【ペヤングの新商品】からしMAXやきそば 食べてみました!
カップ麺

リンガーハットのまぜ辛めん 食べてみました!豆板醤とラー油を利かせたピリ辛な醤油ダレが美味い“まぜ辛めん”!

リンガーハットのまぜ辛めん 食べてみました!豆板醤とラー油を利かせたピリ辛な醤油ダレが美味い“まぜ辛めん”!

2018年8月6日にエースコックから発売された「リンガーハットのまぜ辛めん」を食べてみました。

この商品は、ご存知“リンガーハット”監修のカップ麺の新商品ということで、今回は店舗の定番メニューのひとつ“まぜ辛めん”の味わいを再現し、豆板醤とラー油によるピリ辛な醤油ダレが美味しく仕上がった、その名も“リンガーハットのまぜ辛めん”となっております!

ご覧の通り、パッケージには、“豆板醤とラー油をきかせたピリ辛仕立て”と記載されていてるように、今回の“まぜそば”は、食欲そそる辛みが醤油ダレと美味しくマッチした一杯のようですね!

他にも特徴として、チキンの旨味がベースとなり、ガーリックも利かせたことで醤油ダレにはしっかりとしたコクも表現され、味濃く仕上がった一杯には花椒の爽やかな風味が香ることで、何ともインパクトある“まぜ辛めん”となっているようです!

実際に食べてみましたが、旨味が凝縮された厚みのある醤油ダレには、食べ進めていくうちに少しずつ豆板醤とラー油による辛みが利いてきて、シャキシャキとした食感の良い具材と合わせたことで、旨味・辛み・食感といった食べ応えのある相性抜群な仕上がりとなっていました!

では、今回はこの「リンガーハットのまぜ辛めん」についてレビューしてみたいと思います。

リンガーハットのまぜ辛めんについて

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“リンガーハット”監修のカップ麺の新商品ということで、豆板醤とラー油によるピリ辛な醤油ダレが美味しく仕上がったことで、リンガーハットの定番メニュー“まぜ辛めん”の味わいを再現した、その名も“リンガーハットのまぜ辛めん”となっています。

そして、リンガーハットと言えば“国産野菜”ということで、ご覧の通り今回の商品も具材の野菜は全て国産のものが使用されているとのこと。

さらに、冒頭でもお伝えしたように、ガーリックや花椒といった、チキンの旨味を利かせた醤油ダレには食欲そそる香辛料などがふんだんに使用されているようなので、その仕上がりには期待したいところ。。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り612kcalとなっております。(塩分は6.5g)

今回の商品は、1食148g(麺の量120g)と食べ応えのあるボリュームとなっているせいか、カロリー・塩分ともに高めとなっているようです!

では原材料も見てみます。

タレには、しょうゆや香味調味料をはじめ…

  • 香味油
  • チキンエキス
  • 動物油脂
  • カツオ風味調味料
  • みそ
  • 香辛料

といった、チキンをはじめとする旨味がしっかりと利いた厚みのある醤油ダレに、ラー油や豆板醤といったコクのある辛みが利いた食べ応えのある仕上がりを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、調味たれといった2つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り、強い食べ応えを想像させる太麺となっていて、歯切れの良い角麺仕様のようです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • キャベツ
  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • 人参

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。(必要となるお湯の量は650mlとやや多め)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、先ほどの調味たれを入れたところがこちら!

調味たれは、フタの上で温めておきましたが、さらっとしたもので、ピリ辛な味わいを想像させる濃い目の醤油ダレとなっているようです!

そして、しっかりとチキンの旨味が利いたことで、味わい深くも感じられる印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
この豆板醤がラー油と合わさったことで、リンガーハットならではの“ピリ辛の肉みそ”を表現しているように感じられますね!

容器の底が深いせいもあって、なかなかのボリューム感のある仕上がりとなっています!

また、醤油ダレも濃い目の色となっていて…これは追い飯なんかも合いそうです。。

食べてみた感想

一口食べてみると…醤油味そのものがラー油や豆板醤などと合わさったことで非常に濃い目となっているため、パンチの強い口当たりとなり、しっかりと旨味が利いたことによる満足度の高い味わい深いタレが美味しく仕上がっています!

これは、ただでさえ濃厚とも言える濃い目の醤油ダレが美味しく仕上がっているんですが、さらにラー油などによるピリ辛な食欲そそる辛みが花椒の風味とともに後味良く感じられますね!

麺について

麺は、ご覧の通り強い食べ応えを感じさせる太麺となっていて、非常に歯切れも良く、強いコシが表現された仕上がりは、濃い目の醤油ダレとの相性も抜群です!

そんな太麺には、濃い目に仕上がった醤油ダレがしっかりとコーティングされ、一口ずつに存在感の強い厚みのある旨味が口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの鶏・豚味付肉そぼろが入っているんですが、こちらは噛むとほどよく肉の旨味が表現された仕上がりとなっていて、味濃く仕上がった醤油ダレをさらに引き立てるような具材となっています!

また、こちらのキャベツは大きめにカットされていて、比較的硬めの芯の部分も含まれていることからも、シャキシャキとしたしっかりとした食感の良い具材となっていますね!

これが湯戻しによって、ちょうど良い歯応えに感じられます!

そして、こちらの人参は、やや小さめにカットされているものの…よーく味わってみると、しっかりと素材の味が表現された仕上がりとなっています!

これら具材を太麺に絡めて食べてみると…濃い目の醤油ダレにほどよい野菜の美味しさがマッチしたことで、より一層食感・旨味ともに美味しさが増した“まぜ辛そば”を楽しむことができます!

タレについて

タレは、チキンの旨味が利いたことで厚みのある醤油ダレとなっていて、さらに今回はラー油や豆板醤なども使用されたことによって、“肉みそ”のようなコクのある旨味がしっかりと表現されています!

そのため、ピリ辛でありながらも旨味が非常にぶ濃く感じられる仕上がりとなっていて、満足度の高い食べ応えのあるタレとなっています!

まとめ

今回は「リンガーハットのまぜ辛めん」を食べてみましたが、想像以上に濃い目に仕上がった醤油ダレには、ラー油や豆板醤によるピリ辛な食欲そそる辛みがバランス良く表現されていて、ボリュームある一杯の割に最後まで飽きることのないすっきりとした味わいとなっていました!

また、リンガーハットならではの多めに入った野菜のシャキシャキとした食感との組み合わせが良いですね!旨味の詰まった醤油ダレとも美味しくマッチし、何とも食べ応えのある一杯となっていました!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です