆布エキスなど魚介の旨味をしっかりと利かせた“めんつゆ”ベースに仕上がった和風出汁に際立った焼そばソースがよく絡み、すっきりとしたキレのある味わいはもちろん、この具材に使用された揚げ玉による香ばしさが思った以上に臨場感溢れる味わいをリアルに楽しませてくれます!

このすすった時に香る香ばしさや“めんつゆ”らしい風味が食欲そそり、最後までじっくりと旨味広がる出汁の美味しさを楽しむことができるのではないでしょうか?

トッピングについて

トッピングにはまず、薬味としての“ねぎ”なんかもたっぷりと使用されているんですが、何と言ってもこの豊富に使用されている“揚げ玉”が目を惹きますね!

そしてこの揚げ玉はサイズ的にそこまで大きくはないんですが…サクサクとした非常に良い食感に仕上がり、ほどよい香ばしさが“めんつゆ”ベースの焼そばソースに風味良く合わさったことで、かなりリアルに“たぬきそば”や“たぬきうどん”ならではの味わいを表現しています!

そのため、部分的に揚げ玉の量を調整しながら味の違いなんかを確かめてみると、より揚げ玉による風味なんかも感じることができ、多く絡めてみると…それはそれで香ばしさや食感の良いサクサク感がプラスされたことで、より一層風味豊かに和風出汁ならではの味わいを楽しむことができますね!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通りカツオ出汁や昆布の旨味など魚介の良い味が“めんつゆ”に美味しく溶け込み、出汁の甘みや塩分濃度なんかも非常にちょうど良く、キレのある口当たりのすぐ後からは飽きの来ないカツオ出汁の旨味が押し寄せてきます!

このように、今回の“ペヤング たぬきやきそば”はカツオ出汁をしっかりと利かせた“和風つゆ”といった“めんつゆ”ベースの味わいに仕上がり、たっぷりと使用された揚げ玉による具材から香る香ばしさや、“ペヤング”ならではのラードによる香ばしさが後押ししたことで、非の打ち所がない仕上がりとなっていたため、あとは七味唐辛子といった香辛料を追加することで自分好みの辛さを調整してみると良いでしょう!

まとめ

今回「ペヤング たぬきやきそば」を食べてみて、カツオ出汁を利かせた“めんつゆ”ベースの焼そばソースには、商品名通り和風出汁の美味しさに際立ったストレートに美味しいと思わせる味わいに仕上がり、そこに具材としてたっぷりと使用された揚げ玉による香ばしさが相性良く馴染み、それによって臨場感溢れる和風ならではの味わいを最後までじっくりと楽しむことのできる仕上がりとなっていました!

そして今回この“ペヤング たぬきやきそば”を食べてみて…そう言えば和風出汁を利かせたスープタイプのカップ麺は多く発売されてはいますが、そういった意味ではこれまで和風出汁にこだわった汁なしカップ麺といったフレーバーはあまりなかったのかもしれませんね!

和風出汁を利かせた“たぬきやきそば”といった馴染み深いテイストでしたので、あまり気付かないかもしれませんが、スープタイプとはまたひと味違った後味の良さや風味の良さがじっくりと楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!