【2018】蒙古タンメン中本 北極ラーメン食べてみました!
カップ麺

「首里そば」のカップ麺!サッポロ一番 首里そば 食べてみました!鰹のダシが美味い沖縄そばの名店の一杯!

「首里そば」のカップ麺!サッポロ一番 首里そば 食べてみました!鰹のダシが美味い沖縄そばの名店の一杯!

2018年7月10日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 首里そば」を食べてみました。

この商品は、沖縄そばの人気店「首里そば」の味わいを再現したもので、鰹などのダシが澄んだスープに美味しく利いた、その名も“首里そば”となっております!

ご覧の通り、パッケージには“沖縄の有名店”と記載されているように、沖縄そばの中では非常に有名な人気店のようで、鰹のダシを利かせたすっきりとしたスープにコシの強い太麺が特徴的な“首里そば”のイメージ写真や、首里城などがまさに沖縄そばを強くイメージさせますね!

また、こちらにも“コシの強い太麺”と記載されているように、“沖縄そば”はこういった強いコシを持ち合わせた太麺が特徴のようです!

実際に食べてみましたが、すっきりとした澄んだスープには鰹のダシがしっかりと利いたことで、じんわりと染み渡るような味わいが美味しく仕上がり、さらに強いコシのある太麺が何とも食べ応えのある一杯となっていました!

ちなみにこの商品は、ファミリーマート系列にて数量限定で発売されているようです!
では、今回はこの「サッポロ一番 首里そば」についてレビューしてみたいと思います。

サッポロ一番 首里そばについて

今回ご紹介するカップ麺は、首里城近くにお店を構える沖縄そばの有名店「首里そば」の味わいを再現したもので、鰹ダシが美味しく利いたスープと強いコシを表現した太麺が特徴的な一杯“首里そば”となっています。

ご覧のように、側面には“首里そば”の実店舗の写真が記載され、数々のメディアにも取り上げられている“首里そば”は、沖縄そばの中でも行列のできる有名店のようです!

また、こういった“沖縄そば”は、通販でも色々と取り扱いされているようですね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り384kcalとなっております。(塩分は5.3g)

カロリー・塩分ともに平均的といったところでしょうか?
ちなみにこの商品は、麺の量70gのサイズということなので、やや低めにも感じられるかもしれません!

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスをはじめ…

  • 魚介エキス
  • かつお節粉末
  • 香辛料

といった、鰹のダシを利かせたすっきりとしたスープに、ポークの旨味が美味しく引き立てたシンプルな仕上がりを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り具材や粉末スープがすでに入っていて、フタの上には“仕上げの小袋”と記載された調味料が別添されていました。

そして、具材には、

  • 味付豚肉
  • ねぎ
  • かまぼこ

が入っています。

また、麺はこの時点ですでに強いコシを想像させるかなり太めの仕様となっているのが確認できます!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの仕上げの小袋を入れたところがこちら!

この仕上げの小袋は、鰹のダシが良く利いたことで何とも食欲そそる魚介の風味が香り、あっさりとした中にもしっかりと旨味を利かせた一杯といった出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
“沖縄そば”は、豚肉や鰹ダシといったシンプルな材料を使用した味わいが特徴的なようで、すっきりとした印象のスープとなっています!

また、スープは透き通った仕上がりとなっていますが、まさに魚介のダシがしっかりと利いたことで、キレのある口当たりが表現され、それをポークの旨味が引き立てるような仕上がりとなっています!

食べてみた感想

一口食べてみると…鰹のダシがキレのある口当たりに利いていて、素朴・シンプルでありながらも魚介の旨味が風味ともに美味しく表現されています!

そして、全く脂っぽさを感じさせないポークの旨味が、ダシの利いたスープをより美味しく引き立てていますね!これは全く飽きが来ません!!

麺について

麺は、ご覧の通り非常に太い麺となっていて、何とも強いコシが表現されています!

そして、ワシワシとも感じられるコシの強い麺には、鰹のダシが利いた澄んだスープがよく絡み、一口ずつに風味の良い後味が抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、“沖縄そば”らしい脂身のある豚肉が欲しいところではありますが…カップ麺らしい小ぶりな具材となっているものの、噛むとしっかりと豚肉の旨味が感じられる仕上がりとなっていて、鰹のダシを利かせたすっきりとしたスープにもぴったりです!

また、こちらのかまぼこは、味付け自体はされていないようですが、彩りの良い具材として今回の一杯に添えられています。

他にも、食感の良い“ねぎ”が入っていて、素材本来の味がスープをよりさっぱりと感じさせます!

スープについて

スープは、鰹のダシを利かせた割とシンプルな味わいとなっていて、その旨味をポークが引き立てています。

個人的にはもう少し豚肉の脂っこさがあっても良いような気もしましたが…全体的な仕上がりは非常にキレのある魚介ダシが利いた一杯といった印象の味わいとなっていて、すっきりとした“沖縄そば”を表現しているようでしたね!

まとめ

今回は「サッポロ一番 首里そば」を食べてみましたが、ポークの旨味に鰹のダシが美味しく利いたことで、シンプルながらも飽きの来ないすっきりとした味わいに仕上がっていました!

そして、鰹ダシの利いたスープに強いコシが表現された太麺が何とも相性良く、歯応えの良い麺に、旨味と風味を兼ね備えたスープがよく絡むことで、クセになりそうな“沖縄そば”が表現されていました!

また、冒頭でもお伝えしたように、この商品は数量限定での発売となっているようなので、気になる方はぜひ早めに食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です