カップ麺

「うまいヨゆうちゃんラーメン」監修カップ麺!どっ豚骨ラーメン!家系出身の濃厚な一杯

うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン

うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」を食べてみました。(2019年7月29日発売・東洋水産)

この商品は、家系の有名行列店で修行を積んだという神奈川県大和市の人気ラーメン店“うまいヨゆうちゃんラーメン”の看板メニュー“ラーメン”の味わいを同店店主“千葉 雄一”氏監修によってカップ麺に再現したもので、豚骨のゼラチン質がコク深く溶け込んだことによって濃厚・まろやかな豚骨醤油スープに仕上がった“うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン”となっております。(税抜き220円)

それも…“TRYラーメン大賞2018-19”の“名店部門 とんこつ”で見事1位を獲得した人気・実力を兼ね備えたラーメン店“うまいヨゆうちゃんラーメン”の店主が監修し、ポークの旨味をベースにゼラチン質な豚骨の旨味による“とろみ”を付けた濃厚な豚骨醤油スープに仕上げ、喉越しの良いコク深くこってりとした味わいが表現されているようです!

ご覧の通り、パッケージには“うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン”といった商品名はもちろん、“2018-19TRYラーメン大賞 名店部門”の“とんこつ1位”が特に大きく記載され、豚骨ラーメンが好みの方にとっては見逃せない一杯であり、家系出身という点もまた濃厚な仕上がりに期待してしまいますね。。

うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン パッケージ

そしてその特徴としては…上記のようにとにかく豚骨の旨味を濃厚・こってりと表現したスープが印象的ですが、醤油ならではのキレのある口当たりによって思ったほど豚骨特有の臭みや“くどさ”、そしてギトギトとした感じはなく、むしろ濃厚な豚骨は分厚く乳化したスープにゼラチン質のある旨味としてしっかりと溶け込み、さらに背脂によるコクが加えられ、“どっ豚骨ラーメン”の名にふさわしいキレとコクが非常にバランス良い仕上がりとなり、まさに豚骨の旨味を思う存分に楽しめる一杯です!!

こちらにも“濃厚でコクのある豚骨醤油ラーメン!”と記載されているように、“うまいヨゆうちゃんラーメン”実店舗では豚骨と水のみでじっくりと煮込み・炊き上げて作られるという…とにかく濃厚さに定評のある豚骨スープがカップ麺に再現されているようですね!

ちなみにこの背景に掲載されている仕上がりイメージを見る限り…味付豚肉・背脂加工品・きくらげ・ねぎが使用されているようです!

また、こちらには“ど濃厚”で乳化感のある家系らしさも感じさせる醤油味の豚骨スープといった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、スープに浮かぶ脂はほどほどに、豚骨のゼラチン質によってほんのり“とろみ”を付け、ぶ厚い旨味が凝縮されていることがよーく伝わってきます!!

ただ、豚骨ラーメンと言えば…割と後味すっきりとした乳白色な仕上がりが特徴的なんですが、そこはやはり家系出身ということもあって、濃い目の醤油ダレを加えた厚みのある濃厚な醤油豚骨スープに仕上がっているようで、醤油ならではのキレとコクが豚骨の旨味と絶妙にマッチし、“どっ豚骨♡”の看板にふさわしいガツンとしたパンチの利いた仕上がりとなっているようです!

他にも特徴として…麺には若干細めにも感じられるすすり心地の良い中太・角麺仕様となっていて、それによって非常に歯切れの良いコシとともに“ど濃厚”な豚骨醤油味のスープが楽しめ、コク深くも最後まで全く飽きの来ない絶妙なバランスに仕上がった味わいが堪能できるというわけです!

実際に食べてみて…

商品名にあるように“どっ豚骨”の名にふさわしい豚骨の旨味がぶ厚く表現され、ほどよい乳化感や豚骨のゼラチン質によるコクと“とろみ”がキレのある醤油ダレとバランス良くマッチし、それによって決して“くどさ”のないパンチの強い濃厚感がじっくりと楽しめる豚骨醤油スープとなっていました!
これは特に、“うまいヨゆうちゃんラーメン”ファンはもちろん、家系らしい濃い目の醤油ダレにほんのり“とろみ”を付けた豚骨スープを合わせたキレとコクがちょうど良い仕上がりのスープを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの神奈川県大和市の人気ラーメン店“うまいヨゆうちゃんラーメン”の看板メニューの味わいを忠実に再現した濃厚な一杯「うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、神奈川県大和市の人気ラーメン店“うまいヨゆうちゃんラーメン”の看板メニューの味わいを同店監修によって再現したもので、甘味のあるコク深い豚骨の旨味を利かせたスープに濃い目の醤油ダレを合わせたことによる豚骨の濃厚感にとにかく際立った旨味溢れる一杯“うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン”となっています。

ご覧の通り、パッケージ側面には“どっ豚骨♡”といった看板が印象的な“うまいヨゆうちゃんラーメン”の実店舗の写真も掲載されていますね!

ちなみにここ“うまいヨゆうちゃんラーメン”の創業は2014年12月、上記のように「どっ豚骨」の看板を目印として神奈川県大和市にオープンし、家系出身とは言ってもあの超有名な“吉村家”直系や出身というわけではなく、“壱系”とも呼ばれるこちらも横浜家系ラーメンの有名店“壱六家”出身の人気店です!

そしてそういった家系出身のラーメン店ではありますが、実際“うまいヨゆうちゃんラーメン”では家系ラーメンを提供しているわけではなく“どっ豚骨♡”といったイメージ通りの豚骨と水のみを使用する超濃厚・“ど濃厚”スープが特徴的な醤油味の豚骨ラーメンが人気のようですね!

ただ、具材にほうれん草や海苔を添えるといった家系らしさも兼ね備え、“うまいヨゆうちゃんラーメン”らしさを融合させた一杯が特徴的で、豚骨ラーメンらしさもあり、家系らしさも楽しめる人気行列店とのことで今回の仕上がりにも期待できそうです!

ご覧の通り、パッケージには今回のカップ麺の監修者でもあり、“うまいヨゆうちゃんラーメン”店主である“千葉 雄一”氏も掲載されていますね!

それでは、今回の“うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン”がどれほど濃厚な豚骨の旨味を凝縮させた仕上がりとなっているのか?醤油ダレとのバランスや背脂のコク・豚骨によるゼラチン質の“とろみ”の具合やスープとの兼ね合い、そして何より歯切れの良い麺との相性・バランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り424kcal(めん・かやく318kcal / スープ4.4kcal)となっております。(塩分は7.0g)

カロリーは、“どっ豚骨♡”といった濃厚さを思わせるラーメン店監修の割にそこまで高い数値ではないようですが、一方で塩分の方はやや高めな数値のようです!
ちなみに1食当たり99g、麺の量は70gとのこと。

ただ、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで106kcalもありますからね!やはり豚骨のこってり・濃厚な旨味をしっかりとスープに溶け込ませたコク深い仕上がりであることに間違いなさそうです!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスや“しょうゆ”をはじめ…

  • 食塩
  • 脱脂大豆粉
  • 豚脂
  • 香辛料
  • 卵黄
  • 香味油脂

といった、豚骨をじっくりと煮込み・炊き込んだことによる“ど濃厚”な豚骨スープに醤油ダレを合わせ、キレとコクがバランス良く仕上がったパンチのある味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901990363600
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、卵白)、添付調味料(ポークエキス、しょうゆ、食塩、砂糖、たん白加水分解物、脱脂大豆粉、豚脂、香辛料、卵黄、香味油脂)、かやく(味付豚肉、背脂加工品、きくらげ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、カラメル色素、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、pH調整剤、クチナシ色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (99g) 当たり]
熱量424kcal
めん・かやく:318kcal
スープ:106kcal
たん白質12.8g
脂質19.3g
炭水化物49.7g
食塩相当量7.0g
めん・かやく:2.6g
スープ:4.4g
ビタミンB10.35mg
ビタミンB20.37mg
カルシウム277mg

引用元:うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、フタの上には“特製スープ”と記載された調味料が別添されています。(液体・後入れタイプ)

そして、こちらが今回唯一別添されている調味料となっていて、恐らくこちらには豚骨の旨味が凝縮された濃厚なスープが含まれているものと思われるため、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、具材には…

  • 味付豚肉
  • 背脂加工品
  • きくらげ
  • ねぎ

が入っています。

この“きくらげ”というのが豚骨ラーメンらしさを感じさせますね!“どっ豚骨”というだけあって豚骨感に満ち溢れた濃厚な炊き出し感のある旨味、そして家系らしさもうまく融合された醤油ダレによるキレとコクをふつふつとイメージさせます!

さらに、麺はご覧の通りやや粉末スープで確認しにくいんですが…中太・角刃といった仕様の麺が採用されており、これによって歯切れの良い強いコシやほどよいすすり心地、そして何と言っても噛み応えのある食感が楽しめるようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸い、それぞれの具材や麺にもふっくらとした弾力が加わり、まだまだこの時点ではどれほどの濃厚な豚骨スープが表現されているのか予測不能といった…印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの特製スープを注いでいきます!
すると…ご覧の通り調理中にフタの上でしっかりと温めておいたにもかかわらず…“どっ豚骨”らしいドロッとした濃厚な旨味が凝縮されているようで、これによって一気に豚骨による“とろみ”が加わります!

そして、非常に濃厚さを思わせるスープとなっていますが、じっくりと丁寧に旨味を抽出したかのように豚骨の臭みは一切なく、むしろ繊細さや手の込んだ豚骨醤油スープといった印象ですね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…思ったほどドロッとした仕上がりというわけではないようで、豚骨の旨味によるゼラチン質がほんのりと“とろみ”を付け、さらに豚骨のクリーミーなまろやかさを引き立ているようにも感じられるコク深い豚骨醤油味のスープが表現されているようです!

また、具材に使用されている味付豚肉からも良い旨味が滲み出し、さらに見た目はさすが家系出身ということもあって濃い目の醤油ダレが濃厚な豚骨スープと絶妙にマッチしているようです!!これは見た目からも食欲そそりますね。。白飯も用意しておいた方が良いかもしれません!笑

食べてみた感想

一口食べてみると…濃厚は濃厚でも豚骨の脂ギトギトといった感じではなく、豚骨と水だけを使用してじっくり煮込み・炊き出されたという“ど濃厚”な豚骨の旨味が乳化された状態で濃い目の醤油ダレとバランス良くマッチし、豚骨のゼラチン質によってほんのり“とろみ”が付き、さらに具材に使用された背脂がコクを引き立て、まさに醤油ダレ・豚骨スープそれぞれのキレとコクがバランス良く表現されたパンチのある口当たりとなっています!

そのため、全く“くどさ”といった脂っこさはなく、醤油ダレのキレが豚骨の旨味によって優しい口当たりにも感じられますね!

ただ…敢えて言うなら、しょっぱすぎず、豚骨の濃厚感も非常にバランスが良いため、個人的にもう少しどちらかが際立った仕上がりだと印象に残る良い意味でのクセが楽しめたような気もします!

なので、割とシンプルなテイストにも感じられるため、お好みの各種調味料を徐々に加えていって味変を楽しんでみても良いかもしれませんね!

麺について

麺は、ご覧の通り中太・角刃仕様の歯切れの良い仕上がりとなっていて、この辺は太いストレート麺や平打ち麺など様々な麺が使用されている家系らしいさもあり…すすり心地も良く、思ったよりもしっかりとした食べ応えを感じさせます!

そんな麺には、豚骨のゼラチン質によってほんのり“とろみ”が付いた豚骨醤油味の“どっ豚骨”なイメージにもぴったりな濃厚スープがよく絡み、一口ずつに濃い目の醤油ダレと臭みのない豚骨スープが絶妙にマッチした味わいが口いっぱいに広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、噛み応えのある食感に仕上がり、濃厚な豚骨醤油味のスープにも負けじと濃い目の味付けが施されているようで、これはこれで今回のスープにもぴったりですね!

ちなみに“うまいヨゆうちゃんラーメン”実店舗の方では…歯応えのあるぶ厚いチャーシューが使用されているようです!

また、こちらのキクラゲはコリコリと言うよりも若干柔らかな食感に仕上がっていて、家系でも希に扱っているところもあるようで、こちらもまた濃厚な豚骨醤油味のスープにも美味しくマッチしています!

さらに、こちらの背脂なんかもさりげなく使用されていて、これによって濃厚なスープにコクが引き立ち、コク深い豚骨をマイルド感やまろやかな旨味として際立たせているようです!

ちなみにこういった背脂と聞くと脂っこさをイメージするかもしれませんが、意外とそういった感じもなく、むしろ豚骨の旨味が広がり・増して感じられ、豚骨醤油をより一層ぶ厚い旨味・スープとして楽しむことができ、不思議と“くどさ”といった感じもありません!

スープについて

スープは、“どっ豚骨♡”のイメージ通りじっくりと炊き出したと思われる複数の部位からなる臭みのない豚骨の旨味が凝縮され、コク深く濃厚なスープとして醤油ダレと絶妙にマッチしています!

そして醤油ダレのキレとコク、さらに濃厚な豚骨スープのまろやかな旨味が互いを引き立てることによって、濃厚な豚骨醤油味のスープではありますが、意外とシンプルな味わいにも感じられるかもしれませんね!

ご覧の通りスープ表面には豚骨の脂っこさといった印象は全くなく、乳化感のあるスープに旨味としてうまく溶け込み、ガツンとしたパンチのある口当たりを表現しています!

そのため、キレとコクがどちらも引き立ったことで割と落ち着いた印象の仕上がりとなり、“ど濃厚な”味和ににもかかわらず…最後まで全く飽きることもなく豚骨醤油味のスープを楽しむことができ、ついついスープが止まらなくなりますね。。

このように、今回の“うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン”は、その名の通り濃厚な豚骨の旨味がスープに表現され、醤油ダレと絶妙なバランスとなったことによって若干単調にも感じられる仕上がりとなっていたため、途中から味変として“おろしにんにく”や“おろし生姜”、さらに辛みを加える香辛料などをお好みで追加アレンジしてみると良いかもしれません!

まとめ

今回「うまいヨゆうちゃんラーメン どっ豚骨ラーメン」を食べてみて、家系らしさを踏襲しつつも“うまいヨゆうちゃんラーメン”ならではの濃厚な豚骨スープが表現されており、個人的には具材に“ほうれん草”を使用してほしかったところではありましたが…醤油と豚骨それぞれのキレとコクがバランス良く仕上がった“とっ豚骨♡”の看板にふさわしい“ど濃厚”な豚骨醤油味のスープをじっくりと堪能できる一杯となっていました!

また、濃厚は濃厚でも脂っこい感じもなく、醤油ダレのしょっぱい仕上がりというわけでもありませんでしたので、思ったよりも幅広い層に好まれる味わいと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!