カップヌードル 三代目謎肉祭 食べてみました!
カップ麺

闘牛脂監修 牛まぜそば 食べてみました!牛脂の旨みをふんだんに利かせた濃厚な牛まぜそば!

闘牛脂監修 牛まぜそば 食べてみました!牛脂の旨みをふんだんに利かせた濃厚な牛まぜそば!

2018年6月11日に明星食品から発売された「闘牛脂監修 牛まぜそば」を食べてみました。

この商品は、東京・北千住の有名店「マタドール」の休業日限定で開業するというまぜそば専門店「闘牛脂(とうぎゅうし)」監修のもと商品化されたもので、牛脂の旨みをたっぷりと利かせた“牛まぜそば”となっております!

ご覧の通り、パッケージには今回の特徴である“牛脂の旨みがきいた甘辛しょうゆ味”と記載され、その濃厚な一杯には“卵黄ソース”が別添されているようですね!

f:id:yuki53:20180612195538j:plain

また、こちらには極太麺が130gと記載されていることから、甘辛な濃厚醤油だれにぴったりな大盛り仕様となっているようです!

f:id:yuki53:20180612195539j:plain

実際に食べてみましたが、牛にこだわったという甘辛な口当たりの醤油だれには、牛脂の旨みがふんだんに利いていて、濃厚な牛の旨みが存分に楽しめるのはもちろん、さらに卵黄ソースによってまろやかさが加わったことで非常に食べ応えのある一杯となっていました!

ちなみに、この商品はローソンで取り扱いされていました。
では、今回はこの「闘牛脂監修 牛まぜそば」についてレビューしてみたいと思います。

闘牛脂監修 牛まぜそばについて

今回ご紹介するカップ麺は、東京・北千住の有名店「マタドール」のまぜそば専門店「闘牛脂」監修の一杯ということで、牛脂の旨みが特徴的なカップ麺オリジナルのメニュー“牛まぜそば”となっています。

ちなみに、裏面にはこの「マタドール・闘牛脂」それぞれについての簡単な説明が記載されています。

こちらによると、牛の旨みが際立つ一杯“牛骨らぁ麺”が人気の有名店「マタドール」が定休日である月曜日に「闘牛脂」として営業し、牛脂を使用した牛にこだわった“まぜそば専門店”として人気のようです!

f:id:yuki53:20180612195543j:plain

また、パッケージには店主の写真も記載されています。

こういった説明書きを見ただけでも、この“闘牛脂”は牛の旨みに非常にこだわっているようですので、その仕上がりには期待してしまいますね!

f:id:yuki53:20180612195540j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り759kcalとなっております。(塩分は9.5g)

大盛り仕様ではありますが、カロリー・塩分ともにかなり高い数値となっていますね!特に塩分9.5gはこれまで見たことないほどの高さとなっています。。

これは…想像以上に濃厚な仕上がりとなっているようです!

f:id:yuki53:20180612195542j:plain

では原材料も見てみます。

ソースには、豚脂をはじめ…

  • 卵黄ソース
  • しょうゆ
  • 牛脂
  • 豚・鶏エキス
  • 香味調味料
  • 卵黄油
  • ソース
  • 魚醤
  • 香辛料
  • かつおエキス

といった、ふんだんに牛の旨みを利かせた醤油だれには、牛だけでなく様々な旨みを含んでいることから、単純に牛に特化しただけでなく、非常に味わい深いたれを想像させる材料が多く並びます。

f:id:yuki53:20180612195541j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、卵黄ソースといった2つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180612195544j:plain

そして、こちらが量・質ともに非常に強い食べ応えを想像させる極太麺の大盛り仕様となっています!

f:id:yuki53:20180612195546j:plain

そんな極太麺の裏には、かやくとして、

  • キャベツ
  • 味付牛肉

がすでに入っています。

f:id:yuki53:20180612195547j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、先ほどの液体ソースを入れたところがこちら!

濃厚なソースを想像していましたが、フタの上で温めていたせいか意外とソースはさらっとしたもので、牛の旨みを利かせた甘辛い風味が漂う出来上がりです。

f:id:yuki53:20180612195548j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

ご覧の通り、さらっとしたソースではありますが、非常に濃い味を想像させるものとなっていて、量も多めに感じられますので、極太な麺にもすんなりと馴染んでいきますね!

f:id:yuki53:20180612195549j:plain

そして、最後にまろやかな卵黄ソースをかけて完成です!

f:id:yuki53:20180612195550j:plain

牛の旨みを想像させるなんとも味濃い仕上がりとなっています!

f:id:yuki53:20180612195545j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…甘辛な醤油だれには牛の旨みが非常に良く利いていて、焼肉を食べているかのような味濃い仕上がりとなっています!

これは、牛にこだわっているだけあってたれの厚みが桁違いですね!非常にぶ厚く、さらに卵黄ソースによりまろやかさがプラスされ、食べ応え抜群な一杯ではないでしょうか?

麺について

麺は、極太麺となっていて、非常に強いコシと弾力を兼ね備えた麺となっています!
そして、量も130gとこちらも濃厚な醤油だれにも負けじと強い食べ応えが表現されています!

そんな極太麺には、牛の旨みを利かせた濃厚なたれがよく絡み、一口ずつに牛のぶ厚い旨みが口に広がっていきます!

f:id:yuki53:20180612195554j:plain

そして、ご覧のように卵黄ソースを絡めて食べてみると、さらにまろやかさが加わり、一回りも二回りも味に厚みが増しますね!

f:id:yuki53:20180612195553j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付牛肉が入っているんですが、こちらは小さめではありますが、噛み応えもあり、しっかりと牛の旨みが表現された美味しい具材として仕上がっていて、甘辛な濃厚醤油だれにもぴったりな具材となっています!

f:id:yuki53:20180612195551j:plain

また、こちらのキャベツは、ほどよく食感を残した仕上がりとなっていて、今回の濃厚な味わいと対照的とも言える具材として、良いアクセントをプラスしています!

f:id:yuki53:20180612195552j:plain

ソースについて

ソースは、甘辛い醤油だれがベースとなっていて、そこにふんだんに利いた牛の旨みが存在感抜群な味わいを表現しています!

甘辛いたれと言っても…決して甘ったるい仕上がりではなく、キリッとした醤油の口当たりがまったりと感じさせることなくバランスよく力強い味わいとなって、牛の旨みを美味しく引き立てていますね!

そのため、非常に味濃く食べ応えのある一杯ではありますが、意外と飽きの来ない香ばしさを感じる牛脂の旨みがたまりません!

f:id:yuki53:20180612195555j:plain

まとめ

今回は「闘牛脂監修 牛まぜそば」を食べてみましたが、牛にこだわっただけあって、存分に牛の旨みを楽しめる食べ応え抜群な一杯に仕上がり、甘辛く濃厚な醤油だれにもぴったりな美味い味わいが表現されていました!

そして、麺も極太で大盛り仕様ということで、非常に食べ応えのある一杯でしたので、がっつり行きたい時なんかにおすすめの一杯ではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

\ 楽天市場使うなら「楽天カード 」がオススメ!! /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です