カップ麺

東京油組総本店 油そば 食べてみました!濃厚醤油ダレが美味い絶妙なバランスの油そば!

東京油組総本店 油そば 食べてみました!濃厚醤油ダレが美味い絶妙なバランスの油そば!

2018年7月24日に日清食品から発売された「東京油組総本店 油そば」を食べてみました。

この商品は、東京を中心に店舗展開している“油そば”で人気の専門店「東京油組総本店」の味わいを再現したもので、豚の旨みを利かせた濃厚な醤油ダレにラー油やお酢などを絶妙なバランスに仕上がった“東京油組総本店 油そば”となっております!

ご覧の通り、パッケージには“ウマ過ぎる!クセになる濃厚醤油ダレ!”と記載されているように、非常に味濃く仕上がった醤油ダレには、油そばらしい厚みのある旨味が表現された仕上がりとなっているようで、これは期待してしまいますね。。

実際に食べてみましたが、濃厚な醤油ダレには“油そば”ならではのこってりとした油が表現されたことで、旨味が凝縮されたような味濃く仕上がったタレに食べ応えを感じさせる厚みがプラスされ、“ウマ過ぎる!”というだけあって非常に美味しい一杯となっていました!

ちなみに、この商品はファミマ系列限定での取り扱いとなっているようです!
では、今回はこの「東京油組総本店 油そば」についてレビューしてみたいと思います。

東京油組総本店 油そばについて

今回ご紹介するカップ麺は、東京を中心に店舗展開している油そば専門店「東京油組総本店」の味わいを再現したもので、濃厚な旨味・油にラー油とお酢がバランス良く表現された“東京油組総本店 油そば”となっています。

ちなみにフタの裏面には、ご覧のように店舗一覧が記載され、これによれば国内だけでなく、海外にも出店しているようですね!

また、実店舗の方では、お酢とラー油をお好みで調整してこだわりの麺に絡めて食べるようです!なので、今回の一杯もお好みで追加してみても良いかもしれません!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り543kcalとなっております。(塩分は4.4g)

汁なしカップ麺だけあって、ややカロリーは高めとなっていますが、塩分は低めとなっているようです。
ちなみに1食125g、麺の量80gとなっています。

では原材料も見てみます。

タレには、豚脂をはじめ…

  • しょうゆ
  • 醸造酢
  • 香味調味料
  • 香味油

といった、シンプルではありますが、豚の旨みを利かせた醤油ベースの濃厚なタレに、ラー油やお酢が絶妙なバランスで仕上がった味わいを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り特製液体だれ、かやく、きざみのりといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り、“東京油組総本店”こだわりの自家製麺を再現したと思われる中太といった仕様の強いコシと歯切れの良い食感が特徴的なノンフライ麺となっています!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 味付豚肉
  • ねぎ
  • 味付メンマ

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、先ほどの特製液体だれを入れたところがこちら!

この特製液体だれは量も多いため、調理中はしっかりとフタの上で温めておきましょう。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧のように、油をしっかりと加えられた濃厚な醤油ダレは、味わい深くぶ厚い仕上がりを想像させるものとなっていて、コシの強い麺にもみるみる馴染んでいきます!

そして、最後にきざみのりをかけて完成です!

濃い目の醤油ダレが油とともにしっかりと麺にコーティングされたことで、食べ応えのある味濃い口当たりを想像させます!

食べてみた感想

一口食べてみると…濃厚な醤油ダレには豚の旨みが醤油の美味しさを引き立てているような口当たりとなっていて、非常にパンチの強い旨味を感じます!

さらに、油そばらしい厚みを表現した“油”が何とも強い食べ応えを表現していますね!
そのため、醤油ダレの旨味がこの油によって一回りも二回りも増して感じられます!

麺について

麺は、ノンフライ麺特有の強いコシがしっかりと表現されていて、歯切れも良く、強い食べ応えを感じさせる濃厚な醤油ダレにも負けじと存在感の強い麺となっています!

そんな中太麺には、濃厚な醤油ダレが油とともによく絡み、一口ずつに絶妙なバランスに仕上がった味わいが口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っているんですが、こちらは小さめにカットされてはいるものの…噛むと豚肉の甘い旨味がしっかりと感じられる仕上がりとなっていて、今回のような濃厚な醤油ダレとも相性抜群な具材となっています!

また、こちらの味付メンマはコリコリとした食感が表現された具材となっていて、今回の一杯に良いアクセントをプラスしているように感じられます!

タレについて

タレは、豚脂によって旨味が凝縮されたかのような美味しさが醤油ダレに表現され、さらに油をしっかりと含んでいるため、非常に濃厚な仕上がりとなっています!

また、ラー油・お酢も利いているとのことでしたが、そこまで主張は強くはなく、今回の濃厚な醤油ダレの美味しさを引き立てるかのような、隠し味のようにも感じられますね!そのため、お好みで追加して調整してみても良いかもしれません!

ただ、とにかく濃厚な旨味が詰まったタレとなっていて、これが油と合わさったことで、キレとコクがバランス良く絶妙なバランスで仕上がっていることがよく伝わってきます!
…いや、これほんと美味しい。。

まとめ

今回は「東京油組総本店 油そば」を食べてみましたが、非常に味濃く仕上がった醤油ダレには、味わい深い旨味が絶妙なバランスとなって美味しく表現され、食べ応えのある麺にもぴったりな濃厚な油そばとなっていました!

個人的に“油そば”は、こってりとしたイメージではあったんですが、今回の一杯は非常に旨味が美味しく表現されていたため、単純に濃い仕上がりではなく、しっかりと醤油や旨味が引き立てられた仕上がりは満足度の高い一杯ではないでしょうか?

そして、冒頭でもお伝えした通り、この商品はファミリーマートやサンクスなどで取り扱いされ、数量も限定となっているため、気になる方はぜひお早めに食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です