エースコック

【森本考案】スーパーカップ1.5倍 ホタテだし生姜塩ラーメン!「みんなのテレビ」コラボ第2弾!

【森本考案】スーパーカップ1.5倍 ホタテだし生姜塩ラーメン!「みんなのテレビ」コラボ第2弾!

みんなのテレビ×スーパーカップ1.5倍 森本稀哲考案 ホタテだし生姜塩ラーメン」を食べてみました。(2019年2月25日発売・エースコック)

この商品は、北海道文化放送の人気情報番組「みんなのテレビ」とのコラボ第2弾として発売されたもので、同番組に出演中のラーメンフリークだという元野球選手“森本 稀哲(もりもと ひちょり)”さんが注目する塩ラーメンをテーマに考案した一杯が登場です!

それも…チキンベースのあっさりとした中にもしっかりと旨味が楽しめる塩スープに北海道産ホタテを使用したダシを利かせ、さらにしっかりと利かせた生姜の風味がアクセントとなったことで、素材の旨味をストレートに楽しめる仕上がりとなった“スーパーカップ1.5倍 ホタテだし生姜塩ラーメン”となっております。(税抜き200円)

ご覧の通り、パッケージには“森本”氏本人の写真とともに“ラーメンフリークの森本稀哲が食べ歩きの末に考案”と記載されていますね!

このように今回の一杯は、ホタテのダシ×チキンベースの塩スープに生姜の風味といった意外性のある組み合わせのようで、あっさりとした中にもしっかりとした旨味が楽しめる味わいを想像させる一杯のようです!

一方、こちらには今回コラボとなった“みんなのテレビ”のロゴとともに、透明度の高い淡麗スープとも言えるダシの利いた塩スープといった仕上がりイメージなんかも掲載されています!これがどこまで生姜の風味が利いているのかが気になるところ。。

ちなみに同番組内では“カップ麺プロジェクト”として、今回のカップ麺の開発・完成までのストーリーを放送していたようですね!

他にも特徴として、煮干しや胡椒によって味に締まりを加えたことで、すっきりとしたキレのある口当たり、そして後味の良さが楽しめるようで、生姜の風味がさらに飽きの来ない味わいを引き立てているようですね!

また、この商品の販売エリアは残念ながら北海道限定となっています。。

実際に食べてみて…

すっきりとした塩スープには、旨味として溶けこんだホタテのダシや煮干しといった味わいが若干霞んで感じられるほどの強い生姜の風味が利き、それによって心地良い後味の良さが印象的ではありますが、じんわりとダシの旨味を楽しめる仕上がりとなっていました!
これは特に、貝だし系の味わいが好みの方はもちろん、塩スープといったあっさり系の味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの塩ラーメンをテーマにホタテのダシや生姜の風味を利かせた“森本”氏考案の一杯「みんなのテレビ×スーパーカップ1.5倍 森本稀哲考案 ホタテだし生姜塩ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

みんなのテレビ×スーパーカップ1.5倍 森本稀哲考案 ホタテだし生姜塩ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、北海道の人気情報番組“みんなのテレビ”と“スーパーカップ”のコラボ第2弾として登場したもので、あっさりとした塩スープにホタテ・煮干しのダシを利かせ、さらに生姜をアクセントに風味付けたことによって、透き通ったスープに食欲そそる味わいが表現された“スーパーカップ1.5倍 ホタテだし生姜塩ラーメン”となっています。

また、2018年2月26日にも同じく“森本”氏考案によって、スーパーカップのブランドから“濃厚煮干醤油ラーメン”がコラボ第1弾として登場していたため、今回は約1年振り・待望の第2弾ということになりますね!

ちなみに、北海道のラーメン店でトレンドとなっている“貝だし”とのことでしたが、確かに“貝だし”をメインとした新店がいくつかオープンしてはいますが…そこまでの流行り・傾向はないような気もします。。

さらに、ご覧のように“食べ歩きの末に見つけた旬のおいしさ”とのことで、どこのラーメン店がヒントになったのかも気になるところですね!北海道産のホタテだしにこだわったという点もまた今回のテーマらしい一杯と言えるのではないでしょうか?

それでは、今回の“ホタテだし生姜塩ラーメン”に利いた北海道産ホタテだしがどこまで味わい深く仕上がっているのか?塩ラーメンにアクセントとして加えた生姜風味との相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り459kcal(めん・かやく405kcal / スープ54kcal)となっております。(塩分は7.7g)

しっかりとした食べ応えに定評のある“スーパーカップ”らしくカロリーは若干高めな数値のようですが、塩分はかなり高めな数値のようですね!
ちなみに1食120g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープに占める数値が塩スープらしくやや低めとなっているため、北海道産ホタテのダシの旨味を活かした一杯であることを想像させますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“しょうゆ”や植物油脂をはじめ…

  • 食塩
  • 動物油脂
  • ホタテエキス
  • チキンエキス
  • 香辛料
  • ニボシペースト

といった、キレのある口当たりの塩スープには、しっかりとホタテのダシや煮干しの旨味が利き、その味わいを引き立てるかのようにチキンの旨味が厚みを感じさせ、アクセントに生姜の爽やかな風味が香る仕上がりを想像させる材料が並びます。

JANコード 4901071231811
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩)、スープ(たん白加水分解物、しょうゆ、植物油脂、食塩、動物油脂、砂糖、ホタテエキス、発酵調味料、チキンエキス、香辛料、ニボシペースト、酵母エキス)、かやく(ねぎ、なると、味付鶏肉そぼろ、麸、しょうが)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、香料、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、香辛料抽出物、ビタミンB1、紅麹色素、(一部に小麦・卵・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (120g) 当たり]
エネルギー 459kcal
たん白質 9.4g
脂質 18.5g
炭水化物 63.8g
食塩相当量(めん・かやく/スープ) 7.7g(2.3g/5.4g)
ビタミンB1 0.48mg
ビタミンB2 0.55mg
カルシウム 290mg

引用元:みんなのテレビ×スーパーカップ1.5倍 森本稀哲考案 ホタテだし生姜塩ラーメン|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体スープといった2つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り“スーパーカップ”らしい強い食べ応えを思わせるもちっとした弾力のある太麺が採用されているようですね!このほどよく“ちぢれ”が付いた仕様なんかも印象的といったところ!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • ねぎ
  • なると
  • 味付鶏肉そぼろ
  • しょうが

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

先ほどの麺がさらにもちっとした弾力を感じさせるふっくらとした仕上がりとなり、あっさりとした塩スープの割に“スーパーカップ”らしいしっかりとした食べ応えのある一杯…といった印象の出来上がりです。

そして、ここに先ほどの液体スープを注いで行きます!
ちなみにこの液体スープは非常にさらっとしたものでしたので、必ずしも調理中にフタの上では温める必要もないかと思われます!

また、原材料にも記載されていたように醤油も含んでいるようで、ご覧の通り若干濃いめのスープとなっているようですね!

そして、今回は2種類ものチキンエキスをベースにしているとのことでしたが、この液体スープを入れても脂っこさといった印象の油分はスープ表面には浮いていないようで、北海道産のホタテのダシを引き立てるために旨味として溶けこんでいるようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープが全体に馴染むと…先ほどまでの色の濃さが嘘のように透き通った淡麗系とも呼べる塩スープに仕上がり、ホタテや煮干しといった旨味…というよりも生姜の良い風味が漂ってきますね!

このあっさり目な味わいを想像させる見た目とは裏腹に、香りからは厚みを感じさせる風味、そして何よりもアクセントに利いた生姜の風味が食欲そそる仕上がりのようで…これはついスープが止まらなくなるやつかもしれません。。

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!生姜がかなり利いていますね!今回のテイストは塩ラーメンがテーマとなっているため、爽やかな後味の良さはかなり強めな印象です!

そのため、スープに旨味として溶けこんだ北海道産ホタテのダシや煮干し、さらにやチキンの旨味なんかが弱くも感じられるかもしれません!

…とは言っても、生姜の風味が強いのは口当たりとなっているため、徐々にスープに表現された旨味の数々が染み渡っていきます!

麺について

麺は、ご覧の通り“スーパーカップ”らしいもちっとした弾力と食べ応えのあるコシが表現され、表面はつるっとした食感が印象的な歯切れの良い仕上がりとなっています!

そんな太麺には、今回チキンの旨味をベースにホタテのダシを利かせた塩スープがよく絡み、一口ずつに生姜の風味が口当たりに感じられ、そのすぐ後からはじんわりとホタテのダシや煮干しといった旨味が口に広がっていきます!

ただ、個人的には生姜をもう少し抑えて、ホタテのダシなどを全面に押し出した仕上がりの方が良かったような気もしますね。。

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏肉そぼろが入っていて、かなり小ぶりではありますが、じっくりと噛んで味を確かめてみると…今回のあっさりとした仕上がりにもぴったりな割と淡白な旨味が滲み出し、チキンの旨味を利かせた塩スープをほどよく引き立てているようにも感じられます!

また、こちらの“なると”は、味付け自体は感じられないものの…今回の一杯に見た目としての彩りを演出しているようです!

そして、こちらの麩は、一見ホタテに見立てているのかと思ってしまい見間違えそうになりますが…北海道産ホタテのダシを利かせた塩スープをしっかりと吸っていて、柔らかい仕上がりに加えじゅわっと旨味が滲み出てきます!

スープについて

スープは、2種類ものチキンの旨味を利かせたということで、あっさりとした塩スープの割に厚みを感じさせる仕上がりとなり、ホタテの旨味がほどよく引き立てているようです!

そして、アクセントに利かせた生姜の風味が非常に印象強く、塩分濃度がやや濃いめのシャープな飲み口に加え、食欲そそる香りが一気に口に広がっていきます!

そして、そのすぐ後からは、チキンによって味わい深く仕上がったホタテのダシが染みていき、さらに煮干しや胡椒によって味を整えたというだけあって、キリッとした味の締まりによって最後まで全くスープを飽きさせることなくダシの利いたスープを堪能することができるでしょう!

ただ、先ほどもお伝えした通り生姜の風味が若干強めというのが勿体ない印象で、もう少しホタテのダシ・旨みをじっくりと楽しみたい…と思わせる仕上がりではありましたね!

そのため、具材にも使用されていた生姜を面倒でも取り除いていただくと…北海道産ホタテのダシがより味濃く楽しめるのかもしれません!面倒ですが。。

今回の仕上がりは胡椒も利いているため味の締まりは申し分なく、ダシの利いたすっきりとした塩スープに仕上がっていましたが、生姜の風味が若干強めにも感じられましたので、お好みで魚粉や香辛料を追加アレンジしてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「みんなのテレビ×スーパーカップ1.5倍 森本稀哲考案 ホタテだし生姜塩ラーメン」を食べてみて、北海道産ホタテのダシを2種類ものチキンの旨味によって味わいを引き立て、ほどよいコクのある塩スープには、さらに煮干しや胡椒による味に締まりがプラスされたことによって、最後まで飽きることのないスープに仕上がっていました!

そして、アクセントに利いた生姜の風味が清々しくも感じられるさっぱり感を演出し、ホタテのダシを利かせた塩スープと絶妙にマッチした仕上がりは、想像以上にクセになる味わいが楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です