蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!
ラーメン

ラーメン ノボリザカ 行ってきました!鯛だしが決め手の美味いラーメン店!

ラーメン ノボリザカ 行ってきました!鯛だしが決め手の美味いラーメン店!

札幌では珍しい鮮魚系で人気のラーメン店「ラーメン ノボリザカ」に行ってきました!

このラーメン店は、2017年4月にオープンしたラーメン店で、なんと“鯛だし”を利かせた一杯が創業当初から非常に話題・人気の“ラーメン ノボリザカ”となっております!

その気になるメニューも、シンプルに以下3種のラーメンが提供されていて、どれもダシが決め手の美味い一杯がオープン当初から何やら話題のようで、よく店名は聞いていたので、個人的にも気になっていたラーメン店のひとつでした!

  • 濃厚鯛だしらーめん
  • 鯛だしらーめん
  • 中華そば

特徴としては…鯛だしを利かせた鮮魚系スープが人気のようですが、実際食べてみると鯛の旨みというか、非常に繊細な魚介の旨みを上品かつ存分に楽しめる仕上がりがシンプルながらもクセになる、つい飲み干してしまう後味の良いラーメン店です!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの「ラーメン ノボリザカ」についてレビューしてみたいと思います!

ラーメン ノボリザカについて

今回ご紹介するラーメン店は、札幌ではあまり聞かない“鯛”のダシ・旨みを美味しく表現した一杯が人気のラーメン店「ラーメン ノボリザカ」となっています。

そして、この“ノボリザカ”というラーメン店、初めて聞くとまずは気になるこの店名ですが、実際店舗に足を運んでみるとわかるように、周辺に坂が多い地域に位置するラーメン店でして、恐らくそういった意味で付けられたものと思われます。

シンプルですが、どことなくお洒落な雰囲気ある店名で記憶にも残りますね!

店舗に到着

今回は、ちょうど昼時12時頃に到着したものの、そこまで混雑はしていませんでしたが、カウンターのみの席は埋まっていたので、他の方の邪魔にならないよう店内で待ちます!

ちなみに店内は、割とこぢんまりとしたカウンターのみとなっていて、人柄の良さが伝わってくる店主が印象的で、とても落ち着いた雰囲気です。

そして入り口には黒板が置かれていて、こちらに素朴なタッチで“ノボリザカ”のメインとなる3種のメニューが確認できます!(もちろん、スープがなくなり次第終了とのこと。)

ここでは、“濃厚鯛だしラーメン”が一押しのようで、星マークでアピールしていますね!

“ラーメン ノボリザカ”は、鯛のダシが売りの一杯が人気と聞いてはいたんですが…“濃厚鯛だしラーメン”が用意されているとは…、これは非常に迷いますね。。

メニューについて

そして、しばらくして席が空き、席に座りメニューを見てみます。
すると、ご覧の通り実にシンプルなメニューですね!非常にわかりやすくて良いです!

また、こちらを見ても、やはり特に人気なのは“店主イチオシ!!!”と記載された“濃厚鯛だしらーめん”のようですね!

まわりのお客さんも、これを注文している方が多かったように感じます!

そして、メニューには先ほどの3種のラーメンに加え、ご飯ものとして…

  • 鯛めし
  • チャーマヨ丼
  • 白めし

が用意されています。

特に“鯛めし”に関しては、“スープインなお良し”と言われると気になりますね。。
しかも、こちらも星印が付けらているのにもかかわらず150円とは安い!!

その裏面には、ご覧の通りメインの3種のラーメンについてこだわりが記載されています!

これによると、ここ“ノボリザカ”のラーメンには以下のような特徴があり、それぞれこだわりの一杯が表現されているようですね!

濃厚鯛だしラーメン
  • クリーミーで後引く旨さ
  • スープ:愛媛県の鯛、豚の鶏ガラ
  • タレ:広島産生ガキ、干しエビ、椎茸、鰹
鯛だしラーメン
  • 繊細で優しい沁みる一杯
  • スープ:動物系は100%鯛、利尻昆布
  • タレ:三種の塩、椎茸、干しエビ、花かつお
中華そば
  • シンプルながらも奥深い味わい
  • スープ:鶏ガラ、豚の背ガラ、かたくち煮干しなど様々な魚介の旨み
  • タレ:4種の醤油
  • 油:鶏油、香味野菜、魚介

ということで、今回は悩みましたが…私は“鯛だしラーメン”を注文してみることにしました!

食べてみた感想

そして、注文からしばらくするとラーメンは運ばれてきます!

ご覧のように、“鯛だしラーメン”は非常に澄んだスープが印象的で、ストレート細麺や、三つ葉やレア中ーシューなどなど…随所にラーメンの美味しさに対するこだわりを感じさせる一杯です!

さっそく一口食べてみると…非常にすっきりとした口当たりの良いスープが印象的で、口に入れたすぐ後から鯛の旨みがじんわりと染みてきますね!これは美味い。。

しかも、三つ葉や、ほんのりと柚子の風味が香ることで、上品にも感じられる仕上がりとなり、何度でも味わいたくなるのも納得の一杯で、まるで臭み・クセのない鯛の旨みが丁寧に処理されたことがよーく伝わってくる上質なスープはつい飲み干したくなりますね…!

麺について

麺は、ご覧の通り細麺ながらももちっとした弾力がしっかりと表現された麺となっていて、暖簾には記載されてはいませんでしたが、調べてみたところ“小林製麺”のようですね!

そして、細麺とはいえ中細といった仕様の麺は、思っていたよりもずしっとした重量感のある食べ応えなんかもあり、鯛の旨みをすっきりと利かせた軽やかなスープにもかかわらず食べた感のある麺が後々、しっかりとした満腹感を感じさせてくれます!

そんな麺には…鯛だしを上品・丁寧に処理された繊細にも感じられる上質な旨みが利いたスープがよく絡み、一口ずつに鯛の旨みだけでなく、風味豊かな香りが後味すっきりと抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのレアに仕上がったチャーシューが入っています!

こちらは他のラーメン店と比べて、やや物足りなさを感じさせるサイズではありますが…この見た目からもわかるように、非常に上品にも感じられる仕上がりとなっていて、見た目通りジューシーな肉の旨みがしっかりと表現されたことで、鯛だしを利かせたスープにも相性良く馴染んでいます!

また、こちらのメンマは食べ応えのあるしっかりとしたサイズとなっていて、味付けも文句なし!上質な鯛の旨みが表現された味わいを損ねることなく、絶妙なバランスとなって口直しかのように添えられています!

さらに、ラーメンとしてはこれまた珍しい出汁巻き玉子が入っています!

こちら意外とずしっとしたサイズとなっていて、当初ラーメンには合わないような気がしましたが、食べてみると意外や意外!なぜか鯛だしを利かせたスープにも合うんですよね!!

決して甘みのないダシが利いた出汁巻き玉子だからこそ、鯛だしを利かせたスープにも合うんでしょうね!

そして、麺と一緒に絡めて食べてみることで、すっきりとした鯛の旨みを楽しめるだけでなく、出汁巻き卵の旨み・食感がより美味しく引き立てて感じさせてくれます!!

スープについて

スープは、一口飲んでみると…まさに繊細そのもの!

当初、鯛の旨みが際立った仕上がりと思いきや、臭みのない鯛の旨みをはじめとする魚介の丁寧に処理されたことを思わせる上品な旨みがすっきりと表現され、当然飽きることのない後味がたまらない抜けの良いスープとなっています!

そのため、ついつい何度もスープを味わいたくなってしまい…、麺をすすりながらもレンゲでスープを追加してしまいますね。。

この澄んだ鯛だしスープには凝縮された旨みがしっかりと表現されていて、また食べたくなるような…クセになる味わいに仕上がっています!

そして、すっきりとした後味が印象的な“鯛だしラーメン”には、こちらの柚子と思われる皮が入っていて、麺をすすった時にほんのりと香ることで、これまた鯛の旨みを軽やかに上品に味わうことができます!

そして、そうこうしているうちに、あっという間に完食です。。
このすっきりとした後味の良いスープだと、ほとんどのお客さんがこうなるのではないでしょうか?

一方、“濃厚鯛だしラーメン”がこちら!こちらは先ほどご紹介した“鯛だしラーメン”とは対照的というくらいの違いがあり、かなりコク深い濃厚な鯛の旨みが表現されていると思われる仕上がりのようですね!

さらに麺の仕様も、こちらの方が太めの仕様となっていて、濃厚なスープもよく絡みます!

そして、スープも非常にクリーミーとも言えるまろやかな鯛だしが表現され、“鯛だしラーメン”とはまたひと味違った美味しさを楽しむことができます!というか全く別物ですね!

また、先ほどのメニューによると、こちらには牡蠣の旨みなんかも含まれているようで、風味も非常に良く、後味に残る生臭さを全く感じさせない牡蠣の旨みなんかもしっかりと感じられます!

サイドメニューについて

そして、250円ということもあって、つい注文してしまったこちらの“チャーマヨ丼”は、やや小ぶりな茶碗ではありましたが、そのチャーシューを見てみると非常に満足できる盛り付けとなっています!これはおすすめ!

今回いただいた“鯛だしらーめん”が非常にすっきりとした味わいでしたので、これくらい対照的とも言えるこってり感があった方が合いますね!

ご覧の通り、小さくカットされたチャーシューではありますが、マヨネーズがまた肉の美味しさを引き立て、ちょうどいい食べ応えを感じさせます!

そしてこちら!“スープインなおよし”とメニューに記載されていた“鯛めし”です!

こちらも、“チャーマヨ丼”と同じくやや小ぶりな茶碗に盛られていましたが、150円とは思えない鯛ならではの美味しさを楽しめるサイドメニューのひとつと言えるでしょう!ほとんどの方が注文するのではないでしょうか?

実際に食べてみると…すっきりとした鯛の旨みが感じられるこのご飯には、香ばしさを演出する小えびなんかも入っていて、ラーメンのお供にぴったりなサイズ感がまた嬉しいところ!

まとめ

今回「ラーメン ノボリザカ」の“鯛だしらーめん”を食べてみて、臭みの全くない鯛の旨みをすっきりと利かせたスープに、ほのかに柚子の風味が香ることで、なんとも上品な味わいが表現され…それであって、しっかりと鯛ならではの旨みも存分に楽しむことができるクセになる味わいでした!

そして帰る途中、口の中に残る鯛の旨みの余韻がまた良いですね!
食べている最中は全く臭みも感じませんでしたが、しっかりと鯛の旨みが利いていたことを改めて認識することができます!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ラーメン ノボリザカ 店舗情報

札幌市西区山の手2条11-1-10
※駐車場は店舗裏に4台分用意されています。

TEL:070-5285-4977
営業時間:11:30〜15:00 / 17:00〜20:00
定休日:木曜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です