どん兵衛 どリッチ 全部のせそば 食べてみました!
ラーメン

あら焚き豚骨 あらとん 本店に行ってきました!魚のあらをふんだんに利かせたここでしか味わえない一杯!

あら焚き豚骨 あらとん 本店に行ってきました!魚のあらをふんだんに利かせたここでしか味わえない一杯!

つけ麺で有名な札幌のラーメン店「あらとん」に行ってきました!

この「あらとん」は、その名の通り、豚骨ベースに魚の“あら”でダシを取ったスープが人気のラーメン店です!特につけ麺が有名ですね!!

その味はというと…魚介豚骨といったWスープの濃厚な仕上がりには、魚のあらの旨味が多少クセがあるものの「あらとん」独特の味わいが表現され、2006年の創業以来多くのリピーターを獲得している実力店です。

しかも、場所は札幌の中央区ではありますが、札幌場外市場といった少し中心部からは外れにあるにも関わらず、行列が絶えないのはやはり根強い人気店であることの証拠でしょう!

では、今回は「あら焚き豚骨 あらとん」についてレビューしてみたいと思います。

あら焚き豚骨「あらとん」について

今回ご紹介するラーメン店「あらとん」は、魚介系の旨味を豚骨ベースのスープによって味わい深く引き立てたことによって、荒々しくも繊細な仕上がりとなっていて、札幌の中でも評価の高いラーメン店のひとつです。

個人的にいつもは味噌を注文するんですが…ここはつけ麺が非常に有名なので、ぜひつけ麺の味わいを堪能したいと思います!

また、なにやら季節によっても使う魚を変えているとのことなので、これは時間をおいて改めて訪問してみたくなりますね。。

店舗に到着

今回はオープン11時を少し過ぎた頃に到着しましたが、すでに店内は満席、端にある長椅子にも数組の待ちができていました!

f:id:yuki53:20180407231749j:plain

また、少し見にくいですが…暖簾には「カネジン食品」という製麺所が確認できます。
カネジン食品と言えば…「らーめん 空」や「勝盛軒」や「みその」などの人気店も使っている製麺所ですね!

f:id:yuki53:20180407231727j:plain

メニューについて

店内は、厨房を囲むようにカウンターが10数席並んでいるため、ラーメンを作っている様子が丸見えとなっています!(熱気もなかなか凄い。。)

そして、店内に入ってすぐ左手に券売機があるので、まずはそちらで食券を購入して、長椅子で待ちます。

そのメニューはこちら!色々とありますが…基本は以下の3種類となっていて、濃厚さやトッピングなどの組み合わせが各種用意されています。

  • 醤油
  • 味噌
  • つけ麺

ここで、つけ麺と濃厚つけ麺で少し迷いましたが…今回はノーマルにつけ麺を注文しました!(中盛り・大盛りは料金変わらず無料となっています。)

f:id:yuki53:20180407231728j:plain

また、ご覧の通り、つけ麺を注文した場合には、麺の形状によって少し茹で時間がかかるとのこと。

そして、麺は冷たい“ひやもり”と、温かい“あつもり”から選ぶことができるんですが、今回は強いコシに期待して“ひやもり”でお願いしました!(食券を渡す時にちゃんと聞いてくれます。)

さらに、つけ麺は濃いめのスープとなっていて、麺を食べ終わった後にスープ割を追加して飲めるスープとして提供してくれるんですが、この際に白飯を入れると「尚、旨し!」との記載があります!

魚のあらが利いたスープとのことでしたので…白飯が合うに決まってますよね!なので、今回は白飯も一緒に注文しました!

f:id:yuki53:20180407231729j:plain

食べてみた感想

しばらくすると、つけ麺が運ばれてくるので、さっそく一口食べてみると…魚のあらの旨味が利いた醤油味のしょっぱいくらいに強いキレのある口当たりがあり、さらに豚骨の旨味が魚のあらをほどよく味わい深く引き立てています!

この豚骨の主張はそこまで強くはなく、あくまで魚のあらを引き立てるかのように利いていますね!

この味なら濃厚つけ麺はどれほど濃いんだろう…?と思ってしまうほど味は濃いめとなっています。

麺について

f:id:yuki53:20180407231735j:plain

麺は極太麺といった仕様で、ブリッブリなコシが良いですね!

まさに“ひやもり”にして正解でした!!多少、スープがぬるくなるかもしれませんが…そういったデメリットを考慮しても“ひやもり”がおすすめですね!

こういった魚のあらが利いた濃厚なスープにこのコシはたまりません!!
まさにメリハリが効いたこの組み合わせは、何度でも味わいたくなるような食感と旨味が絶妙なバランスで表現されています!

f:id:yuki53:20180407231736j:plain

このように、しっかりとスープにくぐらせることによって、魚のあらがよく利いた濃いめのスープが非常に味わい深く口に広がり、さらにこの魚介系の良い風味が後味よく抜けてきます!

f:id:yuki53:20180407231737j:plain

ちなみに、スープはややしょっぱいんですが…魚のあらが非常に美味しく仕上がっているため、少しでも多く麺に絡めたくなりますね。。これは美味い!!

f:id:yuki53:20180407231743j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの大きめ・厚めのチャーシューが入っています!

f:id:yuki53:20180407231739j:plain

このチャーシューは、噛み応えのあるしっかりとした肉質を残しつつも…繊維に沿ってホロホロと崩れる絶妙な仕上がりとなっています!

こちらも魚のあらが利いた味濃いスープにしっかりと浸して食べてみると…魚のあらの旨味に加えて、肉の旨味が一回りも二回りも互いの旨味を引き立てていて、まさに言葉を失うほどの美味しさを味わうことができます!!

f:id:yuki53:20180407231740j:plain

また、こちらの黒胡椒による味付けされたメンマは非常にサイズも大きく、メンマ本来の旨味なんかもしっかりと感じられる仕上がりとなっていて、あらの利いたスープともぴったりな具材となっています!

個人的にメンマが好きなんですが、入っている数も多く、噛み応えもしっかりあるため、かなり満足できる仕上がりではないでしょうか?

f:id:yuki53:20180407231738j:plain

スープについて

スープは、魚のあらが利いた味濃いスープとなっていて、さらに豚骨によって厚みのある味わいを表現しています!

この魚のあらの味わいは、単純に魚介系のダシとはまたひと味違った味わいとなっていて、海苔の旨味と言うんでしょうか?かなり独特な味わいとなっているため、好き嫌いは分かれるかと思いますので、リピーターにはたまらない味と言えるでしょう!

ご覧のように、スープの表面にはしっかりと脂の層が浮き、すっきりとしたスープにほどよく味わい深さをプラスしていて、魚のあらの旨味をふんだんに味わうことができます!

f:id:yuki53:20180407231734j:plain

また、麺を食べ終わった後には、スープ割としてくれて(店員さんが気を利かせてくれるので頃合いを見て、聞いてくれます!←非常に対応良くてありがたいです。。)、レンゲもそのタイミングで付けてもらえます。

f:id:yuki53:20180407231744j:plain

とは言っても、スープ割にしても非常に濃い味わいには変わらないんですが…麺に絡めて味わう「あらとん」独特の美味しさをよりストレートに味わうことができますね!

f:id:yuki53:20180407231745j:plain

そんな魚のあらが凝縮されたスープには白飯がぴったりということで、ドボンと入れてみると…美味いっ!!味濃いスープには白飯が非常によく合います!!

f:id:yuki53:20180407231746j:plain

そして、調味料はカウンターにこちらの「あらとん特製辛粉」のみが置かれています。

f:id:yuki53:20180407231747j:plain

こちらは、単純に辛みを追加するだけでなく、魚粉の旨味や、その他様々な香辛料が香るものとなっていて、追加するとさらに「あらとん」の味わいを美味しく感じさせてくれます!

f:id:yuki53:20180407231748j:plain

味噌ラーメンについて

一方、こちらの味噌ラーメンは、キレのあるつけ麺とは対照的に、魚のあらをまろやかに味わい深く表現していてます!

f:id:yuki53:20180407231730j:plain

麺は、こちらも強いコシを感じる極太麺となっていますが、やはり冷たい麺の方が締まっているように感じますね!

やはり、あらとんは「つけ麺 ひやもり」がおすすめな気がします!!

f:id:yuki53:20180407231731j:plain

スープは、丸みを感じる柔らかい口当たりとなっていて、魚のあらを味わい深く利かせた仕上がりとなっています!ただ…味噌感は弱く感じますね。。

f:id:yuki53:20180407231742j:plain

また、味噌のコクが利いているため、魚のあらの旨味に厚みがプラスされ、軽くとろみが付いたクリーミーな味噌スープは、豚骨の旨味もありつつ…魚のあらが前面に引き立てられた濃厚な仕上がりとなっていました。

f:id:yuki53:20180407231741j:plain

また、こちらのチャーシューは、つけ麺とは異なりカットされていて、どちらかと言うと、こちらの方が噛み応えのあるように感じましたね!

もしかすると同じものを使っていて、スープによって食感などの違いが感じられるだけかもしれませんが、味噌と豚といった間違いない相性抜群な組み合わせは、旨味が引き立ちますね!

そこに魚のあらの旨味なんかも利いているので、旨味の凝縮感は半端ないです。。

f:id:yuki53:20180407231732j:plain

まとめ

今回は「あら焚き豚骨 あらとん」の人気メニュー“つけ麺”を食べてみましたが、強いコシのある極太麺、そして“あらとん”ならではの特徴的な魚のあらを豚骨で引き立てた濃厚なスープは、他では味わうことのできない旨味が濃縮された一杯に仕上がっていました!

これは、この場外市場に位置するという所もまた、新鮮な“魚のあら”を仕入れることができるのかもしれませんね!

また、この「あらとん」のすぐそばに、セカンドブランドとなる「あらとん ブッチャー」もあるので、機会があればそちらも行ってみたいと思います!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

あら焚き豚骨 あらとん 店舗情報

札幌市中央区北十条西21-15-1

※駐車場は場外市場の大型無料駐車場が用意されています。
TEL: 011-612-6312
営業時間:11:00~15:00 / 17:00~20:00(土日祝日は11:00~18:00)
※スープが無くなり次第終了
定休日:月曜日

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です