カップヌードル 三代目謎肉祭 食べてみました!
カップ麺

サッポロ一番 辛ちゃんぽんどんぶり 食べてみました!魚介・野菜の旨みを利かせたピリ辛なちゃんぽん!

サッポロ一番 辛ちゃんぽんどんぶり 食べてみました!魚介・野菜の旨みを利かせたピリ辛なちゃんぽん!

2018年06月11日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 辛ちゃんぽんどんぶり」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“サッポロ一番 どんぶり”シリーズの新商品ということで、今回はいか、えび、ほたてなどの魚介エキスを利かせたちゃんぽんスープに、ピリ辛な唐辛子の辛みを加えた“辛ちゃんぽんどんぶり”となっております!

特徴としては、ちゃんぽんらしくポークの旨みをベースにしたスープには、ほどよいまろやかさが表現され、パッケージにも記載されているように魚介・野菜の旨みを利かせたすっきりとした一杯に仕上がっているようです!

実際に食べてみましたが、非常に飲み心地の良いスープには、唐辛子によるピリ辛な香辛料によってキレが際立って感じられ、クリーミーでありながらも後味の良いクセになりそうな味わいとなっていました!

では、今回はこの「サッポロ一番 辛ちゃんぽんどんぶり」についてレビューしてみたいと思います。

サッポロ一番 辛ちゃんぽんどんぶりについて

今回ご紹介するカップ麺は、“サッポロ一番 どんぶり”シリーズの新商品ということで、魚介・野菜の旨みに唐辛子の辛みを加えたことで、すっきりとしたクリーミースープが特徴的な“辛ちゃんぽんどんぶり”となっています。

ちゃんぽんスープと言えば、様々な具材が混ざってはいるものの、まろやかな豚骨の旨みをベースに野菜たっぷりな一杯が特徴的かと思われますので、それが唐辛子の辛みによってどう味が仕上がっているのか気になるところ。。

また、サッポロ一番の「ちゃんぽん」と言えば、袋ラーメンがカップ麺に商品化されたものが以前からも発売されているようですが、唐辛子がプラスされた“辛ちゃんぽん”は今回が初めてではないでしょうか?

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り339kcalとなっております。(塩分は5.3g)

カロリーはやや低めにも感じられますが、塩分は平均的といったところ。
そして、その内訳はスープが割と高めとなっているようなので、旨みを利かせたチャンポンスープにも期待したいですね!

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスをはじめ…

  • 豚脂
  • クリーミングパウダー
  • でん粉
  • 魚介エキス
  • 香辛料
  • 野菜エキス
  • いか粉末
  • 野菜粉末

といった、ポークをベースに魚介と野菜の旨みをふんだんに使用した美味いちゃんぽんスープを想像させる材料が多く並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、特製スープ、調味油といった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はやや太めにも感じられる中太といった仕様で、もちっとした弾力を想像させる麺となっているようです。

調理してみた

ではまず、かやくと特製スープを入れてみます。

かやくには、

  • キャベツ
  • かまぼこ
  • コーン
  • ねぎ

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの調味油を入れたところがこちら!

ポークをベースとしたちゃんぽんスープに、ほんのりとした辛みを想像させる唐辛子を含んだ油がプラスされ、あっさりとした印象のスープに締まりを感じさせる出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。

辛みがプラスされたちゃんぽんスープにかまぼこや野菜などの具材が彩り良く仕上がっていますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…ポークの旨みを利かせたことで、まろやかなちゃんぽんスープに感じられますが、スープ自体は非常にさらっとしたもので、辛みもプラスされたことですっきりとした味わいに仕上がっています!

そのため、飲み心地の良いスープではありますが、しっかりとポークや魚介の旨みが利き、さらに唐辛子の辛みが味に締まりを加えたことでゴクゴクいけちゃうような…ついつい止まらなくなってしまう美味い一杯となっていますね!

麺について

麺は、ほどよくもちっとした弾力が表現された中太麺となっていて、つるっとした喉ごしの良い仕様となっているようです。

そんな中太麺には、ピリ辛なポークの旨みを利かせたちゃんぽんスープがよく絡み、一口ずつにすっきりとした旨みが美味しく口に広がります!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのかまぼこが入っているんですが、こちらは意外と魚介の旨みを感じる仕上がりとなっていて、ちゃんぽんスープにも良い旨味を染み出しているように感じられます。

また、こちらのコーンは肉質を感じる具材としてほんのりと甘みがプラスされますが、ポークの旨みを利かせたちゃんぽんスープを邪魔することなく、むしろすっきりとした味わいを引き立てる具材として彩り良く添えられています!

さらに、こちらのキャベツはほどよく食感のある仕上がりとなっていて、野菜の旨みも利いたちゃんぽんスープとの相性ももちろん良いですね!

そして、変な野菜の臭み・甘みなんかもないので、非常にすっきりとした味わいを美味しく引き立てています!

スープについて

スープは、ポークの旨みを利かせたクリーミーな味わいが表現されていて、魚介の旨みもちゃんぽんらしくポークの旨みを引き立てていますね!

さらに今回は、ピリ辛な唐辛子を加えた調味油がプラスされたことで、非常にすっきりとしたちゃんぽんスープに仕上がっています!

まとめ

今回は「サッポロ一番 辛ちゃんぽんどんぶり」を食べてみましたが、ポークをベースに魚介・野菜の旨みをすっきりと表現したスープには、唐辛子による辛みによってキレのある口当たりが印象的な一杯となっていました!

このすっきりとした味わいは良いですね!全体のバランスは全く変な野菜の臭みもなく、ポークの旨みがクセになりそうな“辛ちゃんぽん”となっていました!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です