カップヌードル 三代目謎肉祭 食べてみました!
カレーメシ

日清トマトチキンカレーメシ AIが考えた 食べてみました!トマトとチキンの旨味を利かせた相性抜群な一杯!

日清トマトチキンカレーメシ AIが考えた 食べてみました!トマトとチキンの旨味を利かせた相性抜群な一杯!

2018年9月3日に日清食品から発売された「日清トマトチキンカレーメシ AIが考えた」を食べてみました。

この商品は、お湯を注ぐだけの簡単調理でお馴染みの“カレーメシ”シリーズの新商品ということで、今回はトマトをベースに相性抜群なチキンの旨味を利かせ、さらにスパイシーに仕上がった“トマトチキンカレーメシ AIが考えた”となっております!

ちなみに、この“AIが考えた”というのは、その名の通りAIが最適なレシピを選定し、それを元に商品化されたもので、パッケージにもあるように、無駄にAIを活用した一杯となっているようです!

そして、ご覧の通り“トマトとチキンの旨みギュギュッ!”と記載されているように、今回の一杯には、トマトとチキンの旨味をふんだんに利かせたことによって、カレーに相性抜群な味わいを表現しているようですね!

他にも特徴としては、クミンやコリアンダーなどの数種類ものスパイスを使用したとのことで、トマトの旨味に後味の良いスパイシーな風味なんかも表現されているようです!

実際に食べてみましたが、トマトの旨味が際立った仕上がりには、チキンの旨味によって味わい深く感じられ、ほんのりとスパイシーな風味が味に締まりを出し、全体的にすっきりとした一杯となっていました!

では、今回はこの「日清トマトチキンカレーメシ AIが考えた」についてレビューしてみたいと思います。

日清トマトチキンカレーメシについて

今回ご紹介するカップ麺は、お湯を注ぐだけでコク深いカレーが楽しめる“カレーメシ”シリーズの新商品ということで、AIによるレシピを元に作られたもので、トマトをベースにチキンの旨味を利かせ、さらに後味すっきりとしたスパイシーな一杯に仕上がった“トマトチキンカレーメシ”となっています。

そして、ご覧の通りパッケージには、“お湯かけ5分で禁断の味。”と記載されている他にも、辛さレベルも表示されていて、こちらによると「3」と記載されていますが、実際にはそこまで気にする程の辛みではありませんのでご心配なく。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り422kcalとなっております。(塩分は3.0g)

カロリーは、しっかりとした食べ応えを感じさせる数値となっているようですが、塩分はカップライスらしくやや低めの数値のようですね!
ちなみに1食99gとなっています。

では原材料も見てみます。

カレールゥには、豚脂やトマトパウダーをはじめ…

  • 香辛料
  • オニオンパウダー
  • チキン調味料
  • 粉末しょうゆ

といった、トマトをベースに、チキン以外にも豚の旨味によってコク深い仕上がりとなった後味すっきりとした味わいを想像させる材料が並びます。

また、香辛料には

  • コリアンダー
  • ジンジャー
  • クミン
  • ガーリック
  • クローブ
  • ペパー
  • ターメリック
  • レッドペパー

など、実に様々なスパイスが含まれているようで、その仕上がりには期待したいところ!

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りすでに具材やカレールゥなどが入っていて、シャカシャカと心地良い音をしたライスは、芯の強い食感を想像させる特徴的な仕様のようですね!

そして、具材には…

  • 味付鶏肉
  • トマト加工品

が入っています。

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

パッケージにも記載されていましたが、ライスから細かい気泡が出ていますね。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り、カレールゥがまだ溶けきっていないので、しっかりと底からぐるぐるとかき混ぜましょう!

混ぜ終えると、ライスは底に沈んでしまっていますが…ほんのりとトマトの酸味がスパイシーなカレーの風味にプラスされ、すっきりとした後味を想像させる仕上がりです!

食べてみた感想

一口食べてみると…トマトの酸味がほどよいキレのある口当たりとなっていて、チキンの旨味を利かせたカレーの味わいに美味しくマッチしていますね!

また、原材料にもあったように、豚脂も含まれているとのことでしたので、ほどよくコクもあり、トマトの旨味が味わい深く感じられます!

ライスについて

ライスは、ほどよく芯の残った食感の良い仕上がりとなっていて、カレーといったテイストの味わいにもぴったりです!

また、この辺は調理時間でお好みに合わせて調整してみても良いかもしれませんね!(個人的に硬めが好みなので、今回は4分にしてみました。)

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏肉が入っているんですが、こちらはしっかりとした肉質を感じさせる具材となっていて、噛むと鶏肉の旨味が滲み出てくることから、これによってカレールゥにもチキンの旨味がプラスされているものと思われます!

また、トマト加工品といった具材も入っているようでしたが、こちらは、カレールゥに旨味として完全に溶けきっているようでした!

カレールゥについて

カレールゥは、食べ始めはさらっとした仕上がりではありますが、トマトの酸味の利いた旨味や、そのトマトの味わいを引き立てるかのようにチキンの旨味もしっかりと利いているため、コク深いルゥとなっています!

そして、さらにいくつものスパイスを使用したことによって、後味の良い風味がカレーの味わいと相性抜群な仕上がりとなり、最後まで飽きのこないすっきりとした味わいが表現されています!

また、食べ進めていくうちに、ほんのりととろみも付いてくるので、チキンの旨味を利かせたトマトチキンの味わいそのものが、より一層コク深くまろやかにも感じられるのではないでしょうか?

まとめ

今回は「日清トマトチキンカレーメシ AIが考えた」を食べてみましたが、トマトをベースにチキンの旨味を利かせたことで、ほどよい酸味に味わい深いカレールゥが相性抜群に仕上がった一杯は、数種類ものスパイスを使用したことで、非常に後味すっきりとした満足度の高い仕上がりとなっていました!

果たして本格的にAIを活用して良かったのかどうかは定かではありませんが…トマトとチキンをカレールゥに合わせた仕上がりは、相性抜群な味わいとなっていて、トマトの酸味がクセになる美味い一杯に感じられました!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です