蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!
カップ麺

凄麺 THE・汁なし担担麺 食べてみました!胡麻のコクや花椒の痺れる辛みが美味しく仕上がった汁なし担担麺!

凄麺 THE・汁なし担担麺 食べてみました!胡麻のコクや花椒の痺れる辛みが美味しく仕上がった汁なし担担麺!

2018年5月14日にヤマダイから発売された「凄麺 THE・汁なし担担麺」を食べてみました。

この商品は、ヤマダイの「凄麺」の汁なしシリーズの第2弾となる新商品ということで、今回は胡麻のコクに花椒の爽やかな辛みが美味しく仕上がった“THE・汁なし担担麺”となっております!

ちなみに、第1弾は“THE・まぜそば”ということで、クオリティが高く、何とも美味しい仕上がりとなっていましたので、今回の商品もまた期待したいところ!

blog.webproduct-lab.com

そして、ご覧の通りパッケージには、この凄麺汁なし麺シリーズの特徴である“コシの強いノンフライ極太麺!”と記載されているように、今回もまた歯切れの良い強いコシが表現された麺が使用されているようですね!

f:id:yuki53:20180519114100j:plain

特徴としては、練り胡麻とすり胡麻を合わせたことで、汁なし担担麺らしい胡麻のコクを利かせた味わいに、唐辛子や花椒といった爽やかな風味と痺れる辛みが表現されたということで、パンチのある食べ応え抜群な一杯に仕上がっているようです!

f:id:yuki53:20180519114102j:plain

実際に食べてみましたが、味噌や醤油といったキレのある口当たりには、胡麻のコクによって味わい深くも感じられ、さらに主張し過ぎない唐辛子や花椒といった辛みが味濃く仕上がった旨いまろやかなたれを邪魔することなく非常良いバランスとなっていました!

ちなみに、この商品はコンビニでは取り扱いされていないようで、ドン・キホーテで見かけました!

では、今回はこの「凄麺 THE・汁なし担担麺」についてレビューしてみたいと思います。

凄麺 THE・汁なし担担麺について

今回ご紹介するカップ麺は、「凄麺」の新商品ということで、胡麻のコクと痺れる辛みが特徴的な“THE・汁なし担担麺”となっています。

ご覧のように、パッケージには“ゆでたての旨さ、再現!”と記載されているように、まさに茹でたての、もちっとした食感とコシを表現した汁なし麺の専用の麺となっているようです!

f:id:yuki53:20180519114101j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り483kcalとなっております。(塩分は3.8g)

カロリーはやや高めにも感じられますが、塩分は思っていたほど高くはないようですね!(麺の量は85g)

f:id:yuki53:20180519114104j:plain

では原材料も見てみます。

タレには、動物油脂をはじめ…

  • ねりごま
  • 食塩
  • 味噌
  • しょうゆ
  • ごま
  • ポークエキス
  • 香辛料

といった、練り胡麻のコクがポークによってより一層味わい深く仕上がり、担担麺らしい痺れる辛みが表現された味わいを想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180519114103j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り後入れ液体タレ、かやく、ふりかけといった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180519114105j:plain

そして、こちらが茹でたての食感を再現したという、極太ノンフライ麺となっています。

f:id:yuki53:20180519114106j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには…

  • 味付肉そぼろ
  • チンゲン菜

が入っています。

担担麺らしいシンプルな具材となっているようですね!

f:id:yuki53:20180519114107j:plain

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、先ほどの後入れ液体タレを入れたところがこちら!

液体タレはやや量も多いため、調理中はしっかりとフタの上で温めておくと良いでしょう。

f:id:yuki53:20180519114108j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

ご覧の通り、ポークが利いているのか、このタレからは濃厚さが伝わってきます。
そして、胡麻のコクが利いたと思われる深みを感じる風味が漂ってきますね!

f:id:yuki53:20180519114109j:plain

そして、最後にふりかけをかけて完成です!

f:id:yuki53:20180519114110j:plain

このふりかけには…

  • ごま
  • 唐辛子
  • 花椒

が入っているとのことで、ここで一気に花椒の爽やかにも感じられる風味がプラスされ、胡麻のコクとともに今回の汁なし担担麺を香りからも楽しませてくれているようです!!

f:id:yuki53:20180519114111j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…存在感の強い味噌ベースの担担ダレがしっかりと表現され、その味わいが胡麻のコク、そしてポークの旨みによって味わい深く引き立っていますね!

そこに、唐辛子と花椒のほどよい痺れる辛みが風味良く香り、担担麺らしい胡麻の旨みと辛みがバランス良く仕上がっています!今回の一杯も美味い!!

ちなみに、今回もまたご覧のようにフタの裏面には、“フタの裏ばなし”が記載されていて、汁なし担担麺についての簡単な説明が記載されています。

これによると、担担麺とは本場中国では汁のないスタイルが一般的とのこと。
スープ入りの担担麺は日本人向けにアレンジされた一杯ということなんですね!

f:id:yuki53:20180519114112j:plain

麺について

麺は、ご覧のように強い食べ応えを感じさせる極太麺となっていて、弾力・コシともに茹でたてを思わせる歯切れの良い麺となっているようです!

そんな極太麺には、胡麻のコクを利かせた担担ダレがよく絡み、すすった時に香る花椒の風味とともに、ごま油の香ばしい風味が後味良く抜けていきます!

f:id:yuki53:20180519114117j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付肉そぼろが入っているんですが、こちらはやや小さめではありますが、肉の旨みをしっかりと感じられる仕上がりとなっていて、担担麺の特徴である花椒の利いた爽やかな味わいにもぴったりな具材となっています。

f:id:yuki53:20180519114114j:plain

また、こちらのチンゲン菜も、ほどよくシャキシャキとした食感を感じる仕上がりとなっていて、担担麺には欠かせない具材として、今回の一杯に良いアクセントとなっているようです。

f:id:yuki53:20180519114115j:plain

さらに、ふりかけに入っていた胡麻や唐辛子や花椒による、今回の一杯をより一層美味しく引き立てる風味や辛みがプラスされたことで、胡麻のまろやかな味わいがすっきりと引き締まり、最後まで飽きの来ない味わいが表現されていました!

f:id:yuki53:20180519114113j:plain

タレについて

タレは、胡麻のまろやかなコクが利いているんですが、しっかりと味噌や醤油といったキレを感じる口当たりが表現されているため、まろやか過ぎるといった味わいでは全くなく、旨みが凝縮された厚みを感じるタレに仕上がっています。

そんなすっきりと感じさせるタレには、ごま油や、ふりかけに入っていた胡麻そのものによる香ばしさなんかも加わったことで、一層旨みが引き立ちます!

f:id:yuki53:20180519114116j:plain

まとめ

今回は「凄麺 THE・汁なし担担麺」を食べてみましたが、キレのある味噌ベースのタレにコク深い胡麻の旨みを利かせたことによって、口当たりに感じる旨みは非常に美味しく、さらに胡麻のまろやかさや唐辛子・花椒といった痺れる爽やかな風味を伴う辛みによって、その味わいが美味しく引き立っていました!

凄麺シリーズはこれくらい味濃い仕上がりの方が良いですね!パンチのある美味しさが今回も表現されていました!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です